そろそろ城ヶ崎

誘って頂きちょっと遠征の予定が雨で土曜日がジムになり、日曜日が今シーズン最初の城ヶ崎。
城ヶ崎へ向かう道路はかなり濡れていて予想外だったけれど、岩場は無事に乾いていた。

借り物のカムや色々なプロテクションで遊んだあとに割れ目を触ってみるとシケシケ、ってか濡れている感。
まだあちこちでフナムシ達がわらわらと走り回って賑やかだった。
まだ湿気っているしシーズン初めで潮汐塩なので攻めたトライも無くのんびり。
むしろ登る以外のところで遊んで笑って美味しいお店を見つけて。
楽しい1日でした、ありがとうございました。
20161120jogasaki
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Alone on the wall

アレックス オノルドは世界最高のクライマー(危険人物?)で大変な本です。ご存じと思いますが、ジャム セッションの堀内さん訳です。ぜひお読みになって下さい。今後の参考になるかも知れません。

Re: Alone on the wall

情報の早い人たちは翻訳前から噂してました。
海外の情報をそのまま仕入れられる人は早いです。
書籍もギアも情報収集は英語力が必要と感じます。。。

複雑な読後感です

早速のご返事ありがとうございます。スポーツ事故で死亡する事はありますが、ソロクライミングに関しては、100%死が待っています。この冒険あるいはスポーツは世界中で非難する、しないは9対1ではないでしょうか。私はプロテクションのないクライミングは容認できません。まによんさんは、いかがでしょうか。

周りで非難する声を聴いたことが無いので、9対1とは何の数字ですか?
山野井さんのフリーソロ、宮城さんのグラスホッパーボルダー化も知られた話ですが。
冬山やクライミングは何かあると世間からバッシングされるようです。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR