湯川は暑いくらい

4月26日は湯川へ。

こちらの岩場は予想通りに大混雑していた。
知っている人ばかりだったりするのだけれども。

デゲンナーへ行くと日当たりが良くて暑いくらい。
アップで登りがてらリードのビレイが初めてと言うMT氏にビレイしてもらいフォールしてみたりしたけど
これってクラックでやることじゃ無いかなw
お気に入りのフォーサイトを登ってTRをセットしたり、スタックしたカムの回収をしたりのんびり。
黄昏に手を出そうかなと迷ったけれどサイコにTR~とリクエストを受けて登ってみたらヌメってテンション。。。
くやしい。
TRでサイコをもう1回触って、コークスクリューを2回登ってTRセットして最後に追い込み?で登って終了。
昨日の夜も今日の岩場も人が多くて賑やかでした。
どうもありがとうございました~
20150426yukawa1
スポンサーサイト

末端壁貸切

4月25日は十一面末端壁へ。
林道のゲートが開いて植樹祭広場の駐車場へクライマーや登山者が次々とやってくる。
シーズンインした岩場もさぞ混んでいるだろうと思っていたのだが、予想外の貸切だった。

調和の幻想1ピッチ目で何だかクラックの中が湿気っぽい感触だったので春うららは持越してT&Tへトライ。
半分以上は忘れていて探りながら登ったら、最後のフィンガーまで決まったのに力尽きてテンション。
足りなかったのは気合だ、たぶん。
あとはアストロドームとT&TをTRでお触りさせて頂き終了。

夜はIさんとこにお邪魔させて頂き、瑞牆本を出した方々のところに行ったり。
20150425mattan1

荻パン028

2日間もレストしたのに肩はミシミシと痛むし体がどんよりと重い。
やっぱりこんな時は軽く登った方がいいのだろう。

残業で少し遅くに荻窪へ着いたらなんと靴箱がいっぱいになっていて焦る。
木曜日は混雑しているんだな、と思ったら大きな団体さんがいたらしい。
こんな時は例によって奥の壁はガラガラ、だけどアップで取り付いたら自分が全然駄目だったようで。
悲しい気持ちになりつつR壁や団体さんが引き上げたあとのバンベルで遊んで終了。
何か一気に疲労を取り除ける超回復術みたいなのは無いのかなんて思ったり。

荻パン027

今日はフロンティアスピリッツより瑞牆のトポが発売される。

と言うことでトポのみが目的で荻パンへ行く。
無事にトポを手に入れついでにチョークの粉を購入。
ついでに少し登って終了。
週末の疲れからか全然調子が出ない。
登りはレストの方が良かったか。
雨の月曜なのに予想外に混雑していた荻パン。

名張20150418

今度はuta夫妻に便乗させて頂き、また名張へ行ってきた。

寝不足が続いた週に強行軍の名張は睡魔がキツイ。
良く晴れているが岩と心はしっとりと結露している感じ。

第一岩壁の奥壁へ行き、1番アップに向いていると思われるゴールデンジャムへ。
木を使わないと5.9だそうだけど、ハングを越える5.9ってのも素晴らしい。
2回目だけど、なかなか奮闘させて頂きました。

TRでむささびくんの休暇村10bを触ったら登り方を忘れていなかったので思ったよりは楽。
ってワイドをリードとTRでは全然別競技なので、もう一度リードはテンション入るかも。

睡魔に少々グロッキーになった後、蔦屋10cをやってみることにした。
こちらはジャミングもカムもしっかり効いて予想外に登り易く、無事にOSできた♪
のーるもTR後にこれは登れる!と、すぐリードでサックリRP。
ロアーダウンしてくると60mロープがギリギリの長いルート、登りがいがあって楽しい。
フィンガーからハンドのカムを多めに持って登って良かった。
20150418nabari1

そして夜はキャンプ4でなばらーの方々が集まり大人数での宴会となった。


翌朝は目を覚ますと雨。。。
直前まで外し続ける天気予報に振り回され、暫くのんびり。
だんだん小降りになってきたので、雨に比較的強い場所ということでまた第一岩壁へ。

時間もあまり無いしどこを登ろうかと相談しつつ、流れで これなん10aを登ることにした。
核心のホールドが濡れていないだろうかと心配だったが、なんとパリパリに乾いていた。
それよりハング越えのハンドジャムが湿気っていた方が大変だったかも。

お次は前に宿題としていた苔男10cへトライ。
1便目は思い出し便でテンション、&上部でホールドに乗っていた葉っぱを掴んて滑ってフォール。
固めた2便目で無事にRPできた。
シビアなジャムが厳しい短くボルダー的なルートだがいろいろ濃縮されている感じで面白い。
上部の乗っているだけの岩がちょっと怖いのだけど。

帰りはしっかり7時間コースで帰京。
遠いけれど強行軍を続けて身近に感じてしまう名張のクラック。
やっぱり楽しい。

浜松のSAで
20150419nabari2

荻パン026

やっぱり木曜日は混んでいた。
日記に書くまで日にちが開いたら何を登ったかスッポリ忘れてるw
早めに引き上げにらちゃんお勧めのラーメン屋に寄ってみた。
ぁいよ~のお店、美味しかったです。
ラーメンで有名な荻窪でラーメン屋に入ったのは初めてだった。
お店の名前は、こちらも忘れたw

賑わってた三鷹ジャム

今日は三鷹のジャムセッション

着いたときから人が多めかなと思ったら次々と増えて賑わってきた。
お誘い合わせの上お越し頂いたようで、やっぱりテーピング率が高い。
そして女性率も高かった。
潜在的なクラック好きは女性の方が多いのだろうか?

I塾長のクラック講習を受けている方はジャミングがどんどん上達しているらしい。
ジムの普及でクライミンググレードが上がったように、
クラックも室内で良課題を練習できるようになると上達が早いみたいだ。

まあ自分は成果無かったけれど。
moviさんのクラックトラバースには今日も弾き返されたし。
ムーブが派手めの緑課題も面白かったけれどRPならずだし。
ジャム以外の課題も豪華セッター陣の作品が多くて面白く、目移りして食い散らかすからか?

そして今日もいつのまにやら遅くまで登ってしまっていた。

荻パン025

昨日は殆ど登っていないので(ああ晴れた日だったのに勿体ない)、今日は荻パン。
着くなりR壁の白色は悪いよねってことで白色極悪?3兄弟のセッションとなって、
アップして直ぐの元気なうちに左端のだけやっつけることが出来た。
あとの2つにはやっぱり弾き返され、まだ宿題。
今日は人が少なくてNewage壁とBigwest壁がガラガラだったので
被り壁と、何故か回る懸垂器や麻綱で遊んだりしてあっという間に枯渇。
そしてniraちゃんお勧めのラーメン屋へ寄り道して帰宅。
荻窪ラーメンって有名だけど、この界隈でラーメン食べたの初めてだった。

川又

前日の雨と昨夜の酒の影響により青空に似合わぬ低空飛行。
当初の予定は無理と判断して川又組に混ぜてもらう。
遥か昔に行ったきりなのでルートのことは殆ど覚えていない。
しっかり飲んだ翌日の登れなさは理解しているので登る気無し。
じっとしていると寒い日蔭で転がっているか応援かビレイか。
唯一ミヤザキミドリのヌンチャク便を出しただけ。
でも桜が満開で春の日差しが気持ち良い日だった。

総会2015

某所で山岳会の総会。
いろいろ討論もあったものの急きょ代打で司会をして頂いたIさんのお蔭もあり比較的スムーズに議事進行。
しかし毎度のことながら時間が押して時間オーバーして終了。
続く宴会は早々に原酒が次々と登場して今年も。。。
次の世代が会を大事にしてくれている。
やっぱり嬉しい。
自分ももう少しやれることがあるだろう。
自分の行きたい山だけで無く、仲間と、も自分の山だと思うのだけど。

荻パン024

明日の出足はゆっくりなので少し荻窪へ寄り道。
R壁の白色は昨日より高度が落ちていたのは2日の連投だけで疲労が蓄積してきているってことだろうか。
1Fの壁も少し前にリニューアルされていたので行ってみた。
新しい課題とmonthly課題で遊んで終了。


荻パン023

週末の会の総会に向けてメールやらが増えて大変。
と思っていたら、作らなきゃと思っていたものを周りで作成してくれていたりして。
ありがたいことです、感謝。

月曜日はガラガラだったので他のジムに人が分散して荻パンの人口も減ってきたのかと思っていた。
しかし今日はまた結構な賑わいで、日によって偏っているだけだったようで。
R壁がリニューアルされていて端から順番に触ってみる。
つもりだったけれど少しずつ混雑してきたので食い散らかして移動。
takeさんにアドバイス頂いたりしたけど白色は一つも落とせなかった。
ヌメさんweekly課題がBigwest壁にあったけれど、こちらも紺色まで甘目なのに白色で敗退。
まあいつも通りか、進歩無し。
クラックに興味がある方は多いようで三鷹のことをぐんそーとパチさんに聞かれた。
葉書を持って行くのを忘れていたのでザックに入れておくか。

ジャムセッション20150407

また新しい課題が沢山増えたジャムセッションへ。
今日も知っている人ばかり、と思ったらクラッカー以外の人も多くかつてない賑わい。
と言ってもオープンより1ヶ月も経って無いので前回と比較する意味は無いのだけど。
口コミで知り合い関係が目立ってたジムも地元の常連さんが増えていくのだろう。

そしてもう月会員となっていたtokita氏のジャミングは着実に進化していた。
近くに練習できる環境があるとやっぱり上達も早いのだな~
クラックをやらない人も来ていて、荻パンで見かける方もいたりしてボルダー課題も人気。
あちこちつまみ食いしていたら時間はあっという間に過ぎていたし。

奥の壁は隣接しているので、人が多くなると落下地点に人が入ってくるのが心配だったのだけど、
休憩スペースが居心地が良いお蔭か、登り終えると戻ってくるパターンが多いので意外と大丈夫だった。
馬○ジーとかラン○ウト2Fはマットの上に人が集まるのがぶつかりそうで怖くてプレッシャーになってしまうから。。。

またジャムで必死になったので、明日は背中や腰に重りが入っているに違いない。

荻パン022

昨日は1日中ビレイだったので今日は自分が登りに荻パンへ。
月が替わってmonthly課題が一新していて、weekly課題がNewage壁にあって、新しい課題も増えていて。
荻パンのスピード感はホント凄い。
早速食い散らかしてまわったけれどまだまだあるので嬉しい。
moonボードとBigwest壁の間に出来ていたワイドクラックに目を付けていたのだけど難しかった。
半袖だと腕が擦り傷だらけになりそうなので少し挑戦して終了。
(※作られたワイドクラックでは無く、たまたま出来ていた隙間であって課題では無い)
そして初めてmoonボードを触ってみたけれど辛いし指にくる。
そろそろ人が来なくなっているのでトレーニングとして少しずつ触ってみようか。

久々のダイナミックビレイ

朝から雨のぱらつく4月5日
日曜日だけれども降らなそうな山域を探すことも無く、ジムへ行くでも無く。
久し振りに第一回スポーツクライミング東京選手権大会(リード種目)のスタッフ。
(コンペの名前にしては長いw)
会場は選手のと観客の熱気、よりも空調がクライミングには少々高めの設定だったようでで暑いくらい。
ボルダラーなルートで、ジュニアの部では身長が足らずに苦労している場面も多かった。
予選はフラッシュ形式なので選手も比較的リラックスしていたが、こちら側は予選の方が選手が多いのでてんてこ舞い。
決勝はオンサイト形式なので選手の緊張も高まり、やっぱり大変。
下部から厳しい場面の連続で不本意に終わった選手も多かったかと思うけれど素晴らしいファイトを見せてくれた。
そしていつもパン2で登っている応援していた選手が満面の笑顔で表彰台に。
素晴らしいですね!
選手に運営方にスタッフにセッターに、皆さんお疲れ様でした!
明日の壁復旧の為にロープをユマーリングするJJさん。
20150405scts2015

湯川クラックはジムの混雑

4月4日は日帰りで湯川へクラックを登りに行ってきた。
5日は予定が入っているので雨予報でも気にならないが、今日はずっと微妙な予報のまま。
どうにもハッキリしないので当日の朝になってから何とかなりそうと決行した。

ずっと道路は濡れているし野辺山では濃い霧に包まれモイスチャーでマイナスイオン(←謎の物質だ)に満たされていた。
でも湯川のクラックなら登れると信じて、荒れた林道の途中に車を停めて岩場へ向かう。
我々で3パーティー目だったが、後から後から人が来て最終的には全体で30~40人くらいいただろうか。
人気ルートは殆どが何人待ちかを聞いて順番を入れる状態。
そんな中で定番のデゲンナーに始まりフォーサイト、テレポーテーション、コークスクリュー、TRでテレポーテーションを登れた。
岩の状態は若干湿り気も感じたものの濡れている箇所も無く1日中登れて良かった。
コンディションの良い時に順番待ちの無さそうな触って無いルートを触ってみよう。
デゲンナーって写真で見ると4.5ヨコヤマンくらいの長さなのにサイズが悪いせいか長く感じるんだよなぁ。
テレポは長くて良いのだけど、テラスまでもレイバックよりジャミングサイズだったら最高なのにとか思う。
20150404yukawa1

パン2_012

早めにパン2へ到着。
着いた順でNMさんと。
アップしたあとタワー壁の右手に出来た黄色↑をNMさんのトライに便乗するように触ってみた。
辛目だけれど面白いとの噂どおりに面白い、そして辛目。
1便目は力尽きて途中からテンテン、2便目で1テンに。
元気な時で余計な力みが無くなったらRPできるかなって感触。
早めに引き上げようかと思っていたけれどいつもの電車になっていた。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR