いきなり春になった大谷不動

2月13日は日帰りで大谷不動のアイスクライミング。
当初は1泊の予定だったのだけど天気も悪いし(最初から良くない予報だったけれど)、
もう春が来ているとしか思えない気候に氷はどんどん溶けて水が流れていたので撤退。
無駄に思い荷物を背負っての日帰りは歩荷訓練だったと思えば?

ロットの滝へ着くと、先行していたF氏A氏パーティーがスキー板を担いで登攀中だった。
そのまま根子岳まで抜けてスキーで下山と言うF氏こだわりの山行とか、スゲー

取り付いてみると出だしから氷の表面には水が流れていて、さながら滑滝のバイル登攀からのスタート。
垂壁部分は上部から水が滴り落ちてきて、雨に打たれているような状態。
1本登ったら全身がびしょ濡れとなってしまいもう店じまい。
周囲では断続的に雪が崩れている音が響いていて残雪期としか思えないような。

テントへ戻り天気予報を確認すると、明日も雨で登る時間は取れなそうな見込みだったので撤退を決定。
Adtさんたちのパーティーが戻ってきたところだったのでワイワイと賑やかに撤収準備をして引き上げる。
車へ戻ったときにはすっかり暗くなっていたけれど、日帰り歩荷トレと水浸しアイスクライミングを楽しめて贅沢な1日?だった。
20160213ooyafudo1

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR