大谷不動20150207-08

2月7-8日は大谷不動でアイスクライミング。

峰の原スキー場の建物を左手にゲレンデ脇を真っ直ぐ歩いて消火栓の標識より踏み跡を辿ること2時間弱で不動尊。
見えている氷も今年は去年よりも氷の発達が良い感じのよう。

取りあえず本谷へ入り、釜のあるF1を巻いてF2へ向かうと先行パーティーが取りついている。
そこで右側の黄色い滝下までラッセルして、こちらを登ることにする。
去年も登った滝だけれど、今年も1時間はかけて登り、ふくらはぎはパンパンになった。
60mロープがいっぱいになる滝はスクリューをどのタイミングで使うか、メンタルとの駆け引きだなぁ。
20150207ooyafudo1
やたら黄色味が増している気がする。
もう1回トップロープにして登ると時間は30分もかからず。
別競技だ。

夜は寒かったのだが寝ているうちに暑くなり、朝はあまり寒く無くなっていた。
夜のうちに気温が上がっていたのだろうか。


8日は天気が崩れてくる予報だったので早めに行動してまた本谷へ向かう。
今度はF2に1番乗りだったのでこいつに取りつく。
去年はヌンチャクにリーシュやらが引っ掛かったりでアックステンションしてしまった滝。
ずっと引っ掛かっていたものだったのでリベンジ。
F2も60mロープ一杯で登ることになったが、抜け口のバーティカル部ではロープが重くてクリップの時に焦った。
ホント長い滝って、、、下りてきたときの充実感がある♪
と言っても、ずっとバーティカルだったら持久力が持たないけどw
20150207ooyafudo2

天気が悪くなる前に帰りたかったので、これで撤収。

そしてテントを畳んでいると青鬼GT氏、Mcn氏にバギーさんにとまた知り合いと遭遇したり。
狭すぎる。

大谷不動の中ではどちらも比較的易しいルートだけれど、長いとそれだけで大変。
バーティカルの恰好良いやつも登れるかなぁ。
まだ実力がなかなか追いつかないけれど大谷不動は良いエリア。
どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR