瑞牆(殿堂・狼煙・矢立)

忘れてしまう前にざっと。
7月25~26日は晴れたのでまた瑞牆のクラック。

前回に偵察した殿堂岩へ。
誰も来ないだろうと思っていたら青鬼のまっちゃんパーティーが、奇遇ですね。

先ずはルート名不明の5.8。
かなり広いワイドだと思ったらギアはオフィズスサイズまでだったのでちょっとした筋トレ。
短いけれど掃除されていてなかなか楽しい割れ目。
20150725dendo1

またルート名不明の、10b。
こちらは見た目通りに男性のフィストサイズまでのしっかりしたクラック。
どうやら薄~く被っているようで、迷いながら慎重に登ると短いのに力尽きてくる。
何とかOSしてからTRでもう1度。
1本目で疲労していて2回目もTRなのに結構大変、体力な無いなぁ。
20150725dendo2

それから狼煙岩へ移動。
コルへ上がってみたり色々と偵察をしてから影法師を登ってみた。
ロープの流れが悪くなりそうだったので自分はォロー回収で。
様々な動きの出来るワイドで見た目よりしっかり乾いていて登り易い。

26日は矢立岩へ。
トポのお蔭でししくい坂からのアプローチも迷うことなく到着。
岩の周囲をグルグルと偵察してルートを同定してから、のーるお目当てのルート名不明5.9
下部はモサモサしている感じだけれども中間部からのクラックはしっかりしていて楽しい。
自分の時にはもう日が当り始め、汗を流しながら登る。
20150726yatate1

次に風林火山。
1ピッチ目は本当にここルート?って感じのジャルパインで、近年に登った人はいないのかも知れない。
実質的にはここが核心だったか。
2ピッチ目はパリパリと音を立てる岩苔の中を進むがクライミングを楽しめる。
ムーブ強度は5.8を越えないけれど長さを込みでグレーディングしているのだろう。
トポにはC4までとあるけれど、念の為持って行ったC5と旅をした。
トポのビレイポイントにはしっかりした灌木があるが、ロープがクラックにスタックして引けなくなる。
トラバース前でハンドサイズのカムを使ってビレイ(今回は1,2,3を残していて良かった)
やっぱりトポ作成の時にもこのルートは登って無いに違いない。
2.5ピッチ目は数メートルのトラバース。
3ピッチ目は沢の酷い藪漕ぎよりかはマシな、灌木を掴んでの木登りでピークへ。
ピークからは摩天岩の電光クラック?を登っているパーティーも見えた。
(ルート名不明5.9も共通でここのピークに来る)
20150726yatate2

3峰まで偵察してきてから2峰のホワット・ア・フィーリングを。
穴抜けまではせずに灌木まででシングルピッチとして登った。
ワイドとジャムでグレード通りに登れて見た目よりも良いルート。

難しいルートで無くても探し出して初めて取付くルートは緊張感もあり瑞牆らしさを楽しめる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR