名張20150418

今度はuta夫妻に便乗させて頂き、また名張へ行ってきた。

寝不足が続いた週に強行軍の名張は睡魔がキツイ。
良く晴れているが岩と心はしっとりと結露している感じ。

第一岩壁の奥壁へ行き、1番アップに向いていると思われるゴールデンジャムへ。
木を使わないと5.9だそうだけど、ハングを越える5.9ってのも素晴らしい。
2回目だけど、なかなか奮闘させて頂きました。

TRでむささびくんの休暇村10bを触ったら登り方を忘れていなかったので思ったよりは楽。
ってワイドをリードとTRでは全然別競技なので、もう一度リードはテンション入るかも。

睡魔に少々グロッキーになった後、蔦屋10cをやってみることにした。
こちらはジャミングもカムもしっかり効いて予想外に登り易く、無事にOSできた♪
のーるもTR後にこれは登れる!と、すぐリードでサックリRP。
ロアーダウンしてくると60mロープがギリギリの長いルート、登りがいがあって楽しい。
フィンガーからハンドのカムを多めに持って登って良かった。
20150418nabari1

そして夜はキャンプ4でなばらーの方々が集まり大人数での宴会となった。


翌朝は目を覚ますと雨。。。
直前まで外し続ける天気予報に振り回され、暫くのんびり。
だんだん小降りになってきたので、雨に比較的強い場所ということでまた第一岩壁へ。

時間もあまり無いしどこを登ろうかと相談しつつ、流れで これなん10aを登ることにした。
核心のホールドが濡れていないだろうかと心配だったが、なんとパリパリに乾いていた。
それよりハング越えのハンドジャムが湿気っていた方が大変だったかも。

お次は前に宿題としていた苔男10cへトライ。
1便目は思い出し便でテンション、&上部でホールドに乗っていた葉っぱを掴んて滑ってフォール。
固めた2便目で無事にRPできた。
シビアなジャムが厳しい短くボルダー的なルートだがいろいろ濃縮されている感じで面白い。
上部の乗っているだけの岩がちょっと怖いのだけど。

帰りはしっかり7時間コースで帰京。
遠いけれど強行軍を続けて身近に感じてしまう名張のクラック。
やっぱり楽しい。

浜松のSAで
20150419nabari2
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR