パンプ2/030

胎内川の疲れがまだ抜けてない感じ、仕事中が眠くて仕方ない。

けれど木曜日はみんなが行くのでパンプ2へ。

ダッチ氏が初パンプ2ってことで先に来ていたので一緒に登る。

パンプ2らしい長い楽しいルートと一反木綿壁の白□を勧める。
ここの長い壁の楽しさを味わって貰えれば。

自分は一反木綿壁の黒×11bにトライしたらOSした♪

この壁で平マッチョ店長のルートは相性がいい。

昼間は眠かったのだが登っているとやはり調子良くなるものだな。

紐部のみんなが次々と来て賑やかになってくる。


休みを入れつつタワー壁の赤↑、紺/、白↑を再登。

思ったより調子の良かった今日のパンプ2。

次に狙うルートも考えていかないとかな。

後ろ髪を引かれつつ22時には先に引き上げ。
今日も遊んでくれてありがとうございました。

:37800

スポンサーサイト

ビーパンプ/077

胎内川より中1日、今日になって疲労がドッカリとやってきた。

お昼休みも寝過ごして隣りに起こされたし。


それでも義務感のようにちょっとホールドを触って帰るかとビーパンプへ。

とにかく簡単な課題でストレッチをしながら登ると疲れが緩和されてきた。

YRK3もジムは休みなので祭りにならず流し。

ポキさんが来て岩ツアーの話を聞いたり、ポダさんも来て賑やかに。

疲れているところに無理をするのは禁物だしと、早めに終了。


ちょっと疲れも抜けたし、ジムはのんびり登っても楽しい。

胎内川本源沢

あとは終電までに帰れるかどうか。
濃い3日間だった。


後日追記予定。

パンプ2/029

今日も天気予報は外れて晴れている、そして休日出勤。。。

またダラダラと仕事をして早めに終わり、夕方にはパンプ2へ向かう。

ボルダーエリアは空いるがルートは混雑していた。

ストレッチを済ませボルダーでアップして、ちょっと昼寝。
昨日の疲れに休日出勤は眠くて仕方ない。

ルートのアップでホールドは5.7、足は件の小川山課題として登ってみる。
ヒデさんスクールが出どころかな?、岩場の感じの出る面白いアップルートになるのでお勧め。

苦手意識の強いタワーの赤↑10dは調子良く登れてちょっと嬉しかった。
これと紺/を腕を張らせるアップ課題にしていきたいところ。

タワー右の白↑を再登しようとするも足の使い方をミスしてテンション・・・

まだ出せるが沢の疲れを理由に放置しグレードダウンして流しモード。

ストレッチ的な動きで登りやすいルートを流して終了。

ふくらはぎももももかたも筋肉痛だが、
って全て平仮名だと読みにくいな。
緩く登るとやはり調子良くなる。

アクティブレストのパンプ2も楽しかった。


10月には代休で平日に休むよ、ソロで歩くか誰かと休みを合わせるか。


:34800

ヘイズル沢左俣右沢 遡行

9月17~18日はヘイズル沢左俣右沢へ行ってきた。


せっかくの連休も台風と休日出勤に振り回され迷走。
湯川でクラックならと思うも金曜日の昼過ぎに雨予報と変わる。。。


行先を調査していたのーるよりヘイズル沢へ行きたいと連絡。

初耳の名前だが数少ない予報がマシな方面。
楢俣湖より至仏山方面へ遡行する沢らしい。
手持ちの沢本では載っていないので聞いたことは無い。


調査ありがとう、僅かな時間である程度調べてGOとなった。


【コースタイム】
キャンプ場手前ゲート出発9:20~入渓11:50~二俣14:10
~標高1400m地点幕場15:25
出発6:50~登山道9:50~小至仏10:20~下山開始11:00
~咲倉沢頭避難小屋12:50~ゲート15:10



土曜日の早朝に出発、関越道を飛ばして水上ICより楢俣湖へ。
楢俣湖畔の道へ通じるゲートは最初からゲートが閉じていて通行禁止。
歩き始めてすぐに理由は判明、車に翼は無いので通れません。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru01


林道をテクテクと2時間あまり歩いてようやく入渓点へ到着。
湖をボートで向かって来ている人がいたが、その方が速そう。

見ているとカヤックもやってみたくなった。


橋の前に雨量観測所のような建物のある広場でのんびり沢装備を整え、

楢俣川より下降してヘイズル沢へ入渓。


すぐに可愛いゴルジュが現れたのでヘツリで簡単に越える。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru2

ゴルジュの先で水に入ることになり、小滝を水流より登った。


その先も小さなイベントが次々と登場して楽しい。
また現れたゴルジュを泳いだり、ナメやゴーロを歩いて行く。
白い岩に黒い帯状の模様が続いていたりと非常に面白い。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru03


滝も次々と現れるが快適に登れるものばかりで楽しい。
難しそうでも近づくとしっかりしたホールドのラインがある。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru04


高巻きしかない20m滝は記録で見た通り少し手前より巻くのが正解だった。
高巻きは他にも1、2回あるがラインはあまり迷わない。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru06


アリキノ沢との二俣は右俣が支流のような感じだった。

何となく通り過ぎて左俣へ入っていた感じ。


二俣を過ぎると平凡な沢なのかと思いきや、滝がバーン!

珍しい模様の岩にナメに可愛いゴルジュだって登場してしまう!

まだまだ飽きさせない楽しい沢が続いているのだ。


そして滝の岩は固くガバホールドも豊富で登りやすい。

3級をフリーソロで20m近くといった感じで高度感は満載!?

まあちょっと怖いので一挙手一投足を慎重に。


地形図で幕場にと目を付けていた標高1400mで空が広くなる。
探すと右岸にベストテン場を発見、整地してタープを張った。
3人くらいなら快適に寝られる広さにしたが拡張も可能。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru07

タープを張ってから時々パラパラと雨が降ってくる。
木が濡れていて焚火がなかなか燃えなかったので諦めた。


タープの下にテントの本体だけ張ったが快適だった。
夜は暖かくシュラフカバーだけで熟睡していた。




朝、4:45に目覚ましをかけるもまだ暗いので2度寝。

明るくなってから起き出し、簡単に朝食を済ませて装備を整える。


歩き始めてすぐ、目の前にはまた20mクラスの滝が出現する。
まだまだこんな奴がいたのだ。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru08

こいつは正面の乾いた岩の部分がしっかりしていてガバで登れる。
まあ、高度感満載なので途中で後ろを振り返ると、ヒョエー!?


この先は登れる滝が続いて面白い、北アルプスの岩稜帯のよう。
ルートも小至仏へ向かい素直に本流を進むのみ。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru09


そして古い鉄製の巨大な堰堤が突如として登場、計3回も。
2個目のすぐ上はある程度増水しなければテン場となる感じ。
他にはテン場適地と思われる場所は殆ど見当たらなかった。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru10

詰めはアルプスを彷彿とさせるようなカールだった。

青空が広がり白い岩と緑が絵になる。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru11

水枯れの直前にある二俣は左のガレへ進むのが良さそう。
我々はちょうど二俣の分岐を前にしたときにガスで視界が効かず右へ進み、這松漕ぎとなってしまった。


這松とシャクナゲを掴んで攀じ登る全身格闘系。

途中で左手の岩稜帯の尾根筋へトラバースして漸く快適に。


悪沢岳方面へ向かうと更に這松漕ぎが大変そうだ。


岩稜の尾根に出ると景色も広がり登りやすい。

先に見えた登山道は天下の百名山、多くの登山者が歩いていた。


登山道へ飛び出るとすぐにザックを下してお店を広げる。

ヘルメットやロープを干していたが話しかけられたのは1人だけ。

「ここから来たの!? 沢からも来られるの!?」

と言われ、お決まりのちょっと誇らしげになれる時?


沢道具を片付けその場にデポして小至仏へピークハント。
ややガスが多く眺望は良くなかったが帰りに尾瀬ヶ原も見えた。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru12

戻って来たらデポしていた荷物を背負い下山開始。
適当な見込で下山には大して時間もかからないと踏んでいたのだが

地図を確認してみると下山時間は結構長かった。

ちゃんと調べておけよって話だが。


更に夏のような暑さにダラダラと汗を流し走るように下山。
途中で古い林道に出くわしたり不思議な感じ。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru13

予想外の暑さに水も尽きてバテつつ車へヘロヘロと帰着。


帰りがてらに奈良俣ダムへ寄り道する。

ここのダムは巨大で迫力があった。
しょうすけ_のブログ-20110917heizuru14


ダムの脇には売店がありアイスとジュースを買えた。
いや~暑さと水不足だった体に美味しかった♪


湯テルメ谷川温泉まで行き、沢臭い自分を洗って帰宅。
帰りの関越道はしっかり渋滞していた。


2日間とも台風の影響も受けずに済んで良かった。
慣れた人ならロープを使わず登って泳いで楽しめると思う。

ロープを出す場合は30mだとちょっと不安かも?


リスや節理もありナッツやハーケンも使えそうだが、

見かけた残置物は滝の落ち口にあった懸垂用のスリング1本のみだった。


岩も滝も水も綺麗で盛り沢山な楽しい沢だった!

ビーパンプ/076

残業でパンプ2へ行くには遅過ぎる時間に。
このままではストレスが溜まる一方なので1人ビーパンプ。

到着したのは10時少し前。
2Fは混んでいたので下へ降りる。

この時間ともなるとみんなマッタリとしていて壁は空いていた。

アップもストレッチも無しで軽い課題から順に登り続ける。

アップ無しだと張りまくり、tokita氏曰わくのヒールフック赤で2回落ちた。

とにかく再登物を構わず打ち続けて白課題もヒーヒー言うくらいまで。
お手軽にヨレヨレとなって10時半には引き上げ。

あ~晴れた岩場や稜線に行きたい!

:32800

ビーパンプ/075

土曜日に引き始めた風邪がだんだんと悪化してしまった。

月曜日は体調ボロボロでジムもサボり。
1日レストして少し回復したかと思い、風邪薬を飲まずに出勤した今日は咳が止まらずずっとゲホゲホゲホゲホ。
迷惑なことをしていた1日。

体調が悪いので定時で上がり、荻窪駅で途中下車。

駅前の薬局で風邪薬を購入してビーパンへ向かう。
最初は1Fでアップ、どんどんいつものメンバーが集まり賑やかになってきた。

2Fへ移動してみんなで奥に籠もる。

風邪を引いていた割には調子はそこそこ。
咳も頭痛も治まってきたのは薬が効いていたのか。
はたまたボルダー効果なのか。

風邪にも肩こりにも効くクライミング健康法。
素晴らしい、体調が悪いときは早退してクライミングを処方がいいのか。

みんなでワイワイ登っていたら気付けば10時半。

急いで撤収。


この風邪早く治ってくれ~い。

:31600

やっと晴れた小川山

9月11日は小川山でフリークライミング。

ポキさん、movitiさん、movinoriさん、あふろんさん、のーる、ヨジさん、エリカさんと行動。


今年の夏は週末となると雨ばかり、ようやく晴れたのだが。。。


急に仕事に邪魔をされ平日のジムに土曜日までが潰れてしまった。

更に風邪を引いてしまい喉は痛いしダルいし、久しぶりの晴れなのに(涙


なんだかやる気の無い土曜日の仕事を早めに切り上げ、夜に廻り目平IN。

土曜日より登っていたメンバーに合流した。


日曜日、青い空の広がる廻り目平キャンプ場よりお殿様岩へ向かう。

人気のワイドクラック、予期せぬプレゼント10a狙い。

とても露出感のある取付よりスタートする綺麗なクラック。


のーるが果敢にOS狙いで取りついた後でのFL便。

核心のカムも上部のルート取りも解っていたので奮闘して何とか1撃。

いやはや全身運動で身も心も全部がヘロヘロ、ワイドクラックは厳しい~


必要なムーブは手と足と体のジャミングと、諦めない心か。


1本でお腹一杯になってしまったのでアイロンさんの登りを見学などしつつ

だいぶ休憩してから次のトライをすることに。

お姫様岩のカミイルート10bに取りつくが

ジャミングの手を左右間違えてクライムダウンに失敗しテンション的フォール。

対照的に隣のワイドなルートをのーるはOSオメ!


こちらだけ宿題のまま放置して帰るわけにはいかないしなぁ

風邪の影響か予期せぬプレゼントの影響か、眠くて疲労感満載だがもう1便。

今度はムーブが固まっていたので無事にRP。


movitiさんとは大体同じムーブだったがポキさんはレイバック。

そのムーブは真似できません。。。


木で隠れているけどレイバックで登るポキさん。


しょうすけ_のブログ-20110911ogawayama

ビーパンプ/074

仕事のトラブル発生でビーパンプは遅刻。

急いで向かったが9時半近くに到着。
受付をして本日発売のロクスノを購入したらすぐ2Fへ。

珍しく紐部がビーパン集合ではないらしい。
のーる、あふろんたちがBigWest壁でランジ祭り中だった。

ストレッチもそこそこに少しアップして参戦。
全然届かん。

肺魚店長が見本を見せてくれたがスタティックに軽く決める。
カッコ良いな~

みんなで撃ちまくり少しずつ高度が上がるが取れず。

やり過ぎて左足の付け根が痛い。
ランジ課題は思いの外ダメージが大きいな。

少しずつトライして、そのうち。

:30100

台風なのでベースキャンプ

台風の影響で日曜日も外へ行けず。


PUMP2は異常な混雑が予想されたので迷う。

あふろん氏にメールするとダッチ氏とベースキャンプへ行くと返信。

そんな気がしていました。

ならばとベーキャンに合流することにした。


小川山からの転進でもないのにベーキャンは初めて。

14時前に行くと駐車場はすでに満車、やっぱりか。


ジムへ入るとI塾長、三宅島以来のSガイド、昇巳さん夫妻にお会いした。

台風の日はネタで廻り目平へ入る人以外はみんなジムなんだな。


ベーキャンもこれまでに無いくらいの混雑でアップルートも選べないほど。

10b以上は悪くてアップにならないルートがあるので適当に10aまでを探す。


相変わらず薄被りまでのルートはホールドが悪いのが多い。

あふろん氏に薦められた11aはクリップポイントを教わったので無事にFL。

にょろにょろ10dはクリップ方法を見つけられなかったらテンションだったな。


ガバガバと書かれた11cを見つけたのでトライしてみた。

2テンだが登れそうだったので昼寝後にトライしてRP。

正直言ってP2のエイリアンの方が難しい感じだったのでノーカウント。

I塾長は足を2個見逃したままOSしていた、狭いのかも。


あふろん氏がRPしたコンペ課題11cのが難しいだろうな~

でも怖そうなのでトライの予定は無し。


まあそれでも一応11cRPってことで満足して後は適当に登る。

入間クラックはフィンガージャムを数手先まで出して登れたのが密かな収穫。

yamakakeudon氏にもジャミングを教えてトライしてもらった。

少しずつコツが掴めたようで、割れ目好きがまた一人増えたかも!?


帰りはサチコさんとお友達、ダッチ塾生徒も一緒に総勢10名で焼肉屋。


来週は晴れろ~~~~~

ビーパンプ/073

またもや雨で外へ行けない週末。

ノンビリ寝坊して1時にビーパンプへ。

常連さんはあまり見かけず1Fが混んでいたので2で登る。
R壁は何故か人気、少し紺/に手を出すも再登出来ず。
空いていたNewAge壁とBigWest壁を中心に撃った。

宿題の課題も再登狙いの課題も進展は無し。
まあそんなガンガンとグレードが上がるはずもないので気にならないが。

SmallWest壁の紺□に苦労していると気付けば人気課題になっていた。
色んな人のムーブを見たが最後は自分で見つけたムーブで解決。

新しい成果はこれくらいか。

夕方過ぎにはヨレて終了。

さて、明日はどうしようか。

:28900

パンプ2/028

今日は職場が創立記念日とやらで休日。
あふろん氏サラダ氏と小川山の計画だったがまたもや雨で流れた。

カラファテのリアルチープマーケットが本日より開催なので行ってみた。
噂通り平日にも係わらず開店前には行列ができていた。

入場制限に引っかからなかったが良さそうなロープは目の前で売り切れ。
買ったのはファイントラックの半額ズボンと靴下に冬用グラブ、ポンチョくらい。
クライミング道具は一つも買っていなかったな。


夕方からあふろん氏、サラダ氏とパンプ2へ。

いつもまあMr.マ○ックのように今日もちょっと調子悪いです、というのが殆どなのだが。
今日は昨日のレストと今朝の寝坊で回復していたのか調子が良かった。

津波壁右のオレンジ×に奥壁のピンク□、タワー右の白⇒まで片付いた♪

宿題が1日で3つも片付いたのは初めて!

一昨日の火曜日の不調とは大違い、こんな時もあるんだな。

やっぱりレストを入れると違うものだ ← 当たり前?

今日は木曜日なので紐部も集まって賑やかなパンプ2だった。


:26900

プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR