神津牧場で遅いアイス始め

1月31日は日帰りで神津牧場へアイスクライミング。
佐久側の除雪された道から神津牧場を通り過ぎてエリアへの入口の少し上にある駐車スペースに駐車。
先にガイドパーティーが上の滝で登っているのが見えたのでインディアンサマー広場へ行くとここも大人数のパーティー。
氷は少なくコンディションが悪いのでTRをセットしたそうで、交代で貸して下さるとのこと。
有難くお借りして今日はTRでのんびりと登ることにする。
後から知り合いのパーティーも来て総勢17名になっていたらしい。
下の繋がっていない氷柱にもSさんがTRをセットして下さり登ったのだが、バイルを刺すのもアイゼンで蹴るのも巨大つらら崩落を想像してしまうのでなるべくバイルは引っ掛けてアイゼンはそっと置いて登る。
TRでしか出来ないけれど面白かったな。
他のエリアは悲観的絶望的な報告ばかりを耳にするので1日中登れたのはラッキーだった。
20160131koudubokujou1
今年のアイスは始まる前に終わっているくらいに外れ年な気分。
牧場の山羊に挨拶しに行ったら睨まれたのか、はたまたそういう顔なのか。
20160131koudubokujou2
スポンサーサイト

ぱんつー003

また天気の悪い週末となりPUMP2へ。
今週は6日連続で登った疲労が蓄積してきたのか持久力が全然無い。
まあ仕方ない、にしても奥壁のマーシー10cでホールドを見逃してテンションするしのボロボロ。
OSしたルートだけれども悔しいのでもう1便出して登って、あとはもう流し気味。
軽いのを12本登ったらボルダーに移動。
リニューアルされた課題を紺色までは片付けて白色は弾き返されて夕方前には引き上げ。

荻017

昨日も今日も会う人がチラホラ。
リニューアルされた壁が面白くて仕方ないからだね。
何時ものBandbelt壁の長物アップに続いて、ゴールタッチまで進んでいたNewage壁の紺色を本日の2便目で回収。
2つの悪い紺色と幾つか残る白色に弾き返されつつ水色十にも手を出してみたり。
6日連続でジムだとヨレているけれど、1日に長時間は粘っていないので意外と登れたりして面白い。
で、明日はレスト。

荻016

今日でコンペに使われた壁の追加課題は全て完成らしい。
今回のセットは紺色が悪いと評判。
まあ悪いってのは常連さんにとってはニヤニヤしながら打ち込む課題だったりするのだけど。
グレード以上に難しい、でも面白い。
Newgage壁のスタンスホールドが微妙に変えられていた白色がムーブ変更で片付いたのが収穫かな。
混んでいると思っていたのだけどリニューアルされた2Fだけだったようで、最後に1Fへ長物をやりに行ったらガラガラだった。
47手まで繋がった。

荻015

今日も荻パン
コンペ壁にまたまた新しい課題が増産されて楽しくて。
R壁あたりの白色はかなり悪くて敗退。
Newage壁とBigwest壁の紺色が白色より難しいのではと言うくらいの曲者揃い。
それでも皆が触ってムーブ解析が進むと少しずつ完登していったりするから面白い。
登りたい白色にムーブが全く分からない紺色と、楽しみはまだまだ続く。

荻014

コンペに使われた壁にも営業用の新しい課題が順次増産中。
喜んで取り付いてみるものの紺色で1勝3敗、、、またこのパターンか。
今日はチャボさんの陸トレ道場の日だったので参加してみた。
第1回は横目で見ながら帰宅したのだけれども興味があったので。
今日はザックリとメモすると腰の入れ方と腰回りと肩周りのストレッチ。
自分の苦手な場所と得意な場所が分かっちゃいるけどやっぱりねと言う感じ。
覚えておいて続けたい。

荻013

今日はいろいろと用事を済ませて、と思ったらしっかり寝坊してカムを洗っただけ。
で、お昼過ぎから荻パンへ。
昨日はここでTNFC2016 ROUND9(ザ・ノースフェイスカップ)の予選会が開催されていた。
その課題が残っているので他のジムから遠征きた猛者に休日組とevery day組とで賑わっていた。
コンペ課題の登れそうなのを端から順番に手を出していってみたけれど、一工夫あって面白い課題満載だった。
手順を見つけると登れるけれど間違えると余程の力が無いと落ちる課題とかホントに良く出来ている。
そして登り続けて夕方過ぎにはヨレて退散。

ぱんつー002

前回からちょうど1ヶ月ぶりのパンプ2
ギャラリー壁がリニューアルされていたけれどアップで触ったルートが何だか気持ち良く登れないし、
左側の11aを触ったらカチカチと乗り込みが続く感じで、飽きが早そうな気がしてしまった。
奥壁が前回にはリニューアルされていたのをすっかり忘れていたので触ってみる。
11aまでは登っていたので黒□の11bを、OS失敗。
思ったより悪くて3便かけて何とかRP。
しかもFえさんのムーブを見てパクってのRPと言う。
OS便は全然違うお買い損な?ことやっていたなぁ
タワーのオレンジ□も久し振りに手を出したら核心意外を殆ど忘れていてテンテン。。。
夕方くらいに力尽きてきて帰宅。
早く足が治るといいね。

荻012

荻パンのお知らせとか全然チェックしていなくて、着いてから2Fが全面使用不可能と知った。
週末のコンペに向けて全てのホールドが外されていてつんつるりん。
なので今日は1Fでweekly課題を中心に。
みのるんweekly課題は白色のマントルが返せず今回も敗退。
ヌメさんweekly課題はグレード不明なので登れそうなのを3課題ほど。
最後は久し振りにスラブ壁を触ってみたけれど、スラブのグレード感って分からない。
もう少し早く引き上げないと翌日が辛いなぁ。

荻011

今日は少しペースダウンして登ろうかと思っていたら程よく混んでいたので丁度良かった。
いつもの長物アップの後は1Fへ降り、みのるんweekly課題を紺色まで登ったら白色は触る程度にまた2Fへ。
ヌメさんweekly課題を見つけられなかったけれど、もう無くなっていたのかな。
2Fで宿題の課題を触るもどちらも最高高度は同じ、また頑張ろう。
続けて月板にも弾き返され、R壁とバンベルでクールダウンして終了。

荻010

今日はリソール上がりのパイソンを慣らし履きに持ち出してみた。
早めに到着したのに混んでいると思ったら1Fに集中していた模様。
ガラガラの2FでBandbelt壁の定番長物アップ後はNewage壁の宿題をインターバルで撃ち続ける。
ヨレたところでBigwest壁の長物で追い込み1時間半程度で終了。
Newage壁の右手にある紺色はスタートのスタンスが剥がれている疑惑が出ているけれど、どうだったか不明。
1Fにはヌメさんweekly課題があると聞いたけれど触る機会が無かったのでまた次回。

城ヶ崎やはり波高し

1月16-17日は城ヶ崎へ。
小田原を過ぎて城ヶ崎へ近づくにつれて道路が端々に水溜りがあるほど濡れていた。
忍者へ行ってみるとまだ波は高くクラックはぴちょぴちょ。。。
偶然に神風で遊んでいたmoviさんnoriさんpokiさんとお会いしてかさごねのルートを教えて頂き少しばかし。
雷神と風神の分かれ目が良く分からず、上部とすると共通部分のボルダームーブが解明できなかった。
雷神はその部分が分からずにTRで試すも上部でもパートでしかつながらずフルボッコに。
翌日はいろいろあって早めの帰宅。
神風を横から見ると被りが分かるな~
20160116jougasaki1

荻009

木曜日だけど、とっても空いていて2Fの被り壁エリアにはみぽりんさんしかいなかった。
ならばとNewage壁とBigwest壁の宿題を連続して触ってみたものの、
年末から引きずっている疲れか最初から登れないし、だんだん高度は落ちていくしで全然だめ。
ヨレヨレと打ち続けて落ち続けて2時間余りで終了。
また今度。

荻008

連休は移動も多く何だかんだで本数は登って無いかなってことで、
疲労は蓄積しているし指皮は無いのに荻窪へ。
ゆる~くの予定がずっと被り壁にいたのでヨレヨレ度満載で早めに引き上げ。

お初の瑞浪

1月の連休最終日。
熊野だと登る時間が殆ど取れないので予定変更で瑞浪へ。
お初の瑞浪はアプローチOSが難しそうだった。
短いルートが多くて終了点まで回り込めるので岩場はユガマク的だけれど無法地帯では無くて嬉しい。
新人クラックは噂通りに新人いじめと言うか、手の小さい人はとても苦戦するルートだろうな。
難しさはエースを狙えと同じくらいに感じた。
どちらも気持ち良くOSできて内容も☆付きルートでした。
20160111mizunami1

今回は時間も少なかったのでこの2本を登って家路へ。
3日間とも晴天に恵まれ割れ目を満喫。
ありがとうございました~

熊野詣2016

ironさんに誘って頂き1月の正月明け連休を使って今年も熊野詣へ。
今年はfreefanに発表されたので訪れる人も増えて踏み跡も前回より明瞭になっていた。

9、10日は予定通りに神須ノ鼻へ。
クラックは細いものも多く岩の結晶が荒いのでプロテクションに気を使う。
相変わらず慎重に(ビビッて)プロテクションはしっかりとって登るとアップ的なルートでもヘトヘト。
2日目は皆して疲労が溜まっていて暖かいシークリフでお昼寝モード。
半袖でもヌメるくらいに暑かった。
20160109kouzu1

帰りは名物の?55mユマールで腰ががが
20160109kouzu2

荻007

週末は金曜日の夜発で準備があるけれど水曜日はレストだったので少しだけ。
軽~く登ってそそくさと退散。

荻006

年末年始の遠征で登ってから中1日でのジム。
思ったよりヨレてはいなかったけれど指皮は無かった。
コンペ課題が残っていたので少し触ってweekly課題で紺色まで。
ボチボチと

大堂海岸遠征2015-2016

12月28日の夕方~1月4日の昼までを使い大堂海岸のクラックを登りに行ってきた。

12月28日の夕方に東京を出発。

12月29日14時に到着、ハーバーエリアでアップダウンクイズをお触り(暑くてリードはテンテン・・・)
20151229haba1

12月30日は潮の状態が良かったので帰れずエリアへ。
2ピッチでフォロー回収だったりするので3人では登る順番も考えるかも。
20151230kaerezu1

12月31日は前傾壁エリアへ。
アプローチのトラバースは噂通り大変だったけれどmrbさんの整備と記録のお蔭で無事に到着。
クラックは濡れていて途中から小雨も降ったけれど1日中遊べた。
20151231zenkei1

年が明けて1月1日はシークレットエージェントマンへ。
白い花崗岩と青い海でやっぱり美しい。今回もテンションテンションと。。。次回こそ。
20160101sam1

ウミガメもいた
20160101sam2

1月2日はモンキーエリアへ。
このエリアはアプローチも比較的簡単でクラックが纏まっていて1番人気なのが良く分かる。
20160102monky1

20160102monky2

最終日の1月3日はまたハーバーで。
コンディションは比較的良い?と思ったら湿気っていて濡れていて、またテンテン。。。
見栄えするし面白いし、また来る。
20160103haba1

昼過ぎに出発して仮眠をとりつつ4日のお昼には帰宅。
あの青い海と白い花崗岩と山田海産鮮魚店の美味しい魚と、またすぐにでも行きたい。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR