足尾の松木沢横向沢へ

3月8日はまた足尾の松木沢にアイスクライミングへ行ってきた。

そろそろ氷のシーズンも終了が近いな~と思っていたところだったのだけれども
ironさんの冬靴買っちゃった♪報告に日帰りで足尾へ行くことに。

今回は5:40に荻窪駅で集合してスキー渋滞の無い東北道を経由で銅親水公園Pへ。
9時半前に準備を整え川沿いの林道をえっちらおっちらと歩く。
駐車場までの車道の雪は2週間前より減っていたのだけれども、林道はまた少し積もったらしく白く綺麗な雪に先行者のラッセル跡が続いていた。
もう溶けて土が出ているかと思っていたので予想外の雪道歩き。
最初は薄い雲の上に青い空が覗いていたものの山の頂はガスに隠れていて、歩くうちに景色は曇り始めてすっかりガスの中。
そして風が強まり雪が横に飛んでゆく冬景色となってきた。
標高800m程度でもう3月なのに冬山を味わえるなんて楽しいね。

12時前、右手に黒沢の文字がある先の平地に作業用の古い小さな倉庫らしきものがあり休憩。
確かこの先すぐに氷があったはずと偵察すると右岸に横向沢がすぐ見つかった。
渡渉で少しばかり右往左往しつつ無事に氷へ到着。

良く登られている感があり上部は傾斜があるものの穴ぼこやスタンスは多そう。
ラインも適当にいろいろとれそうで2番手で取りつく。
氷の状態は悪く無いのだけれども、ボコボコしていてスクリューを打つ場所を考えてしまう。
しっかりした氷なので打ったスクリューは効いている感じだったけれど。
左手のカンテラインを登れるかなと思ったけれど傾斜に負けて凹角側に寄って行く。
難易度はⅢ~Ⅳ級あたりなのかな?
20140308yokomuki1

奥の木で支点を作りTRを張って短い時間を登り続けて終了。
後からまっすぐこちらへ向かってくる人たちがいて、この狭いエリアにわざわざ来る人が?と思ったら知り合いだったり。
錫杖へ向かう予定を天気により転進してきていたRiさんパーティーが通りかかったりと知り合い3パーティーだけの静かな松木沢アイスだった。

撤収は5時半過ぎとなり帰り道は林道の途中からヘッデン歩き。
除雪された車道歩きとなるところで携帯が繋がったので急いで会に下山連絡を入れ、
車に辿り着いたのは19:40と目いっぱい楽しんだ1日だった。

帰りの運転は睡魔に負けて運転を代わって頂いたので助かりました。
そして帰宅したのは日付が変わってから。
これでは明日が晴れた日曜日なのに伊豆の岩場とかって難しいな。。。
もうちょっと暖かければ奥多摩方面の岩場とかあったの(ry
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR