ビッグロックで割れ目の日

16日は久し振りに日吉のビッグロックへ行ってきた。
天気も微妙だったのでジムでクラック祭りトレーニングの日を満喫。

昨日はパンプ2で被り壁ばかり登ってヨレヨレのまま回復しなさそう。
またパンプ2ではお茶を濁して終わりそうだし、雨の休日恒例となっているイモ洗いのごとき混雑は目に見えているしでちょっと気が乗らない。
それならクラックが増えたというビッグロックへ遠征しようと相成ったのだった。

11時前に到着すると予想外に駐車場は満車でジムの中も混雑。
うわ~BRもこんなに混雑するジムだったんだ。。。
PUMP2やベースキャンプほどでは無いと思うけれど正直驚いてしまった。
山岳会の新人ジムトレも多い模様でお目当てのクラックは大して混雑していないのは良かったけれど。

早速取りついたワイドクラックの左手にあるジグザクのクラックはどこもハンドジャムは良く効くし(自分の手には)、斜上して折り返してと動きがあって面白かった。
もう一つのフレア気味のクラックはフリクションの効く塗装がされていたようでフレアを感じずに快適に登れて楽しい。
一番左のOWのスタートだけのような部分も天井まで繋げてくれると楽しそうなのだけど予定は無いのかな~

そして1番右手のフレアしたワイドハンド~フィストのクラックが非常に中途半端な悪いサイズで良くできている。
最初はワイドハンドで登ったけれど、女性にはワイドハンドなどまず不可能な広さがある。
と言う訳でフィスト縛りで登ってみたら10cmずつチマチマとしか進めず大変だった。

フィンガークラックの左側は黒□の足限定10cバージョンで登ってみた。
スタンスが遠いのでフットジャムを織り交ぜながら登ることになりフィンガーサイズのジャムを試されるルートだと思う。
右側のはフィンガージャムがボトミングして良く効くように作られているものの、その距離がやや遠いために正確なフットジャムを決めてハイステップ気味の動きになる。
これまたフィンガージャムとフットジャムを練習できて楽しい。

そして前回敗退したルーフクラックにまたトライ。
クラック限定で登ると11+らしく、それでは全く歯が立たないので勝手に限定解除。
足自由としてヒールフックやら変なムーブを連発してテンションしまくりで滝のように汗をかきつつどうにかTOすることが出来た。
手は奥に奥にと突っ込むのが良さそうと分かったが力尽きたので今日は封印。

と、そのタイミングでワイドクラックにもまた手を出してみたけれど以前より楽に登れて自分でも意外だった。
最近ワイドを登っていた甲斐があったのか?

以前からあったクラックと合わせてずっとクラックを登り続けているうちにタイムアウトで撤収。
外には行けなかったけれど被り壁とクラックのトレーニングを楽しめた週末だった。
どこも天気が良かったとの話を聞かなかったので結果的に全部正解ムーブだったな~
ありがと~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR