湯川クラックはジムの混雑

4月4日は日帰りで湯川へクラックを登りに行ってきた。
5日は予定が入っているので雨予報でも気にならないが、今日はずっと微妙な予報のまま。
どうにもハッキリしないので当日の朝になってから何とかなりそうと決行した。

ずっと道路は濡れているし野辺山では濃い霧に包まれモイスチャーでマイナスイオン(←謎の物質だ)に満たされていた。
でも湯川のクラックなら登れると信じて、荒れた林道の途中に車を停めて岩場へ向かう。
我々で3パーティー目だったが、後から後から人が来て最終的には全体で30~40人くらいいただろうか。
人気ルートは殆どが何人待ちかを聞いて順番を入れる状態。
そんな中で定番のデゲンナーに始まりフォーサイト、テレポーテーション、コークスクリュー、TRでテレポーテーションを登れた。
岩の状態は若干湿り気も感じたものの濡れている箇所も無く1日中登れて良かった。
コンディションの良い時に順番待ちの無さそうな触って無いルートを触ってみよう。
デゲンナーって写真で見ると4.5ヨコヤマンくらいの長さなのにサイズが悪いせいか長く感じるんだよなぁ。
テレポは長くて良いのだけど、テラスまでもレイバックよりジャミングサイズだったら最高なのにとか思う。
20150404yukawa1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR