吾妻渓谷不動滝へ

2月24日はいずれ八場ダムに沈むとも言われている不動滝へアイスクライミングへ行ってきた。


土曜日は結果的に予定外の空白日で少しだけ片づけやらの日。

日曜日は難民となってしまったと呟いたら池田山氏より近場でアイスのお誘い。
二つ返事で吾妻渓谷の不動滝へ行くこととなった。
前日にふぁんく氏もご一緒することになり社畜3人衆、なんて言い過ぎか。

スキーヤーの車で混雑している関越道を抜けて草津方面へ。
ダム関連の大型土木事業が進んでいてコンクリートの高架が見えてくる。
川原湯の周辺で長いバイパスのトンネルに入り現在地が不明に。
池田山氏の事前調査とタブレットの地図で場所を確認して無事に駐車場へ到着。

不動滝観光用の駐車場より沢へ入るとすぐにF1が見える。
20130224fudou1

既に2人と4人の2パーティーが取りついていたので少々順番待ち。
リードする?と言われて、いいですか~?と取り付く。
傾斜はあまり無い上に既に階段だったので腕は張らずに足が疲れる。
スクリュー9本を打って50mロープほぼ一杯でビレイポイントへ。
ビレイポイントはリングピンとハーケン、少し上の木からのロープがバックアップとして作られている。
懸垂下降用の残置ビナもあり。

そのまま上へ抜けてF2へ前の2人組がTRを張りたいと言うので我々はトップ&フォローで抜けてしまうことにした。
4人パーティーが先を譲ってくれ、今度はふぁんく氏がリードで登る。
こちらの滝の方が最後の傾斜がきつく難しい。
20130224fudou2


F2は混雑しているので懸垂下降でF1に戻り遊ぶことにする。
せっかくスクリューを使って登れるので各自がリード。

50m近くもあると時間がかかり気付けばいい時間となっていた。

帰りは中之条駅前にある とんかつや ほずみ へ。
やっぱり群馬へ来たらソースかつ丼

更に“人生のスパイス酒”の明治堂支店へ寄り道。
新酒の季節に寄れたのは初めて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR