ポカポカ(昼間は)湯川

11月30日、今シーズンはまだまだジャミングをしたくて湯川の割れ目へ。

もう12月も目前だが、今週末は寒気が入っていなかったので日向は暖かく快適だった。
前日にしっかりと雨が降ってしまっていて岩場へ向かう途中の道路も濡れていたので諦めムードも漂いつつ岩場へ到着。
しかし予想に反して殆どのルートは乾いていてコンディションも良かった。
岩場は取付に行くまで分からないとは本当だ。

朝はIMIガイドとバッティングしそうになったのでデゲンナーを避けて台湾坊主、は上部が濡れているのが見えたのでまたフォーサイト。
このルートは苦手とする人が多いらしいが自分にはお気に入りのルートなので朝一番に空いていることが多くて嬉しい。
久し振りに北風小僧を触ったけれどフェイスムーブが多くてジャミングが少ないしプロテクションも面倒なのでやっぱり苦手。
で、またお気に入りのサイコキネシスを登ったり。
このルートは意識して下部の登りを工夫しているのだけど今回は名張を意識してとにかくフットジャムがテーマ。
いろいろ試すのはコンディションが良くないと難しいけど。
20141130yukawa1
シーズンの終わりが名残惜しい。
風邪が流行ってきているらしい、早く治るといいね。
garu氏フォーサイト、バンパイアおめ!
スポンサーサイト

パンプ2_20141129

また週末の予報が悪くなったので早々に諦めて土曜日はパンプ2へ
明日も登る予定だしノンビリ進行で。
今週末までで消えてしまう一反木綿壁の黒いやつをやってみたもののガチャガチャしたホールドが全然しっくりこなくて、やっぱりテンション。
宿題が終わらぬまま消えてしまうことになってしまった。
壁が新しくなるのはそれはそれで楽しみなんだけど。
今日は会の人が沢山来たけれどそれぞれ明日の予定があるので早めに撤収。
明日は乾くのか?

ビーパンプ20141127

予想通りと云うか、今日のビーパンプは人口密度が昨日の半分にも満たない。
空いているのでここぞとばかりにNewage壁とBigwest壁の宿題をやっていたらすぐに腕がパンパンになってしまった。
宿題に進展は無かったのに。。。
保持力終了のお知らせにより長物と被りの赤色を連続で追い込んで完了。
帰るときにちょうどBW氏が来ていたので話を聞くと、台湾の沢を3本ほど登り1か月ぶりに帰国したところだった。
いつもの如くあの笑顔で恐ろしい話をw

ビーパンプ20141126

ちょっとだけカモシカセールに寄り道したらまたikedayama氏とバッタリ
この場所ではよく遭遇するw
見て回ったらMHWのグラブがあったので迷わず確保し、
他は迷ったものもあったがスルーして荻窪へ。

1日しっかり休んだけれど回復しているのだかしていないのだか。
Newage壁の宿題は全く進展せずBigwest壁の宿題が1手進んだだけ。
やたらと混んでいたのでのんびりだったものの、被り壁だけやっていたら腰にきた。
よくストレッチしておかないと。

漸く再訪の香落渓

勤労感謝の日の連休は名張の香落渓へ遠征。
その前の連休から計画していたのだけど雨で流れ続け、やっと晴れ予報となった今回に再訪となった。

深夜の東名を巨大なトラックに挟まれつつ三重県目指し走り続けること計6時間以上だったか。
名張も少しずつ紅葉が進んでいて、透き通る青い空気と湖畔に映る赤や黄色が短い秋を精一杯に彩っている。
気候的には伊豆の城山に近い感じがした。

初日は暖かいサニーサイド(と思っていたら午前中は寒いエリアだったw)で。
だんだんの快適ワイドで体を温めてからもいちの宿題お持ち帰りRPのビレイ、オメ!
さて自分は何を登ろうかと迷う。
宿題のチビゴジラもあったけれど、じょっぴんをやってみたくてカムエイドになるかもとか思いつつ触ってみた。
真っ直ぐ長く伸びるフィンガーからシンハンドまでの美しいラインに緊張しつつ離陸。
カムはしっかり効くけれど少々ガタガタしているのでセットに1つ1つどうしても時間がかかる。
核心で力尽きテンションがかかるとメンタルも終了、テンテンでトップアウト。
しかし解決できない部分がある訳では無かったのでまたやってみたくなり再度トライしてみた。
そして今度は、核心でまさかの手繰り落ちしちった。
カムが万国旗していたのでジムのフォールより短い距離でビレイヤーに止めて貰ったのだけど。
結局1テンで抜けたので悔しさを残しつつまた今度。
20141122kooti1

2日目は第一岩壁へ。
アップはやっぱり直登、コンディションが良かったのかワイド部分も前回より随分と登り易く感じた。
これなんですかも前回は悪いと感じたホールドがフリクションのお蔭で持ち易くなっていたし。
それにしてもやっぱり10ノーマル近くに感じる、10aと思って取りつくと泣きが入るよ。
これなんも宿題お持ち帰りRPオメ!
次はさきさか1ピッチ目をフォローで登り潤沢なカムの重さを感じながら花テラスへ。
花は綺麗なダブルクラックで、暫くフィストが続く綺麗で楽しいルートだった。
終了点は最後で少し右へ出たところの快適テラス。
20141122kooti2
少し時間が余っていたのでロープを振り替え、TRでプルトニウムを触ってみたがこれまた素晴らしいルート。
出だしから入り込むまでが全然解決できずにペイペイと笑えるくらいにクラックから吐き出されるw
そこだけワープしつつ抜け、中間部でお疲れテンションを交えつつTOしてヨレヨレとなって終了。

3日目はまたじょっぴんをやりたくてサニーサイドへ。
むらさめは見た目より悪くて焦るけれどカムセットがやり易いのでアップ向きか。
そしてじょっぴんにトライするものの、あと1手のところでまたフォールしてしてしまった。
持久力も回復しそうに無く帰りの時間もあるのでそのままTRをセットしてお触り。
カムセットが無ければノーテンで抜けられるのがクラックの難しさと面白さだなぁ。

帰りは亀山のピッタリと止まる渋滞に巻き込まれつつ8時間の道のり。
もっと近かったらとしみじみ思う。
漸く3日間の晴天に恵まれ、割れ目三昧でとても充実した週末でした。
ありがとうございました。
疲労が溜まってたのか翌日に体調を崩して休んだのは内緒ってことで。

パンプ2_20141120

木曜日だけど思ったよりは混んではいないパンプ2
天気予報の良い連休前だからか、混む日と混まない日の分かれ目って何だろう。
今回は一緒に登ったgaruさんが数を出すトレーニングだったのでいつもの白□は触らず。
持久力トレにと簡単なのを沢山登ってみて気付いた。
簡単過ぎると持久力トレにもならないようだ。
どの程度の強度にするか、もう少し考えないと。

ビーパンプ20141118

バンドエイドのキズパワーパッドを初めて使ってみたけれど良く出来ている。
水に濡れても大丈夫で長持ちするので交換することも少ないし。
ちょっと高いので普通のと使い分けかなと思いつつ。

さて今日はあても無くパンプ2にでも行こうかと思いつつ、やっぱり面倒になりいつもの荻窪。
Newage壁に軍曹のweekly課題が出来ていると云う張り紙を目にしたので、人の少ないうちに触ってみる。
黄色は考え過ぎな感じもあったけれど、登った課題はグレード感もムーブも男前でなかなか良い感じだった。
皆がやっているのでムーブをガン見したりして白色まで1撃、水色はスタートすらできずに敗退と相変わらずな自分。
混んできたところでBW壁に移動してキッズ課題をやったり、チャボさんweekly紺色に打ちのめされたり。
そして1Fの緩傾斜がもうホールド換えしていたので赤色から触ってみると垂壁の白色が宿題になってしまった。
今回の新商品は甘くは無いらしい。

ビーパンプ20141117

連投でパフォーマンスが上がる訳が無いのは分かっていてもビーパンプへ。
ゆっくりとストレッチをして、Bandbelt壁でまったりと登って、それだけで終了。
いや~レスト日らしいジムだな。

湯川はまだクラックシーズン

寒気も来ていることだし、もう小川山や瑞牆は寒いだろうと週末は2日間とも湯川へ。

朝晩はぐっと冷え込んでアイスシーズンも近いかと思うが日中は日当たりも良くクラックのコンディションは良かった。
土曜日はまたヨシーダさんにお会いしたし、岩場で何度もお会いしている方々やガイドパーティーで賑わっていた。
カラカラに乾いていたサブタナルを初めて登ってみたり、お気に入りのフォーサイトやサイコを登ったりしてのんびり過ごす。
このコンディションだとサイコもカムのセット位置を見失ったりしつつもテンション掛けずに登れて嬉しい。
長野は冬が始まりつつある。
20141116yukawa1

パンプ2_20141113

木曜日だけどヒデさんスクールが休みなので自主練をすると聞いて混ぜてもらうことに。

たまたまヒデさんが津波壁の白□をスクール生の為にブラッシングしたので便乗して今日もトライ。
しかし何だかガチガチになっていて足に乗れず力任せとなってしまい、いつものルーフ抜けた先の1クリップまででフォールしてしまう。
フリクションは良かったのかな?
無駄に緊張してしまっていたのか良く分からなかった。

平日は長いレスト時間が取りにくいので今度は100度壁の紫□を触ってみた。
ボテはモチにくいけれど処理出来たからいいとして、最後が笑えるくらい悪い。
テンションしてもムーブはなかなか分からず、結局かなり無理やりムーブが正解だった。
bまではいけどcになるとなかなか素直には登れないなぁ。

でもやっぱりルートは楽しい。
頂きもののアップルパイは帰宅までに消えてしまった、ご馳走様です♪

ビーパンプ20141112

早く帰れる時はやっぱり取りあえず荻窪へ行っとけってことで今日もビーパンプへ。

メイちゃんweekly課題の水色はいろいろムーブを試してみるものの少し足りない。
靴も勝負靴に変えてみたら今まで外れていた足は残ったけれど続かずに敗退。
靴の性能は確かに違うけれど結局は足が切れることになるのであまり差は無かったらしい。

BW壁にチャボさんweekly課題が出来たので触ってみたけれど予想通りに辛いw
赤色までしか登れなかった。
こんな課題をトライしていたら強くなれそうな気がする。
気がするだけかもw

ビーパンプ20141111

今日は予想通りに混んでいたので空いている壁で適当に。
って登り方だとトレーニングとしては微妙なのかも。
BW壁にキッズ課題があったので触ってみたけれど狭いので大柄な人は苦労するか飛ばすか、どっちかだろうな。
狭いのは苦手じゃないけど1つは完全敗退だった。
キッズ課題と言っても純粋に難しい。
先週の道場で登れた課題は敗退してweekly課題の水色は悪く無いけれど解決できず。
このweekly課題、消える前に登れるだろうか。

パンプ2_20141109

午前中に車関係の用事やらを終わらせパンプ2へ重役出勤。
一番混んでいる時間に到着したのでのんびりアップ。
アップと言いつつヒデさんあきよちゃんあんまくんの本気トライを観戦していたので途切れ途切れだったけど。
アップしてからも疲れが抜けて無いみたいので結局はアクティブレストとして夕方まで軽く登って終了してしまった。
トップクライマーの登りを見ながらのファンクライムな一日。
天気も悪い休日、こんな過ごし方も悪く無いかな。

名残惜しい花崗岩

小川山シーズンも終わりに近づき、廻り目平の人口は減り、来ているのはボルダラーが多い模様。
カサカサと音を立てる落ち葉を踏みながら小一時間歩いて砦岩前衛壁へ到着。

先ずはばんざいジャムで、今回もまたアップにしては本気が入るルートから登る。
前回の砦岩は雨の後の湿気と暑さでヌメリまくりやられまくったのだけど、
今回は少々の湿気を感じるものの秋のコンディションでジャムもしっかり効く。
素晴らしいフリクションのおかげでハアハア言いながらも無事に再登できた。
上部のカムは大型より奥に少し小さいサイズを決める方が良いのかもしれない。

お次は以前にコテンパテンにやられてムーブも解決していなかったはさみ虫にトライ。
YOUTUBEで見た映像よりワイド登りが有効ではないかと話し合っていたので試してみることにした。
するとモゾモゾと登るうちにハンドが決まる場所に到達し、予想外にあっさりとRPできてしまった。
セットが悪いと思っていた部分のカムもスモールサイズがしっかりセット出来るし登りやすい。
ワイドムーブで登ることができるとこんなにも違うものなのかと、目から鱗な気分。
ムーブ解決するだけでここまで違うものかと、面白いものだ。
20141108toride01

今回の目標ルートは終わったので酒乱はまた次回としてはさみ虫をも1回TRで登ってばんざいジャムをもう1回登って終了。
シーズン最後の花崗岩を楽しんで夕暮れ後に下山。

ビーパンプ20141106

早くに着いたらガラガラ、と思ったら2Fはいつも通り。

長物でアップしてから空いているNewage壁の新しい白色をやってみるものの、苦手のガバカチ側体ムーブがなかなか成功しない。
核心はその先にあると云うのに。。。
これはもう一つの苦手系ポケット課題と違って指を痛める心配は無いのでまた手を出そう、また今度。

少し混んできたのでBigwest壁の宿題ファイル課題に手を出して落ちていたらミポリンさんが正解ムーブを教えてくれて登れた。
なるほど、このホールディングは意外だった。
まだいろいろと引き出しが少ないのだな。

次はどうしようかと思案していたところで本日の道場に勧誘されて参加することに。
遠めのスローパーにドッカン系とか男前な課題もあったりしつつ、微妙なバランスのとり方で登れたりして面白かった。
次のホールドを取るというより止めるための動きが一つ会得出来た感じで小さな収穫が嬉しい。

ビーパンプ20141104

またまた週末の疲れでヨレヨレで迷っていたけれど荻窪へ向かうことに。

アップしたところで何だか動く気がしない。
疲れてるなぁ。
でもNewage壁に新しい課題が増えていたので少しずつ触ってみた。
思ったよりマイルドで紺色まで一撃するものの白色が全く歯が立たない。

そんなところで1Fにmonthly課題があるよと聞いて行ってみることに。
新しい課題が沢山あるのが嬉しくヨレているのに次々とトライしてしまう。
凝っている課題が多くてなかなか楽しかった。
まだまだ触って無い課題が残っているので楽しみだ。

少し寒くなってきたけど小川山

11月3日は移動して小川山へ。
恐れていたほど寒くはならなかったけれど良くある寝坊ってやつで出だしは遅めw
予定していたエリアを変更してバードウォッチングエリアへ向かう。
先行パーティーがいてオオルリに取り付いていたのでキビタキでアップ。
昨日に引き続きフィンガージャムとフットジャムで少々足が痛いし本気が入っているアップ?で温まる。
勘違いでキャメ5を車に忘れてしまいランナウト気味でオオルリを登る。
終了点が工作されていて有難かったが6mmスリングだったのでシーズン初めにシングルの切れ端を持参してこようか。
まあ、タイミングよくまた来るかどうかは怪しいけど。
昨日に引き続き順調な宿題片づけ便のビレイをした頃には日陰になって来たので移動。
今度はキビタキRPオメ!
20141103kibitaki

日当たりが良いかも知れないお姫様岩へ行こうかと云うことになり向かうものの、手前で予期せぬプレゼントを登ることに変更。
ここのところフィンガーばかりを登っていたけれど久し振りにワイドを登って楽しさを再確認。
初めて登ってからワイドをある程度は登っていたし核心の登り方も覚えていたので少し登り易くなっていた。
ここから眺める紅葉の廻り目平も綺麗だ。

湯川の3大クラックをコンプリート

11月2日、天気予報を睨みつつ湯川へ向かってみた。

野辺山のコンビニ前では道路が濡れていて心配したが、着いてみると岩の状態は悪くない感じ。
まだ少し寒いので先ずは日当たりの良さそうな方へ。
デゲンナーは登っている人がいるのでフォーサイトでアップ、予想以上にフリクション良く乾いていた。
次にデゲンナーを登って、またフォーサイトをTRで登ってアップは十分。
ついにずっとスルーし続けていた宿題のテレポーテーションを触ってみることにする。
下部は難しく無いと聞いていたが、代わりに上部の核心で皆がドカ落ちしているのを何度も目にしていた。
実際に登ってみると中間部で足が滑ってストンっとフォール。。。
取りあえずそのまま続けて登ると赤キャメが足りなくなり、キャメを補充しにそのままロアーダウンで1度下りることに。
そのまま仕切り直して登り、テラスから上部のポロリゾーンへ突っ込むと予想外にジャムが良く効き終了点へ。
あれ?自分にとっての核心は上部では無く中間部?
次も長めにレストすることにしてのーるのバンパイアトライのビレイ。
下部の悪い部分を抜けて最後は少々ランナウトしつつ無事にRPオメ!
20141102yukawa2

勢いを貰ってさあテレポーテーションへ。
と思ったらまた中間部でポロリ。。。
カムエイドで回収しつつ下りてレストしてやり直し。
今度は核心(自分にとっての)のスタンスも覚えておいてカムも十分に打ちまくり無事にテラスまで到着。
最後はヨレていて少々危なかったものの、しっかりジャムを効かせて終了点へ。
これで湯川の3大クラックをコンプリート♪
20141102yukawa1

雨もパラパラ来ていたのでこれで気分良く撤収。

カムmemo
キャメ0.5でスタートしてからビビリなので0.75x4、1x3と打ちまくってテラスへ、
0.4or0.5とマスターカム橙で固めて、リッジへ出てから一応0.4を追加して終了点へ。

パンプ2_20141101

また雨の週末、しかも3連休なのに。
遠征が中止となりパンプ2へ。

また津波壁の白□に手を出すものの、またルーフを抜けたところのクリップまででテンション。
2回目はヨレてきていて1ピン高度が落ちてしまう持久力の無さ。
ルーフを抜けた2つ先のクリップのホールドはNさんのやっている1手先の方が良さそうなので次は試してみようかな。
その高度まで登れたら。
最後は6人でボルダーセッションとなり追い込みまで完了。
翌日に岩場へ行く予定だと云うのに。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR