大常木谷遡行、竜喰谷下降

6月29日は大常木谷を遡行、竜喰谷を下降してきた。

【今回のコースタイム】
6:40出発~7:10大常木谷出合~7:55千苦ノ滝~9:50会所小屋跡(休憩)
~11:30竜喰谷枝沢下降開始~11:40竜喰谷へ合流~13:55一ノ瀬川合流~14:15車へ

30日は別の用事が入り、29日に日帰りでどこかへ行くことに。
しかしこの週も天気予報は日替わりでどんどん変わっていき予定が立てにくくて困る。
どうせ降られるかもしれないならば、濡れたら終わりの岩より少しくらい降っても何とかなる沢が有力候補。
そんなこんなで去年から宿題だった大常木谷へ行ってくることにした。

当日は夕立予報があったので気合を入れて早めの出発。
入渓点を間違えると酷い目に遭うらしいのでしっかりと調べておいて無事に到着。
一ノ瀬川の大常木谷出合いより少し北にある顕著な尾根より入ると苦労する場所も無く一ノ瀬川へ降り立てる。
20130629otunegi01


ここまで来れば大常木谷の出合は分かりやすいので後は迷うことは無いだろう。
五間ノ滝はトポ通り水流の右側が見た目以上に登り易い。
残置補助ロープがあるけれど、まあ流されて消えても難易度は全く変化しなさそう。
20130629otunegi02


そしてボスキャラ的存在の千苦ノ滝、今回は水量も多いとは思うけれど登れる気はしない。
これ登ったペコマさんとか、他にも何人もいるかもだけど凄いな。。。
20130629otunegi03


そして山女魚淵、これはトポ通りに胸まで水に浸からなければ進めない。
しかし今日の水は非常に冷たいのですが。。。
上だけはウェットスーツだったので寒いを連呼しながら突破していく。
それにしてもこのゴルジュの続く渓相はtokita氏的音楽世界に合致している気がしなくもない。
20130629otunegi04


会所小屋跡周辺はピンクテープが散見され、しっかりした石垣があるので注意していれば気付かないことは無いと思う。

この沢は人気の沢なだけのことはあるようで巻き道の踏み跡は全てハッキリとしていて迷いにくい。
過去に死亡事故も何件か起きているようだが、宴会の沢としても定着している為に重量級の荷物を持ってきている人も多いのが一因では無いかと思う。
日帰り装備でサクサクと遡行すると不安な個所は無かった。

ここで20分くらい休憩してから、左方向へ伸びる登山道(大常木林道)を辿って竜喰谷へ向かう。
途中で分岐があったらしく、それを見逃した我々はガレ場で道を遮断され下へ降りようとしてみたりと右往左往してしまった。
少し下りてしまってから上方に橋があるよ!と言われて登りかえして漸く本道へ合流。
1450コルを越えて北方向へ向かう林道をまだ先へと歩く。
そして最初に水のある沢が横切ったところで下降することにした。
恐らく1/2万5千の丹の字のすぐ左の沢、トポの1480で3:1の枝沢なのだと思う。
地形図で予想した通り悪い場所も全く無く簡単に竜喰谷へ合流することが出来た。

竜喰谷の下降は目立って悪い場所は無い。
人気の沢なのでハッキリとした巻き道があったりと迷いにくい。
まあ悪そうだと直ぐにロープを出して懸垂下降したがるので何度もロープは出したけれど。
曲り滝10mは左岸の丈夫そうな木より懸垂下降したが30mロープでちょうどギリギリ。
8m階段状は一歩水流を跨いだりしたけれどロープ無しで下りれた。
20130629otunegi05


楽しくワイワイと下るうちに一ノ瀬川本流へ交流。
ここの出合の滝は迫力があっていいね。

一ノ瀬川沿いに少し下降してから対岸へ渡り、踏み跡を辿ってすぐに車道へ上がることができた。
車道へ出て1kmちょっとの歩きか~と話しながら歩き始めてすぐに見覚えのある車がやってきた。
竜喰谷を遡行していたなかさん達が下山して戻るところだったのだ。
そして車に乗せて貰って車道歩きをパスして自分の車へワープ、ありがとうございました!

のめこい湯で沢の香りを流してからのんびりしていると、いつの間にやら外は雨となっていた。
この周辺だけのようだったけれど少々強い雨だったので逃げ切れたことに満足。

ハッキリしない日替わり天気予報の中を日帰りカードしか切れないかったにも関わらずみっちりと充実した沢を楽しめた1日となった。
まだ泳ぐには寒い気候だったけれど綺麗な沢でした、ありがとう!


のめこい湯は単純硫黄温泉(アルカリ性低張性高温泉)でPH 9.8。
硫黄泉でかなり強いアルカリ性なんて面白いね、何でだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR