肩の手術

今日は形成外科で右肩の手術。
クライミングとかで壊したのでは無くて、肩に腫瘍のようなものが出来てしまっていたのを切除してきた。

最初は皮膚科で3秒で粉瘤と診断されたのだけれども、紹介状を書いて頂いた形成外科でエコーやらCTやらで診断した結果は脂肪腫ではないかと。
そのまま手術の流れになり、予約が取れていたのが本日(診断から手術まで2か月待ち)。
肩は気にはなるけれど大きな不都合も無かったので直前まですっかり忘れていた。

局所麻酔なので顔のすぐ脇で切ったり 押したり 引いたり 剥がしたり している雰囲気を感じている間に終わっていた。
全然痛みも無くて手術しているという実感は無く、麻酔技術の凄さを実感するとともに感謝。
術後の注意点等の説明は特に無かったので運動しても大乗大丈夫ですか?と聞いたら速攻で「1週間は駄目!!」との返答が。
終わってしまえば大丈夫だろうと動く気満々だったのを見透かされていたらしい。
切り取った塊を見せて頂いたのだけれども、小さな容器に入れたホルマリンの中を泳ぐそいつは鶏の脂肪のような質感でミニあんドーナッツが潰れたような形の代物だった。
見た目は確かに脂肪の塊っぽいけれど、病理検査へ回して悪性のものでは無いか検査してくれるらしい。

ちょっとは予想していたけれど1週間の強制レスト。
右腕を上げたり回したりはNGらしいので元気な左腕だけでぶら下がれってことかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

全快お祈り致します

無事手術おめでとうございます。これからはすべての山屋にとってベストシーズンです。小川山、瑞牆山が待っています。ご活躍を期待致します。

Re: 全快お祈り致します

ありがとうございます。
大した手術では無いので少しの間登れないだけのレストと思っています。
花崗岩が気持ち良い季節になりましたね!
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR