今年もまた大谷不動へ

今回も長いアプローチを、と思ったけれど赤岳鉱泉よりずっと短かった。
今回はSGさんと組むことになり左の左へ。
氷の形状は良い感じだけれどコンディションはいつもの如く良いとは、ちょっと。
まあ日が当たって緩んできてもシャワーでないので状態も良い方かも。
20170204ooya1

フォローだったけれど腕は張り張り。
2段目は簡単そうだったのでこちらはリードさせて貰ったけど時間かかり過ぎだ。

左岸の氷が繋がっているように見えたので下部の緩いところを登って見に行ってみたものの、やはり繋がっていなくて断念。
左の右を登ることにしたのだけど。
やっぱり日が当たっている影響で、夕方前で崩れて雪崩れてきた。
リードしているSGさんの頭上を勢い良く雪が吹っ飛んでいき、ビレイしているこちらも流路は避けているが爆風を浴びた。
それでも何事も無く登っていくとか、凄い。
フォローしたら水が滴り落ちていてずぶ濡れになるし、完全な氷柱登りになって、落ちた。
テンションかけつつトップアウトしたけれど、フォローでこの有様って。
20170204ooya2

これで戦闘力が尽きてテントに戻ったのだけれども、本流に行ったYKEさん&SBさんが全然戻って来ない。
かなり残業する見込みと他の人から聞いていたので心配は無く、晩御飯を作りつつ酒とおつまみを消費していたけれど。
で、戻って来たところで漸くご飯&宴会。

翌日は予報があまり良く無かったので前不動(ロット)へ。
時間もあまり無いのでリードはSGさんだけであとはTR。
20170204ooya3

雪がぱらついたけれどしっかり登って終了。

帰りはまた重い荷物を背負ってスキー場へ登り返し。
今年もまた大谷不動へ登りに来ることが出来ました。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR