アイス納め?の大谷不動

2月28日~3月1日はまた大谷不動でアイスクライミング。

峰の原スキー場の緩い正面ゲレンデ脇をえっちらおっちらあるいて消火栓より踏み跡へ。
前回はラッセルだったが、今回は少し雨が降ったのか雪が固く、ツボ足でも大して苦労しなさそうな感じ。
そろそろ厳冬期が過ぎた季節と重い荷物に汗をかきつつ、エリアまで小一時間。

今回は左岩壁の中央ルートへ。
F1をリードしたらフォローの時よりスタンスを意識するからか登り易く感じた。

木に着いた雪は桜のように咲き乱れ、日に照らされF2と競い合うように輝いている。
20150228ooya1

F2は絶妙なルート取りで登って行ったのーるより「氷柱が切れている」と言うことで途中で終了。
下から見たのでは全然分からないのだが、22cmスクリューを持ってフォローで切れ目を見に登ってみると。
氷柱だと思っていた滝は、ピナクルと1m弱くらい離れている切れたつらら状態だった。
これを登るのは気持ち悪いので、初めてのアバラコフを作り懸垂下降。
20150228ooya2

夜はB会のテントへお邪魔させて頂き一緒に宴会しながら晩御飯。

翌日はだんだん天気が悪くなる予報だったので不動裏の氷瀑へ行ってみた。
夜中から吹いていた風もF2まで上がると影響は無かった。
F1はロープ無しで上がりF2の右のを登ることにする。
これまた上手い具合に登るのをビレイしてからリード。
足使いを真似させてもらったら随分と登り易くなった。
ここのところ感覚がずれてきていたのが漸くしっくりきたような感じになった。
20150228ooya3

帰り道は晴れ間も見えたが、スキー場に着く頃には少々横殴りな雪となっていた。
その雪もどんどん溶けて行く雪で、標高が下がってからの帰り道はずっと雨。
もう氷のシーズンは八ヶ岳くらいになってしまったようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR