ビーパンプ/113

久し振りの定時ダッシュで7時前にビーパンプ!

木曜日なのに不思議なくらい空いている。
暫くは2Fにいたのが常連さん6人のみだったり。

のんびりとした空気でいつでもどの課題でも触れる。
指の調子はまだまだなので成果を出すとかには程遠いけど。

Weekly課題がまだ残っていたけれど、やっぱり登れず。
ゴールタッチまで進んで、あと少しのまま終了。
ファイル課題で残っていたら指が回復した頃にまたトライかな。

誰もいないbigwest壁の紺色を片端からつまみ食いして敗退。
全部登ってる課題なのに。

1Fに下りて適当に登ると上手くなった気がして癒される。
ホールド換えした日以来なので増えた課題もあったし。
最後はこんな壁で楽しく登って終わるのもいいかも。

1人だったので短い時間でしっかり遊んで退散。


それにしても会社がどんどん悪い方向へ向かってる。
色々と考えてしまうなぁ。。。

+60000
スポンサーサイト

ビーパンプ/112

タイミング良く早く帰れたのでカモシカスポーツへダッシュ。

セール会場は毎回同じ感じ。
特に欲しい物も無く本店へ移動してアイススクリューを買い足し。

この時期にこの場所で知り合いに遭遇する確率は高いな。

すぐに店を出て荻窪へ向かう。

昨日は空いていたが今日はいつも通りの混雑具合。
反動でもっと混むかと思ったのだけど。

しかし常連さんが多くてWeekly課題は大人気。
悪くて面白い課題はみんな大好きらしい。

空いている壁を探してbandbelt壁とbigwest壁を行ったり来たり。

週末で回復してきた指はジムのボルダーで痛められてまた少し悪化?
ちょっと良くなったからって無理は出来ないか。

ジムが一番体に良くないのか。
いつまで続くかリハビリ期間。

筋はすぐには回復しないし、気長に頑張る。

+58500

ビーパンプ/111

金、土、日と登ったけれど指の調子はちょっと回復。

マルチはジャミングとガバが主体で激カチとかは無かったのが良かったか。

朝からお腹がグルグルしている週始め。

電車の中でヤバくなったとかマルチピッチの途中ででは無いのでましか。
いつでもトイレに行ける環境がありがたく感じるとき?


今日もちょと遅れてビーパンプに到着。

日曜日が晴れると月曜日は常連さんの姿が少ないのがパターン。

Weekly課題はR壁にあるホワイティ課題。
今週もまたえげつないな~(笑)

赤色はまあ、一撃には失敗。
紺色は宿題。

まだ指が痛くて右手のカチがとか、足が滑ったとか言い訳はいいとして。
あれは登れそうだったので悔しいなぁ。

カチが指にくるので放置して、誰もいなかったbigwest壁に移動して遊ぶ。

適当なところで満足して今日のところは引き上げ。


+57000

直上裏参道とスーパーレイン

11月24日は雲見の直上裏参道ルートを、25日は海金剛のスーパーレインを登ってきた。

24日の朝はいきなりの雨だった。
だらだらしてから昼過ぎに直上裏参道ルートへ行ってみた。
20121124urasando1

雲見の港にあるダイバーさんが沢山いる駐車場に運良く1台分のスペースがあり駐車。
出発準備を整えた時点で12時過ぎと言うロースタート。

岩の恰好をした人が来たので聞いてみると道具を忘れて引き返してきたそう。
これまた運良くアプローチを教えて頂いて出発。

急な階段を登って2つ目の建物の手前20m位で左手の踏み跡へ入る。
踏み跡は沢山あるのでコルを目指して辿る。
藪漕ぎがあったら不正解ってところか。

コルから急斜面を降りて、最後の立木に懸垂下降用の残置があった。

登攀準備を整えていると後続から人がやってくる。
こんな時間に来る人はいないかと思ったのに2パーティーも。
13時にもなるのにこれから登る人がいるとは思わなかった。

ガイドパーティーと先ほど引き返していたパーティーだった。

取付は波打ち際に近い顕著なクラックですぐに分かる。
海抜0mからだと潮を被るので岩からトラバースして取りつく。

1ピッチ目リード。
朝の雨にも関わらずドライコンディションでフリクションはいい。
最初のクラックはカムも良く効き快適。

下を見ると次のパーティーも準備をしていた。
20121124urasando2

テラスに上がってからやや凹角な部分の左手より上のテラスへ上がった。
しっかし噂通りに、登りやすいが本当に岩がモロモロな部分がある。

少し被っていたので振って伸びて、ガバがグラっと・・・動いて、下に戻る。。。
いや~危ない危ない ハッハッハ。
黄色キャメロットは効いているけれど岩ごと欠けそうな場所だし。

気を取り直して奥のカチを使って上がってまた左へトラバースしてピナクルでビレイ。
ガイドさんは更にカンテを回り込んだ上でピッチを切るそうなので抜いてもらった。

ガイドさんのビレイポイントまでちょっと伸ばしてまた切る、フォロー。

2ピッチ目フォロー。
難しくは無いけれど岩が剥がれそうだったり引けば外れそうな岩だったり。
支点もあまり取れないのでとにかく慎重に登る。
そして立木でビレイ。

3ピッチ目リード。
最初はカムも効く岩を登り、だんだん灌木との境目になり支点は立木となり、
そしていつのまにやら灌木帯登りとなっていた。
ルートを見失っているような感じだったが木が切られていて登られている模様。
ロープが重くなってきたので灌木で適当にピッチを切る。

ルートを探してロープを持ったまま歩き、少し右手へ回り込むと左上に岩が見える。
ビレイをして岩の見える方向へ登ることにした。

4ピッチ目フォロー
灌木帯を抜けると、登りやすいが支点のあまり取れないスラブのカンテだった。
急に景色が良くなり、右手に建物の屋根が現れた。
そしてスラブの先にある頂上の展望台の手すりを支点にビレイ。
20121124urasando3

階段から来れる展望台だけれど、裏参道から登ってきて見る海はとても綺麗に感じる。
西伊豆の南端に浮かぶ岬や島が夕日に染まっていた。
20121124urasando4

16時に登攀終了してから階段で直ぐに駐車場まで戻れるお手軽な下山。

直上裏参道ルートは騙し騙し登るジャパニーズアルパインなルートだった。
樹林帯に入りルーファイに迷ったけれど弱点を突いたってことで正解ルートか。
残置も無いので弱点を探して登れるところを登るって感じでとても面白かった。
もう1度登るかと言われると暫くはいいやって感じだけど(笑)

アルパインに強い人なら快適に楽しく登れるルートなのではとも思う。


暗くなり始めた道をちょっと松崎町方面に移動すると道路はびしょ濡れ。
ラッキーなことに雲見だけが上手いこと雨に降られずに済んだらしい。
幸運に恵まれ気持ち良いショートマルチを楽しんだ1日だった。

---------------------------------------------------

25日は同じく雲見にある海金剛のスーパーレインを登りに行った。

3年くらい前にも来たルート。
当時は3ピッチ目のフォローでフォールしてしまった。
無理って感じでは無かったのでこのピッチはリベンジしたかった。


連休の最終日なので混雑と帰りの時間を考えて早めの出発。
6時過ぎには雲見キャンプ場のおかみさんは事務所にいて受付もできた。

6時半過ぎに電柱の「雲見54号柱」左手より踏み跡を辿る。
20121125superain01

あまり良くないトラバース道だが踏み跡はしっかりしているので迷うことは無い。
海金剛が見えてきたところでFIXロープで海岸に降り、さらに尾根を一つ乗越す。

7時半くらいに1番乗りで目指す岩場の正面へ到着。
20121125superain02

準備を整えてから樹林帯の中へ入り分かりやすい凹角の取付へ。
20121125superain03
雨の影響も殆ど無くドライコンディションと言っていいくらい。

1ピッチ目リード。
支点はカム、灌木、カムで順番にしっかりとれる。
灌木の3本目くらいからは落ちても木にロープが引っかかって止まりそう。
なのでそのまま支点を作成せずにグイグイと高度を稼げる。
ちょっと難しくなってカムで支点をとり、どん尽きで右へトラバース。
水平ガバとフレークのスタンス、記憶ほどは悪くなく樹林帯へ入る。
50mロープだと灌木帯の途中までしか届かないので懸垂支点の1本先でビレイ。
トポによると2ピッチだったりするが途中で切る必要は無い。

2ピッチ目フォロー。
灌木帯を少し歩いた先にあるフィンガークラックよりスタート。
20121125superain04

テラスの先から綺麗なクラックが見えるがプロテクションを取れるまで少々遠い。
まあフォローだと全然怖くないのだけど。
このピッチはスモールカムとナッツを上手く使う必要があるかな。
段々と景色が良くなり、振り返ると青い海が心地良い。

3ピッチ目リード。
前回はフォールしたがワクワクする右上したシンハンドクラックが見えている。
20121125superain05
カムはバチ効きなのでセットして一旦戻り、気合を入れてからリベンジ。

シンハンドもしっかりと決まり軽快にガバを取れた。
最後のオフウィズスはキャメ4でも開いてしまうサイズだった。
快適なのでカムが足元を過ぎても全然気にならずにトップアウトしていた。
20121125superain06

4ピッチ目フォロー。
前回はハイライトってことで貰った先人クラックなので今回はフォロー。
20121125superain07

必死で登ったはずなのに快適だったと記憶していて、も1度触ると意外と難しい。
記憶って当てにならないものだ(笑)
フリクションは良く要所要所でフィンガージャムが決まり楽しいけれど。
最後は岩が詰まっているだけとなってきて簡単だがプロテクションは取れない。
慎重に抑え込みつつ逃げ切ると快適なテラス。

5ピッチ目フォロー。
前回はトップで登ったのでワイド好きなパートナーにどうぞと。
ブログに使える写真が無かったので写真無し。。。
右手のスラブの錆びたRCCボルトが興ざめだったそうで左手のワイドへ入った。
いろんな動きが出来て面白い。

6ピッチ目リード。
前回のリベンジする?と聞いたら、3連続はいい~ってことで今度はトップで。
20121125superain08

ジャミングしてガバを掴みにいって快適に乗り越す。
その先は全然覚えていなかったけれど階段だったはずって。

が、プロテクションが取れなくて以外にも難しいのだけど。
1度は残置ハーケンにクリップするも、右上に細い小さなクラックが。
中に詰まっていた石を穿り出してマスターカム青をセットするとバチ効き!
残置ハーケンのヌンチャクを回収して無かったことにしてスタート(笑)
そして11時半、海からそびえる海金剛の終了点に到着。
20121125superain09

昨日登った裏参道も見えていて、とにかく青い海が綺麗だった。
20121125superain10

下からは次から次へと登ってくるパーティーが見えるので気を付けながら懸垂下降。
下降支点とビレイポイントが一緒だったりして気を使う。
結局4回に分けて取付まで戻った。
取付では最後の5人パーティーの残り2人がまだいたけれど、どこまで登れたかな。

真っ青な空の暖かい日差しの中で荷物を片づけ、13時過ぎに撤収。
14時前には駐車場へ戻り、温泉に入ってから長い道のりを東名高速の渋滞に巻き込まれつつ帰宅。


綺麗な海を見下ろすシークリフの壁でマルチピッチ2本は本当に気持ち良かった。
3年ぶりのスーパーレインはまた最高に楽しかった、どうもありがとう!!

パンプ2/012

連休初日、いきなりの雨に室堂でスキーの計画は流れてパンプ2

開店時間に入り、お昼過ぎまで登っていた。

一反木綿壁が新しくなっていたので新しいルートばかりを。

壁が新しくなったと言っても自分にとってであって
ここ数日のことでは無いので常連さんで混雑することもなかった。

10台まで全て片づけたけれど11aでOS失敗。
ムーブも分かっていたのに、まだ指の影響でカチを握れずバタバタ。
このルートをOS失敗は凹む。

限界トライをしようとするモチベーションも上がらない。

挙句には奥壁右側の10cでテンション。。。

流しのエンクラ状態で昼過ぎには終了。

故障って嫌だねぇ。

早く回復しろ~

+55500

ビーパンプ/110

アメブロからFC2に移行して最初の日記。


ちょっと遅くなったけれどカモシカスポーツが閉店する前に間に合いそうだったので、ダッシュで修理の終わったマムートのハーネスを受け取り。

1ヶ月近くも修理を放置された挙げ句に国内で手縫いと聞いていたので、どんな素人仕事かドキドキしつつ確認。
プロの仕事って感じでようやく安心した。

¥2000ちょっとかかったのはマウンテンダックスにでも外注したに違いない。
アフターケアの悪いマムートに頼むよりマウンテンダックスに頼めないのかな。


時間が遅いのもあると思うけれど火曜日のビーパンはしっかり混雑。

今日も本気トライは無理だろうとは思っていたけれど、あまりにも酷いな。

宿泊まりで飲み過ぎ食べ過ぎの週末から体は重いしお腹の調子も悪いし。
やっぱり小川山はテントでないとダメな感じ。

以前にサックリ登っていた課題もポテポテ落ちる。
とにかく右手でインカットしたガバカチが全く持てない。

仕方なく簡単な課題と懸垂を少しやって終わり。

しかし指が痛くて保持出来ないのは指の腹が強く押されている時だと分かった。

休んだ方が良いのだろうけど、いつ回復するのか読めないし。
もっと騙し騙しで暫く様子をみるかなぁ。


+53500

ビーパンプ/109

ビーパンからの帰宅途中にブログを更新しようとアメブロのアプリを起動したところ。

アップデート画面になり、OK以外の選択肢が無い状態に。


電車の中で電波が不安定な状態なのに、どうしろと・・・

何も出来ずブログは放置したまま帰宅。


ユーザーに嫌がらせをしてどうするつもりなのだろう?


アプリの評価を見たら☆1つが圧倒的多数、平均で☆2つと少し。

サクラを除外したら確実に☆2つ未満なのではないかい。


もう少しやり方を変えないと人が離れていってしまうと思うのだけどな。



遅れていったビーパンプは昨日の快晴の影響か空いていた。


しかし自分の状態は最悪。

まともに登るつもりで行ったわけでは無いけれど、ホントにボロボロ。


右手の痛めている指はカチを完全に拒否しているし、

体幹も保持力も全てが枯渇。


weekly課題は紺色まで1撃して白色は悪そうだったので放置。


ヨレヨレと少し登っただけだったけれど楽しいビーパンプ。


それにしても疲れが抜けないな、休日が欲しい。



+52000

2012シーズンラストの小川山(水晶スラブ)

11月17日~18日は小川山へ行ってきた。


と言っても17日は終日雨だったので、お初の岩根山荘のジム、オンサイトへ。

18日は雨でダメかと思ったものの、乾きの早い水晶スラブで朝から登れた。

何かおむすびスラブ山スラブと勘違いしていたけれどトポ見たら水晶だった。



17日は昼前から雨予報だったが遅めの集合でとりあえず出発。

Oさんの予約してくれた安い宿泊先の都合もあり最初から岩根山荘のジムを当てにして。


清里で降っていなかったら湯川へとの淡い期待は全く通じず午前中から雨。

予想通りに冷たい雨の中を岩根山荘のジムへと向かう。


ジム「オンサイト」は倉庫の中にあり寒いが、思っていたより広かった印象。

使用料は12時を過ぎていたので¥1000だった。


初めてのジムは楽しいのでボルダーやらルートやらを次々と登る。

外は土砂降りで、浸み出すルートは全滅な雰囲気だったので明日のこともあまり考えず。


グレードは、壁の高さが無いのでボルダーチックで辛目の設定だった。

シールが剥がれているらしくトップアウトも出来ない10b/cもあったし。

それは関係無いか。



夕方に宿へ移動。

ご飯も美味しく広い部屋で飲んでくつろいで。

普通に観光旅行みたいなことって久しぶりで、登りに来たことを忘れそうなくらい。


夜半に漸く雨は止み、翌朝にはすっかり青空が広がっていた。

気温は氷点下まで下がったようで、車の窓は真っ白な曇りガラスと化していた。


スタッドレスタイヤを履いていないので慎重な運転で廻り目平へ入る。


駐車場の溝を流れている水にも氷が張っていたが快晴で思ったより暖かい。

兄岩方面でクラックにしようかと話していたのだが、見ると真っ黒に濡れている。


さっくりと諦めて乾きの早いおむすび山スラブへ向かう。

と思っていたら水晶スラブだった勘違い。


ずっと前に無名ルート10aってのを登ったことがあるとか話していたので混ざったのかな、

ハハハ。


水晶スラブへ来る人は小川山シーズンを終了しているのか我々だけの貸切だった。

快晴だけれども空気はキンと冷えている中、最初は精神カンテ10aを登ってみる。


ボルト位置に泣かされ行きつ戻りつ、ルート取りに迷ってウロウロし、何とかMOS。

あ~小川山の10aってやっぱり難しい。


越境者10aは教えてもらいつつFL。

しっかしスラブはやっぱり怖くて苦手。。。


お隣の10CのスラブはTRで触らせてもらったけれど信じたスタンスもどきに裏切られツルン。

スラブの10cなんてジャミングも使えないし、どうすればいいんだ~

スラバー(スラブlover)なんて変態という一般論に賛成せざるを得ない。


ノイズ11aにヌンチャクが掛かったので触ってみる(←ズルイ?)

ボルトはトポの3ピン目が抜かれている?ようで位置が悪い。


核心のムーブは作れたけれど宿題となったまま終了。

いつかまたコンディションの良い時に来る機会はあるのだろうか?


スラブの11aのスタンダードとか書いてあるけれどカチのルートだった。

お蔭でまた右手の薬指が痛んでいるし。


久しぶりに自分の登っている写真を撮ってもらったのでUP
しょうすけ_のブログ-20121117ogawayama1

ビーパンプ/108

ネクタイは面倒なので職場に着く直前で締めているのだけど
朝の電車待ち中に忘れてきていることに気付いた。

しれっとしていると違和感を感じられない模様。
クールビズでノーネクタイを見慣れてしまったからか。
ま、職場によるだろうけど。


今日もまだ指の調子が一向に回復しない。
騙し騙し登ってるのだけどなあ。

昨日ホールド換えのあった壁は今日も人気。
1日経って課題も増えているので新鮮な課題を沢山楽しめるから♪

どう見ても極悪っぽい白色の2つは放置して、
昨日の取りこぼしを含め赤色から白色まで。

スラブの坂壁は新しいホールドのフリクションクライム。
今でも十分恐いのに磨かれてきたら触る気がしないな(笑)

一通り登ったら締めに2FでWeekly課題を。
一撃した紺色に落とされまくって敗退。。。

スタンス磨かれちゃってない?

もう1つ紺色課題があると教えて貰って触ってみた。
3便くらいで登れたけど、三上ちゃん課題でフルリーチって。

指のケアにアイシングして終了。
冷たくて長くできない。
アイシングはまだ7級くらいのレベルか。

+50500

ビーパンプ/107

指にサロンパスを貼ったまま出勤。
早く治って欲しい。

暫くはジムも騙し騙し登るしか無いなぁ。
右手のカチ持ちは当分の間封印。

ビーパンプでは1Fがホールド換えの終わるところだった。
入り口の壁が変わるのは久しぶりな気がする。

2Fでmonthly壁を登っていたら1Fの作業が完了したそうなので行ってみる。

まだ白色までだけれど真新しい神ホールドとかあって楽しい。
ちょっと悪いのもあるけれど比較的登りやすくて面白い。

1Fなのに常連さんばかりで賑わっていた。
黄色から白色まで、取りこぼしたまま忘れていた白色ひとつ残して完了。

新しいホールドの新しい課題は楽しくて、ついつい登りすぎ。

ガッチリとテーピングしていたのでそれほど痛みもなかったけれどアイシングして終了。


全然人気の無い成田エクスプレスが中央線を走るので待ち合わせって。。。
中央線っていつまでもダメな子じゃ。

+49000

ビーパンプ/106

そろそろ髪がジャマになってきたのでQBへ寄ってビーパンプに。

日曜日の天気が途中で崩れたので混んでるかと思いきや空いているし。
混雑のタイミングはいまいちわからない。

今週はWeekly課題が復活していてBandBelt壁が人気。

早速やってみると黄色で迷ってポトリ。。。
なにやってるんだか。

垂璧以下のバランスも練習しないとだ。

結局黄色は2撃、赤色と紺色は1撃で白色は敗退。

こことnewage壁だけ混んでいるのでmonthly壁へ。

今日はもう誰もいない。

なので心置きなく触りまくる。

紺色まで前部片付きそうだったのに右手のカチ持ちが、、
指に悪かったので左壁の紺色は放置。

ガバの赤色で少し遊んでみたけれど、やっぱり指の調子が悪い。

隅っこで懸垂をして滞在時間1時間ほどで終了。

あ~、こんなときジムに割れ目があればいいのにと思う。


+47500

遭難対策訓練2012

さてさて10日ビバーク体験からの続きで11日の遭対へ。


寝ていても寒いのでまだ暗いうちから起き出して移動。

コンビニへ寄ったらおでんが無くてガッカリしていたメンバーも。


本日より参加のメンバーと里山へ移動して道の無い山へ向かう。


レトロな感じの家並みを過ぎて林道の終点でロープワーク。

簡易ハーネスを街中で使うと通報されるに違いないとの結論。


ヒューマンチェーンは最近に講習を受けてきたメンバーはちょっと違っていた。

技術は変遷していくので新しいことを覚えてきたメンバーがいると面白い。


地形図を頼りに沢筋を歩いて途中で尾根へ上がる。

沢、尾根、見えている遠くの地形、標高等々を1つでは無く複数確認するのがポイントかな。


あと常に現在地を確認すること。

現在地を見失ってから地図を見ても進む方向は分からないから。


途中で急斜面をワラワラと登る状態になり、さながら城攻めのような光景。


しょうすけ_のブログ-20121111soutai1

傍から見ていると、まったく変な人たちだ。


主稜線に出ると登山道があるが、林道工事が進んでいて地図とはちょっと違っていた。

いい感じで地図読みの練習になったかな。


下りに入るところの尾根でまたロープワークの練習。

新しいメンバーを中心に基本的なところをワイワイと。


下山中に雨が降り出して何故か最後は皆で走り出していた。

汗を流して車へ戻り、温泉へ寄ってから家路へ。


何だかんだで盛り沢山な週末だった。

紅葉の三ッ峠でマルピチ~

11月10日は三ッ峠、11日は某所で山岳会の遭難対策訓練。


10日の朝ちょっと遅くに駐車場へ着くと既に満車。

道路のかなり下まで車が並んでいる状態だった。


どうしようかと思ったけれど運良く空いているスペースを見つけて駐車。

こんなに混雑することがあるとは、紅葉シーズン恐るべし!?


霜柱をシャクシャク踏みながら三ッ峠の岩場へ。

紅葉と青空と富士山が出来過ぎなほどにフレームに収まっている。


岩場は混雑しているかと思っていたけれど、それほどでもなかった。

予想外に中央カンテが空いていたので3パーティーで取りつく。


今回はオーダーを前回と逆にして奇数ピッチを登る。

前回より節理を探しつつ登ったからかプロテクションは記憶よりずっと良好。


前のパーティーのOBさんは2ピッチ目の支点を1つしか取ってないけど。


三ッ峠はクラックが発達していてカムやナッツが効いて楽しい。

ビレイポイントは立派なボルトorナチュプロを使ってランナーはオールナチュプロ。


天気は良いしフリクションは良いし富士山は綺麗で爽快♪


しょうすけ_のブログ-20121110mitutoge1

懸垂下降は15m位?下にあるピカピカのラッペルリングでピッチを切る。

2ピッチ目は50mロープで一気に取付まで降りられる。


1ピッチ目の終了点テラスまで降りてしまうとロープはクラックにスタックする。

って言ったのにR&Oペアは伸ばし過ぎてスタックして、上から手助け。

60mロープでも一気に下までは届かないので早めに切って2ピッチで降りるのが正解。


ちょっと休憩してから登りたいって希望のあった草溝ルートへ。


あれ?取付でビレイしているのは高気圧を呼ぶ方?

3週連続でお会いするという偶然。


草溝ルートはフォロー

リングボルトは落ちても抜けないと思うけどハーケンとリングボルトは1つも使われていなっかった。

信用できない支点は使わない!を貫いて登ってた。

フェイスからハンドのバチ効きする快適クラックへ続く楽しいルートだった。


そのままマルチになって2ピッチ目リード

目の前にあった短めのクラックへ取りついてみる。

クラックを登ったら何かあるかと思ったけれど何も無いのでカムでビレイ。

(本当はオンサイトの2ピッチ目で、もっと上まで伸ばすものだったみたい)


2.5ピッチ目?フォロー

左手の凹角から日当たりの良い場所まで登ってビレイ。

良く分からないけど別ルートを登っていたMSAパーティーとここで合流してしまった。


3ピッチ目フォロー

Aにゃんこが凹角を登って行ったので、こちらはすぐ隣のワイドクラックへ。

ロープが絡まないように適当に登って行く。


4ピッチ目リード

時間が無いし階段なので途中で一つだけ赤キャメを使ってみてどんどん登る。

テラスの足元にあった終了点で折り返してビレイ。


山頂直下の広い気持ち良いテラスで時間があればのんびりしたいとこだった。


薄暗くなり始めた中を2パーティーのロープで下降開始。

3ピッチで取付へ戻った時にはすでにヘッデンが必要な暗さに。


急いで荷物を片づけているとROパーティーが壁の中にいてトラブル!?とか

ロープがスタックして下降出来ていないらしい。


行ってみると丁度ロープを抜くことができて下降してきているところだった。

ちゃんとヘッデンを持って登っていたOBさんはエライ!(笑)


真っ暗な中を下山したら次のイベントはビバーク体験。


と言っても各自で好きなようにやることになっているので適当。


初めからテントや車で冬用シュラフで寝ることにしてるメンバーも。

おでん作って普通に宴会して暖かく寝ることにしたらしい。


一方ではどこまで耐えられるか少しずつ実験すると言ってそのまま寝るとかも。

まあ、どこからどう見ても行き倒れにしか(ry


で、自分のテーマは日帰りで持ち歩ける範囲での装備で寝てみること。


ツェルトをダイニーマ2mmロープで適当に張って上下に銀シートを採用。

¥100ショップのペラペラ銀マットもどきと同じく¥100エマージェンシーシート

あとはフリースに綿入りジャケット、ズボン2重に上下レインスーツで身をくるむ。

足をザックに入れて背中にカイロを張って完璧に防寒対策!


寝床はこんな感じ。
しょうすけ_のブログ-20121110mitutoge2


気温は2.5℃まで下がったらしいけど快適に、

と言いたかったが目を覚ますと寒くてどんどん丸くなっていく。


何度も目を覚ましては寒いな~と思いつつ、結局朝まで何とか寝られた。

しかし下からの冷気が強いので落ち葉をできるだけ集めると良かった。

腿が寒かったけれどズボン2重より厚手のタイツの方が暖かいかも知れない。


まあいろいろ試せて楽しい体験だった。

ビーパンプ/105

暫く仕事が忙しくなる見込みだったのだけど、
意外と落ち着いているので普通に荻窪へ行ける。
嬉しいことだ。

monthly壁はまだ人気なので今日も触らず。
Weekly課題ができるまでは混むのかな。

今はイケさん課題があるのでファイルを持ち出す。
常連さんたちにも結構人気みたいで何人かやっていた。

前回触っていない課題から色々とやってみる。
でも何だか指が痛くなってきてテーピング。
それでも右手のカチが全然ダメ。

このままやってると悪化しそうだったので途中で終了。
イケさん課題が1つ終わったけれど消化不良。

サロンパス買って帰ろうと思ったら薬屋は閉店してるし。
帰ったら液体サロンパスでも塗っておくかなぁ。

+46000

ビーパンプ/104

なるべく早く離脱、と焦っていたのか傘を職場に忘れてきた。。。
もう雨は止んでいたからいいけれど。

1Fは空いていたけれど2Fはそこそこ人がいる。
常連さんが多いからかな。

今週はまだWeekly課題は無いみたい。

代わりにできたばかりのファイル課題があったのでやってみる。
10月までで引っ越してしまったイケさんって人の置き土産?

R壁の課題をやってみたけれど、なかなか面白かった。
バシバシと跳んだりテクニカルだったり。

暫くR壁で遊んでnewage壁の紺色+chabouzu課題にトライ。
元々は赤色だったのが数手増えて紺色になったもの。

何便も出してムーブが固まったら登れた♪

newage壁の左側にある白色を再登しようとするもポテッ。。。
ムーブは固まっているのでむきになって何度もトライ。

何便も出したけど、何とか登れて良かった。

で、登れたところで撤収。

もう少し早く帰ろうかと思っていたけれど。
やぱっり楽しいとついつい時間が押してしまうな。

+45500

ビーパンプ/103

ちと遅くなりそうでビーパンは無理かなと思ったけれど、
意外と早く8時過ぎに行ける見込みとなって足を運ぶ。

前腕の疲れはあまり無いけれど、
割れ目でモゾモゾしたので体幹がヨレてる。

なので今日の目的は体を動かすこと。
行けるときはジムで強度を変えつつ動く。

週末の天気が良かったからか気持ち空いてる。

今週はmonthly壁が変わったばかりなのでWeekly課題が無かった。

少しmonthly壁へ行くが常連さんで混んでいたのですぐ退散。
まだ暫くは登れるので焦ることはないし。

R壁で先週のWeekly課題やらファイル課題で遊ぶ。

結構むきになってしまったりしていた気もしたけれど
気持ちよく登って終了。

+44000

湯川~小川山で収穫祭

11月3日は湯川、4日は小川山へ割れ目を登りに行ってきた。


土曜日の朝発に出ると中央道は渋滞していて昼前に湯川へ到着。

岩場は結構な賑わいだった。


久しぶりにI塾長のスクールとも遭遇。

塾長は大きいのでデゲンナーがより一層短いルートに見えてしまう(笑)


最初はデゲンナーの順番を待ってアップ。

コンディションはいいのだけれども何だか感覚がチグハグ。


落ちる気がしていなかったはずのフォーサイトでも動きが変な感じ。

そしてフォール。。。


もう一回登ったら少しはクラックの感覚が戻ってきたようで無事に再登。

しかしバタバタしてしまう感じで新しいルートに手を出す気がしない。


またバタバタしながらコークスクリューを登ったら時間切れで撤収。

ま、湯川は楽しいのでまた今度。


ガイド崩れみたいな人がフォーサイトを残置でトップロープしていた。

ガイド協会とか山岳会の団体やジムにはマナーについて積極的に発信して欲しいね。



湯川から廻り目平へ移動。

やっぱり結構冷え込んだけれど冬用シュラフで快眠。


寒いので朝はスロースタート。


親指岩へ行くと誰もいない。

登っていると後から来たのは吉田先生のスクール。

親指岩でお会いするとは思わなかったのでビックリしてしまった。


小川山レイバックでアップしてから順番を待ってクレイジージャムにトライ。

4年くらい前にトップロープで1回だけ触って以来のルート。


最初の1便は2ピン目(2カム目と言うのか?)でスリップ。

ジャミング勝負のみではなかなか難しいらしい。


すぐにカムを回収して降りて少しだけ休んでまた離陸。

今度はジャミングとレイバックの複合で下部を抜ける。


中間部は快適なハンドジャム。

上部はワイドと思っていたけれど手の大きめな自分にはワイドハンドくらい?


思っていたより快適で抜け口もそのままジャミングで苦労しなかった。

トラバースから先のパートはここまで来て落ちれないので慎重に必死に。


終了点からは紅葉した廻り目平が見渡せて素晴らしい景色。

コンディションの良い秋の日に登れた素晴らしいルートだった。


それから妹岩へ移動。

ここからもまだ収穫祭が続いた。


こないだからの宿題のカサブランカをりーさんがRP、オメ!


そしてのーるもジャックと豆の木を会心の登りでRP、オメ!


ビレイしていて自分の手元には写真が無かった・・・m(_ _)m


後はジャックと豆の木にTRを張りに登って、駆け込みでカサブランカを登って終了。

1日で四天王メドレーと、豪華なメニュー?を達成。


カサブランカの終了点のビナは右にあった1枚が無くなっていた。

2週間前には無かったそうだけれど、すり減っていて撤去されたのだろうか?

自分のを残置してきたけれどトップロープの餌食にされるかもと思うと複雑。。。



晩秋のコンディションの良い中で皆して成果があって嬉しい1日だった。


写してもらっていたクレイジージャム
しょうすけ_のブログ-20121104ogawa1

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR