ビーパンプ/074

ここ最近は定時ダッシュは諦めているので適当に隙を見て離脱。


火曜日のビーパンプはやたらと混雑していた。
知り合いもいっぱい。

上級者道場をやっていたので1Fへ逃げても同じ。
結局あっちこっちをウロウロしていた。


昨日見つけた宿題も指に来るので少し出してまた今度。

bigwest壁で登れない課題を打ちまくって終了。

ダラダラしていて気付けば10時半過ぎ。

ちょっと遅くなってしまったな。


そうそう、tokita氏3級ゲットオメ!
スポンサーサイト

ビーパンプ/073

月曜日は睡魔との闘い。
ギリギリで勝利する昼休み明け←そんなんでいいのか?


週末はビレイのみだったので月曜日はビーパンプで軽く。
ビレイしかしていないのに疲労感が抜けていないのは何故だろうか。


ビーパンプに着くと昨日の関ブロで見た少年たちがわんさか。
みんなで仲良く登っていた。

夏休みだからもう一泊したのかな。

2Fの被りエリアを避けて1Fへ。
簡単に登っていた課題までポテポテと落ちるダメな日。


少年たちが帰るのを見たので空いたかな?と2Fへ移動。

以前プチ封印していたnewage壁右手の白色/が面白い。
しばらくはホールド換えも無いし、やってみよう。

怜くんや尾上ちゃんが登っていたのでちょっと観戦。
トップレベルの選手の登りを間近で見れるっていい。

尾上ちゃんって少し前とずいぶん印象が変わった。
小さいイメージしか無かったのが背も伸びてるし、関ブロのとき分からなかった。

晴れたけれどビレイヤーな日2日目

関ブロの2日目。


今日も朝から暑~い1日の始まり。

東久留米スポーツセンターの体育館は空調が効いていて快適だけどね。


今日はボル~ルート~ボルの順番でビレイは成年女子のみだった。

(説明:関東ブロック大会は国体の予選となっていて8都県が参加

クラスは成年女子・少年男子・少年女子の3つ。成年男子は予選無し)


ビレイした人数は少なかったけれど、それぞれが真剣なのでやっぱりビレイヤーも緊張感が伝わってきて大変。

終わった時にはあまり動いていないはずなのに、どっと疲労感が。


リード成年女子は13aだったらしいけれど予想通り啓代ちゃんが完登。

ボルダーに続き安定的に圧倒的な強さを見せてくれました。


リードのビレイが終わったらボルダーの応援。

今日は余裕があり少年女子・少年男子の暑い戦いを応援。


みんな強い!


団体としては千葉県が強かった。

県として力を入れている山口県や千葉県はやっぱり強いとの印象。


ビレイヤーとしては事故も無く無事に終わって一安心。

今日のルートもとてもビレイがやりやすくセッターさんに感謝。


平松さんアキトさん岡野さん平嶋さんのセッター陣の腕前は絶妙だった。

選手にとって得手不得手はあったと思うけれど難易度もビレイしやすさも素晴らしい。


それぞれの役割で動いていた運営側の方々、

精一杯がんばった選手の皆さんお疲れ様でした。

ありがとうございました~~!


リード壁をオブザベする成年女子の選手
しょうすけ_のブログ-20120728kanburo

晴れた休日だけどビレイヤーの1日

今日はクライミング関東ブロック大会のスタッフ。

早朝から暑~い日差しの中を体育館へ。
今までビレイヤーの日は全て雨だったのだけれども初めての晴れ。

涼しい3000mの山へ行きたいな~と思いつつ歩く。


朝が早いのでとにかく眠い。

到着したら掃除や準備を手伝って受け付けをして。

ビレイの他は時間が余るかと思っていたけれど、昼寝なんてしてる暇は無かったな。

普段のジムでのビレイに比べてしまうとコンペは緊張感が高い。
選手はその一本に全てをかけていると思うと大変。
全てが本気トライなのでビレイヤーも真剣。


しかしビレイはやりやすかった。

ルートセットが良くて動きまわることも無くロープの繰り出しも素直。


ルートもボルダーも選手の成績が程よく散らばる内容。

平まっちょさん、アキトさん、オカノさんとかセッター陣の腕が凄くいい。


途中のお昼休みはボルダーの試合を見て盛り上がった。
あきよちゃんは1人全て一撃していて桁違いって感じだ。

まあ事故も無く今日を終わらせることができて良かった。


他の役員の方々もそれぞれ頑張っていたし、俺も明日も頑張ろう。

それにしても皆強い。
みんなガンバ!

ビーパンプ/072

土日はクライミングの関東ブロック大会のスタッフをやることになっている。

と云うわけで今日も少しだけビーパンプへ寄り道。

今週はパンプ2を含めて皆勤賞。

そして疲労感満載。

意味あるのか?とも思うが年会員なので気にしない。疲れを抜く程度にのんびり登るだけ。

到着するとすぐにヌメさんの初心者道場が始まったので参加してみる。

体感5級前後か。
ハードバージョンも設定してあり最後の課題はハードバージョンでギブ。

あとはweekly課題を白色まで再登したり最強の赤色×で遊んだり。

weekly課題の水色はやっぱり手に負えなかった。


さあ明日は猛暑の中を体調崩さないように頑張ろ。


残:8500

ビーパンプ/071

のんびりペースで今週4回目のジム。

火曜日のパンプ2はパーティー目的だったのでレストしつつな感じのクライミング。


今日のビーパンプは最初はあまり混んでいなかったのだけど、だんだんと昨日なみの混雑に。

今週のweekly課題はR壁、newage壁、bigwest壁に散らばっている。

黄色、赤色、紺色は一撃。
白色は2撃で片付いてしまった。

R壁は先々週よりは簡単な感じ。

と言っても紺色はもう一回やったら落ちたけど。

白色も常連さんたちが苦労していたりしたので、たまたまムーブが自分好みだったのかも?

次の水色は最初から悪い感じで一手目が出せずプチ封印。


先週のweekly課題水色をやったらbantioさんが1抜け。
誰かが登ればあふろん氏ももちろん続く。

で、1人で宿題となってしまった(´・ω・`)
ま、課題は覚えているのでまた今度。


1Fでは蒸し暑い中でtokita氏が紺色を殆ど終わらせ白色にトライ中。

最近どんどん強くなっている。

珍しくtoraさんも登場、お久しぶりです。


みんな閉店まで粘っていそうだった。

やっぱり登るのは楽しいよね!

ビーパンプ/070

8時くらいに着いたらやたら混雑していた。
水曜日にジムへ行く人は多いらしい。

bandbelt壁でレディース道場をやっていて被りの壁もびっしり。

1Fへ逃げて蔵壁の奥へ。
ちょっと煮詰まっているけれど赤色~水色までを適当に。
ヌメリの所為でか保持できない。
それとも体が重くてキレが無いのか。

しかし1Fもレンタルシューズの集団が移動してきたりして賑やか。

また人の多さに負けて道場が終わったころに2Fへ。

bandbelt壁のweekly課題の水色がゴール一手前まで取ってはポトリの繰り返し。
最後の一手のみが永遠に取れない気がしてきた。


昨日は遅くなったので眠いし、やたら混んでるしで逃げるように帰宅。

パンプ2/009

平日にパンプ2へ来たのはどれくらいぶりだろうか。

今日はパンプ2で安間くんのワールドカップ優勝を祝うサプライズパーティーがあった。
ユージさん以来の世界チャンピオンのお祝いに飛び入り参加も出来ちゃうんだもんね。
これは行ってみたいと定時少し過ぎになんとか脱出。

アップにギャラリー壁を2本登ってタワー壁の白/だったかのnew11aをOS。
素直で登りやすかったし落とし所が分かり易いな。

次にタワーの右手にあるりえちゃんの黒色/11a、悪いらしいと聞いたけど。
本当に激悪だった(-_-)
いつまでもレストできずにワンテンで終了。
クリップもし辛いのでもう放置だな。


ってところでタイムアウト。
2Fでパーティーが始まってしまったので慌ただしく向かう。

手作り感溢れるアットホームなパーティーでとても良い雰囲気だった。

平まっちょ店長の?手作りケーキ、サキちゃんのジオラマ?、ツヨぽん編集の大会映像とかどれも素晴らしかった。

パンプ2って大きなジムなのに本当にアットホーム。
もう少し近かったらなぁ。

ケーキにあきよちゃんの差し入れのシャンパンと日本酒も頂いてしまった。
ごちそうさまでした。
ありがとうございました。

最後にボルダーを少し触って終了。

今日は殆ど登っていないけれど、自分のやっているクライミングというスポーツのワールドカップチャンピオンになった安間くんのお祝いに参加できて良かった。

安間くんの飛ばした日本酒が少し頭にかかったのだけど、帰りの電車で周りにアルコールの香りを漂わせてなかったかな(笑)

ビーパンプ/069

月曜日、とくに沢の翌日は眠くてしかたない。
今日は昼休み明けに落ちてて起こされてしまった・・・orz


ちょっとだけ遅れてビーパンプに到着。

雨でみんな土日にジムにいたからか、2Fはとくに空いていた。
しかもよく見る顔ぶれしかいないし。

アップ不足のままbigwest壁へ。

やっぱり週末の疲れか再登もなかなかできない。

ポトポト落ちながら悪い紺色や登れそうな白色ばかり連続で。

短い時間で最大筋力系のトレーニング?

ヨレたところでR壁とbandbelt壁の緩傾斜へ。

既に消えている先週のweekly紺色課題は2便でムーブを思い出してゴールタッチ。

放置してbandbelt壁の今週のweekly水色課題を。
あと一手まで進んだ。
消えてからも手を出してみよう。

で、明日は頑張ってパンプ2へ行くぞ!

またまた微妙な天気に逆川

7月22日は川乗山へ詰める(詰めなかったけど)逆川へ行ってきた。


土曜日の雨に日曜日の予報も微妙。

また振り回されるのも嫌なので、ちょっとくらいの雨でも行ける沢へ。

計画を立てる時間も限られているのでとんみょん氏の逆川計画に混ぜてもらった。


【今回のタイム】

奥多摩駅8:35~川乗橋8:50~入渓点9:15~ウスバ林道13:10~鳩ノ巣駅14:50


奥多摩駅より臨時便と併せて2台でた満員バスに乗って川乗橋で下車。

ここのバス停で降車する人は多く、びっくりするくらいの人、人、人。

まあ我々も7人で沢へ入るのだけど。


テクテク歩いて20分とちょっと。

下降点の少し手前にあるレリーフが無くなっていた。

どうしてしまったのだろうか?


泳ぎのある沢には肌寒い気温の中を川苔谷へ入渓。

少し上流へ進むと右手に逆川。


歩き始めてすぐに神奈川の山岳会の地図が落ちていた。

(帰宅して乾かしたけれど住所が滲んで読めず、どうしようか)


関東周辺の沢ベスト50のコピーを持って行ったが現在地がはっきりしない。

沢の性質もあるが、この本は適当って言うか分かりにくくて質が悪いな~。


迷いやすい沢では無いので出てくる滝を登って行くのみ。
しょうすけ_のブログ-20120722sakasa

釜があれば入り、水流に入って滝を登って。

なんてことをやっていたら寒くなり、皆して震えてきてしまった。

今日の予報はとてもじゃないが泳ぐ沢の気候では無かったんだ、ハハハ


奥多摩の沢はあまり遡行していないけれど苔むして綺麗。
しょうすけ_のブログ-20120722sakasa2

空の広い明るい沢が好きだけどまだ雪渓が多いので今は緑を楽しむ♪

寒くて休憩したあとは打って変わって水を避けて歩く面々。

もう少し暑い日に来れば良かったですね~


やいのやいのと歩くうちに10m大滝。

とんみょん氏が登る!と言うので今回はフォロー。
しょうすけ_のブログ-20120722sakasa3


フォローだと快適に登れてしまうんだな~

今回は楽させてもらいました、ありがとうございます。


この上ですぐにウスバ林道の橋がある。

上部へまだ遡行するか協議の結果、寒いので下山と決定。

上まで抜けたら時間ももう少し遅くなるし、これで良かった。


ウスバ林道はしっかり整備されていて普通に登山道だった。


下山はガスガス、いやマイナスイオンがたっぷりの(不明の物質だけどたぶん)

モイスチャーで幻想的な山道だった。
しょうすけ_のブログ-20120722sakasa4

今日は岩場へ突っ込んだ人たちは雨に降られてベースキャンプ転進だったらしい。

結果的に土曜日がジムで日曜日に日帰りの沢という選択肢で正解だったか。


しかし晴れた週末はまだ来ないの?

来週は外へ出れないので雨でもいいけど。

パンプ2/008

また週末が雨でパンプ2

3年前を髣髴させる今年の天気。。。


パンプ2へ着くと安間君のワールドカップ優勝で盛り上がってる雰囲気も。

世界で優勝だもんね、ホント凄いです。


今日は気温は低めだったのだけど湿度が何だか高い。

登っていて体が温まると手汁でヌメりだす感じ。


今週は残業が多くてあまり登っていないのだけど疲労感が抜けない。

なのであまり攻めずに適当に登っていた感じ。


登らないと体調が悪くなるのだな。

風邪っぽくて喉が痛いのもそのせいに違いない。


コンペの11aがあったので手を出してみたら予想外なほどトリッキー

途中で何度も行き来しつつOS。

いろんなことやらされて辛目なのか良く分からないけど面白かった。


同じ一反木綿壁にあった適当な11bに手をだしてみたらクリップが出来ずテンション。

で、ぶら下がってみると見逃していたスタンスに気付くパターン。

1テンで次は行けるかも?って感じはあったけれどあっさり放置。


最後は何故か連続で追い込みクライミングとなり悪めの10bでテンション。

うむ、出し切った(笑)


ってところでボルダーへ移動。

紺色を1撃1本と2撃2本くらいで終了。


クライミング後にストレッチする時間があるって嬉しいね。

来週の火曜日はなんとか離脱して早い時間にパンプ2へ行きたいな~


残:16000

ビーパンプ/068

山やクライミングをやっている人でも嗜好によって価値観の違いは大きいものですね。
それぞれの人間性が見えて納得したりして。


さて、残業の山はいつになったら落ち着くんだ。
こんな山を初登したくは無いぞ。

今週の最初のビーパンプが木曜日で、しかも遅くに到着なんてとても残念だ。


着いたらアップもそこそこにweekly課題を見つけて取り付く。

R壁とbandbelt壁にそれぞれあったので次々とトライできる。

bandbelt壁のは紺色が悪いけれど白色は意外とお買い得。
水色は宿題となったけれどまたやろう。

R壁のはどれも手強い。
三上ちゃん課題らしい。

紺色に苦労して白色は敗退。
こっちのweekly課題が先にあったらしいのでこのまま消えるかな。

ファイル課題になっていたらまたトライするか。

短い時間でバシバシ撃っていたからかすぐにヨレヨレに。

スタートが遅かったので帰りも遅くなってしまった。

唐松岳~不帰キレット~鑓ヶ岳~鑓温泉

15日~16日は不帰キレットを縦走してきた。


【コースタイム】

ゴンドラリフト5:30~唐松岳頂上山荘8:40(休憩)~唐松岳山頂9:40~天狗山荘13:40
天狗山荘3:50~白馬鑓ヶ岳山頂4:40(10分休憩)~鑓温泉6:30(入浴50分)~猿倉9:30


15日の朝もパラパラと小雨が降っていた。

しかし昨日と違い本降りでは無いし、明日の予報もそこそこ良いので今日は登る。


八方尾根のゴンドラリフトアダムは5:30前から既に運行していた。

1日¥500の駐車場へ車を停めて乗り場へ向かう(ここは無料じゃ無いのね)。


リフトの終点はしっかりガスガス。

八方池には雪も残り、もちろん白馬岳も写っていないショボイ水溜り。
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu01

前に見たときは晴れてて綺麗だったのにな~


シラネアオイやチングルマが咲き、雪渓の残る登山道を歩いて頂上山荘へ。


唐松岳頂上山荘でコーヒー¥500を注文すると

中に上がって飲むと休憩料金¥200が追加で必要になりますって。

受付のお姉さんが申し訳なさそうに言う。


素泊まりは水代が別で500ml/¥300のペットボトルを買うしか無かったり。

他の山荘と違ってそんな変な観光地なので、登山者は避けた方が無難な場所。

テント泊で雪渓の水場が使えれば係らずに済むか。


外はしっかり降っているので少々迷ってから出発してみる。

カラマツ岳山頂で大丈夫かな?ってことで不帰キレットへ向かう。


岩場は濡れていて滑りやすいので慎重に。

鎖はしっかりしていてアンカーがペツルのロングライフが多かった。


晴れていればフリクションも良く高度感もあって楽しいだろうな。
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu02

途中から雨は止んできたけれど相変わらずガスガス。

視界が無くやたらめったらと風が強い。


レインスーツの下も汗でビショビショだし、一体何をやってるんだか。

やっぱり山は晴れた日に歩くのが一番だ、うん。


天狗の頭付近からはウルップソウやコマクサが咲いていた。

下だけ見て歩いても花は見えるからね。


そして一度も景色を見ることなく岩と鎖と足元だけ見て天狗山荘へ到着。

この天気でもテント場は結構な混み具合だった。
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu03

テントを張ったら自炊室で一息。


不帰キレットで追い越した福井から来たと言う夫婦は豪快な方だった。

瓶ワインやら500mlビールやらが何本も出てくるし、

タイの昆布〆とか生の魚まで出してきて目がテン。

マラソン大会の後に午後から山を歩きに行ったりしたとか。

オレンジを頂きました、ありがとうごさいます。



翌日は2:30に目覚ましをセットしたら周囲も起き出していた。

ここのテント場も朝が早い。


テントを撤収、混んでいる自炊室で簡単に朝食をとってから出発。

雪渓の上は明るいので4:00にはヘッドランプも消して歩いた。


鑓ヶ岳の頂上近くの稜線へ出た時には日が出た直後だった。

雲海の向こうに朝焼けと太陽。

漸くアルプスらしい景色を見た。
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu04

北西方面には富山湾も見える!

上に立ち込める黒っぽい雲は気にしない!

最終日にして見た青空はどんな空より青い!
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu05

ウルップソウの群生も日の光の下ではすご~く映えるし!

ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ?の群生は花の香りもしたし!
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu06

下山は雪渓をザクザクと直線的に下ったからか、かなり良いペース。

途中でツルツルに滑る流紋岩の沢筋も通るので注意。

しかし意外とあっけなく鑓温泉へ到着してしまった。


標高2100mの温泉、立ち寄りで¥300の開放的温泉。

もちろん雲上の温泉ひとっ風呂浴びていきますよ。
しょうすけ_のブログ-20120715kaerazu07

とても解放的で立ち上がるとテント場から丸見え。

ってか座っていても登山道から風呂の中が一部は丸見えだし。

自分の写っている写真や知らないおにーさんのお尻が半分写っている写真とかあるけどモチロン非公開ですよ!


ここからからの下山は雪渓(雪渓が無ければガレ?)とダラダラな登山道。

白馬の高山植物は豊富でシラネアオイ、サンカヨウ、エンレイソウ、ミズバショウ、マイヅルソウ、イワカガミ、ゴゼンタチバナ、ショウジョウバカマとか色々。


基本的に雨でやられまくりだった連休。

振り返るといろいろあってなんだか長く感じる3日間だった。


海の日を梅雨の最中に設定した人には説教ですね、ホント。

お初~クライミングジムEdge and Sofa

14日は海の日の縦走で遠見尾根より五竜岳へ向かう予定が、、、

早朝から本降りの雨・・・


明日の予報も悪いので2日間を雨の中の行動と考えるとモチベーション低下。

予定を1泊2日に変更して本日は下界に停滞を決め込む。


そして向かったのは松本のクライミングジム「エッジ&ソファ」

外観は倉庫そのままだけれど中に入ってみるとオシャレで雰囲気の良いジム。

外観も入口はなかなかオシャレな感じですが。

ショップも充実していて素晴らしいですね。
しょうすけ_のブログ-20120714edgeandsofa1

クーラーは効いていなかったので暑かったこの日は中も暑い。

汗をかきつつ登ったけれどフリクションは良かった。

やや高さはあるので変な落ち方はしないように気を付けよう。


赤色が5~6級だったかな。

その辺りは大体1便か、もうちょいで落とせるくらい。


その上の緑色は敗退したのが多数。

数便以内で登れたのは3課題だったかな。


長野の最強兄弟クライマーのN島W君も登っていた。

やっぱり強いな~


そして偶然に、こちらが地元では無いTさんとバッタリ。

土曜日は午後から来ているとか、随分と久しぶりにお会いしました。

岐阜大会へ向けて頑張ってください。


雨には泣かされたけれど、

なかなか来るチャンスの無いジムを訪れることが出来て楽しかった。

ビーパンプ/067

週末の天気予報が悪い!

海の日が一週間早いんだよね。
連休にしても梅雨の中じゃ意味無いでしょう。


沢で気圧計が使えなくなっていたプロトレック。
故障かな?と思っていたが、良く見ると下部に小さくBATTの文字が点滅していることに気づいた。

アマゾヌで電池を注文して交換したら漸く復活した♪


今日のビーパンプは少し遅れた程度で到着。

bigwest壁でボルバカ道場が始まったのでファイル課題をやってみた。

なかなか難しいけれど面白い。
けど適当なところで1Fへ。

しかしweekly課題の水色が進展無いし少し暑いのですぐ戻る。

R壁のファイル課題を集中してやってみた。
面白いし4Qくらいとかあったけれど一撃できたり。
手元のファイルが終わってしまって道場の終わったbigwest壁へ。

紺色↑はギリギリ再登できたけれど宿題の白色は全く進まず。


週末の準備のため早めに帰りたかったので慌てて撤収。

しかし週末の天気どうにかならないもんかな~

ビーパンプ/066

月曜日、火曜日と残業で日付が変わるちょい前の帰宅。
やっと目処がついたので寝不足に負けずビーパンプへ寄り道。

水曜日もかなり混んでいた。

R壁でアップして被り壁へ。
取り付いてみると、ホールドが全然保持できない。
むー、体が沢モードに入ってしまったのか体が重くなったのか。


しばらく登っているとアップができてきたのかbigwest壁のギリギリな再登課題を登れた。
紺色だけどね。

白色はあと一手だったけれど混んできたので放置。


だんだんと混雑してきたので1Fへ移動。

紺色と白色を適当に登ってからweekly課題へ。

白色は2回目でまた登れたけれど水色は無理。
弱いな。


予定より少し遅くなって慌てて帰宅。
仕事が落ち着いたら平日カードを切りたいな~

小川谷廊下は綺麗だった♪

7月8日は小川谷廊下へ行ってきた。

小川山でクライミングじゃないよ、丹沢で沢登りだよ。


出発7:30~小川谷7:45~遡行終了10:00~車へ11:05

※2人でロープは全く使わず休憩は1回のみ。


土曜日が雨で、日曜日の予報も微妙だったので行きやすそうな日帰りの沢ってことで、行ったことの無かった小川谷廊下へ。

気温はそこそこだったと思うけれど上はモンベルの長袖ウェット、下はレインスーツのパンツを重ね履きで寒さは全く無かった。


人気の沢だからか、使った「東京起点沢登りルート120」の記述は正確だった。



東名高速を大井松田で降り、丹沢湖の先へ玄倉川沿いに進んで入渓点へ。

道は雨の影響で小石も転がっていたが舗装されているので走りやすい。


朝は予報よりいい感じの空模様で青空も垣間見えた。

駐車スペースは他に車はまだ到着しておらず我々のみ。


適当なところから穴ノ平沢へ降りて下降。

堰堤がやたらとあるが側面に梯子が取りつけてあるので下降は簡単。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka01

小川谷廊下へ入り、最初の滝は水流突破を試みる。

が、水流に弾き返されて無理だったので素直に右側より登った。


5mチョックストーンはトポに倒木がどうとかと記載があるが

台風に流されたのかそんなものは無く残置をアブミにして上がった。

フリーではどうにも登れる気がしなかったのでサックリ残置利用。

クライミングが全然ダメな人とかは残置利用でも苦戦しそう。

しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka02

2段の滝はとりあえず登っていけばトポ通りのルート取りにしかならない。

トポ通り、初心者にはやっぱりお助け紐とかが必要になるか。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka03

スラブ状ゴルジュ入口の右側には残置スリングがあったので取り付いてみるもののなかなか次へ進めず諦めて高巻きとする。

磨かれた岩にアクアステルスのフリクションが欲しかった。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka04

高巻きからの下降には残置のダブルロープがあったので利用して懸垂下降。


大岩?と思しきものがあったのだが、右側をそのまま歩いて通れた。

台風で何かが変わってしまったのだろうか?
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka05

そしたまた少し歩くと綺麗なゴルジュが始まる。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka06

4段目のヘツリは残置ハーケンの位置が謎だった。

水流から入りそのまま右側より登れたので触ることも無かった。

水に入りたく無い人用か、これまた台風による変化か。


そしてまだまた綺麗なゴルジュが続いて気持ち良い。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka07

石棚の滝はトポ通り左手の岩のリッジへ踏み跡が続いていた。

残置ハーケンがあったが下部は難しく無さそうだったのでそのまま登る。

下部を登ると傾斜が落ちて、高度感は出るが簡単になる。

岩は固く快適だけれど高さがあるので初心者にはロープを出してあげるといいか。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka08

滝の先も空が開けているので日が差しこむととても綺麗。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka09

小滝、トイ状、ナメは混ざり合ってどれとも言えない感もあるけれど、

どれでも綺麗なのでヨシヨーシ。

しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka10

そう言えば2条の滝とやらは気付かずに通り過ぎていた模様。


最後の8m滝は残置を使って一手先を取ったら登れた。

リップのガバに気付かず両手でマントル返して這いつくばっての登り。

ちょっと難しくてジタバタと無理やり抜けた。
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka11

左側の巻き用にか右岸には落ち口へ降りるための残置があった。


そして最後は本当に古代遺跡のような佇まいの堰堤。

古代の人は何故このような場所にこのようなものを造ったのか?
しょうすけ_のブログ-201207ogawaroka12

古代遺跡を過ぎて少し歩くと二俣の左手に堰堤が見えて遡行は終了。

作業道を探して少し迷ったが、斜面を少し上がると踏み跡があった。


あとは踏み跡をテクテクと歩いていくと最後に林道へ出て駐車スペースへ。

車が2台増えていたので他のパーティーも入渓したのか釣人がいるのか。


しかし丹沢にこんな綺麗な白いゴルジュがあるとは思っていなかった。

丹沢をナメてました、スミマセン(笑)

人気の沢はやはり理由がありますね。

泳ぎは無かったけれどコンパクトで綺麗な沢の水遊びは楽しかった。


午前中には終わってしまい温泉に入るとプール後のような気怠さに。

ああ夏が来たんだな~と感じる白いゴルジュと青い水と戯れた沢だった。



・車で少し下ったところで道路へ水がダバダバと流れていたので沢靴の泥を落としていたところ、なんとヒルを発見!!

ここまでヤツらは進出してきていたのか。。。

パンプ2/007

また雨の土曜日、やっぱりパンプ2。

お昼に着くと雨のパンプ2らしい混雑。
終日なのでのんびりしているけれど全ての壁に常に取り付いている。

とりあえずアップに10台を順番に。
10dで適当なのが無くて10cを2本。

そして宿題にしていたタワーの赤色↑11cへ。
ムーブは忘れていなかったので最後の一手まで予定通りに動けて無事RP。
通算4便。

奥壁の白色×11aが面白そうだったのでやってみる。
ホールド換え直後に触っていたはずなのでアルツOSな2RP?
前は何度かテンションしているはずなのでちょっと嬉しい。

またタワー壁に戻って白色の11bにトライ。
最後のクリップで力尽きてテンション。
なんか悔しいのでもう一便出してギリギリっぽい感じのRP。

あとはボルダーで遊んで終了。
奥の被り壁の紺色が×だけ出来なかった。


よみうりランドにある丘の湯へ立ちより¥700。
家族連れも多く混雑していたけれどいろいろ設備は揃ってるね。
個人的には肩をマッサージ出来るジャグジーとか欲しかったり。


やっとパンプ2のイレブンノーマルを宿題にせずに済むようになってきたかなぁ。

残:22500

ビーパンプ/065

新城さんがツール・ド・フランスで敢闘賞を獲得したって。
素晴らしい活躍ですね。
自転車、って言ってもマウンテンバイク、で遊んでいた身にも気になるニュース。


だんだんと暑くなってきたので髪を切ってからビーパンへ。
混んでいて遅くなってしまった。

着くとみんなが1Fにいたので2Fでアップして下りる。
newage壁のweekly課題はもう姿を消していたのでどうしてもやりたい課題も無かったし。

1Fの杯壁、蔵壁の辺りにweekly課題が作られていた。
そう言えばこの2つの壁の境目って知らないな。


weekly課題の黄色をやっつけて赤色を。
外傾ホールド押さえてゴールへ手を、ポテッ。
1Fのくせに予想より悪いような。
本気になってもう一便で片付けて、紺色は気合いを入れてなんとか一撃。

白色はやっぱりなかなか登らせてくれなかったけれど何便かで落とせた。

で、次の水色は全然できる気がせず苦手の白色で遊ぶ。
自分では忘れていたのにtokita氏がムーブを覚えていて教えてもらった。

weekly課題の白色を片付けてきたあふろん氏が続いてこの白色もゲット。

じゃあweekly課題の水色をもう一度やりにって流れに。

1手目で諦めていたのが人のムーブ見て固めていくと4手目まで進んだ。

まあ、そこまでで時間切れってことで引き上げ。


udaさんに会ったので夏の計画を聞いたらかなりハードでマニアック。


残:24500

ビーパンプ/064

今日もやたらと眠い。
睡眠時間があと3時間くらいは欲しいな。


今日はまた残業で遅刻気味のビーパンプ。

bantioさんが先に来ていてtokita氏が同時に到着。

壁は空いていて道場開催中のnewage壁以外はガラガラ。

しかし自分は最初から疲労感満載でライフゲージは空っぽという。。。

bandbelt壁で白色↑を触るも何も進まず。

R壁くらいまでを端からいろいろ触ってみた。

newage壁の右側の白色も前よりかは進んだけれど完登は遠い。

R壁は登れる白色と登れない白色がハッキリ分かれてしまったなぁ。


休んでいると隣で強いボルダラーの兄ちゃんが沢の話をしていた。
ジムのボルダーしか見て無いと分からないもんだね。
ちょっとビックリだった。

ビーパンプ/063

仕事中が眠くて辛かった。

昨日はジムだったので疲れはあまり無いつもりなのに。
あの睡魔は何だったのだろう。


7時半前にはビーパン到着、月曜日だからか空いていた。

クココムさんも来ていて1Fでスタート。

いつもサックリ登っていた筈の紺色でポトリ。
ありゃ?

おかしいな、ヒールをかけてスローパー持って大仏を、ポテッ。。。

アップが足りなかったのかやたら苦労してしまった。

はぁ、今日は予想通り最初からヨレヨレ。


少し登ってからweekly課題のある2Fへ移動。

宿題のweekly白色はもちろん2手目が取れない。


しばらくしてキビタキをRPしたあふろん氏も到着。

月曜日は空いていていいですよね。


今日は結局bigwest壁の登れた白色も新しく手を出した白色も全然ダメ。


ちょっと登って早めに帰って寝るのが正解ムーブだったのかな。

でも水曜日は集会だから明日も荻窪ル。

パンプ2/006

雨予報で土曜日の湯川は日帰りとなり、日曜日にパンプ2へ。
知り合いはみんなベースキャンプへ行っているみたいだったけれどパンプの会員だからこっち。

朝一番でなくてもいいよね、と少し寝坊して11時に到着。

それなりに混んでいたけれど殺人的な混雑も無かった。
津波壁も台が出るどころかのんびりしていたくらい。

元気なつもりだったが湯川の疲労か何だか体が重い。
ちょっと湿度が高くてヌメる感じも。
アップは10a~dまで一本ずつ。

得意な一反木綿壁にNew11aがあったのでOS。

次はbかなと思ったけどタワー壁の赤色↑にある11cにトライ。

ムーブが繋がらず3テンでトップアウト。


一旦休憩しに2Fへ。
8才の女の子がタワーの11bをサックリ登るのを眺めたり。
13cに手をだしてる女の子もいたし次世代のレベルは高い。


休憩後に11cに手を出すもゴール一手前でテンション。

休んでもう一度やってみるがまたゴール前の同じ位置でテンション。

弱い。。。
保持力、持久力、気合いの全てが足りない。

11cを放置して10台を適当に登って終了。

タワーの10cが悪いとかでc/dに変わったらしい。
10cで良いと思うけどボルダーばかりやってるのでグレード感はいまいち自信が無い。


今日はNewルートがいくつもあったので成果は11aまでのOSがいくつかってくらい。

久しぶりにジムのルートを登れたのも楽しかったな。


残:29000

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR