まだ瑞牆の詩

5月31日は瑞牆へ移動してまた瑞牆の詩エリアへ。

比較的近場のエリアなので、ボルダー群を抜けてえっちらおっちら歩いて岩場へ。
先ずは魚雷でアップ。
ルートが奥へ進むのでフォロー回収としたので、前回リードだった自分は今回は3番手。
気持ちの良いハンドジャムが決まりフォローだと快適。
前回悪そうだったのでTRでだけ触っていたつちのこを登り(登り方が分かればトポのグレードより登り易かった)
神楽は前回1撃したので今回はパスしてのんびり。
雪だるまはワイドが楽しく快適に登り、上の木でビレイ。
20150531mizugakinouta1
その上のルート名不明は登りたいと言うgaruさんのフォローで。
フェイスムーブのルートだったのでフォローで良かった(^_^;)
で、今になってトポを見るとプロテクションは0.2~0.4なのか。
2~4と勘違いしていた。
良く読まないとダメだな。
その後はお目当てだったワイドへ行ってみるも登っている方がいたので別のハングしているクラックへ。
悪そうだしとビビッて止めておこうかと思っていたのだけど、偶然にも10-くらいと教えて頂きやってみたくなった。
そしてやってみると見かけ以上に登り易く面白いルートだった。
前日のワイドは登れそうに見えて歯が立たなかったし、今回は難しそうに見えて意外にも快適だったり。
ルートを見る目って本当に難しい。
天気予報も良い方に外れ、2日間割れ目充の週末でした。
どうもありがとうございました~
20150531mizugakinouta2
スポンサーサイト

スクール@修験谷

5月30日はS峡の修験谷でY先生のスクール。
最初が2011年1月29日、前回が2012年4月8日だったので3年ぶり3回目だった。

日曜日の天気予報が悪かった為に日曜日から土曜日に変更となり、参加者は我々2名だけとなってしまっていた。
修験谷は標高が低いものの、木陰で風が吹き抜けるので思ったより暑くもならず過ごしやすい。
講習会はフィンガー~フィスト(男性サイズ)の11aとフィンガーの12aで。
苦手の虫様筋を伸ばして浅いクラックに決めるフィンガーについてを中心に教えて頂く。
なかなか苦手な部分だったのでみっちり教えて頂き、あとは練習あるのみか。
更に最新の?ハンドジャムに、痛めかけている薬指のケアと苦手なガバカチのホールディングのコツまで。
最後に少し移動してトンキークラックを登り、プロジェクトになりそうな綺麗なラインを見学して下山。
日程変更で参加者が少なかった影響で、少人数のみっちりと練習した1日だった。
どうもありがとうございました。
20150530shugentani1

荻パン034

今日も予想通りに混んでいる。
いつもの常連さんにコンペ課題目当て?の人たちで賑やか。

Bandbelt壁にもコンペ課題があるのに気付いて簡単なのでアップ。
昨日の宿題だったR壁右側の紺色は元気なうちに今日の1撃で終わらせて奥へ移動。
コンペ課題は総じて辛いのが多いけれど他はそれぞれってくらいで今までと大きく変わらない感じだった。
順番に手を出して行ったら2時間近くかかって白色まで辿り着けずに終了してきた。
Newage壁の紺色は結構厳しいし、最後はBandbelt壁の赤色でも落ちたので撤収。

Nexus7がここ最近超絶調子悪かったので検索したら初期化すると解決するらしいとあって試してみた。
やっと快適に動くようになって良かった~

荻パン033

ちょっと忙しくなってスタートダッシュに出遅れて着くと既に下駄箱もいっぱい。
2Fのリニューアルされた壁をやろうかと思っていたけれど、とてもとてもタイミングを掴めないくらい。
コンペ課題が残っているので出稽古だろうか、常連さん以外の強い人たちも多数で賑わっている。
アップにR壁のピンクと緑をボチボチ触って、空いていた奥に逃げて紺色に敗退して、
ここも混んできたので1Fの奥で長物やら煮詰まってきている課題やらをやって。
続きはまた明日ってことで引き上げ。

パン2_014

sekさんに久し振りですね、と言われたので調べたら平日のパン2は4月2日以来。
実に2か月近くも来ていなかったらしい。
GWも挟んだのでジム自体の日数も減っていたからか。

最初のうちは空いていたので待ちも無くアップ。
と言っても日曜日のワイドクラックの筋肉痛がしっかり発症しているので終始アップの予定だったけど。
ルートを登っているとストレッチ的な効果があるのか、だんだんと凝り固まった身体が動いてきた。

ギャラリー壁にある面白いと噂の新しい白□11bはオブザベと現場処理で無事にOS
体感グレードどのくらい?と聞かれたけれど、ゴメンナサイ分かりません。
ボルダーとクラックしかやっていなかったのでボルトルートのグレード感覚が分からなくなっている。。。
小津波壁のピンク11bは見たまんま丸いホールドで腕が張ったのでヨレているときに触ったらテンションしていたかも。
どちらも面白いルートだった。
悪いと噂のギャラリー壁の赤色10aは悪いと云うか変。
ギャラリー壁にありながら、10aはアップで落ちないって人でないと触らなくていいかも。

最後はボルダーで〆
触った紺色は1撃で、白色は落とせずに放置。
周りはオレンジとか茶色とかをやっている人ばかりで道場みたいだった。

ルートも楽しい、ありがとうございました。

瑞牆20150524

廻り目平で二日酔いの頭痛がのこる朝を迎え、のんびりと瑞牆へ移動。

近くのエリアでってことで瑞牆の詩エリアへ。
現人神を見学してから5.9が3本並ぶ岩でまったりと登った。
左のはTRで、もう少し登られて綺麗になると良さそうなワイドムーブ。
真ん中のは見かけよりずっと快適なジャムジャムルート。
右のはワイドの奮闘系。
どれも個性的で、5.9にしては強力な楽しいルートだった。

遭対201505@廻り目平

23日は小川山で会の遭難対策訓練。

雑誌のイベントが同日に鉢合わせしてしまっていたので右往左往したものの、結果的には全て上手くいって良かった。
前日入りして場所の選定から当日の訓練までをO氏がセッティングしてくれるたお蔭ですホント。
少し歩いた所のスペースにベースを設営、謎のハンガーが埋まる朽ちた岩場を利用しての訓練。
とても充実したものとなりました。
夜は焚火を囲んでの宴会。
食事は個食として手間を省いたはずだったのだけど、炊き込みご飯に豚汁にスモークに肉を焼いてと豪華メニューに厳選された日本酒の差し入れが次々と登場するという。
イベントの方は人も少なく、流れていた音楽以外は思ったよりずっと静かな廻り目平だった。
遭対担当の方々、熱心に学んで盛り上げた(訓練も宴会も)皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

荻パン032

着くと1Fは混雑していて木曜日らしいと思ったら、下駄箱は意外とガラガラ。
それもそのはず、2Fは週末のコンペ用にバンベル以外全てリニューアル中。
気持ちを切り替えて1Fへ行くとゲリラweekly課題があったのでスラブ以外色々と触ってみた。
思った以上に辛かったけれど、2Fが使えない代わりに新しい課題を作ってあるのはさすが。

ジャムセッション20150518

お昼過ぎ、北海道支部長jikki氏より本日東京出張により三鷹のジャムセッションへ向かうとの連絡が入った。
ジャムの予定では無かったのでザックの中はフットジャムに弱い(ジャムすると足が痛い)アナサジ。
ま、フェイスのボルダー課題も面白いのが沢山あるからそちらをメインに遊べばいいか。
ってか、そもそもレストの予定だったのに何故か道具が揃ってただけでも良しとしよう。

休日が天気の良かった次の月曜日はどこのジムも同じだけど混んでいないのでのんびり&登り易い。
movitiさんのクラック課題は幅が薄いクラックを使っていたので宿題となってしまった。
ルーフの緑/赤課題はいろいろ試してRP出来たので満足。
気付けばいつもの如く時間が過ぎていたので撤収。
やっぱり割れ目とフェイスのボルダー両方楽しめるっていいな。

初夏の瑞牆地獄エリア2015

17日は瑞牆の地獄エリアへ。
朝はまだ涼しく、着いてすぐはIMさんICさんは寒さに震えて日向へ避難していた。
1Fのフィンガーで3人パーティーが遊んでいて2人パーティーが奥のエリアへ消えて行ったので我々は2Fのオリジナルピッチへ。
ここは日当たりが良くて寒い時は暖かく快適にアップが出来る。
苔ジャムをやってみたらまだ掃除が足りないようで、乾いてはいたけれど苔と砂が多めか。
自分は本日の3番手だったので随分と掃除された後で良かったけど。
なかなか面白いルートなので、皆に登って貰ってもっと綺麗になると☆が増えるかも!?
瑞牆トポでは枯れ木から右上なのでIMさんはそちらへ、のーるは直上するチムニーへ抜けた。
自分は直上を登ったけれど、確かI塾長もそちらへ登ったと書いていたような。
懸垂下降で降りることになるけれどロープが重くなるので慎重に流す必要がある。
抜けなかったら回り込んで外すことも可能なので安心だけれども。

で、その回り込みの踏み跡から3Fへ行ってオリジナルの3ピッチ目のオフィズスを登ってみた。
見かけ通りで極悪な箇所も無く比較的登り易い10bのルートだった。
こちらも短めだけれども面白い。

今回のメイン?はIMさんのカヌー1撃だったかな。
見ていてホントに素晴らしい登りだった。
20150517jigoku1

パン2_013

16日の土曜日は直前に、って言うか当日になって天気は悪くなるし、いろいろと迷走して結局パン2へ。
と言っても明日は瑞牆の予定なので軽く。

津波壁がリニューアルされてから初めてだった。
緑の斜上10bとか悪目の黄色10cとか黒色10dバージョンまで触ったくらい。
一反木綿壁の11bが1本だけ入れ替わっていたので触ってみたけど最後にテンション。
クリップ位置が怖い、メンタル負けと持久力不足だ。
適当なところで早めに引き上げて瑞牆へ。

荻パン031

早めに着いたので空いている奥の被り壁へ行くも
まつりweekly課題の白色は予想通り全然無理だった。

木曜日は安定の混雑へと向かってきたので1Fへ移動。
何時もきゃっきゃうふふなスラブ壁は閑散としていたものの奥はそれなりに混んでいた。
monthly課題が少しあったので白色まで登って、後は適当に白色と紺色辺りを触って終了。
やっぱり1Fは少しマイルドになっているんだな。

荻パン030

台風が近づく中を荻パンへ。
空いていると思ったのだけれども混んでいた。
常連さんしか見当たらない気がするけれど。
Bigwest壁にまつり氏weekly課題が出来たので触ってみるも、紺色で苦戦。
白色は見ていて希望が無さそうな上に水色なんかは段クライマー集団が大勢集まりセッションになってたw
Newage壁は空いていたのでこちらでちょこちょこと遊んで終了。
来た時は降っていなかった雨が本降りに変わっていて帰宅したらズボンがびしょ濡れになってしまった。

まったり城山

続く10日は城山へ。

のんびりと移動して城山入り。
ポカポカと暖かいチューブロックでダラダラしてほぼ終了。
伊豆之助はOSトライで当りだった。

貸し切りスーパーレイン

5月9日は海金剛のスーパーレイン、10日は城山へ行ってきた。

3回目のスーパーレインは会のメンバーと5人・2パーティー編成でのオールトップ。
雨の予報もあったけれど登りきるまで降られずに曇り空のお蔭で暑くも無く快適に登れた。
もうルートの大部分は覚えていたので余裕を持って楽しめた。
花崗岩の季節が始まっているので貸切となったシークリフはいいね。
さくらでご飯を食べて温泉も良かったし、シーズンオフの筈だったスーパーレインは当りだった。
20150509superrain0

荻パン029

GWの連休を挟んで実に2週間ぶりの荻パン。
予想はしていたけれど人は少ないし2Fには見たことの無い人は誰もいない。
久し振りにアヤパカさんが来ていたので常連さんもっと来ていれば良かったとも。
weekly課題とmonthly課題の新しいのでちょこちょこ遊んで終了。
昨日まで4日間を山スキーしていたから調子良いはず無いし。

蓮華温泉スキー

5月3~6日は蓮華温泉をベースに山スキー

GWはまだ道路が除雪されていない為にスキーで山を越えて辿り着く蓮華温泉。
蓮華温泉ロッジは営業しているのでビールも買えるし温泉も最高。

3日、栂池~白馬乗鞍岳~蓮華温泉
4日、天気が不安定だったので朝日岳の途中まで。
5日、雲一つ無い晴天の中を雪倉岳へ。
6日、蓮華温泉~振子沢コース~栂池

雪倉岳のバーン
20150503renge00

名張2015_3th

4月29日~5月1日にかけてまた名張へ。

29日は第一岩壁。
30、1日はサニーサイドで。

今回は晴天に恵まれたものの暑くなってしまい大変だった。
でかいつらはプロテクションが難しい。
じょっぴんRP!
ディナーアウトはプロテクションが、ってことでTR。

だんだんを上から
次回は20150429nabari00
足先行を試してみたいかも。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR