ビーパンプ20141008

荻パンへ向かう途中、月蝕が始まっているとの知らせ。
駅から上を仰ぎ見つつ歩くと高い建物に遮られている街並みの中に古い民家があり、ポッカリと空が見える空間があった。
そこには下方の輪郭が薄ぼんやりと消えかけている赤い月が浮かんでいた。

運良く天体ショーを見てからのジムでR壁辺りで適当にアップ。
そこでまた月蝕を見に行こうとの話になり、来る途中で月を見たポイントへ行ってみる。
近くの道路へ出ても月は見えなかったそうだが、ここは三脚とカメラを持った人も2人ほど来たくらい良い場所だった模様。
最初は雲間に隠れていた月が見えてくるとまだまだ赤く薄ぼんやりしていて不思議な感じ。
太古の人は日蝕や月蝕を目にしたとき、どんな驚きや畏敬の念を抱いたのだろうかね~
月が少しずつ明るくなるまで、暫くの間鑑賞してからジムへ。

weekly課題の赤色は今日の1トライ目でサックリ終わったので紺色まで続けてRP
白色は悪そうだったので放置し、monthly課題の紺色にハマって暫くトライ。
しかし結局敗退して終了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR