ビーパンプ!015

髪を切ってからビーパンプへ行くと。

何て言って切ってもらってるの?とか。
スポーツマンガとかでこんな髪型あったよねとか。
ジョリジョリされたり。

そんな評判いいのか、この髪型は。
↑ちょっと違うって?

本当は髪が乾きにくいのが嫌で短くと注文するうちに、
スポーツ刈りですねと言われて。
それ以来スポーツ刈りと注文してこんな感じ。


いや、まあそんなことどうでもいいのだけど。


さてビーパンプは昨日2Fのマット交換があったばかり。
てっきり秋パンとかと同じ黄緑色になると思っていたが変わらぬ赤色。
マットの高さが出て、低いスタートは大変になったかも?

bigwest壁のホールド換えが終わっていなかったので暫し待ち。
あふろん氏は仕事でお疲れらしく魂が抜けかけたまま登場。
あちこちを少しずつ触りつつだらだらと。
Weekly課題の白色はやっぱりダメだった。

ホールド換え完了となった途端にワラワラと取り付く常連さんたち。
前回より甘く設定されているらしい。

紺色の1つで超苦手なホールドとムーブが出て来て全然歯が立たない。
やっていて悲しくなるくらい。
あまりに苦手が露骨に分かるのでやることは決まったな。
ガンバだ。


残:107000
スポンサーサイト

秋パン!001

今日は荻窪の2Fがマット交換で終日閉鎖らしい。
そこで久し振りの秋パンへ。

滅茶苦茶混雑しているイメージは変わらないけれど、ボルダーは回転が早いのであまり気にならなかった。
それにしてもここは来るたびにロッカールームが違っている。
どれくらいの頻度で来ているのかって話だけど。

登ってすぐ右手の壁で集中的に登る。
いつの間にかウェルカムグレードで無くなってきていて白色が登れない。

初めての課題が楽しく撃ちまくっていたので瞬く間に枯渇。
最後に紺色もゴールタッチまでの宿題となって終了。

面白かったのでまた来てもいいな。


残:108500

ビーパンプ!014

暖かい湯河原幕岩の翌日なので疲れは少ない。
指皮が薄くて内出血しいて指先はヒリヒリするけれど。


ビーパンプは今日も空いている。
風邪が流行っているし朝は雪だったので予想通り。

そう言えば隣の席は風邪で欠席、移したかな?スミマセン。

適当に登ってみると体幹はヨレていないのか調子は悪くない。
やはり冬山の翌日とは違う。
しかし限界トライで落ちると皮の薄い指先が痛い(笑)

頑張るのは明日にして、と思ったらマット交換で明日は2Fが使えないそう。
そして明後日にbigwest壁がホールド換えとか。
仕方ないか。

ホールド換え楽しみだし。


残:110000

湯河原幕岩はポカポカ~

土曜日が仕事となり、日曜日はパートナー難民となってしまった。

城ヶ崎へ行く人を探して便乗できないかとか、一人で何処かへ行こうかな~と思ったり。
一人歩きはしたいけどテントを背負ってがいいので日帰りはなぁ、、と思案。
そんなときにyasu氏が日曜日に日帰りで御嶽か湯河原幕岩へ行くと聞き、ユガマクへ行きましょうと声をかけて決定。

トップロープの無法地帯とも揶揄される湯河原幕岩だけれども、暖かい凝灰岩のユガマクも好きだったり。
クライミングを始めたころにnaka氏たちと通っていた岩場で愛着があるのもあるし。


当日は目覚ましを間違ってセットしてしまったものの、偶然に目覚ましより早く目が覚めた。
が、もう乗りたい電車に間に合いそうに無い時間だった!?
慌てて飛び出し、電車1本遅れる~と連絡し、遅刻して駅に到着。

しかし幕山公園に着いてみるとまだ早い時間なようで人は少なかった。
それでも桃源郷の右端では早くも団体さんがトップロープ工作中。

アップルートはどこにしようかと適当に探し、アボリジニ10aへ。
4年ちょっと前のうろ覚えRPムーブを頼りに登ってみると・・・
うろ覚えな記憶と合致するムーブは何も無かった。。。
2ピン目で一度クライムダウンし、オブザベし直すも良く分からない。
適当に持てるとこ持って乗れるとこ乗って登って、ムーブの存在は消えた。

もう1便目のアップは帰還兵10cへ。
ムーブは特徴的なので記憶と大差無く登れたが、張ったのでアップ完了とする。

そして宿題だったゲイシャワルツ11bにトライ。
ムーブを忘れていてまた1ピン目からテンション。
そして各駅停車でヌン掛け&思い出し便。

人気ルートなので登りに来る人の見学&応援しつつレスト。
ムーブが固まっていてあと少しでRPだった女性がほぼ同じムーブだった。
次は登る!!と気合を入れてトライすると、
ヌンチャクがあってムーブが固まっているとスムーズにRPできた~♪
応援して下さった方々ありがとうです。
20130127yugamaku
最後にあっさりテンション交えつつ回収便を出し、ブラシしつつ降りてから移動。

サンバリーへ移動し、ヌンチャクをお借りしてマザースカイ11bにトライ。
カンテの左側にあるガバまで使って登るも、ルーファイミスもありテンション。
カンテ左のガバは隣の無名ルートのボルトと被るので釈然としないまま、ヌンチャクの持ち主の方のRPトライを見学。
すると直上するムーブがあった!!

ヌンチャクを掛け換えて頂いたので今度は直上ムーブでトライしてみる。
遠いボルダームーブだったものの3回目やってみてガバ取りに成功。
ボルダームーブだけど面白かったので次回にコンディション良かったらRPを目指したい。

暖かいユガマクもだんだんと寒くなり周囲は殆ど撤収していたので我々も撤収。
簾作り団体は3つくらいでルートも被らず、マイペースで登れた1日だった。
ユガマクがいつもこんなくらいだったら楽しいのだけどな~
美味しいポンカンとハッサクも買えたし。

登ったルート
・アボリジニ10a○:アップ。ムーブが記憶と全然合わずに適当に登った。
・帰還兵10c○:ムーブは記憶通り。でもちょっと張った。
・ゲイシャワルツ11b×○×:ヌンチャク便。RP便。適当に回収便。
・マザースカイ11b××:OS失敗。直上ムーブを知って試すもフォールして回収。

ビーパンプ!013

明日はブルーな休日出勤。
出かけられないので金曜日にジム。
常連さんもいるけれど、いつもと若干違う顔ぶれもと言った感じ。

昨日しっかり登ったので今日は勿論ヨレている。
なので最初から流してマッタリと。

ナギちゃんの初級道場が盛況だったのでbandbelt壁へ。
ファイルの道場課題をやってみるもののグレードはまちまち。

5級が登れなかったり4級も予想外に簡単だったり。
安定したグレードの課題作りは難しいのだろうな。

黙々と登っていたら早い時間で尽きた。
まあ最初から尽きていたか。


残:111500

ビーパンプ!012

早く帰れて7時にビーパンプへ着いてしまった。

壁はガラガラで登り放題。
と言っても登れる課題は限られているのだけど。
時間が早いからだと思っていたが時間が経っても人は増えず。
TLを見ると風邪が流行っているから人が少ないのかも?

今週のWeekly課題は1Fに作られていた。
ムーブと言うよりカチの保持力勝負な感じ。
紺色までは一撃で白色は敗退。
単純に保持出来ないのが原因か。

2Fに戻って誰もいないnewage壁とbigwest壁で遊ぶ。
紺色が2つ、どうしても再登出来ない。
進歩無いな、くそ~。


残り:113000

ビーパンプ!011

明日はレストなので今日も荻窪。

火曜日なのに何故か今日も空いている。
いつもこのくらいだと登りやすいのだけど。

着いてすぐに上級道場が始まったのでWeekly課題は触らず。
Bigwest壁は空いていたので少し被りをやってmonthly壁に。
宿題は全く進歩無し。
ムーブが違うのか?
それとも力が足りないだけなのか、悩ましい。

人が来たので1Fへ下りる。
蔵壁の11aをやって宿題の11bにトライ。
2回やったものの、19手目だったかの同じところで落ちる。
こちらも進歩無し。
全てが少しずつ足りない。

しかし1Fは白色も気持ち良く登れたり、上手くなった気になれる。
2Fでもそうなりたい。


残:114500

ビーパンプ!010

昨日の下山で途中からsmd氏と走った影響で足がちょっと筋肉痛。
でも久し振りに身軽な格好で走ったら気持ち良かった。


夜から雨予報の今日は早めに切り上げて、と思ったものの定時離脱は出来ず。
それでも大して遅くならずにビーパンプへ到着。

雨予報のお陰かジムは空いていた。
bandbelt壁に三上ちゃんのWeekly課題があったので早速触る。
赤色は見かけ通りに。
って感じ。
三上ちゃんの動きを考えてオブザベして紺色まで一撃。

白色からはnewage壁にあったけれど、見た瞬間に苦手なタイプ。。。
被った壁のアンダーカチで振るムーブを体得したい。

あとはガラガラだったmonthly壁で遊んで終了。
紺色は固まっているけれど、白色は僅かに進んだくらい。
殆ど進歩ないな、ビスターリビスターリ。

残り:116000

アイスクライミングワークショップ2013初中級

1月19~20日は赤岳鉱泉のアイスキャンディで行われたアイスクライミングのワークショップに参加してきた。

会で希望を募ったところ思わぬ大人数となったので赤岳鉱泉の個室泊。
OB氏のランクルで上の駐車場まで上がって2日間アイスキャンディで遊ぶ。
皆と快適にワイワイと、リゾートで合宿してきた感じだった。

今回もアイスキャンディーで尾田さんの作ったバウンダリーで遊んでドライも少し。
たまには楽しくワイワイとリゾートもいいものだ。

20130119icecandy

ビーパンプ!009

やや仕事が立て込んで遅くなったけれど今日も荻窪に。

少しホールドを触れればいいかなってくらいのつもりで。

Weekly課題は触る気がせずアップしたら1Fへ。
薄被りでちょこちょこと遊ぶ。

スタート出来ない白色が2つあったのが悔しい。
長物を多めに登って1時間ちょっとで終了。

いいアクティブレストになったかな。


残:118500

ビーパンプ!008

朝まではお腹の調子が悪かったが昼前くらいから平常運行な感じ。
5日以上かけてやっとこさ風邪のウィルスにお暇して頂けたか。

仕事も若干詰まり気味な感もあるが回復してきたのでせっかくだから荻窪へ。
ちょっと遅くなってバタバタしたけれど思ったよりは早く到着。

1Fはガラガラだったがweekly課題があるのでR壁へ。
他のジムが休みで遠征してきている人も多かった。

weekly課題の白色は2撃で紺色は敗退。
周囲の人のトライを見ていてもグレードが逆だなぁ。
面白いけどヌメさんらしい課題。

空いていたmonthly壁へ行くもヨレていて前回登った紺色も敗退。
気付くといい時間になっていたので退散。

やっぱり登れるっていいな~

残:120000

戸台まで何をしに行ったのか・・・

1月12~13日は南アルプスの戸台へ無駄に往復。

アイスクライミングの予定だったが体調が悪く、全く登れないと知りつつ車を出す。
戸台の駐車場より丹渓山荘までは3時間程度の河原歩きなのでヨロヨロと現地入り。
メンバーがアイスに行ったあと、1人シュラフで寝て初日は終わり。
翌日の予定をあっちの氷を登って時間があったらこっちと計画していたので
このまま翌日も1日中シュラフの中では更に悪化する、と危機感を覚え1人先に車へ戻ると伝える。
それなら皆で下山と言われて午前中だけ登ったメンバーと昼過ぎに下山。
戸台はテントとトイレの記憶しか無い黒歴史なのでもう嫌だ。
14日は南岸低気圧で東京も雪の大荒れ、帰ってきて良かった。
無理は禁物、こんな時は最初からキャンセルしないと。

ビーパンプ!007

昨日はレストしたので少しは疲れが抜けたかな。

しかし正月よりずっと体が重い。。。
アップでもう自重にめげる。
まだ右手の指はアップで温めるまで少し痛むし。

Weekly課題は年越しで替わっていなかったがmonthly壁作成中。
暫くすると掃除が終わったので一番に取りついてみた。

いやぁ、monthly壁らしい出来映えだ。
暫くは常連さんたちで賑わうに違いない。
紺色まで何とか終わらせて白色に手を出していたら混んできたので撤退。

1Fでみんなに混ざってちょこちょこと登って時間切れ。

残:121500

大会のお手伝い2日目

昨日に引き続きクライミング日本選手権のスタッフ。
また寒~い早朝から会場INしてパタパタ。

フラッシュ形式で和気あいあいとしていた昨日と異なり、
OS形式の準決勝以降は選手もかなりピリピリした空気。
今日もどっと疲れた。

視覚障碍者の部はスタンスが見えないのが大変そうだった。
自然と踏み換えやハイステップが多くなってくるみたい。
B1、B2とありB1が全盲らしいが、最初に説明した方が良いのでは。

結果はみんな頑張った!
まあ今回も事故も無く無事に終わって良かった。
20130106japancup2

大会のお手伝い

1月5日はクライミング日本選手権、のスタッフ。

昨日の城ヶ崎の帰りは激しく睡魔に襲われヨロヨロと準備をして布団に倒れ込んだ。
朝は何とか早起きをしてヨレヨレと大会会場へ。

日本選手権は世界選手権の代表選考も兼ねるらしいので強いクライマーがうようよ。
しかし今日はまだ予選なのでフラッシュ形式で2本を登る。
お蔭で関東ブロック大会のときのような張りつめた空気は無く和やかだった。

明日はオンサイト形式の準決勝と決勝。
選手がしっかり力を発揮できるように頑張ろ~

巨大なぞうさんが出現
20130105japancup1

城ヶ崎で岩初め

1月4日は日帰りで城ヶ崎へ行ってきた。

お腹の調子もいまいちでお疲れ気味だったのでのんびり。
OBさんが初の城ヶ崎と言うことで向かったのはフナムシ。

着くと先行パティ―が1組いるだけ。
って見ると先日アイスでお会いした山ガラスさんKTさんともう一方。
なんでアイスの次に岩場で偶然に。
もうこの手のバッタリはいつものことって感じ。

城ヶ崎でも日蔭は寒いくらいだったけれどコンディションは良い。
暑い日はヌメリで苦労したフラッシュダンスも気合の割に拍子抜けするほど。
結局知り合いと自分たちの他には誰も来なくて快適だった。

登ったルート(全て再登)
純:自分にはジャムの方が登りやすいな。
パープルシャドウ:何度登ってもいいルート。
ネッシー:やっぱり途中からフェイス登りになってしまう。
ネッシー:そのままもう1回TRで反対向きで登ってみたらワイドムーブになった。
フラッシュダンス:コンディションが良くて登りやすく感じた。
無名ルーフクラック:激しくボルダーだ。
無名ルーフクラック:TRの回収便。

パープルシャドウ
20130104jogasaki

パンプ2!001

週末の片付けがある程度は終わったらパンプ2へ。
やることは他にもいろいろあるし下山した翌日だけど。

重役出勤で着くといつもと変わらない雰囲気だけど空いている。
お正月な気分も無く、ただマッタリとした空気。
いつもこんなだといいのだけど。

ボルダーでアップするも全然ダメ。
腰も微妙に黄色信号が点滅しそうだし。

登れないことは分かっていてもパンプ2ならルートへ。
どの壁も自由に触れるし奥壁がリニューアルされていたので新しい壁へ。
10cまでで流すだけの登りだったけれど長いと疲れが出る。

木村伸介さんの10cは難しいみたい。
伸介さんムーブを想定してオブザベして登るとトリッキーで面白い。
ムーブが当たると、なるほどって感じ。

腰に黄色信号が点滅する前にルートを終了して休憩。
のんびりしてから少しボルダーで遊んで終了。

良く見る常連さんとビーパンプ常連さんとか、そんな面子ばかりだった。
週末のジャパンカップの調整で来ている人もいたけれど。

残:123000

2013正月合宿in錫杖岳

2012年12月29日~2013年1月1日で錫杖岳へ行ってきた。

また書きかけの日記が溜まってしまうけどざっと。
取りあえずビバークのメモがメインになってしまったか。

29日:青空も見える中をラッセルでクリヤ岩小屋まで。
30日:雨の中を出発、北東壁左ルンゼ~東尾根~山頂~東面斜面でビバーク
31日:ビバーク地~テントで生還祝いの宴会?
1日 :氷の塊と化したロープやらギアを背負って下山

まあ予報通りに天気は芳しく無く、雨の中を出発したので濡れまくり。
3ルンゼは状態が良くないとのことで左ルンゼへ。
雪壁、アイス、凍った草付、雪稜、ラッセルを満喫。
1ピッチ目でもう手袋が濡れてしまい予備用に交換。
登攀は前のパーティーに着いていったので難しくは無かった。
ラッセルありがとうございましたって状態でした、ハイ。
時間切れで暗くなり下山路が不明となったのでビバーク。
雪洞を掘り、ありったけの服を着てツェルトとシュラフカバーに包まる。
一つのバーナーで少しずつ暖を取り震えながら朝を待つ。
翌朝になってルートを少しずれていただけなことが判明、下るだけでテントへ帰着。
1日早く下山することを決定、停滞を決めた今日は燃料と食糧を消費しまくる快適宴会。
この暖かさと食糧を昨夜に分けたいと話しつつヌクヌクごろごろ。
手の指先に痺れが出てしまったのと左足が霜焼けになっただけで済んだ。


○ビバーク時の状態メモ
下はCWX、アウトラストタイツ最暖モデル、モンベル2重生地パンツ、オーバーパンツの計4枚
上はファイントラックのフラッドラッシュアクティブスキン(半袖)、macpac薄いウール長袖、
 薄い化繊半袖、TNF長袖サーマスタットミドルウェイト、化繊長袖シャツ、マイクロフリース、
 薄手ダウンジャケット、ジャケットの計8枚
頭部はバラクラバ、ネックウォーマー、フリースキャップ、イヤーウォーマー
手袋は濡れていたので素手、靴は湿気っていたけれどびしょ濡れでは無くウール靴下で靴紐は緩く。

正解点:
 これだけ重ね着できたのは正解だった。
 雪洞とツェルト、シュラフカバーと予備行動食の残りがまだ少しあった。
 パーティーで一つだけれどバーナーがあった。

改善点:
 CWXは濡れると寒いので下にもフラッドラッシュアクティブスキンを着れば良かった。
 上のベースレイヤーも縞々の半袖より長袖にするべきだったか。
 ザックに座るより薄いテントマットかウレタン座布団でもあると下からの冷えが全然違ったか。
 手袋の予備2つ目を忘れて登攀用の2組しか無く両方濡れてしまっていた。
 ダウンは濡れると潰れるので化繊綿の軽いものがベターか。
 行動食を入れいていたナルゲンボトルで湯たんぽを作れば良かった。
 当然だけれども登攀速度を上げる、60mロープも欲しいな。
 足先が冷えるのはどうしようも無いのか?、靴下の上と下にビニール袋を履くとどうか?


ビバークしていた雪洞、言い換えると遭難場所?
20130101shakujo00
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR