尾名手川~大滝沢~大久保沢下降

7月6日に尾名手川で沢始め。
日曜日は降らない予報だったが、岩のコンディションはどう考えても悪いので沢へ行くことに。
水量の多い沢の入門編とある尾名手川に梅雨時なら水量も多めで楽しかろうと提案されてGO。
トポの大滝沢は山と高原の地図では中ノ沢と記載されているようで、どちらが正しいか不明。
ざっと

【今回のタイム】
8:15駐車スペース~11:20大滝沢出合~13:25登山道~14:25権現山山頂~14:45尾根より下降~17:50駐車スペース

集落の最初にある青い屋根の車庫の手前にスペースがあり大久保沢の出合に近いので駐車。
入渓点が分からずウロウロしてしまうがトポを良く見れば良かった。
橋を渡って鶴川から尾名手川の右岸より大きな堰堤を越えると入渓点。
予想はしていたが期待していたより水量は少ない印象。

尾名手川は難しい場所も無くただひたすら沢歩き、ウォーターウォーキングってやつ?
滝にフィックスロープがある場所は水流より登った方が楽しいし安全だと思う。
あの大雪の影響なのかモシャモシャと倒木が多くて大変。

大滝沢(トポの)はハングした滝を右岸より巻いて入って行く。
こちらは幾つかの沢登りらしい滝があり良い感じに登れる。
初心者にはロープが必要だけれども支点は無いので座ってボディビレイかハーケンを打つかが必要になりそう。
詰めは雨で少し緩んだふかふかな土の斜面で疲れる。

権現山のピークを過ぎて神社の先のコルを越えて尾根より下降してみる。
下り易そうな場所を適当に選んでいけば大久保沢へ入れるので楽でいい。
水が出てきて最初の滝は上部を小さく巻いて下部をクライムダウンしたが綺麗な滝だった
20140706onate01

最後だけ数メートルの懸垂下降をしたけれど滝があっても殆どがクライムダウンしていけるので下降に適した沢だろう。
最後は鶴川の橋の脇を渡渉して駐車スペースのすぐ近くの道路へ戻ることができた。
難しい場所はあまり無いし水量は全然多く無かったけれど行程は長かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR