また名張遠征、寒過ぎたけど。

22日を休んで連休にしてアイスへとの話だったがRiさんが無理になり、せっかくだから名張へまた行ってみることになった。

19日は忘年会で出発が遅くなり20日は雨予報と云う、出だしから躓きつつの出発。
登らない日にすることと言えば、名張の手前にある伊賀は忍者の郷として有名なので観光。
上野公園でお城の石垣を登って遊んで、後から登らないで下さいの立札に気付いたり。
街並みは風情があり名物の固焼きやおばあちゃんの和菓子屋など観光地としても良い雰囲気だった。
名張では滝自慢酒造へ向かい、本日搾りたての新酒を手に入れることが出来た。

20日は雨の影響で岩のコンディションが悪いかと思い遅めに出発。
第一岩壁へ行くとナバラーの主の方々が登っていた。
我々は奥壁方面へ向かいGolden Jam 5.9 / 15mを登ってみる。
このグレードでハング乗越とは凄いが面白いようにハンドが決まり変な癖の無い楽しいルート。
20141220nabari1

ムササビ君の休暇村 5.10b / 15mが面白そうだったので次はこれ。
奥壁のワイドと言えばこれ、らしいが名張の洗礼を受けてテンション。。。
TRを張ってまた登ってみたが、次回はきっちりRPしたい好ルートだった。

21日は寒気が入り込み冷え込みは予想以上だった。
朝1番は辛そうだったので、ゆっくりしてからまた比較的暖かそうな第一岩壁へ。
温度計が氷点下1度を示す中で直登を登ると岩に体温を持って行かれるし、冷たい岩はフリクションも氷のようにツルツルしてくるように感じる。
そしてIBKさんお薦めのBLUEをやってみた。
これまた奮闘的なワイドで長いし、2人で1回ずつ登っただけで日は傾いて来ていたw
20141220nabari2

日が差していたものの終日気温は上がらず、温度計は-1℃から1℃までの1日だった。

22日はまた第一岩壁へ。
寒気が抜けつつあり、昨日より少し気温も上がり温度計は2℃を差していた。
つまり今日もやっぱり寒い。
今回の遠征ではじょっぴんをやりたかったのだが思いっきり日蔭のルートなので来シーズンまで持越し決定。
また直登で良く冷えた岩に挟まれつつ冷え冷えアップ。
帰りの時間があるので短い苔男を登ってみる。
プロテクションは見かけ通りにしっかり取れたが、予想以上に厳しい数手をこなせずテンション。。。
TRで再度触ってみて漸くノーテンで抜けられるようになった。
これも次回への宿題。
20141220nabari3

今回は少々寒過ぎたようで、やはりコンディションは大事だ。
楽しいルートが沢山あって宿題もあちこちに残してきているのでコンディションを見ながらまた来なければ。
ナバラーも来なくなってきた冬の名張で良く登りました、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR