仙人沢と二口渓谷でアイス

平日カードを切り3月1~3日で蔵王の仙人沢と二口渓谷へ遠征してアイスクライミング。

東北道を運転交代しながら延々と走り土曜日の朝一で蔵王ライザスキー場へ。
YKEどんに連絡を取って頂きレジェンドCBさんと合流。
案内して頂き迷うことなく仙人沢へ到着することが出来た。
リフト2回を乗り継ぎ、作業小屋の辺りで左へ向かい、平地を横切ったらピンクテープを頼りに沢へ降りて上流方面へ。
待っていたのはなかなか存在しないであろうハングした氷、リードなんて絶対無理w
20140301sennin

右手にある白糸の滝はコンディションが悪いのでミニ氷柱を登ることにしたが、ミニと呼ぶには少々長い気が。
20140301sennin2

見かけ以上に傾斜を感じて結構お腹一杯になれてしまった。
この後はCBさんが張って下さったTRでハングの氷瀑に触らせて頂く。
しかしすっぽ抜けて腕が尽きて腕が尽きて敗退する有様・・・
もっとバイルのトレーニングをしないとダメだなぁ。


2~3日は二口渓谷の風の堂エリアへ。
雪に覆われた林道をワカンを履いて延々と歩き、冬でも枯れていない水場の前にテント。
また林道をズボズボと歩き、2つ目に出てくるピンクテープを追いかけ、左手の尾根より沢筋に。
急登を上り詰めた先に鎮座しているのが迫力の目的地、とても登れるレベルじゃないし今回はこんなのばっかw
20140302futakuti1

ドライルートはフィジカルの氷柱も落ちてしまっているし水が滴り落ちている状態とコンディションも悪いので見学だけして、右手にある氷瀑の萩の月を登る。
寝ているように見えてやっぱり傾斜を感じる長いルート、4人全員がリードで登ったらしっかりヘッデン下山となりました。
今回もSGWさんの豚レタス鍋で宴会。

3日は独眼竜を登りに。
時間も無いのでってことでSGWさんリード、しょうすけとのーるがフォローで登り、YKEどんは腰痛のため途中まで見学してテントへ退却。
20140302futakuti2

登ったらさっさと撤収してテントを畳んで、また長い林道をボフボフと歩いてビジターセンターの駐車スペースへ戻る。
街中の300円のレトロな公共温泉?で温まり(石鹸等は持参、販売もあり)、
また長い東北道を交代でひた走り帰京。

自分の実力には難しすぎるルートばかりで来年でも歯が立たなそう感じ満載だけれども、
なかなか行けないエリアの遠征にご一緒させて頂きとても楽しい3日間だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR