ビーパンプ/017

昨夜はMTBのタイヤを前後輪交換して準備から片づけまで30分弱。

う~む、メカニックには程遠い。


火曜日のB-PUMPはやっぱりそこそこ混んでいた。

いつもの火曜日メンバーは殆どいなかったけれど火曜日は人が多い。


上級者道場が始まるまえに2FのBigWest壁を触ったら。

昨日やっと登れた紺色/があっさり登れた。

右側の紺色□も一手進んでちょっと調子が上向き?な感じ。


適当なところで1Fへ移動。

リニューアルされた蔵・杯壁へ。

ホールド換えしたばかりなのでこの一画は異常なくらい混雑。


1Fグレードにしては辛目の課題が多いので常連さんも多い。

それでも昨日登る!と思った茶色□は登れた♪

新しい課題ができると成果が増えて調子良くなった気分。


最近好調のあふろん氏は本日体調が絶不調で辛そうだった。

早く回復するといいですね。


残:107900

スポンサーサイト

ビーパンプ/016

今日は早く帰って自転車のパンク修理をしよう。
と思っていたのに気が変わって少し荻パンへ寄り道。
アイスの疲れをレストより軽く登ってほぐそう作戦ってことで。

今日は蔵壁と杯壁がホールド換えされていた。
おかげで2Fはガラガラなのに1Fは賑やかになっていた。
一つだけ辛い赤色があったけれど紺色までは一撃。
大体安定して1Fグレードな感じ。
茶色を一つ一撃したけれど殆どがつまみ食いで宿題に。
登れそうで最後が取れない茶色、次は登る!

終了点掴んでいるのに落ちる苦手パターン。
やはりキャンパとランジの練習が必要か。

新しい課題が沢山あったが無事に早めに引き上げることが出来て目的も達成。

広河原沢アイスクライミング

1月28~29日は八ヶ岳の阿弥陀岳南部にある広河原沢でアイスクライミング。


土曜日の早朝に出発。

直前に結構な量の雪が降ったらしく小淵沢ICを降りてすぐ道路は真っ白。

舟山十字路まではパウダースノーにタイヤを取られてチェーンを履いても蛇行。

駐車スペースまでが今回の核心だったかも?


車の数は多かったが、阿弥陀南稜へ行ったパーティーが殆どだった模様。

雪に埋もれた林道に伸びるトレースを追いかけモキュモキュと歩く。

軽い雪だけれども最初のパーティーはラッセル大変だったろうな~

林道終点より沢の左岸へ渡り30分程度で明るく開けた二俣。

先客のテントは2張りのみ。


右俣のトレースを1時間ほど歩くとゴルジュっぽい地形になる。

右手に巨岩に挟まれた狭いゴルジュが現れたらその右俣へ。

この先は雪が無ければ凍ったナメ滝が続くのかも知れないが、全て雪の下。

雪に埋もれかけた緩傾斜の小滝をそのまま登り進むと正面に滝が。

たぶんチョックストーン滝だけれど全面凍っているので良く分からない。


ここで右俣へ入り小滝を一つ越えた先に何故か黄色い滝が。

皆が上でおしっこするので黄色いらしい、いや嘘。

硫黄岳なので硫黄が出ていて黄色いらしい、適当に言ってみた。

まあ理由は知らないけれど、これが武藤返しの滝らしい。

しょうすけ_のブログ-20120128hirogawara1

右側の傾斜のナルいところを選んで登ってみた。

実際に登ってみるとかなり傾斜を感じ、スクリュー4本打って上へ。

片手でアイススクリューをセットして登ったのは初めて、パンプした!

あとはトップロープをセットして真ん中で遊んだりして終了。


夜は思ったよりあまり寒くならなかった。

寝るまでは。


深夜からは急激に冷え込み当初の予想通りキンキンに。

朝も寒くて寒くて寒く、急ぐ理由は無いのでゆっくりと起床。


すっかりと明るくなってから出撃。

昨日見たチョックストーン滝?をそのまま登ってトレースを追いかける。

暫く進むと右手に幅の広い2段の滝が現れた。

下部は少し雪に埋もれているが、これがどうやら本で見たクリスマスルンゼ。

ここは雪壁を登ってまた傾斜のナルい右側から登ってみた。

こちらは階段状でリードでも武藤返しより登りやすかった。
しょうすけ_のブログ-20120128hirogawara2

そして上部は、、、この寒さでもあちこちに水が流れている。

12月とかはもっとビショビショなのだろうか?

この寒さで濡れながら登るのは嫌なので終了。

下段の滝だけをトップロープで遊ぶことにした。

下段も水が滴り落ちている箇所もあったが概ね快適だった。


寒さで手足が痛くなってきたので適当に遊んだところで撤収。

早めに引き上げたつもりだったが舟山十字路へ戻ったのは4時半。

もっと遊んでいたらヘッデンにお世話になっていたこと間違いなしだ。


去年は3月に来てみたのだが、この沢はもっと雪に埋もれていてエリアを探したまま結局は青ナギまで詰めてしまったので今回はリベンジできたと言えるのかな?


本数は登らなかったしクリスマスルンゼ上段も見学だけだったけれど、綺麗な氷と戯れて楽しい2日間だった。

ビーパンプ/015

寒いの苦手なのに、今年の冬は寒い。
雪と氷の状態がいいとクライミングから遠ざかってしまうのが悩ましいな。
あ~岩へ行く休みが欲しい。

思ったより早めに職場を離脱したけれどビーパンプに着くと混んでる。
パンプ2が改装中で来ている人もチラホラ。
秋パンはもっと混んでるんって噂も。

少し多めにアップしたあとBigWestの宿題紺色/をやったら登れた。
少し足使いを工夫したのが良かったか?
この感覚を復習していざというときに出せたらと思うのだけど。
今日も調子悪いと思ったけれど上向きかも。

と思ったのもつかの間。
あとは全然保持出来なくなりグダグダ。

まあ一つでも成果があったのでヨシヨーシ。


残:110900

ビーパンプ/014

北海道から東京に戻ったらこちらも雪景色♪
朝は真っ白な山が見えて下り列車に乗りたくなったり。


ビーパンプは今日も残念な残業で遅れて到着。
ランナウトに行ったりでいつものメンバーは少なかった。
でもビーパンプはパンプ2が使えない影響でか混雑していた。

今週のweekly課題はR壁に出没。
こいつが赤以上は激辛。
赤なのにbantioさんすら何便もかかっていた。
赤は何とか落としたけれど紺色は宿題となってしまった。

そしてBigWest壁の紺色は相変わらず登れない。
NewAge壁の紺色は再登できたけれど茶色はダメだった。

ジムのリードは2ヶ月くらいやってない。。。
今週末はアイスで来週末はスキーで、、、仕事休んで登りに行きたいなぁ。

北海道スキー2012

20日発で21日にニセコスキー、22日に羊蹄山で山スキーへ行ってきた。

20日は札幌で前夜祭。

じっきー氏セレクトのザンギがっつりな店。

鶏肉はケンタッキーサイズが普通って、それだけでお腹一杯なんですが。

焼酎とかは1杯¥100だったり、クライミングのことを忘れて飲み食い。


21日はニセコのヒラフでスキー。

移動中に凍結した道路で車がスピン。

ぐるぐる回った挙句ぶつからずに道路の真ん中で横を向いて停止。

なかさんの華麗なドライビングテクニックで事なきを得たが、氷の道は怖え~~


ここ1週間は晴天続きだったそうで雪質は関東地方のパウダースノーくらい。

コース外も散々滑った跡があり浮揚感のある滑りとはいかなかった。

でも最初は天気も良く景色を楽しめながら滑れてたのしかった。

3時くらいまでのつもりが結局リフトが止まり始める4時過ぎまで滑った。

いつまでも優雅な大人のスキーは出来ずに延々滑り続ける我々。


しょうすけ_のブログ-20120121niseko

夜は五色温泉でじっきー料理長による宴会。

自分は温泉で湯当りしてしまい目が回って体調不良。。。

他のメンバーも疲労や体調不良やらで次々と爆睡していった。



22日は羊蹄山の墓地の沢コースへ山スキー。

じっきー氏の山岳会のメンバーも多数参加して12人の大所帯!

シール登高でズリズリと登り続けて標高1300m弱辺りまで。

森林限界か近づき、あまり天気も良く無いのでここで滑降開始。

自分はまだ体調不良を引きずっていたのでこれくらいで良かったかな。


景色はあまり良くなかったけれどちょっと重めのパウダーを楽しめた。

北海道メンバー曰く「今日は天気がいい方ですよ」

「この雪の重さは3月くらいだな」だそうでしたが。

苦労して登った山もヒャッホー!!と滑るとあっという間に下山。


北海道メンバーと別れ、緑のお湯が特徴的な真狩温泉へ。

全日本スリッパ卓球大会(を今年から名乗らせてもらいます)ってイベントを開催していた。

そしてバタバタと新千歳空港へ移動して一路東京へ。

そして駆け足の北海道スキー宴会は終わりとなった。


企画・手配してくれたナカさんジッキーさん一緒に雪と戯れた皆さん

濃密な宴会スキーどうもありがとうございました。

ビーパンプ/013

職場を何とか脱獄してカモシカスポーツへ。
曲がったストックの交換パーツが届いていたので受け取り。
更に床屋へ寄ってから遅れてビーパンプに。
移動は早足って言うより結構走ったな。

木曜日のビーパンプはそれなりに空いていた。
ホールド換えのあったBigWest壁は賑わっていたけれど。
替わった課題はどれも辛い。
常連さんたちが茶色で楽しくセッションしているくらいに。
紺色で落ちまくったけれど楽しい課題だった。
ホールド遠いんだけど。

何となくヨレるまで撃ちまくって終了。
明日から3日間は登れないので絞り出し。


髪を切ったら頭が寒い、帽子が手放せなくなった。


残:113900

ビーパンプ/012

残念な残業でビーパンプは遅刻。
ジムは混んでいたけれど仕事やらで火曜日メンバーは少なめ。
1Fで登っていたので遅ればせながら参戦。

簡単な長物を手を逆にして登る課題?はクロス連発で面白い。
そしてweekly課題が沢山あったのでつまみ食い。
かなり辛めで紺色に苦戦してヒーヒー。
一手目が遠くて三手目が狭い杯壁の紺は背が高くても低くても絶妙に悪い。

スタートが遅かったので終了も遅くなってしまった。
蛍の光にバタバタと撤収。

今週は残念な残業の予感で鬱だ(´・ω・`)

アイスキャンディ初級ワークショップ

1月14・15日は赤岳鉱泉のアイスキャンディでO氏のアイスクライミングワークショップ(勉強会)へ参加してきた。


14日の11:00に赤岳鉱泉のアイスキャンディ(アイスクライミング用に人工で凍らせた氷の塔みたいなもん)の前に集合してスタート。

なんとか時間内に間に合い登り方の基本を教えて頂き、トップロープで登攀開始。

登られている氷なので殆どピックを刺す必要も無くピックをひっかけるだけで登れてしまう部分も多かった。

傾斜の緩い滝を登っていたときはガチ正体だったけれど、今回はフリーのようにカウンターバランスやらハイステップにキョンまで使う。

アイスキャンディーはアイスクライミングのジムって感じで面白い。

夕方前まで10本登ってこの日は終了。

やけに寒いと思ったら昼間も-20℃まで下がったらしい。。。

夜はやはり冷え込んだけれど冬シュラフに夏シュラフを重ねて熟睡。


翌日は9:00にスタート。

山だともっと早い時間に動き始めるので気持ち良く朝寝坊できた。

日曜日の方が冷え込む予報とびくびくしていたけれど晴れて気持ち暖かかった。

前夜に希望を出してみたアイススクリューの打ち込み方も教わった。

でも高さのある垂壁のリードはまだ無理そうかなぁ。

14:00前まで12本登って終了。


教えてもらいながら登りまくって楽しい2日間でした。

Oさん、スタッフのKさんお世話になりました、ありがとうございました!

アイスの疲れも全身に来る~、月曜日が辛そうだ~


しょうすけ_のブログ-20120114icework1

ビーパンプ/011

12日木曜日は週末の準備があるので少しだけビーパンプ。


今日も結構空いていた。

BigWest壁がゲリラ的にホールド替えされていた。

肺魚氏がちょっと手を加えているうちについつい大改造してしまったらしい。

面白い課題が出来ていたのでそこばかりに張り付いていた。

ここだけ人口密度が高かった。

被りがきついので背中にきた。


残:116900

ビーパンプ/010

連休は岩で遊んだのでジムはどうしようかと迷ったものの。
乗った電車の混雑に負け荻窪で途中下車してビーパンプへ。

晴れた連休の翌日はそれなりに空いていた。
自分もやっぱり全然調子良く無いし。

今日は殆どR壁とNewAge壁のみで遊んでいた。
成果はアクティブレストしたことか?

ロクスノのバックナンバーを見ていて気付いたのだけど、あの大仏ホールドはもしかしてダイホールドか?

城山~城ヶ崎でエンクラ

1月7~9日は伊豆でクライミング。


最初は城山へ行って、寒さにめげて城ヶ崎へ転進かなとヌルく適当に。

7日は城山のワイルドボアゴージ。

アップはどうしようかと上部へ行くと、触ったことの無い10台のルートがあった。

ファンタジーランド10b/cをMOS、短いけど変なムーブで面白かった。

次に昔の宿題だったジャーニーオブホープ11a?をRP。

左を回る10cバージョンってのが良く分からない、どうなってるんだろう。

ここはポカポカと日当たりが良く、何だかそれだけで満足してしまった。

ジャンバラヤはヌンチャクが無かったのでtoratoraさんトライ中のルートを触ってみる。

ヌンチャク掴んで各駅停車、まだ時期尚早か。。。

皆でたけで晩御飯、話はきいたことがあったけれどいい店だ。


8日は城ヶ崎へ移動せずにまた城山のワイルドボア。

また人気の無い上部へ行って適当に。

イージー5.9でテンション。。。

寒いしモチベーションダダ下がり。

オーバードライブをもう1便触ってみるが繋がる気がしないし。

そんな中いでっちさんはジゴロを3便でお持ち帰り、強いな~

暖かさを求めてまた皆がいる南壁へ移動。

池田山さんたちがトライ中だったハートルートを触ってみた。

ありがたいことにヌンチャクがあってチョーク跡がしっかり。

岩のコンディションも良くOS♪.

トポだと10dだけれど11aとも言われているらしいし、どちらにカウントしようか。

何だかまたモチベーションが上がってきたので次回はオバドラやるかな。

ヌンチャクがあったら(笑)

夜はまたたけで晩御飯。


9日は城ヶ崎へ移動。

橋が工事中のファミリーを見に行ってみた。

祭日だけれども橋の改修工事は作業していた。

工事をしている方にクライミングできるか話してみたところ。

ははは~と笑ってから

工事業者としてはクライミングがいいとかダメとか言う立場ではないけれど、橋から物が落ちる範囲には入らないで欲しいと気さくな感じに話してくれた。

ナット一つでも人に当たれば工事は中断で責任者が謝罪等と大ごとになるので、物が落ちる可能性のありそうな範囲に近づかれるのは気になるところでしょう。

工事の方に断ってからシスタークラックより海側は休憩時を含めて立ち入らないようにすれば登ることは出来そう。

登れるルートは限られるけれど。


それから移動していさり火エリアへ。

movitiさん夫妻、ポキさんしかいなかったところへ時を同じくしてOBG氏一行も到着。

とても賑やかに。

いさり火の左へTRを張ってムーブとプロテクションの確認。

中間部のムーブとプロテクションをもう少し探りたい。

いつのまにやら暗くなりヘッドランプで撤収。


そんな中でハートルートのOSは収穫だったな~


しょうすけ_のブログ-20120108joyama

ビーパンプ/009

キャメロットの修理が終わったとカモシカスポーツより電話があった。
パーツが無くてメーカー修理と聞いていたのに、やけに早い。
受け取りに行くとリペアパーツがあったので修理できたとか。
ではリペアパーツは買えないの?と聞いたら売ってませんって。
マニュアルも公開されているのに自分でワイヤー交換は出来ないってこと?
何だか納得出来ないなぁ。。。
これはロストアローの方針?

カモシカスポーツではヤスさんに会った、これで二度目。
よく会うなぁ。


それからビーパンプへ。
昨日の今日なので時間も短く適当に登る。
知り合いは誰もいないので一人黙々と。
昨日登った影響か、休みもそこそこに登っていたからか、調子は低空飛行。
前に登れなかった課題はもちろん一撃した課題もダメだったり。

正月に体重が増えて仕事が始まって、こんなものか。
まあ今年もボチボチ行くかな。

残:119900

ビーパンプ/008

キャメロット#3のワイヤーが切れかけていたのでカモシカスポーツ馬場へ。

リペアパーツの取扱いが無いとかで修理依頼、2週間¥2000くらいらしい。

今考えるとロストアローに問い合わせてリペアパーツを取り寄せれば良かったかも。

いろいろ見て回ったけれど壊れかけのトレッキングポールを買い換えたくらい。

ディスタンス100cmも検討したけれど、雪でも使うのでトレイルコンパクトを採用。

ディスタンスは軽くて魅力的だけれども今の季節は使えないので断念。


その後に6日ぶりのビーパンプへ、今日が登り始め。

今年の正月はあまりガッツリと動かなかったので鈍っているかも?

少々体重も増加している感じだけれど十分レストしたってことにしとこう。

レストしたのに首から肩、背中にかけて寝違えたような痛みが出ている。

寝違えたのかレストして何かの痛みが出てきたのか不明。


今日は結構な混雑具合だった。

2Fで適当に空いている壁をつまみ食い的に登った。

NewAge壁の精度を上げたい再登課題は少し前進した感じ。

BandBelt壁の放置していた茶色課題は2つ終了。

あれ?レスト効果か、調子良いかも。

いつも疲れを溜めて登っているのは問題かも。

でも3時間も経たずにヨレて終了。


メモ:今週末の伊東は潮位がちょっと高めかな。

http://tide736.net/month/?y=2012&m=1&pc=22&hc=2&sw=calendar



残:121400

初日の出を見に赤城山へ

2012年元日、新年あけましておめでとうございます。


2012年1月1日は赤城山の地蔵岳で初日の出を見てきた。


31日の朝に出発、渋川伊香保ICを降りてBeisiaで買い出し。

大沼湖畔のキャンプ場へ向かう。

道路は途中から凍っているが雪は少ないので走りやすい。

キャンプ場も少し雪をどかした程度でテントを設営。

テントは他にもう一張りしかなかった。


時間が余っていたので日の出を見る予定の地蔵岳を偵察。

八丁峠まで車で入れ、山頂付近の電波塔が近くに見える。

山頂まで見て来られるんじゃない?と手ぶらで行ってみた。

観光客よろしくプラプラと歩いて20分足らずで着いた。

寒さ対策だけしてくればピッケル・アイゼンは不要か。


夜は鍋をやったがあまり寒く無くテントの結露も少なかった。

ステラリッジは適当に寒い程度までならば快適なのか。

そして紅白歌合戦が始まる前にはヌクヌクと寝ていた。

(寒く無いと言うのは前回と前々回の山と比較して)


翌朝は4時に起床、もぞもぞと起き出して朝食。

テントを撤収してから八丁峠へ向かう。

既に数か所を合わせて合計20台くらいが駐車していた。


山頂までの道のりは偵察済みなので焦ることもなく準備。

初日の出の20分ばかり前に山頂へ到着。

防寒着をもっそり着込んで日の出を待つ。

少し曇り気味だったからか、気づくと日が出ていた感じ。
しょうすけ_のブログ-20110101akagi1

今年は久しぶりに初日の出を見れたな~


山頂付近を少し散策して気づくと人の姿はもうまばらに。

我々も一応記念写真を撮ってから下山することに。

この後は赤城山の最高峰らしい黒檜山へ向かう予定、が。

前夜より崩壊し始めただいひょ靴のウレタンミッドソールがボロボロ。

靴底がつま先を残して剥がれてしまい、サンダルみたくペコペコ。

これで山は止めておくことにしようと、赤城神社へ初詣に。


大沼の氷は全面凍結していたが、まだ薄いらしく立ち入り禁止とあった。

氷が厚くなっても今年は福島の原発の影響でワカサギは自粛らしい。

今年はずっと閑散としてしまうのだろうか、寂しいな。

しょうすけ_のブログ-20110101akagi2

元日でもこの時間の参拝者の数はまばらでひっそりとしていた。

ここの神社の年間行事にモデル撮影会とやらがあるのは何?

まあそれはいいとしてこれも数年ぶりの初詣をしてきた。


帰りは道の駅にある温泉¥500へ立ち寄り。

公共施設みたいだけれど食事も良かった。


急ぐことも無いので下道で秩父方面へ向かい堂平山へ寄り道。

ここも駐車場より数分、山と呼ぶより丘へ上がった気分。

丁度山頂で景色を眺めているときに地震があって少々焦った。


そんなこんなで夕方過ぎには帰宅。

今年の初めは山とキャンプと観光の中間って感じでスタート。

今年はどんな年となりますでしょうか。


ウレタンミッドソールの朽ちただいひょの靴。
しょうすけ_のブログ-20110101akagi3


途中のコンビニで森永Pinoを買ったらハートのピノが(左上)

これは「しあわせのピノ」、他に星形の「願いのピノ」があるらしい。
しょうすけ_のブログ-20110101akagi4

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR