6月30日・湯川クラック

6月30日は湯川へクラックを登りに行ってきた。



朝の中央道を走っていると追い越し車線を飛ばしてく車にクライマーらしいステッカーが貼ってあるのがふと目についた。

あれは!?、あふろんカー捕捉!!

双葉SAまで尾行して挨拶してから湯川へ。


到着すると駐車スペースはもうかなり一杯。

思ったより混んでる。


知り合いも何人も来るって聞いていたけれどね。

先にmovitiさん夫妻、ポキさん、takaさん?(←名前聞きそびれました)が入口のところで登っていたので挨拶して奥のエリアへ。


デゲンナーはT川山岳会の方たち?が登っていたので他を物色。

北風小僧5.9が空いていたのでアップに取りついてみた。


う~ん、出だしが見た目通りに悪いね。

あれ?5.9なのに見かけよりレストしにくくない?もっとガバ無いの?

フェイスムーブなんですが、クラックなのにもっとジャミング出来ないの?

やっぱり湯川の5.9だ~、ひ~

とまあアップでアップアップしつつOS

初めて触るルートだからか、なんか苦手な感じ。


次にフォーサイトを再登してTRセット。

フィンガージャムとフットジャムが良く決まる快適ルートだ。

3回目で慣れてきたようで、最初の便より使うカムが2個減っていた。


戻るとトラさん夫妻も来ていてコーク、サイコ祭り開催中。


せっかくなのでサイコキネシスに取りついてみるものの細部は全然記憶に無し。

なんかヌメるし、気付けば核心で使うホールドにカム入れているし。。。

何も出来ん、、、テンショーン。


トップアウトしてから睡魔に襲われちょっと昼寝。

起こされて気付くとポキさんがサイコキネシスの核心を越えていた。

そして会心のRP!おめでとうございます!!

いや~寝ていて見逃すとこだった、起こしてくれてありがとう(笑)


それを見たら俺ももう1回登りたいと思ったのでまたトライ。

今度はカムを決める場所も考えてセット。

そして核心は、あ~~手が逆だ~~!

粘ってクライムダウンして手順を直して気合で抜けてRP。


ギリギリだけどまた登れて嬉しかった~
しょうすけ_のブログ-20120630yukawa

スポンサーサイト

ビーパンプ/062

昨日は残業に敗退したけど今日は定時過ぎに脱出。

まだ早いからかビーパンは空いていた。
と思ったらnewage壁にweekly課題が出現していてそこだけ混雑。


アップしていると今日もあふろん氏、こんにちは。
やっぱりクライミングの成長は登った量に比例するのだな。
もちろん個人差はあるけど、その人の成長はその人の登った数。

一朝一夕では伸びないけどね、オイラもガンバだ。


さっそくweekly課題に手を出し赤色、紺色と登って白色で敗退。
あと一手までで宿題に、来週には絶対に登るぞ。


道場もnewage壁へやってきて他の壁はガラガラなのにここだけ混雑。

ビーパンプ人口の8割が1つの壁に集中していた。

つまり被りの壁が足りないってこと?


煮詰まってきたのもあり1Fへ移動。

いろいろ触ってみるもののヌメり気味でまた停滞。

帰り支度をして2Fへ行くとポダさんが来ていた。
もうちょっとだけbandbelt壁で登って終了。

ビーパンプ/061

今日も夕日が綺麗だった。
毎週末がこんな天気だったらいいのにね。


またちょっと遅れ気味になりつつビーパンプへ。

下の階はハートフルに賑わっていて上の階は中上級道場で空気が濃い。


bandbelt壁にみんながいたのでそちらへ。

R壁にweekly課題があったのでさっそく取り付くが紺色で敗退。
今週の課題は辛い!


ちょっと煮詰まりつつある壁で遊んでいると道場が移動したので被りへ。

bigwest壁の以前に登れた白色が核心までも届かない。
ダメじゃんって適当に撃って、ヨレたところで混んできたのでbandbelt壁へ戻る。


白色↑は今日もダメで紺色はなんとか再登。
再登してみて安定感が出てくると嬉しい。

でも白色↑も登りたいぞ。


残:32500

初めての鳳来の岩場

6月23~24日は鳳来でクライミング。


集会でまっちゃん、ようじはん、ヤスさんが行くと聞いて混ぜてもらった。

遠いし行く機会は当分無いだろうな~と思っていたので岩場訪問の感覚。


第二東名高速が開通し、エリアのすぐ近くに鳳来峡ICが出来たのでアクセス便利。

まあこちらから行くと4時間コースなので上高地くらいには遠いけれど。


最寄の駐車場へは8時に着いたのに空きがあった。

もうシーズンは終わって殆ど人はいない?と不安になるほど。


綺麗なナメの沢の脇を通り登山道を鬼岩へ向かってテクテク歩く。
しょうすけ_のブログ-20120623hourai01

小一時間、では無く、蒸す中を1時間の山道歩きで汗が滴り落ちる。

話には聞いていたけれど遠いんだね。


鬼岩はそれなりに混雑していた(ハイシーズンは知らないけれど)。

やっぱり傾斜の強い壁でクライマーも強い人ばかり。


触ってみると凝灰岩なのに岩の感覚は有笠山に近い。

チョーク跡が残り過ぎていて騙しも多いところまで(笑)


アップに誰も触っていなかった桃太郎10aをやってみた。

まあグレード通りと思うけれど上部の雨でヌメっていたのが嫌だった。


そして最も賑わっていた壁の1番簡単で人気もある鬼岩入門へトライ。

1便目はフォールとテンション1回づつ。

2便目はスリップして不意落ち・・・、やっぱり足が雑なんだな。

そして3便目で漸くRP。

岩質は有笠山に似ているがグレードは1~はこちらの方が辛いな。
しょうすけ_のブログ-20120623hourai02


のんびり昼寝しつつ登っていたのでこれで終了、また長い登山道を下山。


1番近くにあった梅の湯へ入って盆栽センターってところでご飯。

値段は普通の観光地、味が濃くて量が少ないのが好みならどうぞ。

食事処の情報も仕入れてから行くべきだったか。


夜はダムの畔にあるキャンプ場へ。



翌朝も7時半と鳳来組にはあり得ない重役出勤。

さすがにってか当たり前だが今日は駐車場も満車。

ジャンケンで負けたヤス氏が下の駐車場へ車を置きに行く。


帰りも遠いので近いところへ、とガンコ岩へ向かう。

近いと言ってもそれなりに歩いて歩いて、また汗だく。


かんたん10aはトップロープで暫く空きそうに無かった。

で、タップダンサー10dをようじはんがOSトライ。

2テンでヌンチャク便となり、ありがたくFLさせてもらった。

まあパンプしまくりで最後はガバも持てない~と大レストしたけど。


ここの10dとして安定しているけどまあ自分の実力ではギリギリ。

トポには△があるけれど悪い場所も無いし面白いので★に書き換えよう。


まったりモードで昼寝したりと殆どダラダラして観光モード。


かんたんが空いていたのでやってみた。

ヤス氏が散々苦労していたのでやってみたけれど10bはあっていいかなぁ。

もっとガバばかりかと思って取りついたので焦った。


引き上げの時間が近づいたころ、1人もう1本ずつ登って行くことにする。

ハングドックはしていられないので持ち時間は15分まで。


冷たい男にまっちゃんがヌンチャクを掛けて順番にトライ。

近くの悪い真っ白ホールドに騙され遠くのガバに気付かずテンション。

いつになるか分からない次回への宿題となって終了。


ちょっと遠いけれど楽しい岩場だった。

やっぱりもっと強くなりたいな~


R&Sに出ていたホフマン教授にトライするまっちゃん
しょうすけ_のブログ-20120623hourai03


ビーパンプ/060

ここんとこ定時ダッシュはできないけれどビーパンプへ。

木曜日なのに知り合い率0%の珍しい日。

1Fはいつもの如くハートフルな人たちがキャッキャウフフと遊んでいたが、2Fの方がやたら混んでいるので1Fへ。

長物をやって杯壁の角の紺色をやったらポテッ。
あれ?
も一度気を取り直して、ポテッ。
3度目の正直でなんとか。
今日はダメダメらしい・・・


紺色祭りで終わりにしようと杯壁の奥で端から順に登ってく。
けっこう必死になるんですが。

でも落ちなくて紺色が終わってしまった。

次はあふろん氏と撃ってみていた水色へトライ。
あ~やっぱりダメダメっぽい。

じゃあ悪目の白色を、と手を出したら登れる。

ふと目についた水色↑が面白そう。

そして2手目でポテッ。

ムーブが違うな、と考えてまたトライ。

少し進んだ。

そしてまたトライ、ムーブ解析、トライ、ムーブ解析。

感触が良いしカチが無く指にこないので休んではトライ。

ゴールまであと一手、ゴールタッチ、そして完登。

一歩ずつ進んで登れた水色は嬉しいね。


調子が悪かったのはアップ不足か。
やっぱりアップは大事。
って前も思ったよな。

ビーパンプ/059

今日も8時過ぎにビーパンへ到着。

火曜日なのに中級道場をやっていた。
道場で使ってる壁はNewAge壁だったのでbandbelt壁へ。

白色/があふろん氏にカチをマッチと教えて貰ったら今日の一便で落とせた。
こんなカチ課題いいやと放置していた割には登れるときは登れるものだ。

白色↑はまた宿題のまま、まだまだこの課題で楽しめる。
くそぉまた次回。

bigwest壁がそこそこ空いていたので移動。

前回苦労して落とした紺色は今日は意外とあっさり再登。

調子に乗って気になっていた白色にも手を出したら好感触。
そしてお持ち帰り成功♪

更にbigwest壁に残っていた最後の紺色を落とせた。
今日は調子いいかも。
久しぶりに使ったアナサジのおかげか?


ヨレてきたところでtokita氏たちのいる1Fへ。
そしてtokita氏宿題のムーブ研究をしたり。

今日は11aの長物を無理無く登れた。
前回の調子の悪さは何だったのかと思ってしまうくらい。

水色に手を出したら前回より進んだけれど落とせはしなかった。
まあボチボチ。

帰りの中央線は台風で遅延。
立川駅までは運行ってことでギリギリ。

今日の台風ってそんなに強かったの?

ビーパンプ/058

夕方にアシマちゃんが荻パンへ来ているとの情報が流れていたけれど着いたのは8時半近く。
やっぱりアメリカのスーパー小学生は帰ったあと。
残業のバッキャロ~


さて、昨日の沢は短かく疲れは残ってないけれど今日は流し。
被り壁を避けて適当にアップ。

weekly課題の白色はあふろん氏にコツを教えてもらい数便で片付いた。
前回は全然ダメだったのに。

ずっと宿題だったbandbelt壁右側にある白色↑だったかは何便も出したら少しずつ進んで最後に落とせた。
全然見込み無いかな~と思っていたけれど、セッションして固めていくと落とせるものなのだな。
飛んではダメ、予想以上に全てがスタティックだった。

そして誰かが登れたところを一度も見て無いweekly課題の紺色。
課題作成者の三上ちゃんがいたので登り方を聞いてみた。

実演してみせてくれたのでそのままムーブを真似てみるとサックリと!?
ありゃ?本当に4級になった。

ちょっとしたコツで全く別物になるムーブの4級だった。
クライミングは力だ!ってこともあるけれど、やっぱりテクニックだったり。

撃悪ッ!と思っていた自分の技術不足でした。

今日はムーブの練習がいろいろできた感じで何だか嬉しい。

石津窪

6月17日は石津窪へ沢登へ行ってきた。


16日は雨だったので車検に車を出してきて、

肩の調子が悪いのでまたミナミスポーツマッサージ治療院とバタバタ。


日曜日の予報は好転して曇りのち晴れに変わっていた。


今回はとんみょんさんの計画。

最初は日原方面の沢の予定だったけれど通行止めの情報で変更。

天気予報が微妙だったので短めの石津窪へとなった。


武蔵五日市駅で8:00に待ち合わせてNさん車で入渓点へ。


【今回のコースタイム】

9:00千ガ沢分岐~9:15石津窪入渓~10:10大滝25m~11:40ケルン~13:20車


駐車スペースへ着くと先行者が1台、あとからお仲間さんがもう1台やってきた。


お喋りしながら準備してのんびり出発。

地形図を見ながら林道をテクテク歩いて踏み跡のある入渓点へ。


小滝がちょこちょこ出てくるが、近づくと見かけより傾斜は無く登りやすい。

って言ってもヌメるので結構緊張する。


2段の滝の1段目はとんみょんさんと私がそのまま登って後続にロープを出す。

上の段はロープを出して登ったが予想外にどこもガバで登りやすい。

腐りかけの木に残置スリングがあるがあれなら使わない方がいいかと。

ナッツを決めようとして外れてバランス崩してちょっと焦ったのは内緒。


大滝はヌメると聞いていたのでとんみょんさんとあやねこさんと巻いて落ち口へ。

でリョウコさんNさんがTRで登ったあと3人も懸垂下降で降りて登ってみた。


登れるけれどトップで登るのはヌメりで怖いなと。

後続の7人パーティーの方のトップにロープを出してから先へ。


あとの滝はそのままワラワラと登っていった。

今年沢デビューのあやねこさんも先陣切って登って行く。


ケルンで右岸に登るが仕事道がはっきりせず上の尾根へ。

木に白ペンキでマークと名前?が書いてあったのでここが仕事道?


ラズベリーを摘みながら踏み跡を辿ると途切れたので右手の沢へ下りる。

ここを下って行けば下山できるでしょうと。


半兵エ窪で簡単に下降できると思っていたのだけれども。

懸垂下降を2回に滝を巻いて下りたのが1回。


考えていたより普通に沢の下降だった。

まだかな~と歩くうちに石津窪の入渓点へヒョッコリと着いていた。


何だか良く分からないけれど想定内の結果オーライ!


朝は曇っていた空も日差しが出ていて夏の入口の気配だった。


滝を登るあやねこさんとんみょんさん
しょうすけ_のブログ-20120617isitukubo

ビーパンプ/057

金曜日の日差しと土日の雨予報の対比が恨めしい。
クライマーならこんな時こそ平日カードを切るのが正解らしい。
いいな~と思いつつ定時まで。


早めに離脱ってカモシカのバーゲンへ行ってみたが変わりばえしない。
ボロくなったトレランシューズの換えと防水スタッフバッグを購入。


土曜日の雨に山はレストなのでビーパンプへ。
誰もいないかと思ったら同時にヤス氏がお友達と到着。

そこそこ人はいたがbigwest壁が空いていたのでさっそく。
もう一つ紺色が増えていたのでトライ。
難しいけれど面白いので何便かかけてギリギリ完登。
前回登れなかった紺色はやっぱり全然ダメ。
登れないけれど面白い白色にもトライしているうちに混んできた。

ヨレてきたので移動。
bandbelt壁にweekly課題を発見、赤色は凡ミスで一撃できず。

紺色に常連さんが次々とトライしていたので触ってみる。
三上ちゃんの課題らしいが誰も登れない4級ってスゲー(笑)

最後に前回登ったR壁の水色を無事に再登して終了。

日曜日の沢は行けるかな~


残:38500

ビーパンプ/056

昨日はレストだったので今日は回復して、と思ったのだけど。

全~然っ登れなかった。
何故だ。


1Fは空いていたが対照的に2Fは混んでいた。
パンプ2の常連さんも来ていて被りの壁は人がいっぱい。

アップにとbandbelt壁を触ったら一撃した課題も登れなかった。
このコンディションで混んでいる被りは触る気がせず。

持久力トレに徹して?一度は登っている課題を端から。
ヌメる~、保持力が無い~とポテポテ落ちながら。

調子悪い中を1人黙々と適当に登って終了。

ま、こんな日もあるかな。

ビーパンプ/055

近頃ヤツが出た、あの黒くてカサカサと素早く動くやつが。


お家を置いておいたら入居されていたのでポイ。

駅前のドラッグストアで新しい物件を購入してからジムへ。


今日はなんとか8時前にビーパンプ到着。


NewAge壁のWeekly課題を触ろうと思ったら大西さん壁もホールド換えだった。

アップもそこそこに新しい課題に手を出してみた。


赤色までは1撃、紺色は1撃を2つに2撃1つと、もう1つはどうだったっけ。

もう忘れてしまった(笑)


今回はそれほど辛くなく楽しめるどっ被りが沢山♪


NewAge壁のWeekly課題にも手を出してみたら赤色は1撃、

紺色はちょっと苦労したけれど登れた。


もう満足~なんて思っていたけれど

あふろん氏のトライしていたR壁の水色が楽しそうだったので参戦。


横跳びの感覚を教えてもらって何便か撃つうちに完登♪

R壁の水色って登れたの初めて。


山を走ったあとは全然登れないことが多いけど

今回は中1日空けただけで成果があった。


唐沢鉱泉のお湯の効果か?

やはり日本秘湯を守る会に所属する湯は違うな、たぶん。


残:41500

北八ヶ岳でトレイルラン

6月10日は会のイベントで北八ヶ岳をライト&ファーストで走ってきた。


唐沢鉱泉~天狗岳~中山~丸山往復~渋の湯~唐沢鉱泉の周回。


曇りと小雨で眺望は無かったけれど原生林と少しの残雪と気持ちの良い稜線を満喫してきた。


初めてのルートなので新鮮で楽しい。

と思ったら初めて八ヶ岳を歩いた時のルートと一部被っていたことに帰宅してから気付いた。

高見石小屋~東天狗までは9年前に歩いていたんだ。

全然覚えていなかったけれど。


トレイルランニングなので残雪は滑り降りて水溜りは最短距離で直進。

渋の湯への下りは岩に濡れたコケで滑るのでスピードは控えめ。

登りはマイペースに早足で、走れるところは走る。


結局記録は3h31minだった。

疲れたけれど軽快に山を走るのも楽しい。


唐沢鉱泉は秘湯を守る会の提灯が下がっていて温めのお湯。

趣があってなかなか良かった。
しょうすけ_のブログ-20120610kitayatsu

パンプ2/005

6月9日は小川山か湯川でクラック、の予定が雨で諦めパンプ2。

実に半年ぶり?と思ったがブログを見たらちょうど3ヶ月ぶり。


雨の休日なので混雑するだろうな~と思っていたけれど案外空いていた。

強い常連さんはジャパンカップ?なのか津波壁に誰もいないし。

お決まりの山岳会TR集団やガイドさんの姿も殆ど無かった。


パンプ2は久しぶりなのでOSやアルツOSしか無いので新鮮で楽しい!

適当にアップして津波壁右の10c、最近ボルダーしかやっていないのでルートのグレード感が良く分からなかった。


お隣の11aはOS失敗、核心が予想外に悪かった、、、分かると2便目は無事RP。


タワー壁もギャラリー壁もホールド換えで初めてだったので11aを2本OS。

1本はカチカチで1本はガバのストレニ系、それぞれ違うタイプで面白かった。


津波壁の左にアイスで見るピノキオを使った10cがあった。

3Dな動きでこれまた面白い。


限界グレードは手を出さなかったけれど宿題も残さず終われて満足。


10本ほどで満足してボルダーへ移動。

コンペ課題があったので触ってみた。

色がB-PUMPと同じなのでやりやすくなった感じ。


紺色まではなんとか登れたけれど白色は1本も登れず。

課題の内容はどれも面白かった。


久しぶりのパンプ2は楽しかった。

もう少し行きやすいといいのだけれどもな~


もう梅雨入りしたし、パンプ2の機会が増えるかな。

でもランナウトのアイス壁も触ってみたかったりして。



残:42900

ビーパンプ/054

今日は1人と思ったら受付ですぐ後ろにイマイッチさんあふろん氏が。
bantioさんも来て、コソ練のつもりのtokita氏も。
気づけばけっこう人数揃っていたな。
みんなやる気だ!
なんてね。

最初は1Fへ下りたけれどなんか煮詰まっていたのでやっぱり2Fへ。
newage壁にweekly課題が出来ていたけれど道場を開催していて手を出せず。

結局bandbelt壁に。
宿題の白色はゴール一手手前にタッチまで進んだ。
その間にbantioさんあふろん氏も卒業して移動していった。
1人留年~(*´д`*)

bandbelt壁は混んでいたのでそれ以上撃つ気がせず次回へ持ち越し。

R壁が空いていたので紺色の再登を端から。
以前苦労した右端の大仏ホールドは確率上がっていた。
紺色/は相変わらず難しくて敗退。
一度は登った課題ももっともっと確率上げていきたいところ。


今日はドカ落ちが多かったな。
もう少し腰に気をつけてやらないと、痛めてからでは遅いし。

思ったより遅くなっていることに気づいて慌てて帰宅。

残:44900

ビーパンプ/053

天気予報はどうせ変わるので水曜日か木曜日まで見ないぞ!


今日は残業を回避出来ずに遅れてビーパンプ。

着いてみると久しぶりに全員集合ってくらい集まっていた。

簡単にアップを済ませてweekly課題祭りに参戦。
白色がやっぱり難しい。

久しぶりのポキさんは色が変わったことを知らず最初6級と思っていたらしい。
こんな6級あったら泣いちゃいますね~

隣の水色も面白いと聞いて撃ってみたもののなかなか進まない。
でも面白いのでまた今度、ってweekly課題だから消えてしまうか。

時間がないからと休みもそこそこに撃っていたらすぐにガス欠。

今度はbigwest壁がホールド換えらしい。
楽しみだ~

ポダさんにオーストラリア土産のチョコを頂きました、ありがとうございます。

来週まで残業核心になりそうな感じ。。。

ビーパンプ/052

月曜日は軽く動きにビーパンプ。
珍しく月曜日にあふろん氏が、こんにちは。

アクティブレストが目的なので被りは登らずbandbelt壁。
まだ混んでいるけど新しい課題を触る。

白色↑は相変わらず2手しか進まない。
新しい課題の中でカチでないのが気に入っているので登りたい。
これからチャンスがあれば触っていこう。

ちょこちょこと撃って疲れない程度にしといて引き上げ。

明日は残業になりそうな感じでちょっと嫌。
頑張ってクライマーの敵をやっつけねば。

湯川と雨に振り回されてカーネルロックへ

6月2日は湯川でクラック、3日は瑞牆からカーネルロックへ転進。


2日は湯川へ。

朝に駐車スペースへ着くと既に何台もあり、ちょっと混雑していそうだった。


岩場へ着くとコークスクリューの前に1組のみ。

奥が混んでいそうだったので終わるのを待ってコークスクリューでアップ。

中間部が湿気っていて予想外に悪くて焦って腕が張ってしまった。


コンディションが微妙だったのでデゲンナーへ行ってみる。

こちらのエリアは混んでいたけれど集団がいなかったので回転がいいみたい。


デゲンナーはジムで会う方が登っていたので右手にある右上クラックに取りついてみる。

トポには名前が無いけれど登っている人もちょくちょくいるそうで終了点もしっかりしている。


トラバース部分は意外と見かけと違っていて一筋縄ではいかずに面白かった。

5.9~10aくらい、と聞いた通りのグレード感だったな。


次にデゲンナーを登ったけれど、このルートって何だか苦手なまま。。。


荷物のところへ戻るとまた知り合い、岩の世界は狭い。

後でヨセミテ帰りのGnkさんにお土産を頂きました。

ありがとうございます。


さて次はずっとOS狙いのために人の登りを見ずに温めていたルート。

バンパイアにトライすることに。

カムは1番が4つは必要だと聞いていたので1番サイズを5つ分も準備。

出だしから結構難しくてずっと気を抜けず必死の登りで一撃に成功!!
しょうすけ_のブログ-20120602yukawa

この1便で力と気力を使い果たして満足したのでもう十分。

しっかり休んで最後にフォーサイトを登って終了。


天気予報に反して雨に降られず1日中登れて満足。



3日は雨予報だったので様子をみつつ行動。

瑞牆の前烏帽子岩へ行ってみる。


すぐ分かると思いきや岩場が分からずウロウロと探検。

漸く現在地を把握したのは水平飛行の取付部分だった。


右側の10aを登ろうとしたところで雨がポツポツと来たので撤収。

また次回に来よう。


下山して、湯川なら降っていないかなと思って向うも海ノ口で土砂降り!

バケツをひっくり返したような雨にUターン。

しかし清里の辺りは晴れていたりとピンポイント過ぎる。


このままパンプ2へ向かおうと中央高速を走っているところで

池田山さんがカーネルロックで登っているとツイートが。

晴れていて登れていると聞いて急きょ進路変更して向かう。


到着して直ぐにヌンチャクをお借りしてセント・フローリアでアップ。

相変わらず核心の手は10aにしてはここだけ悪いな。


次に宿題のまま放置していたぷらりへ。

殆どを忘れていたけれど核心部分の自分なりの手だけ覚えていた。

通算2便、実に1年ぶり触ったけれど無事にお持ち帰り。


次はさざれで11b祭りの開催となった。

2番手で取りついて読んでいたムーブを起こして

と思ったら足が抜けて両手でぶらーん。


テンションかけて探ったところ読み通りで次の手へつながった。

2ピン目を掛けたところで降りて仕切り直し。


今度は予定通りに動いてそのまま終了点へ。

う~む、足ブラになっても強引に復帰すればOS狙えたかも!?


最初の1便目はもっと粘りが必要だったか。

また2便コレクションが増えたけれど、まあ2便でお持ち帰りできたので良しとしよう。
しょうすけ_のブログ-20120603colonel

帰り際にここの猫とモフモフと遊んでから帰路に着いた。

遊んでくれる猫って嬉しいな~


雨に振り回されもしたけれど乾いた岩で登れて成果もあって満足な週末。

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR