ホラの貝ゴルジュ

昨日は休日出勤。
雨だったのでまだ心穏やかでいられたけれど、暫くは休日が危うい状態が続いて凹む。
明日のジャンボさんのトークショーも行けないのはほぼ確実だし。

7月10日は休めて晴れたのでどうしようかな~と思っていたら、まっちゃんに声をかけて頂きホラの貝ゴルジュへ。
直前で、甲府に近いところにしようとしたためになかなか行きたい沢が決まらず。
初ホラの貝な自分に、3回目となるなのに行きましょうと言ってくれての決行。

思ったより気温は高くなかったものの晴れて夏日で、水量は平水程度な感じで良いコンディションだった。

9:35駐車場~10:00橋~10:45ホラの貝ゴルジュ入り口~12:00上の河原(10分ちょっと休憩)
~12:20入り口(13:05まで昼寝)~14:00駐車場

場所は知っているのでサクサク歩いて二又吊り橋を渡って右手のしっかりした踏み跡より沢へ降りて。
本流をてくてく歩いて5m滝?の釜の前でウェットスーツを装着。
OSどうぞと言ってくれたものの、突破可能?と戸惑ってから取り付いてみると意外と登り易かった。
ホラの貝へ入り、ラバーソールで来たのに更にクライミングシューズへ履き替えてトラバースへ。
落ちても釜とは言え、やはり核心はメンタルだろうか。
クライミングシューズならばムーブ自体は不意のスリップが無ければ10aも無いけれどOSは緊張した。
20160710horagai1

核心は突破と思ったら次のゴルジュはルーファイミスで流されて振出しへ戻って来てしまった。
で、結局は2番手でなるほどと思いつつ続けて突破。
20160710horagai2

まだ磨かれたゴルジュが続いてルーファイが楽しい。
ラバーシューズを最大限に生かしてフェルトでは登れないラインを通過してしまったり。
トラバースを空身にして荷揚げにフローティングロープ20mを使った以外は全てそのまま登ったので予想以上にあっさりと上の河原へ到着。
少しおやつ休憩をしてからウォータースライダーと飛び込みで下るとあっという間にゴルジュ入口へ戻ってきた。
日差しが暖かいので、凍えた体を甲羅干しして休憩してからまた出発。
最初に登った滝が上から見ると予想以上に高さがあり、飛び込むのは躊躇してしまった。
荷物を放り投げてから思い切って飛び込むのも大丈夫な場所と分かっていれば楽しかったけれど。
短いけれど楽しいゴルジュのアスレチックだった。
ありがとうございました!

後は甲府へ寄り道してから渋滞に巻き込まれつつ家路へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR