BOULCOMへ行ってみた

今日は代々木駅のすぐ近くに新規オープンしたばかりのクライミングジム、ボルコムへ行ってみた。

新宿駅から歩いて行ってみたらすぐ着いたし、たぶん新宿駅から1番近いジムと交通の便も良いのだけれど、ネットで検索しても出てこない。
ITとかにあまり詳しく無くて引っ掛からない状態になっているらしい。
料金体系も分かりにくかったけれど、要するに受付した時間の料金となる。
1番コアな時間が高めに設定されているのは行きやすい時間に敷居が高くなるので諸刃の剣だし、もう少しシンプルでも良いかなと思ったり。

開店祝いの花が飾ってある入口から階段を下りて入ったそこは、大きなジムでは無いけれど明るくて綺麗な空間だった。
傾斜は80度だったかな?から10度ずつ変化して120度まで揃っている。
まだ知名度が無いため貸切に近い状態だったため、片っ端から課題を触ってしまい、新しいホールドに指皮をすっかり持って行かれてしまった。
そしてまだ指がヒリヒリしている。。。
小さなジムにありがちな、登っているときに後の人が落下点に来てしまうようなことが無い形状なのはとても良かった。
いずれ混むようになってきたときにこれはとても大きい。
課題は初心者が楽しくムーブを覚えつつ登れるものから充実していて、welcomeグレードかな?と思ったもの最初のうち。
いつも敗退し出すグレードになるとしっかり弾き返されたw
初心者向けの課題も充実しているのに、難しくなってきても安定感があるな~と感心。
そしたら最初のセットはアキト君にお願いしたと聞いて納得した。

ホールドの数はあのスカスカでもみっちりでも無く、程よく綺麗にばらけている。
まだテープの無いホールドも多くあったし店長さんがTウォールで登っていたそうなので、これからも課題は増えていくに違いない。
足をいろいろと使えてムーブに悩んだり、そして嬉しいことに長物があったので久しぶり動きを楽しめた。

ルーフやムーンボード等のガチなものはさすがにスペースの問題もあり難しいと思うけれど、初心者から中級者以上までが登りを楽しめる良いジムになっていきそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR