お久し振りの瑞牆

10月22日は3か月半ぶりの瑞牆。
リハビリメニューのまとまった瑞牆の詩エリアへ向かうことにした。
先ずは神楽でアップ、にしてはこのルートけっこう悪いなぁ。。
1本目を登っている途中でジャムセッションの講習会が来て岩場は一気に賑やかになった。
のんびりしながら魚雷、つちのこの左の無名クラックを登って、神楽の右の無名クラックを講習会のトップロープをお借りして登らせてもらった。

神楽の右のクラックは両足をクラックで登れるのだけれど、みんな片足は外のホールドを拾っていた。
遊びなのだから楽しければ良いので、フェイスを拾って上に抜けることが目的でいいけどね。
せっかくトップロープなのだからクラックで登った方がワイドの足使いの練習になって良いのにな~とか思ってしまう。
キャメ#6のレンジが公称~194.6mmなのだから、靴の厚みを考慮するとキャメ#6が使えるクラックなら足のサイズが20cmあればヒール&トゥが効く理屈にならないのかな。
モヤモヤしていたけどここでぶつぶつ書いて落ち着いたのでまあいいや。

適当なところで撤収して、暫く歩いて別のエリアへ移動。
前に見ていて触っていなかったクラックを登って終了。
風邪引きやアームロック効きますか系の(いろいろな意味で)快適ルートだった。
ニルスとジーナを合わせて一緒に旅をする安心感は素晴らしいな。

やっぱり瑞牆はいいな~
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ワイドの動き

こんにちは、こちらの日記もご存じでしたか(^_^;)
週末は新しいカムを早速使ってきたのですね!
よろめきでしょうか。
ワイドクラックは何をしたら良いのか分からず全然進めなかったのがコツを知った途端に楽になったりするんですよね。
強い方から、1度登ったルートもトップロープでいろいろなムーブの練習をするといいですよ、と教わりました。
瑞牆シーズンもそろそろ終わりでしょうかね、まだ行けるかなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

なるほど、検索に引っ掛かったんですか。
クラックって同じルートを何度も登ることも多いですね。
湯川の定番ルートは何度登ったか分かりませんが登りやカムマネジメントも変わったりして毎回楽しいです。
荻パンに7~9時くらいで短髪に緑シャツのおっさんがいたら自分かもです。

Re: Re: タイトルなし

いきなり仕事が忙しくなり平日ジム暫くお休みっぽいです(*_*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR