FC2ブログ

play20181030

昨日はトークショーにも間に合わず、今日は早めにジムのつもりが突発的に時間外まで待機。
遅く言ったら予想通りに混んでるし~
新しい壁はみんな登る課題が無いらしくガラガラなものの、ファイル課題をやろうとしたら130°壁は混んでいた。
そして登ってみたら腰ががが、全然回復していない。
こんな日もあるか。
帰宅してからストレッチ。
スポンサーサイト



パンツー20181028

ツリークライミングって、木に掛けたロープをフリクションノットで登るロープ登高のことなの?
木登りでは無いのかとモヤモヤするアクティビティ

土曜日は休日出勤から夕方にplayのドライ講習会を覗きに行って1日が終了
今日は昼前からパンプ2
津波壁の黒いやつを3回触ってみたけれどルーフ越えならず
越えてからも悪いカチが続くので通ってもRPは遠そう
ヨレてから絞り出しにタワー壁右の緑色を触ってテンション、
100°の緑をTRで触って落ちて、そのままピンクをTRで触って落ちて
全然成果は無かったけれど良いトレーニングだった

play20181026

昨日も今日も残業で明日は休日出勤とか、遅くなっても少しでもジム行っとこうなんて気持ちになる。
いつもなら引き上げるくらいの時間に到着。
金曜日なんて空いているだろうとの予測と裏腹に、そこそこ混んでいるし130°壁がファイル課題で人気。
毎度敗退の小バルジ壁は、ガラガラ。
一番新しい壁なのに、課題の面白さに比例してお客の反応は素直。
何度もトライして、いつもの左手がいつものようになかなか取れず、今日の最高高度は蓮根の次の手を触るとこまで。
まだまだ遠いなぁ。
股関節辺りが変に痛いのが改善しないし、ボチボチ登って撤収。

play20181022

月曜日だからか、人が少なくて快適
小バルジ壁の黄色いやつを何度もトライしたものの2手目敗退モードでどうにもならない
昨日の山歩き8時間の疲労ということにして今日も敗退
130°まぶし壁でmiwaちゃんファイル課題を触ってみた
足切って正体バーンな課題ばかり増えている中、傾斜で足を使う課題は嬉しい
いろいろやって登れたり敗退したり、人が少なかったら次回もファイルを開こう

パンツー20181020

朝からパンプ2、さすがに空いていた。
タワー壁の右側に新しいルートが作られていたのでさっそく触ってみた。
緑色のと黒色のはしっかりとオブザベしてOS
見た目以上にレストがしにくくて大変だった。
紫色はツルツルのペンキホールドで最後に気持ちが尽きてテンション。
テンションしてから先を触ったら直ぐゴールに達したのでメンタルの弱さにがっくり。
最後の絞り出し便?で無事にRP
a、b、cと順番に順当に片付いた感じで良かったのか、取りこぼしたのか。
津波壁の黒いやつを始めて触ってみたけれど予想通りテンテンで、ルーフの上まで触って降りた。
この傾斜に慣れないとダメだなぁ

play20181018

バルジ壁のシリーズも、みんな一通り触ったのか人が減ってきている
何度も登りたい課題は無いからかな
いつもの黄色いやつはゴールまで1手のとこまで届いたけれど、いつもの2手目が確率低過ぎる
先日コツを掴んだつもりになったのは幻かと、また考えて修正して、少し進展があったような無かったような
130°まぶし壁は道場的なのをやっていたので奥の長物を1往復半して終了
他の課題は殆ど触って無かった

play20181016

また今日も黄色いドラム缶ホールドでバタバタと。
トゥは真似できないので左足残しで、偶に成功してヨレてくるとダメになってくる。
レンコンの先まで届くのが過去最高まで。
まぶしの130°壁が空いていたのでmiwaさんファイル課題の足自由をやってみた。
2勝1敗、また人の少ない時はこのファイルを引っ張り出してこよう。

play20181015

週末は登りも歩きもしなかったので月曜日はジムるしか無い
混雑していないので小バルジ壁の宿題をやってみたら、取れていたホールドが取れない。
2日間で掴んだと思った感覚が消えてしまった。
同じ課題をトライしていた人にトゥを使うコツを教えて貰ったのだけど再現できず。
道程は遠い。
人が少なかったので奥の長物を往復して終了。

OUTDOOR VILLAGE CUP2018秋

土曜日に休日出勤で今日はコンペのスタッフ。
朝から本降りの雨に開催できるか怪しい感じ漂いつつ、混乱気味に決行。
大規模大会と異なり、選手たちの間にはピリピリした空気が流れていないので気持ち的に楽かも。
スタート前にはリード特有の緊張感はあるけれど終始和やかに進行していた。
時折日が差したりパラパラと雨が降ったりする中、スケジュールより遅れ気味でも無事に最後まで終わった。
最後のスピード競技はお祭り感覚が強いのだけど、1人だけ滅法早い選手が参加していて驚いた。
それはスピード競技に特化している池田選手だったと調べて知ったのだった。
数少ないスピード競技の大会にトップロープの体験クライミングまでも同時開催とかテンコ盛りなのもこの大会の良いところか。
こんな一般参加もある 「リードの」 草コンペは貴重かもと言われてそれも納得。
費用も掛かるリードの草コンペにスピードにと一般の人に広げて開催してくれるアウトドアヴィレッジ(昭和飛行機)には感謝ですな。

play20181012

明日は休日出勤なので金曜日もジムへ
空いていたけれど、宿題の課題は2人ほどが触っていたので他の古い宿題をボチボチと
人が散ったのを見計らってから小バルジの黄色いやつを試すと、足を切らさずに2手目を取れることに気付いた
しかも足使いをしっかりすれば確率がぐんと上がることにも漸く
でもまあ、連続トライでヨレてたのもあってか次が取れなくなってきて終了
少し進んだので先の解決方法も模索していこう
設定ムーブのどっかんは無理なので地道に他の方法をば

play20181011

ちょっと忙しくなってきているから登れるときは登るモードで、今日は定時離脱
アップをしてから宿題の小バルジにある赤ホールドのやつにトライ
何度も試してから、トゥをしっかり当てれば保持力が無くてもスリップせずに2手目が取れることに気付いた
ようやくRPできたけど、しっかり踏むだけでスリップせずに乗れるような体の使い方はできないものかとも思ったりして
お隣の白ホールドのやつはN氏が登るのを見ていたのでコピーして登れた
後は黄色ホールドのドラム缶挟んで登るやつの2手目が取れずに宿題のまま終了

play20181004

定時ダッシュより少し遅くに離脱してジム
進展の無い小バルジの宿題をやってみたら高度が落ちている
何度トライしても出来てたはずの動きが作れず、仕事で動き回っていた疲れと言い訳して移動
N氏がやっていたスラブ壁の紺色Vが悪く無さそうだったので触ってみた
何度かトライしてムーブを探っていったら登れた
奥の長物を2周したところで落ちて撤収
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。
最近はもう週末の山の記録を書く暇が無く、ジムのメモと化している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR