大谷不動アイスへお初

1月25~26日は大谷不動でアイス。
なかなか敷居の高いエリアで行けなかったのだけれども誘って頂き足を踏み入れてきた。

大谷不動がシーズンインしたこともありB会の方たちで大賑わい。
峰の原スキー場を出発して林間に続くトレースを辿る。
スキー場がある場所なだけありトレースが無いとラッセルは大変そう。

人数は多かったけれど皆さんで調節して下さりエリアに着くとそれぞれの氷へ散って行く。
我々は本流を詰めてえっちらおっちらと。
ここも既にトレースがあり歩きやすい。

左岩壁のルートは氷結状態が微妙な感じ。
しっかり凍っていても自分には無理そうな高さのバーティカル。

一ノ滝に着くと一見登り易そうに見えるものの、滝の下へ着くと氷は水を湛えた釜の先。
これは取り付けないでしょうと右岸より巻いて先へ進む。

二ノ滝はしっかり凍っていて格好いい。
これは長いので2ピッチに切って登る。
sgwさんsomさんykeさんパーティーが登ったところで先行パーティーの下降待ち。
降りてきた1人は北海道支部長経由で知り合ったtkd君だったり。

1ピッチ目フォロー。
見た目より立って感じるし、とにかく長いルートは大変。
2ピッチ目トップ。
バーティカルより入り回り込む感じで登った。
が、垂直部を抜けるところでスクリューとリーシュが引っ掛かりバタバタした挙句にアックステンション。。。
3手先には傾斜が緩んでくるところだったのに、技術も力も精神力も全てがまだ不足している。
帰宅してからリーシュのセットが去年改善した方法で無くなっていたのに気付くし。
まあアックステンションの要領は掴めたのでいつでもズルは出来る、今度はもう少し粘ってみよう。

三ノ滝なタイムアウトで止めようかと思ったけれど、難しく無さそうなので急いで登ることにしてみた。
見た目よりは傾斜を感じるけれど見た目よりスクリューも決まり難しくは無かった。

登ったらさっさと懸垂下降で降り、荷物を纏めてテントへ戻ると17時。
ギリギリライトを使う直前だった。

晩御飯はsomさんの豪華メニュー。
質も量も凄くて美味しくお腹一杯になりワインまで頂いてしまった。

翌朝はなんとまさかの雨が降っている。
モチベーションが一気に下降して撤収決定。
厳冬期の明け方なのに重いベチャベチャの雪に変わった天気の中でテントを撤収。

2日目は残念だったけれど初めてのエリアを訪れて楽しかった。
今回は本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。

二ノ滝
20140125ooya1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR