ビーパンプ20131226

明日の仕事はお休みを頂きました。
と言う訳で本日が今年最後の出勤日。
そして職場の忘年会が予定されていたけれど、
あらかじめパスしていたので久々の定時ダッシュで荻窪ル♪

7時前に着くと空いているし、早いっていいな。
今日は一昨日に続いてキッズコンペの課題?とクリスマスweekly課題
一昨日なんとか登れた課題は登れたけれど、新しく登れたのは1課題のみ。
まだ週末の疲労を引きずっている感じだ。

さて、27日の夜から3日の朝にかけて西へ遠征の予定。
足摺岬の近くで割れ目を登るのだwkwk
スポンサーサイト

ビーパンプ20131224

昨日下山したばかりでふくらはぎや腿が筋肉痛。
昼間は半分寝ぼけたように仕事をしていて体は疲労によりカチコチの状態。
こんなときは軽めの運動が一番。

晴天の続いた連休の翌日はジムも空いている。
いつもの常連さんばかりがいつものように登っている。

どの壁も適度に空いているのでWeekly課題やら子供コンペの課題やらをつまみ食い。
Weekly課題はグレードがシークレットなので登れそうなのを適当に。
ま、体幹がヨレてて全然ダメだったけど。

一昨日のこの時間は雪の斜面で震えながら夜景を見ていたんだよなぁ。

黄蓮谷左俣へ

12月21~23日で甲斐駒ケ岳の黄蓮谷左俣へ行ってきた。

去年に悪天候で敗退したリベンジの計画。
今年は行って来ることができたのだが、最後の詰めで全パーティー合同ラッセル中に雪崩事故発生。
我々パーティーは無事だったが、滑落した方の1名が重症となってしまった。
負傷した方は翌朝ヘリ搬送、一緒にビバークした方はヘリでのピックを3回も断り自力下山されました。
とにかく全員が無事に下山できて本当に良かったです。

いろいろあったので日記は落ち着いたらまた。
坊主ノ滝
20131222ourentani00

ビーパンプ20131217

年会員を更新したのでカウント終了。

ビーパンプでポキさんお久しぶりです。
着いてすぐに2Fは道場が始まったので1Fでスタート。

新しい課題が増えていたのでさっそく手を出すものの混雑しているのでスローペース。
最近の課題はやはり1Fでも営業グレードじゃ無い感じで白色が登れない。

蔵壁にWeekly課題を見つけて触ってみるものの紺色で少し苦戦して白色で敗退。
かなり悪いと思うんだけど、numeさんもノリノリなのだろうか。

あとは再登シリーズをぼちぼちと。
疲れたけれどそれでも1Fは傾斜のダメージがまだ少ないかも。

やっとロクスノ手に入れた。

城ヶ崎20131214-15

12月14~15日は城ヶ崎のクラック始め。
寒気が入り込み冬型の気圧配置となった週末は城ヶ崎が快適だった。

今回はironさんlimacさんバギーさんも一緒に5人で年末年始の打ち合わせを兼ねて割れ目遊び。
朝の駐車場はヨシーダ先生に杉野さんとクラックなガイドの方々の姿。
指を痛めている人は虫様筋のマッサージをやった方がいいらしいと即座に指摘されてしまったね。

さて、初日は寒そうなので暖かいエリアがいい!ってことで日蓮崎へ向かうことに決定。
着くと先客は、mivitiさんnoriさんポキさん、こんにちは。

最初はアダムを登ったら何だか安山岩に慣れてないからかモジモジとやたら時間をかけてしまった。。
あとは全てTRをお借りしてボルダージムのように3本を登ったけれどムーブは覚えていないし、なかなか進歩していないのを思い知らされてしまった。
イブは2勝2敗、インディアンドールは2勝3敗、スーパーシリアスジャムは1勝1敗、だったかな(全てTR)
スーパーシリアスジャムは今まで手を出していなかったけれどムーブが解ったので今度からはRPを狙うかな。
ポキさんの会心のRPを見てしまったのでやってみたくなってきた(特に帰宅してからw)
この日は岩場も空いていて他には何度もお会いしたことのある方1パーティーが増えたのみ。
空いていてポカポカで気持ち良かった。


15日は簡単なエリアにしましょうってことでフナムシへ。
混むだろうなと思っていたら5人以上のパーティーが自分たちを含めて4組。
人数は多かったけれど他のパーティーはISD塾長、ヨシーダ先生、Bの会の方と知っている方しかいなかったので気は楽。
と言っても人数が多いので我々は適当に何本か登ってから北側へ回り込みラマーズルーフへ行ってみることに。
こちらは当然だけど誰も来なくて貸切。
シオシオだったけれどironさんが見事にサックリOS!
そのままTRにして触らせてもらったけれどリードはカムセットに手間取りそうだなぁ。
まあまたいつか。

その辺で引き上げたけれどまだまだ明るいのでジャクソンボルダーへ行ってみることにした。
予想外にボルダラーが沢山いてやいのやいのとやっていた。
何か見覚えのあるような気がするような人と思っていたら向こうから話しかけてきてダッチ塾門下生の?ホーリー
くんだったり。
知り合い率は非常に低いボルダーでまで、世間は狭すぎって言うか集まるところは皆同じなのか。
4級の課題とその辺りを適当に登っているうちに夕暮れでタイムアウト。

冬型になったおかげでポカポカと暖かくコンディションの良い城ヶ崎をたのしんだ1日だった。
遊んでくれた皆さんありがと~ごさいました!
20131214nicjiren1

DELTA忘年会2013

12月11日はDELTA忘年会(要するに友人との忘年会)

間に合う時間に職場を出た筈が人身事故で遅刻と言うタイミングの悪さ。
20分ほど遅れて到着したのは遊麗(ゆうれい)居酒屋とか言うお店。
どんな店だろうかと思ったけれど趣向を凝らした怖くは無いお化け屋敷と言った感じかな。
面白いね、良く見つけてきたな~
ロシアンルーレットと言う当たり付きのメニューがあったのだけれども全部外れてしまった。
仲間内で1人だけ、当りを引いた人は涙を流しながらジュースを飲まずにはいられない、そんなメニューw

この店をでると今度は2次会までリサーチしてあるだいひょの企画。
シューティングバーなるお店で、エアーガンで射的の出来る店だった。
最近のエアーガンは本当に良く出来てるなと感心してしまった。
命中精度が滅茶苦茶良いしリアルに出来ていて高価な玩具に仕上がっている。
エアータンクに空気入れでシュコシュコと詰めていた時代では考えられない性能。

とっても楽しい忘年会でした、どうもありがとう!

ビーパンプ!093

週末の八ヶ岳でヨレヨレだし風邪を引いたらしく喉が痛い。
しかし登れる時にはやっぱりビーパンプへ。

今日はクリスマスプレゼント課題とweekly課題が新しい。

weekly課題はBigwest壁にあり赤色から。
赤色はガバを繋いでいく眺めの課題、いきなり足を滑らせてしまい2便。
紺色は結構悪くてピンク色のピンチホールドの次が取れない。
白色はたぶん想定外のヒール連発で3便で片付いた。
紺色の方が難しいけれど、あの課題は登りたいな~

クリスマス課題は一番簡単らしい一番右にあるのだけ登れた。
その隣はもう全然ダメ、難しいなぁ。

BW氏の沢の話を聞いて運も大切だと思ったり。
疲労感満載だった1日の〆はボルに続く王将ギョビーで満足w

裏同心ルンゼ~ジョウゴ沢へ

12月8日はシーズン初めにワンデイ八ヶ岳アイスへ行ってきた。
当初の予定では裏同心ルンゼだったが氷結状態があまり良く無いのと情報もありジョウゴ沢へ変更することにした。


美濃戸は予想外に雪が全く無くてFITでも林道を上がることが出来てラッキー。
お蔭で4:40くらいだったか、真っ暗な中をヘッデンで出発!

赤岳鉱泉で準備を整えて出発したのがすっかり明るくなった7時ちょうど。
先頭を歩くReさんが2本目の沢へ進んで行くのを何も考えずに続く。
※1本目は大同心ルンゼ、2本目が裏同心ルンゼ、3本目がジョウゴ沢
正面に大同心を見ながら綺麗だな~などと。

F1って思ったより遠いね~と話しながら最初の滝へ到着。
人気の沢なので先行パーティーはここから先引っ切り無しに続いていた。
ジョウゴ沢のF1は傾斜も無いのでロープも要らないよねと登ってみると、
シーズン初めだからかそこそこ傾斜を感じる(だからここは裏同心ルンゼ)
20131208yatshu01


F2は先行パーティーの落氷が怖いので少し待ってからまたロープ無しで取りつく。
何か記憶と違うのでF2の前の滝かな?
おかしいなぁ(だからここは裏同心ルンゼ)
20131208yatshu02


でも氷の発達は良くて快適な滝が次から次へと続いていく。
20131208yatshu03

こんなに雪の少ない時季に来たのは初めてなので滝が沢山出ていて楽しいのだ。
少し傾斜のある滝が現れたのでここはロープを出すことにする。
20131208yatshu04

この滝の前で知り合いのYNSさんとお会いして少しお話を。
そこで衝撃的な事実を伝えられるのだった。
なんとここは裏同心ルンゼだって!?

何も考えずに目の前の滝を楽しく登り続けていたのでジョウゴ沢と信じたまま裏同ルンゼの最後の滝まで来てしまったのだった。
もう笑うしかないね。

9:30、ここを抜けると立派な大同心が目の前にw
20131208yatshu05

大同心稜より下りてお昼休憩後11:00、今度は本物のジョウゴ沢へ向かう。

本物のジョウゴ沢F1の右側は本当に記憶通り傾斜が緩かったw
20131208yatshu06

氷結していないとの情報もあったF2も薄いけれど快適に登れる状態だった。
20131208yatshu07

F3もばっちり凍っていて快適♪
20131208yatshu08

少し歩いて狭いルンゼを抜けると上部のエリアに着く。
20131208yatshu09

Reさんお目当ての乙女の滝は長さがあるので順番待ちも長い。
暫く待ってから漸く取付き。
20131208yatshu10

フォローで登らせて貰ったのだけれども氷は結構シャリシャリ。
バイルは刺さりやすいけれど回収したスクリューには殆ど効いていないのもあった。
ビビリなオイラにはリードは無理、リードありがとうございました。

急いで下山すると美濃戸まで無事にヘッデン無しで到着。
12時間行動となったけれど雲一つ無い快晴の中で快適に冬山シーズン開幕となった八ヶ岳。

ランナウト20131207

車の点検とスタッドレスタイヤへの履き替えが必要で土曜日に予約をした。

店の開店時間に車を預けてきてからお昼にランナウトへ集合。
既に先客がありロープをお借りして登らせて頂くことに。

交代で適当に登っていたところ先のグループは開店時間からいたらしく1時には撤収していった。
全面貸切となったところでオプションのチェーンを借りてきてフィギアフォー大会。
クライミングシューズでも大変なのに冬靴とアイゼンではやりたくないかも。
アイゼンでウェアに穴を開けたらショックだしな~

4時前まで登って終了として点検の終わった車を引き取りに。
バッテリーが弱っていたので交換と、気になっていたところをメンテして頂いた。
タイヤも冬仕様になったし、さあ氷のシーズン幕開け!

パンプ2!020

年末のタイミングで年会員が切れる。
何故にこの出費が増える時期に始めてしまったんだっけ。
今日は無事に定時前に抜け出して会員の更新を済ますことができたので良かったけど。

先ずはストレッチをしてから軽~くボルダー。
適当に触った黄色でちょっと大変だと思ったら隣の黄色は簡単。
悪いのを触っていたみたいで、アウェイだと変な課題に手を出してしまいそう。

ルートエリアに降りるとガラガラ(最近のパン2と比較して)。
いつもこれくらい空いているといいのにな~と思う。
ホールド換えのあった一反木綿壁も好きなルートをOSで登れるし♪

一反木綿壁は10dのスローパー課題とか凝っていて癖のあるルートも多くて楽しかった。
ここの壁は5.9,10a,10c,10d,11aまで。

奥壁の新しい11bに手を出してみたけれどホールドを間違えた2か所でしっかりテンション。
ムーブをしっかり固めないと登れない感じ。
楽しかったのでまた今度チャンスがあったら触ってみよう。

あとはパートナーにつられて手を出したタワー壁右手の11b、最後のムーブが分からずにこちらもしっかりテンション。。。
今度はヨレて無いときに今回作ったムーブで試してみたい。

最後はTRでクールダウンをして時間ギリギリに駅まで走って帰宅。

ビーパンプ20131227

遠征の待ち合わせが荻窪だったのでビーパンプ近くにしてもらい、それまで軽くボル。

最終日は休暇を取ってあったのだが油断していて準備にバタバタしつつ、
何とか全ての荷物をザックに詰め込み、予定していた時間には到着。
大きな荷物を休憩室の片隅に置いてのんびりと登った。
何を登ったかはもう記憶の彼方~

ビーパンプ!092

そろそろアップ用にBandbelt壁に長物できないかな。
登りやすい長物が空いている壁にあると嬉しいのだけども。

昨日祭りになっていたWeekly課題をやりに行くと紺色/白色は貸し切り。
ラッキーと思って何度かトライしてみるものの今日もなかなか次へと進めない。
敢えて言うならホールドに3cmくらい先まで手が伸びたか。
まあ手数は全く変わらないってこと。
白色も少し感触が良くなった気もするが、やっぱり変わらないか。

後は2Fの被りで遊んで終了。

ビーパンプ!091

週末に左指を痛めてしまったようで、朝になって痛みが出て来て指にサロンパス貼って出勤。
しかし今日も落ち着いているので行けるときには荻ル。

週末の天気が良くてRP祭りがあちこちであった影響か今日は空いている。
Bigwest壁はガラガラだったけれどNewage壁で道場があったので左側が登れずすぐ移動。

1FのWeekly課題をやってみると紺色は無くて紺/白色があり、ここで手詰まり。

そして段々と人が増えて祭りになっていく。

ムーブは分かるけど出来そうで出来ない。
核心は痛めている左で保持が必要だったけれど悪化はしないで済んで良かった。

昼間は眠かったけれど登っている間は疲れをあまり感じなかった。
トレーニングにはなっていないかもだけど。

城山20131130・1201

城山に前回来たのは2012年1月7日だった。
以前は何度も通っていた城山だけれどもう2年ぶり。

今回は北海道支部長jikki氏の希望により「お買い得イレブンのある岩場」として選択。
コンディションは良かったけれど特に狙っているルートも無いのでマッタリ。
心の愛を登ってみたけれど覚え易いルートなようで、RP時に使ったキーホールド・スタンスに固めていた核心ムーブは再現出来て無事に再登。
しかしジゴロのヌンチャク便を出してみたら半分以上を忘れていて各駅停車。
全然進歩して無いなぁ。
ジャンバラヤのヌンチャクをお借りして登ってみたけれどやっぱりボロボロだった。
これを登るには便数がかかりそうなので暫く放置になるか。
ジゴロにヌンチャクがある状態でまたトライしたらホールドの効く場所を覚えていなくてフォール。
そしてテンションしつつTOして終了。
このルートはマスターで登れるようになりたい。

今回は心の愛RP、ミウラーのMOSとRP等とみなさん成果あり。オメ!

自分は亀の歩みで進歩無しのようだけれどコンディション良く楽しい城山だった。

しかし痛恨の忘れ物をしてしまって申し訳なかったw
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR