乾いた岩を求めてウロウロと

6月29日は瑞牆の十一面末端壁のつもりが水濡れにより小川山へ転進。

土曜日にパンプ2からgaru氏の車に乗せてもらい出発。
ハイエースのキャンプ仕様ってすごいな~

植樹祭の駐車場は明け方までの雨でびしょ濡れ。
取りあえず末端壁まで行ってみるとそこには滝が出現していた。
20140629iwa01
調和の幻想の取付って滝になるのかw
我々ではお話にならないので引き上げることにした。

もう乾いていそうな小川山の八幡沢左岸壁でいいやとスラブへ移動。

トムと一緒は山岳会のご一行様がユガマクレベルの団体占拠をしていた。
TRだけセットしてあるが誰も取りついてないから登ろうかと近づくと人が来て準備をしだす。
一応何人待ちか聞いてみると、順番だから、10人以上いるからとTR死守状態。
人数を数えたら9人しかいなかったので他へ行っている仲間を呼び集めてくるつもりらしいし。
残置を使っているっぽかったし、あんな会でクライミングを教わった人は可哀そう。。。

で、最初に登ることになったのが以前に敗退したB&W
アップがこれか、と思いつつ登るとマスターでスラブのグレード更新?してしまった
もうコツは掴めた。
要するに靴とコンディションだろうw

ジャーマンに手を出すモチも無いので割れ目を求めて妹岩へ移動。
シルクのビレイをしたあとにカサブランカへ。
見上げて湿ってるな~と言うと「湿ってるじゃなくてビショビショに濡れてるよ」と教えて頂いたw
登ってみると本当に下部はびしょ濡れ、中間部はシケシケ、最後だけ乾いていた。
最後のフェイスが乾いていれば後は何とかなるかな。
濡れているとしっかりしたジャミングの練習になっていい。
な訳無い、乾いてパリパリの方が楽しいに決まっているけどね。
20140629iwa02
スポンサーサイト

パンプ2_20140628

木曜日は何故か疲労感満載で協力な睡魔に襲われ、ジムはパスしてレストしてしまった。
2日間レストしたのでフレッシュに!
と思ったけれど目覚めて背中に感じる鉛のような感覚。

それでもレストした分は回復していた模様?
明日は岩へ行くしと流すつもりが奥壁の草色X11cに手を出してしまった結果。
1便目テンテン、2便目終了点落ち、3便目でRPと何だかんだで1日でお持ち帰り出来た♪
後は意識して10台までのルートでのんびり登って予定時刻に終了。
会のメンバーも複数来ていたのだけれど皆ビレイがしっかりしていた。

ビーパンプ20140625

レストのつもりだったのでビーパンプは少しだけ。
軽~く登って1時間もせずに撤収してクラフトビールの店へ移動。
自家製ビールを無濾過でそのままって当然だけど全然違う。
これからこんな店も増えていくのかななんて思ったりして。

ビーパンプ20140624

いつまで続くか分からないけれど仕事が落ち着いたので定時ダッシュが出来る。
しかし火曜日にパンプ2の話があったのでメールするすも音沙汰無し。。。
ルートやる日にメールチェックしないなんて有り得ないし、そう云うことだろう。
気持ちを切り替え進路変更してビーパンプ。
7時前に着くとさすがに空いている。
今日の目新しい課題は無いけれど宿題やら触っておきたい長物やらを次々と触る。
しかしweekly課題の紺色が全然できない。
全然進歩無いけれど、まあ急に強くなれる訳でも無いので少しずつ頑張ろう。
あ、一つだけ成果があった。
杯壁に残っていた白色が片付いた。
その直後に触った紺色で敗退したけれど、それはそれ。
時間があったので登りまくってしまい、早い時間に帰宅。

ビーパンプ20140623

ジムは空いていたけれど自分の体力ゲージが尽きている。
日曜日はユルいジムだったけれど疲労は溜まるものなのかなぁ。
weeklyの紺色Tも杯壁の宿題も全く進展無いし。
Bandbelt壁に出来た足自由11aが前回も登れたので今日は足限定11cにトライしたら難しかった。
でも面白いので今度からは足限定でトライしていこうかな。

パンプ2_20140622

土曜日に天気予報を見ながら瑞牆に残るか引き上げるか逡巡した挙句に大人しく帰京。
22日はのんびり起床し、清々しいくらいの雨が降る中をパンプ2へ向かう。

予想通り大混雑で近接するルートを無理やり登る人もいて大変。
登れるルートを探して適当に登るしかないかなって感じ。
水根沢を中止したFJ氏パーティーと合流してやいのやいのと。

夕方には引き上げてメインイベントのカレーパーティーinFJ家。
本格カレーとチャパティにナンが美味しかった~♪
雨だったけれどいろいろと充実した1日だった。
ありがとうございました~

ガスの中で前烏帽子の割れ目

6月21日は瑞牆の前烏帽子岩で割れ目。

朝、植樹祭の駐車場に着くと山はガスに覆われ、霧に煙る山々に岩峰が浮かび上がる幻想的な雰囲気。
このコンディションでも比較的望みのありそうな前烏帽子に行こうかと云うことでエリア変更してここに決定。
上の段に着くと初めて他の人に会ったがYEどんの知り合いの方だった。

懸垂ポイントは殆ど忘れていたので記憶の糸を手繰りながら下降してジキルとハイドの取付へ。
最初はフィンガーのハイドを登るが、湿気っているからかジャムが抜けそうで焦る。
ずっと前にOSしているからもっと簡単に登れるかと思ったけれど、いや~大変だった。
ハイドはワイドに慣れてきたからか、2本目だからかまだ登り易く感じたが。

上へ抜けるギアはのーるとSZ氏にお願いし、取り付きに残したギアは回収して懸垂下降。
ジキル・ハイドの終了点から支点を少し伸ばしてやると岩場の下まで60mロープでギリギリだった。

テラスに戻って合流してから新緑荒野の4ピッチ目にトライ。
途中でムーブを(と云うか向きを?)間違えたままワイドに突っ込んでテンションしてしまった。。。
湿気ってたとか眠くてコンディションが悪かったとか言い訳してみるか。
まあ、自分が弱かっただけですが。

そのままTRをセットして交代で登るとムーブ解析も進んでいく。
ヘンテコな動きだが全員が同じになるので面白かった。

天気が心配だったが、結果としてコンディションが良いとは言えなくとも雨に降られずに1日クライミングを楽しめた。
最後はラ・ソバで〆
ワイドは楽しいね、ありがとうございました。
20140621meboshi01

ビーパンプ20140619

ここのところビーパンの盛況具合が凄い。
とにかく人が多かったので2Fに1Fに、あちらこちらをつまみ食い。

1F杯壁の宿題は今日もゴールタッチ、というかゴールのリップに第二関節まで掛かっているのに落ちるの繰り返し。
登れそうで登れないのって、む~
落ちる場所がゴールなのであまりやり過ぎると腰にきそうで適当な所で諦めて放置。

R壁にあったのりeekly課題の紺色が悪くて全然進まず、Bandbelt壁の白色は慣れたらあっさり登れるようになった。
グレード感が逆転している(当社比)。
道場課題の1つをやってみたが最後を取れず。。。
赤色ランジを今日もやったら精度は上がってきた。
もう少しで確実に出来るだろうか。
足自由の長物11aは今日も無事にRP。
今度は足限定でトライかな~

ビーパンプ20140617

火曜日はやっぱり混んでいる。
しかし30人はいそうな2Fで見たことが無い人は3人くらい。
来ていない人もまだまだいるので常連さんだけで結構な人数がいるんだな。

赤色ランジの一発目はまた失敗、まだ精度云々言えないレベルか。
Newage壁にあるweekly課題の紺色はまた敗退。
この傾斜のこのホールドのこのムーブ、一番苦手としているやつ。
無くなる前にもっと触って行った方が良いのか。
1Fに下りて杯壁の宿題白□を触ったけれど相変わらずゴールタッチ落ちの繰り返し。
あ~悔しいな~
奥のスラブにあったコンペ用の紺色課題、なかなか登れなくて放置しかけたのだけど
別の課題を触りながら眺めていたらホールドの他の使い方を思いついたので試してみると
今度は意外にあっさり登れた♪
こういったムーブ解析して登れた課題も楽しい。

ビーパンプ20140616

日曜日は登っていなかったのにヨレている感じ。
サバゲ―で走り回ったからなのか?

そんなこんなで月曜日はゆるゆるボル。
バンベルの赤色ランジ、成功率はまだまだ低いけれど茶ぼうずさんアドバイスのムーブで精度が上がってきた。
こういうのが終了点に出てきても一発で決められるように復習していこう。
足自由で11aな長物、これまた伸介さんらしい凄く難しくて面白い課題だった。
体感で11c近くあって腕が張りまくりで宿題。

なつサバイバル201406

招集がかかり6月15日は「なつサバイバル」に参戦してきた。
フジ フォレスト フォースなる場所で殆ど20年ぶりのサバゲ―
以前と同じ動きまわって攪乱スタイルで汗ダラダラになってしまった。
20140615natusaba1

午後の部はウォーターガンによるバトル。
暑い日差しの下でまた走り回って水浸しになり良く遊んだ1日だった。
20140615natusaba2

やっぱり地獄エリア

6月14日はまた地獄エリア。
朝の車でラジオから都内は夏日になると流れていた。
しかし地獄エリアへ着くと寒い。
ここのエリア凄いな、そして去年は寒い時季に良くきたなと感心する。

2Fの10aピッチでアップしてから本日のターゲットはN字ハング。
前回TRでカムのサイズと位置をチェックし、今回漸くリードでトライ。
キャメ4サイズを5個と0.75を1つだけ持ってスタート。
先にカムを入れて下のカムを回収したりといろいろ疲れることをしながら前回固めたムーブでもがく。
ハングを越えて、乗り越して、だいたいムーブとイメージで動くことができて何とかRP
手が大きくて有利なはずなのに非常に苦労するオフィズスだった。
10dのオフィズスってこんなに奮闘するのか。
もう1回TRで触ってみたが、自分で良くリードできたなと思うくらい。
1便で力を使い果たしてしまった。
技術も体力もまだまだ足りないのだなぁ。

ビーパンプ20140611

連続で荻パン。
週一じゃあストレス溜まるし、遅れそうだったけれど強引に離脱して向かう。
お久しぶりのtokita氏登場、こんにちわ~
Bandbelt壁が昨日よりは空いていたので新しい課題を中心に遊ぶ。
ランジ課題の赤色が何とか登れたものの、なかなか安定しないので飛びまくってみた。
チャボウズさんアドバイスのランジを何度もトライしたら少しは安定したかな。
あとは長物が面白い♪
足自由で11aにはあり得ない難易度で思いっきりパンプだけど。
新しい課題が面白くて登り続けて売り切れて終了。
ちょっと腰にきてるかも。
帰り際、ロッカールームに茶色い小めのGが出たのでティッシュに包んでトイレに流してやった。
お菓子とか持って来て残置したら危険かも?

ビーパンプ20140610

仕事が少し落ち着いたので、ちょっと遅くなったけどビーパンプ。
R壁に少しとbandbelt壁に沢山の課題が増えていた♪
しかし新しい課題がいくつもあるbandbelt壁は混雑していたのでR壁のを触ってみた。
結果は赤色が悪くて紺色が1撃で白色が宿題。
このパターン多いな。。。
Bigwest壁は空いていたので悪い、けど面白い11bで被りトレ。
気付くと結構いい時間になってしまっていたので退散。

パンプ2_20140608

連日の雨で連日のパンプ2

大佐の生誕記念日だった。
おめでとう~

連投なの今日のパンプ2は昼過ぎに到着して若干持久力トレモード。
アップして休憩後に昨日の津波壁右の白色11cをやってみる。
昨日の今日なのでムーブもイメージ通りに登り、イメージ通りに悪いゴール取りでフォールw
ボルダーの時みたく声を出しながら落ちていた。
悔しいのでしっかり休んでもう1便、通算3便で無事にRP。
このルートも面白かったので登れて嬉しかったな~

ちょっと流して大休止後、何をやろうかなと思って目についたのは奥壁の水色11b
期間限定物なのかでかシールの目立つやつ。
これはしっかりオブザベしてOSできた♪

体力ゲージが減ってきたので後は持久力トレで10dx2、タワー赤色11a、10cx3くらい登って終了。
思ったより登れたので次回からは11cを増やして11dか12aまで手を出すかな~

パンプ2_20140607

完全なる雨予報に朝一番でパンプ2へ。
残業とやらで3日間の強制レストによりフレッシュなのかリハビリなのか。

5本アップで登ってから暫し休憩。
タワー壁の紺色11cをやることにする。
前回の最初の便はテンテンでムーブは分かったもののホールドがやたらと悪い印象。
2便目で何便か出していれば登れるかなって印象だった。

本日の1便目は自分の中にあったイメージと違う悪い場所で焦りがあり力んだらしい。
だんだん消耗が激しくなっていき抜け口のホールドを取りに行けずに力尽きテンション。
2便目はゴールまで取ったもののゴールを保持する力が残っていない、
最後のスタンスに乗れずクリップが出来ずに建物の筋違棒を掴んでしまった。。。
3便目はしっかり休んだ休憩明けのトライ。
イメージ通り悪い場所はさっさと抜けて一気にムーブを起こしていき、ゴールを取った時には若干余裕もあるくらいで最後のスタンスに乗り込みクリップ。
通算5便で何とか片付いた。

登れたところで津波壁右(小津波)の白色11cに手を出してみる。
4テンだったけれどムーブは解決したし面白い。

けれど今日の本気トライは終了ってことで軽く流して終了。

で、なぜかHSWさんに教えて貰った荻窪ビール工房へ移動。
小さな店構えの新しい店舗、ビールが美味い!と感じる店だった。
今度は洗ったペットボトルを持参しなければw

ビーパンプ20140603

やたら忙しくなってしまって荻窪が遠のいていく。。。
なんとか荻パンへ行くも遅くなると混んでてストレッチする場所もちょっと困る。

簡単にアップしてからweekly課題を探すとバンベルにのりーくりーがあった。
垂壁系が意外と悪く赤色でポテっと。。。
紺色は1撃したけれど白色で敗退。
のりお氏は難しくなると足が無い課題が多いような印象だなぁ。

1Fのリニューアルされた杯壁で前回触らなかった課題をやってみた。
苦労したのもあったが紺色までは終了。
白色が1つ、終了点のリップに第二関節まで掛かりながらフォールx2。
まだ暫く消えない課題なのでまた今度。

瑞牆(山河微笑と地獄エリア)へ

5月31日~6月1日は瑞牆で割れ目。

31日は十一面左岩壁で山河微笑ルートを登ってきた。

朝の芝生広場駐車場はもう初夏の日差しで暑いくらい。
いつもの如く知り合いに遭遇して挨拶しつつ出発。
汗をかきつつトレイルを歩き、末端壁でこの日唯一見たパーティーに挨拶。
ガレ沢を登り続けて十一面岩の上部へ行くと急に涼しくなる。
正面壁が真横に見えたところで樹林へ入って行き燕返しのハングまで歩く。
燕返しのハングのすぐ左手にある凹角が今回の山河微笑ルートの取付き。

自分が寝不足な以外は天気は良いし岩のコンディションも良い感じ。
どっちが最初のピッチを登る?と話して、最後のオフウィズスを登りたいってことで偶数ピッチを貰うことになった。

1ピッチ目、フォロー
凹角から登り、張り出しの下を左へトラバース。
5.8のピッチだけど1箇所もう少し難しいムーブも出てきた。
そこはカムが効いている場所なので心強いと思うが。
その先は足がありムーブは5.8を越えないがプロテクションが取りにくくランナウト。
しかものーるは1つだけあった残置ハーケンを敢えて無視して登っていたし。
ビレイポイントは丈夫な灌木。
20140531sanga1


2ピッチ目、リード
正面のクラックでは無く右手に1段上がったところの隙間へ入って行く。
チョックストーンを越えチムニーの中をモゾモゾと進んで行き、チムニー登りからハンドの良く効くワイドへ続く。
傾斜は緩くワイドの中にハンドジャムなので5.7で妥当かな。
大きなチョックストーンの内側から登ったらフォローは荷物が引っかかって大変だったと言われてしまった。
入りたかったのだから仕方ないがロープの引き上げが重かったので外側の方が良いのかも?
上へ続くクラックを出てから、緩斜面のどん尽きで次のピッチを探してトポを見ながらウロウロしてしまう。
どうやら左手の灌木から延びるクラックが次のピッチらしいと見当を付けて手前の灌木でビレイ。
(2ピッチ目の良い写真が無かった。。。)


3ピッチ目、フォロー
ハンドジャムから始まるのでクラック限定でも登れそうだがバランス的に木にを使ってしまった。
最初が少々やっかいだが中へ入り込んでからは落ち着く。
ハンドジャムが主体だがちょっと奮闘的な甘くは無い5.9って感じか。
ここも丈夫な灌木でビレイ
20140531sanga3


3.5ピッチ目?、ほんの少し懸垂下降
4ピッチ目と言われたりもする部分。
少し上がってクライムダウンするともあるが良い感じがしないので右手の枯れ木が見える場所へ懸垂下降。
1人目はロアーダウンしたが2人目は懸垂下降で。
枯れ木はぐらぐらと揺れてダメな感じだが根元にスリングを回すと安定した感じだったのでビレイ支点とする。


4ピッチ目、リード
すっきりとしたフェイスに綺麗なオフウィズスが伸びている。
今回はシングルロープとダブルロープの2本で来たので荷揚げ作戦を思いついて提案。
シングルのみにクリップして登り、終了点に着いたらダブルロープに荷物を付けて引き上げることにする。
ワイド系は荷物が邪魔になるのでトップもフォローも余計なものは持たずに快適に登りたいのだ。
取り付いてみると見た目通り10aの気持ち良いオフウィズス。
風邪引きや名張の成果か、よろめきよりもずっと快適に楽しく登れた。
最後はまた岩の中へ入れそうだったが、荷物を引き上げられなくなりそうだし入ると怒られそうなのでw、右手より回り込んで上へ。
少し奥に灌木もあったがカムが余っていたのでカムでビレイポイントを構築。
20140531sanga4

カンマンボロンや大面岩を眼下に初夏の緑と風が心地良かった。
下降は錦秋カナトコの時に利用した支点まで歩いて懸垂。
20140531sanga5

すっきりとしたワイド主体でピッチ毎の長さがあり、奮闘的で秀逸なルートに大満足だった。
これは割れ目好きワイド好きな人にはおススメ!

【装備メモ】
キャメ~4までを1セットと5を1つ、ロープは60mx9.4mmシングルと60mx8.0mmダブル。
OSで先が分からないのでカムは下のを上に差し替えたりしてみて慎重に利用したりなど。


6月1日はクラック地獄エリアへ。
今まで見つけられていなかったクラックを探し回ってついに発見!
20140601jigoku1
一度は引き返そうとしたものの、写真で見たような感じのクラックが気になり取り付きを探し出した。
こらがたぶんKクラックかなってことで登ってみることにしたのがホントのとこ。
先を譲ってOSを見届けてから2番手で取り付き無事にFL。
あまり長さは無いけれどハンドが気持ち良い好ルートだった。
5.9じゃない?と言われたが10aでいいと思うのだけどと検討して5.9+ってことに落ち着くw

その後N字ハングをリードトライするも失敗して下部ですぐにテンション。。。
力もメンタルも尽きたのでTRを張って登りカムセットを確認してみた。
大体分かった、次回こそはRP狙うぞ~
その時は4番が4つは欲しい。

ワイドを満喫した2日間、ヨレヨレになるまで充実して瑞牆の魅力を再確認した。
どうもありがとうございました!
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR