漸く再訪の香落渓

勤労感謝の日の連休は名張の香落渓へ遠征。
その前の連休から計画していたのだけど雨で流れ続け、やっと晴れ予報となった今回に再訪となった。

深夜の東名を巨大なトラックに挟まれつつ三重県目指し走り続けること計6時間以上だったか。
名張も少しずつ紅葉が進んでいて、透き通る青い空気と湖畔に映る赤や黄色が短い秋を精一杯に彩っている。
気候的には伊豆の城山に近い感じがした。

初日は暖かいサニーサイド(と思っていたら午前中は寒いエリアだったw)で。
だんだんの快適ワイドで体を温めてからもいちの宿題お持ち帰りRPのビレイ、オメ!
さて自分は何を登ろうかと迷う。
宿題のチビゴジラもあったけれど、じょっぴんをやってみたくてカムエイドになるかもとか思いつつ触ってみた。
真っ直ぐ長く伸びるフィンガーからシンハンドまでの美しいラインに緊張しつつ離陸。
カムはしっかり効くけれど少々ガタガタしているのでセットに1つ1つどうしても時間がかかる。
核心で力尽きテンションがかかるとメンタルも終了、テンテンでトップアウト。
しかし解決できない部分がある訳では無かったのでまたやってみたくなり再度トライしてみた。
そして今度は、核心でまさかの手繰り落ちしちった。
カムが万国旗していたのでジムのフォールより短い距離でビレイヤーに止めて貰ったのだけど。
結局1テンで抜けたので悔しさを残しつつまた今度。
20141122kooti1

2日目は第一岩壁へ。
アップはやっぱり直登、コンディションが良かったのかワイド部分も前回より随分と登り易く感じた。
これなんですかも前回は悪いと感じたホールドがフリクションのお蔭で持ち易くなっていたし。
それにしてもやっぱり10ノーマル近くに感じる、10aと思って取りつくと泣きが入るよ。
これなんも宿題お持ち帰りRPオメ!
次はさきさか1ピッチ目をフォローで登り潤沢なカムの重さを感じながら花テラスへ。
花は綺麗なダブルクラックで、暫くフィストが続く綺麗で楽しいルートだった。
終了点は最後で少し右へ出たところの快適テラス。
20141122kooti2
少し時間が余っていたのでロープを振り替え、TRでプルトニウムを触ってみたがこれまた素晴らしいルート。
出だしから入り込むまでが全然解決できずにペイペイと笑えるくらいにクラックから吐き出されるw
そこだけワープしつつ抜け、中間部でお疲れテンションを交えつつTOしてヨレヨレとなって終了。

3日目はまたじょっぴんをやりたくてサニーサイドへ。
むらさめは見た目より悪くて焦るけれどカムセットがやり易いのでアップ向きか。
そしてじょっぴんにトライするものの、あと1手のところでまたフォールしてしてしまった。
持久力も回復しそうに無く帰りの時間もあるのでそのままTRをセットしてお触り。
カムセットが無ければノーテンで抜けられるのがクラックの難しさと面白さだなぁ。

帰りは亀山のピッタリと止まる渋滞に巻き込まれつつ8時間の道のり。
もっと近かったらとしみじみ思う。
漸く3日間の晴天に恵まれ、割れ目三昧でとても充実した週末でした。
ありがとうございました。
疲労が溜まってたのか翌日に体調を崩して休んだのは内緒ってことで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR