瑞浪で2016割れ目シーズンin

3月19日は仕事と雨で、連休も普通の週末と同じくなり20~21日で瑞浪へ。
花崗岩のクラックと、そしてワイドはもう3ヶ月ぶり。

朝発だったので岩場へ着いたのは最終組だったようだけれども、気持ちの良い青空でクライミング日和。
最初はエースをねらえから。
記憶より悪く感じて焦ったけれど、ワイドの動きが出てくるようになって漸く「ああこんな感じ」と進めたと云う。
3ヶ月の間が空いただけで忘れかけているとは。
このルートはずっと10aだと思い込んでいたけれど、10bだったと聞いてトポを見返して勘違いに気が付いた。
上のエリアへ行ってみようと歩いて行く途中で あ~らよ!を見つけ、易しいルートで丁度良さそうと触ってみた。
男性サイズのフィストから少しずつ広くなっていき、リービテーションの練習にとても良かったのでTRでもう1度練習。
それから奥のエリアへと探索へ行き、余裕のよっちゃんを登ったところでタイムアウト。
このルートも広めなので男性向けグレーディングなのかと思う。

翌日は最初から奥の方へ向かい 有希子の初恋でスタート。
下部はフレア気味なのでトライカムを使ってみたところ、しっかりと決まって安心して登れた。
カムだけで登れるけれど、プロテクションは誰でもどうぞな初心者向けとは言えないのかな。
次に移動して アームロックききますかを登ってみた。
20160320mizunami1

10dと勘違いしていたので随分と登り易いと思ったけれど、実は10aだった。
トポをしっかり見ろってとこだけど。
これはサイズとムーブが好みにぴったりと合致していたので自分には楽しい癒しルート。
OSトライは限定無しで登ったけれど、最初の台座と右壁のフレークが無くなればもっと(悪くて)楽しいかも。
限定もTRで試したら登れたので次回は敢えて限定してみようかな、煮詰まってもいないのに。
瑞浪は短くてピリリと辛いルートが多く、いろいろなムーブの練習が出来て楽しかった。
またシーズンの狭間に遠征してきたいね、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR