秋008

いろいろあって早めの時間に御茶ノ水へ。
秋パンも人が少ないとなんて快適なんだ。
アップから飛ばして、ときどき潜んでいる極悪赤色やらには弾き返されつつ好きなように登れる。
傾斜のある壁があるので浮かれて登っていたら久し振りにガバだこが痛くなってきた。
2F~3Fへ移動しつつ目につく課題を登って、良い感じにヨレたところでしっかりストレッチして終了。
そして仲間との忘年会のため吉祥寺へ移動。
みんなおっさんになっているけれど変わらぬ仲間と。
自分もどうなるか分からないけれど頑張っていこ~
スポンサーサイト

城ヶ崎シーズンinかな

例年に無い早い時季に降った雪の前にスタッドレス装着完了していたので安心。
しかし内陸部の岩場は雪に覆われてしまったので土曜日に日帰りで城ヶ崎へ。

南へ向かう途中でルームミラーに見覚えのある車が写っているのに気付いてから話が転がって行先決定。
いがいが根から6人でプチ藪漕ぎなどしつつエリア探検。
20161126jogasaki1

見つけたエリアの、想像していたより広いテラスへ懸垂下降でワラワラと降り立った。
岩場は日が出ていると半袖で昼寝もできる陽気。
下降時にセットしたTRで遊んだり、勝手に”鯖”と呼ぶことにしたルートをリードしてみたり。
20161126jogasaki2

辺鄙な場所なので皆でまったりと楽しめた1日だった。
帰りはユマールしたり、荷物を背負って簡単なルートをTRで引き上げて貰いながら登ったり。
登りきるまではヘッデン無しで間に合って良かった。
ありがとうございました。
受け取った小さなナッツ、無くさないよう思い出と伴に大切に飾っておこう。

パンツー024

木曜日のパンプ2は混むかと思っていたけれど、昨日が休日だったお蔭か常連さん中心にボチボチ。
アップにボルダーで(たぶん)神経系の感を覚まさせてからルートエリアへ。
昨日の最後にムーブミスでテンションした100度壁のNew黄色、1本目で触ったらスリップ落ちしてしまった。
けど2本目で無事にRP。
ここのとこショートウェーブ壁とかで辛いのにフルボッコにされていたから、登れるのがあるとやっぱ嬉しい。
ついでに奥壁の緑□に手を出すことにしたものの、Tgtくんが落ちていたのでヤバイと思ったら予定通り敗退。
さすが伸介さんだw
力尽きてきた後半は持久力トレで終了。

パンツー023

夕方からの予定の前に朝からパンプ2へ。
奥壁がリニューアルされていたので混む前にとアップから黄色まで触ってみた。
まだ少々グレーディングが安定していない感じもあるみたいだけれど面白かった。
マーシーの5.9が難しいと言われていたけれどムーブに迷わなければそんなに?って感じだったので良く分からない。
まあムーブが面白いって時点で10aでいいのかも知れないけれどって話もあるけれど、やっぱグレーディングって難しい。
キッズたちは12d/13aとかトライしていて層の厚さを感じる。
しかし被り壁に弱いな自分。
パン2のボルダー壁に強傾斜が出来る予定らしいのでちょっと楽しみ。

そろそろ城ヶ崎

誘って頂きちょっと遠征の予定が雨で土曜日がジムになり、日曜日が今シーズン最初の城ヶ崎。
城ヶ崎へ向かう道路はかなり濡れていて予想外だったけれど、岩場は無事に乾いていた。

借り物のカムや色々なプロテクションで遊んだあとに割れ目を触ってみるとシケシケ、ってか濡れている感。
まだあちこちでフナムシ達がわらわらと走り回って賑やかだった。
まだ湿気っているしシーズン初めで潮汐塩なので攻めたトライも無くのんびり。
むしろ登る以外のところで遊んで笑って美味しいお店を見つけて。
楽しい1日でした、ありがとうございました。
20161120jogasaki

パンツー022

どうにも逃げ場の無い雨予報にまたパンプ2
今日はキッズスクールで賑わっていた。

小津波壁の新しい赤色のだったかはバタバタしてテンション後の2便目でRPだったけれど、黄緑のは悪くてテンテン。
マーシーのピンチ力とスローパー力はルートで出されるとクリップが出来ない。
明日は外なので早めに撤収して、今回はギョビーじゃなくて焼き鳥で〆

丹沢ナイトハイク

13日は会のイベントで丹沢の大山~塔ノ岳~大倉まで、0時スタートで歩いてきた。
例年はトレラン企画になることが多いイベントなのだけれど、今回は係の意向でナイトハイクとなった。
0時前に大山の登山口をスタートしてから大倉へ下山まで、2パーティーで歩く予定が何となく全員で一緒に歩き続けていた。
夜中で気温も低かったこともあってか、断続的に休憩を入れつつコースタイムをオーバーしてのトレッキング。
夜景を見ながら歩き、太陽が出てから人気コースを沢山の人とすれ違いながら下り、起床してから24時間オーバーの行動時間で全員ヘロヘロになっていた。
ヨレヨレになるまで歩き通すオーバーナイトハイクは楽しかった。
ありがとうございました&お疲れ様でした。

夜の丹沢と言えば鹿
20161113yamanecup1

塔ノ岳と言えば富士山
20161113yamanecup2

パンツー021

良く晴れた週末のパンプ2は当たり前のように空いていた。
うちらは夜から会のイベントが入っているので夕方前までのんびり。
木曜日に久し振りのボルダーだったからか腕の疲れが残っているようで、体が重い~
津波壁の左側に10dがあるので触ってみたら激悪だったw
ショートウェーブ壁に増築したばかりのルートは短い壁の割に手数が多くトリッキーで面白い。
予想の裏をかかれるように設定されたムーブに1撃できずニヤニヤしてしまった。
予定通り夕方前に撤収。

荻081

うわ~、数えたら18日ぶりのジムだ。
このペースが続いたら年会員の意味が無くなるな。

もう一部の壁がリニューアルされていたので触ってみると赤色でやたら手こずってしまった。
カンテにあった紺色は1撃だったけれど、もう1つは敗退するし。
登らないとホントにダメだ。
みんな残業が悪いんだ(かわはらいずみ風に)。

混雑していてあまり登れなかったけれどタイムアウトで早々に撤収。

伊豆クライミング

11月5~6日は海金剛と亀ノ甲岩へ行ってきた。

ナバラーの方々がMWさんの親戚別荘を使って伊豆へ遠征するのに途中から混ぜて頂き伊豆ツアー。
深夜に松崎へ到着してひと眠りし、翌日に海金剛スーパーレインへ。
アプローチはシーズン初めのためか少々荒れていた。
ルートは2、3ピッチ目は暑さを感じたものの、後は半袖で快適に登れた。
3ピッチ目の右上クラック手前が剥離して崩壊していてまだ落ち着いていない印象だったものの、
相変わらず美しいロケーションの素晴らしいルート。
もう4回目になるけれど本当にここ好きだな~
20161105umikongo

夜は城山へ行ってきたナバラーの皆さんと一緒に宴会。

6日は関西へ少し近づいて亀ノ甲岩を訪問してみた。

駐車場所に困ったけれど運良く駐車させて頂けることが出来て路駐を回避。
岩場への踏み跡は薄いけれど入口の看板やテープを辿って無事に到着。
こじんまりとした短くて辛目の岩場だった。
ちょっとボルトが怖い部分もあって登り辛かったりしたけれど静かで温かい岩場だった。
20161106kamenoko

今回も沢山お世話になりました、ありがとうございました。

なつサバ2016秋

11月3日は招集がかかってなつサバinコード7
前回も同じ11月3日にこのフィールドへ来た。

近くの入間でブルーインパルスを開催しているので予約が取り易いのでは無いかとの結論に。
珍しくDELTAメンバーが揃ってそれぞれの良く知っている動きをしていた。
暑くも寒くも無い快適なサバゲ日和の1日だった。
20161103natsusaba
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR