第12回BJCへ

1月28、29日は代々木第二体育館でボルダリングジャパンカップが開催された。
で、今回も裏方として関わってきた。
26日と27日も仕事が終わってから会場へ行って夜間に少し手伝いがあったり、寝不足な状態で決勝の日まで。
決勝はあまり見ていられなかったけれど、優勝の決まったあの1撃の瞬間は目にすることが出来て良かった。
チョークが舞う大きな会場に溢れるばかりの熱気が凄く、ボルダリングってこんなに大規模な大会になっているのかと不思議な感じがした。
少し前の、関係者くらいしか来ていなくて体育館にゴザを敷いて観戦していた光景が信じられないくらいの大きな世界。
大会運営にも多くの改善点が見つかったと思うし、ここからまたクライミングが良い方向へ成長していくといいなと思う。
若い世代の台頭やジンクスを破っての勝利とか、今回も大くのドラマが生まれたスポーツクライミング。
感動的な頑張りを見せてくれた選手、一緒に盛り上げて来た関係者や観客の方々、
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

ランナウト20170224

今日は登るよと連絡があり平日夜のランナウト
冬の夜は山の中ではなくとも冷えて寒かった。
が、それよりも今シーズン全然バイルを持っていないからか感覚が全然しっくり来ない。
いきなり長い氷とかへ行ったら登れず凹みそう。
モチベーションが。

play20170123

今年に入ってから平日のジムはまだ2回目。
もう先に会員になってしまうしか無いかと思ったのだけど。
ここの会員は月末区切のようで、1月も残り少ないので2月からで申し込み。
まだどの課題も目新しいので、オレンジとか黄色で被った壁を中心にあちこち摘み食い。
どんどん登って力尽きてきたら長物で〆て終了。

わいわい城ヶ崎

1月21~22日は会のメンバー多数で、また城ヶ崎。
21日はあかねの浜でやいのやいのと賑やかに登った。
久し振りにカームフライデーを登ったらコンディションが良くて落ちる気はしなかったけれど、
やっぱりプロテクションとってからクライムダウンしたりして、そんなに楽にはなっていなかった。
楽々スイスイとはならないもので、難しい。

宴会明けの22日は風が強くて驚くほどに波が高かった。
オーシャンへ行ったものの、ビレイしているうちに波をかぶり始めて撤収。
満潮はお昼なのに朝からこの波の高さとは。
なみだちへ移動すると、こちらも風は強く潮のシャワーを浴びまくる。
波が高過ぎじゃないかなぁ
20170121jogasaki1

あまりに酷いのでお地蔵さんのあるところの短いルーフクラックにTRをセットして紐付きボルダーにして遊んだりした。
ヘッドオポジションをTRで触ってみたけれど、これまた辛かった。
強風と高波の中でマッタリと楽しんだ週末、ありがとうございました。

城ヶ崎も日影は寒かった

1月14~15日も城ヶ崎。
先週と同じエリアへ。

今回も岩を登って、歩いて、懸垂下降して、帰りはユマールなアプローチ。
後でお風呂で偶然にお会いしたS野さんによると、もう1つの敷地内アプローチはトラブル情報があり絶対にNGとなっているとか。
2日間ともに波音の響く入り江で遊んだものの、終始日影だったために日曜日は早々に退散。
漁り火で右を登って左をTRで遊んだりして終了。
こっちのエリアは日当たりが良くて日没までは暖かかった。
入り江から臨む海と伊豆大島は透き通る青色だったけれど、寒い。
20170114jogasaki1

play20170112

1か月ぶり、全然通って無いや。
物理的なものよりメンタル的になかなか登りに行けて無い感じ。
やはり会員か。

今日もけっこう人が多かった印象だけど、広いし傾斜のある壁が多くて課題が多いので困らない。
壁は高いけれどゴールの設定がそこまで無いので恐さ核心が無いのも嬉しい。
そう言えばスラブって無かったような。
ツルツルのジブスで滑ったりしつつ摘み食いしまくり、最後は長物で〆

また城ヶ崎

連休の中日が雨で、1日飛んでの城ヶ崎。
朝には止んでいる筈だったのだけれど熱海くらいまで道路もびしょびしょだった。
アプローチが非常にやっかいなエリアで、峠越えからの懸垂下降で到着。
今回もFIX用ロープとユマールにボルダーマットを動員して準備万端に。
MOあたりはビシャビシャ、ダイオウイカとスパニッシュは乾いていたけれど全く歯が立たなかった。
バイオミンをTRで触ってみたら難しいけれど面白かった、絶対に10台じゃないけどw
抜け口が風化した岩の先にフカフカ落ち葉の急斜面なのでリードで抜けるのは恐そう。
晴れる予定が1日中曇り空だったけれど不思議な造形の岩たちと戯れた1日。
20170109jogasaki2
20170109jogasaki13

パンツー20170108

天気が悪かったので定番のパンプ2
ボルダー壁が全面リニューアルされてから初めて。
で、早速ボルダーを始めたらそのままマシンガントライで楽しく登り続けて終了。
ここの壁、楽しくなったな~

城ヶ崎でもまたユマールとか

1月7日は城ヶ崎へ。
また懸垂下降で降りてユマールで登り返し。
神須ノ鼻に比較すると短くてフレンドリーだw
ドームの奥と右手にはボルダーのチョーク跡も残っていた。
左手のクラックラインをTRで触ってみたけれどコテンパテンにされた。
ネコバンザイって可愛い名前の12なラインだったらしい。
登り返してからわざわざ漁り火まで移動してTRで少し遊んで終了。
20170107vira1

年末年始は熊野詣

12月29日~1月3日で熊野の岩場へ行ってきた。
29日はナサ崎の岩場でスカイフォールを触ってみたけれど抜け口までで終了。
30、31日は神須ノ鼻へ。
30日は風邪が強くて寒かったけれど31日は暖かく快適だった。
いはくらが楽しいけれど難しくて、TRでのノーテンでは登れる感触が全く無い。
1日はナサ崎のサイファーエリアへ。
DOTAMAはリードもTRでも抜けられず、ウェカピポは無事にRP
2日は盾ヶ崎の海金剛を上からアプローチして高嶺の花とStand by meの最終ピッチだけを登った。
海金剛は足場も悪かったので移動して鬼ヶ城を観光、観光地だけれどもここの奇岩はいい仕事してた。

今回の神須ノ鼻は登り返しの混雑が大変だった、けど見栄えのする岩場だ。
20170103kumano1

鬼ヶ城も自然の奇跡の造形が満載。
20170103kumano2
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR