play20170228

昼間にいろいろ動いて、登れるのか?って感じだったけれど会員になっているので向かう。
黒色課題だったものがグレーディングされていた。
登れなかった2つは青色と水色、やっぱりそんな感じだったか。
そこそこ混んでいたので隙間を縫ってヨレヨレと登って終了。
やっぱり元気な時でないとガンガン登るのは難しい。
当たり前だけど。
スポンサーサイト

日光月山西面の氷へ

2月25~26日は日光月山西面の氷瀑群へ。
今回は6人で合流して。
雄滝にちっぺこパーティーが取りついて、我々はYEどんまっちゃん、のーるまによんパーティーで雌滝へ。
今回はトポの記録の日より雪が少なかったので3ピッチで登った。
1ピッチ目をリードしてスクリューでビレイ。
2ピッチ目がフォローで50m以上伸びた先の灌木でビレイ。
3ピッチ目が立った氷を越えてナメのルンゼを伸ばして、60mでは奥の木には足りず前のパーティーのロープを借りてビレイ。
懸垂下降3回で下まで。

夜はちっぺさんの塩豚鍋と沢山のおつまみと(ry
ここのとここんなんばかりでいいのか
まあ楽しいので良いのだけど

26日はフォローで雄滝を登らせて貰った。
1ピッチ目はいいけれど2ピッチ目のハング越えと上部の垂壁と、コンディションは良かったけれど、しっかりと難しい。
リードしていたらテンションかけていただろうなぁ。
懸垂下降は2ピッチ目の段にある木まで降りると2ピッチで下まで降りられる。
これを確信持ってリードできるようになりたいなぁ。
フリーでなら12台をしっかり登れるようでないと厳しいくらいとかかな?

今回も沢山お世話になりました、ありがとうございました~
20170225nikko

play20170223

着くとNZさんが来ていた。
ここには来ると聞いていたけれど会うのは初めてだ。
グレード不明の黒色課題では7が登り易いよ~と進めておいて自分は8番にトライ
全然旅立てなかったスタートが出来るようになり、これも何便もかけてのRPとなった
残るは1番と4番だけど、1番に少~し望みがあるくらいか

play20170221

リニューアルされた壁は今日も盛況。
中心部は近づきにくいくらいだったので、他の壁を触りつつ端にある前回の宿題をトライ。
やっていると進むもののようで、何便かかけて10が片付いた。
残り3課題だけど、片付かなそう

東北アイス合宿

2月18、19日は栃木のKBさん企画の東北アイス合宿に誘って頂き仙人沢へ。
当日はKBさんは来られず、IZさんに大変お世話になりました。

前夜発でどんどん進んで山形まで入って仮眠。
翌朝に大阪から飛んできたCHAさんが合流して4人でライザワールドへ到着。
集まった皆さんと一緒にリフトを2つ乗り継ぎ立派なモンスターの脇を通って仙人沢アイスガーデンへ。
大氷柱は例年に無く難しく成長しているらしい。
こちらをリードするのは自分には無理なのでミニ氷柱をリードすることにした。
凹角があり登り易そうだったのだけど随分と時間をかけて登ってしまった。
大氷柱はYEどんがバシッとリードして完登、やっぱり凄い!

山形組が先に引き上げて宴会の準備をしてくれていたのでロッジに入るとすぐに宴会。
山形の芋煮にコンニャクに山形牛に生姜焼きに、肉々しい美味しい料理ありがとうございました。
もちろんお酒も種類は豊富で、飲み過ぎ注意。

翌朝は帰宅の時間を睨みつつミニ氷柱で遊んで引き上げ。
CHAさんも無事にRPしてあとはTRで。
帰りは常磐道経由で東京まで一気に走って、自宅には何とか辿り着けた。
東北の皆さん、同行したメンバーともに大変お世話になりました。
20170218senninn1.jpg

play20170216

昨日の定休日に奥の壁がリニューアルされていた。
アップがてらに赤色とかオレンジ色を登ってから黒色を物色。
黒色は番号が振ってありグレードが書いて無い。
なかなか良い企画だ。
端から順番に、見るからに悪そうで無理そうなのを飛ばして触ってみた。
1撃から何便かで登れるのから敗退するのまで、バラエティに富んでいて面白い。
黒色課題はどうなっていくのかな?
方針を知らないのでそれもまた楽しみ。

play20170214

予想より早く離脱できたのでPLAYへ寄り道。
水曜日が定休日なので火曜日はやっぱり混雑気味な感じか
とか言って何度もは来ていないので良く分からないけど
奥の壁からホールドが無くなっていたのでリニューアルらしい
通うなら定期的にホールド換えするジムは嬉しい
monthly課題があることにも今日やっと気付いたし
休みなく1時間ほど登ったら終了

岩根山荘トレ

11~12日は岩根山荘でアイス&ドライ
土曜日の朝に用事があり遅らせてもらって10時に出発。
中央道が渋滞して15時近くになって到着。
駆け込みで氷を少しとドライを1本だけ登ってタイムアウト。

今回の宿泊は川上山荘にお世話になった。
建物は新しいので木の香りがするし、食事は珍しい料理が数多く、更に追加で出てきて美味しい。
その料理をセルフで追加していけるのだけど、すっごく食べ過ぎた。
けど後悔は無い。
20170211iwane2

12日は朝から。
氷を何本か登ったらドライを中心に順番で。
持久力が無いし足が下手だしで腕がどんどん尽きていく。
にしてもやっぱりWC選手は強いな~
20170211iwane1

賑やかに久し振りに会う人、知り合いも多くてわいわいと賑やかな週末だった。
ありがとうございました。
そう言えばテレビの収録があって知ってるタレントも来て盛り上がっていた。

今年もまた大谷不動へ

今回も長いアプローチを、と思ったけれど赤岳鉱泉よりずっと短かった。
今回はSGさんと組むことになり左の左へ。
氷の形状は良い感じだけれどコンディションはいつもの如く良いとは、ちょっと。
まあ日が当たって緩んできてもシャワーでないので状態も良い方かも。
20170204ooya1

フォローだったけれど腕は張り張り。
2段目は簡単そうだったのでこちらはリードさせて貰ったけど時間かかり過ぎだ。

左岸の氷が繋がっているように見えたので下部の緩いところを登って見に行ってみたものの、やはり繋がっていなくて断念。
左の右を登ることにしたのだけど。
やっぱり日が当たっている影響で、夕方前で崩れて雪崩れてきた。
リードしているSGさんの頭上を勢い良く雪が吹っ飛んでいき、ビレイしているこちらも流路は避けているが爆風を浴びた。
それでも何事も無く登っていくとか、凄い。
フォローしたら水が滴り落ちていてずぶ濡れになるし、完全な氷柱登りになって、落ちた。
テンションかけつつトップアウトしたけれど、フォローでこの有様って。
20170204ooya2

これで戦闘力が尽きてテントに戻ったのだけれども、本流に行ったYKEさん&SBさんが全然戻って来ない。
かなり残業する見込みと他の人から聞いていたので心配は無く、晩御飯を作りつつ酒とおつまみを消費していたけれど。
で、戻って来たところで漸くご飯&宴会。

翌日は予報があまり良く無かったので前不動(ロット)へ。
時間もあまり無いのでリードはSGさんだけであとはTR。
20170204ooya3

雪がぱらついたけれどしっかり登って終了。

帰りはまた重い荷物を背負ってスキー場へ登り返し。
今年もまた大谷不動へ登りに来ることが出来ました。
ありがとうございました。

play20170202

今月から会員に。
なったものの来週から2週間は忙しくなる見込みだけど大丈夫か?
前回からリニューアルされた壁があったり長物が無くなったりしている。
傾斜があって活発にリニューアルしてくれたら嬉しいな。
少しでも時間の取れるときは登りに来たいところ。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR