足回りの整備

今朝にはすっきり腰の痛みも引けて。
と上手くはいかず、まだ元気に走り回るのは無理、走らないけど。
せっかくのGWなのに、晴れているのに、洗車でもするか。
近くの洗車場は7時過ぎにはもう賑わっていた。
朝からみんな、洗車が好きなんだなぁ。
洗車機で洗い、掃除機で溜まった埃やポテチのカスやら。。。
倒していたシートの下が濡れたままとなっていてカビ?( ̄∇ ̄;)
ヤバかった、徹底的に掃除してやる!!
久~~~し振りに固形WAXをかけてピカピカに。
その後GSでスタッドレスタイヤをノーマルに交換。
今回の北アルプスが断念となったので不要だろうし。
自転車に乗ったらブレーキシューが無いことに気付きこれも交換。
これで後は、腰が完治すれば出かけられるのだが(・ω・)
スポンサーサイト

あぱっちリソールへ

腰の痛みはまだ残っているものの、動かないのも良くないかと外出。
西八王子のバーチリソールへ磨り減ったシューズのリソールに行った。
途中で腰の痛みが激しくなったらどうしようかと思ったが何とか到着。
アンドレアボルチーニのアパッチはC4とビブラムの間くらいのゴムとか。
しかしこの靴は花崗岩仕様にと考えていたのでONIXを選択。
そして凝灰岩他にはもう1足同じ靴を、と思ったがサイズが無かった。。。
次の入荷は秋頃らしい。
お気に入りのモデルなのでちょっとショック。
連休の翌週にONIXで仕上がる予定の靴1足で頑張るか。
もう少しで腰の状態も回復しそうな気配♪

腰痛マッサージへ

今朝もまともに動けず、マッサージの類を探してみた。
整形外科では勧めていなかったが家でマッサージしてみても動きが楽になったので。
訪ねたのは国立駅の南側にあるミナミスポーツマッサージ治療院。
http://sports.geocities.jp/minami_chiryouin/index.html

ずっと前に国分寺のカイロプラクティックに1回行ってみたことはあるのだが、
素人マッサージでしか無く何の効果も感じられずそれきり。
今回はリラクゼーションとかエステの匂いがする場所は排除。
ここはオリンピックのトレーナーをやっていたとあり、どうかなと。
関係ないけど大黒摩季さんも治療していたことがあると後で知った。

予約して訪ねてみると普通のマンションの1室で開業していた。
何でここを知ったか聞かれたので広告とHPでと答えると不審そう?
いきなりここを見つけて来るとは感がいいと言われてしまった。
(なかなか自信を持っている先生ですね♪)
腰痛は仙腸関節が炎症をおこしている場合が多いらしい。
鍼に電気、お灸、マッサージをして最後に整体。
「じゃあ横になって~」
ボキボキボキボキボキボキボキ!!
ああぁぁ、人間って関節がたくさんあるんだなぁ。
ポキポキなんて可愛いものでは無いんですね。
やはり背中全体がかなり硬くなっていたと言われました。
炎症の痛みはすぐに引くものでは無さそうだけど、
首~腰まで凄く楽になり関節の可動域も広がった。
傷める前に行っていれば故障を防げたかも、後悔先に立たず。
ついでに酸素カプセルなるものもあったのでお願いしてみた。
こちらの効果は、どうなんだろ?
まあすぐに劇的な効果を体感できるものでは無いか。

先生はアトランタといつだったかのオリンピックで漕艇のトレーナーをしていたと書いてあった。
クライミングと同じで腰と背中を酷使するスポーツだな。
ピンポイントで最適な治療院へ辿り着いたのかも。
まだ炎症の痛みは回復待ちだが背中も楽になって良かった。

腰痛

昨日より悪化してしまった腰の痛み。
動かなくても立っていると痛みが酷い。
病院へ行こうと思ったら痛みが激しくなりダウン。
ヤバイな~、どうしようかなと丸まって休んでいたら少し楽に。
腰をかばいながらヨレヨレと最寄の整形外科へ行って来た。
レントゲンを撮ったが骨に以上は無い。
周囲の筋と膜とかを傷めたのでしょうと。
痛み止めと凝りをほぐす薬を処方してもらって終了。
カイロプラクティックとかはどうかと聞いたみたのだが、
かえって悪くなる場合もあるし、まあ特に勧めはしませんと。
安静にしているしか無いようだ。
腰のレントゲンで少し気になったこと。
一部背骨の間が狭い、少し上に骨が出っ張っている部分がある。
軟骨が薄いかも?ボルダーでも飛び降りはしないようにしよう。
年をとったら背骨に神経を突付かれるのかな。。。
背骨は大切に。

ビーパンプ/045

軽くぎっくり腰やってしまった(T_T)
腰に疲労が蓄まっていたので被りを避けてボチボチ登っていたのだが。
何度も登っている課題でぐっと痛みが。。。
歩くのも立っているのも辛い。
連休を前にして何という失態だ。
明日の朝に良くなって無かったら仕事休んで病院行ってみるか。
急ぎの案件が今日までで片付いていて良かった。

残:39100

ビーパンプ/044

今週は水曜日、木曜日をレストの予定なので月曜日、火曜日にビーパンプのつもり。
週末は日曜日しか岩場にいなかったにも係わらず、いろいろ疲労が。
ヨレつつホールド換えでまだ目新しいBandBeltをぼちぼち。
左から2つ目、垂壁の隣の紺/?が何便も出して漸く登れた。
これで紺は全部終わり。
茶色を食い散らかしたが登れたのはランジ課題一つのみ。
少しずつ片付けていくぞ~
今日も腰が痛い、無理しちゃいかんな。

残:40600

有笠山(東の石門)

4月24日は有笠山へ。
雨の影響はハング下までは無かった。
フェアリーロックは上から雫が落ち続けていたが。
謎の女10a、はし休め10cでアップ。
変に悪いところも無くアップにいいルート。
祝30万km11dにようじはんがトライしていたので触ってみる。
自己最高が11bなので最初はTRを借りてソロソロと
人のムーブ、使えるホールドを確認して試しつつ。
2テンだったが思ったより登れそうだったので参戦決定。
本当は初11dはオーバードライブとかがいいな~と思いつつ
手を出してしまったのでトライすることに。
リード1便目は1テン、何だか足が決まらず保持力が尽きた。
リード2便目、確認したムーブで一気にRP♪
えーっと、2階級特進って、超お買い得?
結構ムーブがあって1手間違えれば終了な感じだったが。
何となく腑に落ちないままグレード更新。
Webで探してみたがお買い得と書いている人はいない?
さて、初11cには何を狙おうか。
しかし先週のサイコキネシスの方が会心のRPだった。
ルートへの思い入れはグレードでは無いように思える。
数字の高いルートを登れると嬉しいものだけど、
数字は目安で、登って嬉しいルートはまた別だったり。
力が付くと登れるルートが増えるのは嬉しい。
難しいな。
あ~、クライミングって、楽しい♪
祝30万kmでテンションしている私~
$しょうすけ_のブログ-20110424arigasa

パンプ2/015

金曜日の夜に済ませる予定だった期日前投票を済ませPUMP2へ。
翌日に有笠山の予定だったので登り過ぎないように注意しつつ。
1ヶ月ぶりくらいにジムでのリード、何だか勝手が。。。
タワー壁のホールド換えがあって暫く経つがまだ殆ど触っていない。
カンテ部分にある11aが人気と聞いていたのでトライ。
最後までホールドに裏切られず気持ち良くOS♪
人気の理由はお買い得?
ボルダーで力が付いていたのだったら嬉しいのだが。
良く分からないな。
休憩を挟みつつ簡単ルートを12本ほど登っていた。
こんなもんで丁度いいのかな~

ビーパンプ/043

腰の調子は相変わらず。。。
今日も被りや限界トライは封印。
液体サロンパスを塗ってある腰が熱を持ち始めるくらいまでアップ。
指が温まると体が動くし、と思ったがやはり重い。。。
BigWestの赤■も剥がれる、クゥ。
ホールド換えのあったBandBeltへ移動。
難易度はホールド換え前と同じくらいか。
紺が一つ登れて一つ敗退。
スローパー満載なので時間が経つにつれ悪くなるんだろうな。
これから暖かくなってくるし。
新しくなった壁はやはり混雑が激しいので途中脱出。
1Fに下りると長物が増えていた。
奥の11aがお買い得と思ったら手足限定を足自由で登っていた。
残念、また今度トライしよう。
登っていると温まって腰の調子が良くなるのだけどなぁ。
今週はもうジム来れない、木曜日のつまらない飲み会バックレたい~

プリクリ棒

まあ賛否両論はありますが、とりあえずそれは置いといて。
城山のチューブロックでは必携品ともなっている?プリクリ棒。
クライミングを始めて少し経ち、初めての岩場を訪れ頼る人もいない状態で、トップアウト出来なかったらどうしようとかドキドキだった頃には最後の頼れるツールに感じてました。
まあ今でも上手くないので保険として持ち歩くことは多いですがハハハ。
そんなプリクリ棒は城山チューブロックで人の使っているものを見て真似したものです。
材料は釣具の上○屋にて¥980で購入した海釣り用のタモ網と大型ゼムクリップ。
タモ網の網をプチプチと切り取りワイヤー部に目印を付けて銛のように曲げれば完成。
なんてシンプル♪
$しょうすけ_のブログ-プリクリ0
ヌンチャクを掛ける際はワイヤーの間にゼムクリップを通して細引きで固定、拾った小枝をヌンチャクに挟んでゲートを開いた状態にしてクリップに挟んでハンガーにカチャッと。
棒を引っ張ればクリップの保持力は大したこと無いのでハンガーにはヌンチャクだけが残ります。
ロープを掛けなら予めヌンチャクにロープを掛けておいてヌンチャクを掛ければOK。
注意点はゲートに小枝が挟まった状態で残らないようにセットすること!
でないとオープンゲートとなってしまい危険です!
$しょうすけ_のブログ-プリクリ1
ヌンチャクがありロープだけ掛ける時は、プリクリ棒よりゼムクリップを外した状態でロープをプリクリ棒に挟んでビナに通し、ゲート部分にロープを当てた状態で引いてやればクリップできます。
$しょうすけ_のブログ-プリクリ2
これの良い点はとにかく材料費が安いとこかな!?

確保器の懸垂下降における欠陥部?

昨日afro氏がVader alpineで懸垂下降をしたところ、ワイヤー部のチューブが溶けてしまったそう。
私のWild Country VC ProとCongの確保器も同じことになっていること、Vader alpineを勧めていたのが自分なのこともあり検証してみました。
先ずはVC Proの現状。
チューブの部分がすっかり剥けてしまっています。
$しょうすけ_のブログ-VCPro1
何故このようなことになってしまったか再現してみました。
懸垂下降時にロープで挟み込んでしまうのが原因です。
$しょうすけ_のブログ-VCPro2
Congの確保器は上下を逆にすると挟み込まないのでVC Proで試したところ、確率は減りましたがVC Proはやはり挟み込んでしまいました。
Vader alpineは逆さにするとどうでしょうかね。
この挟み込みはロープ径が太いと顕著なように思います。
解決策は懸垂下降時に確保器を押さえるか細いロープを使うか確保器を変えるか。
ベストな方法はまだ見つかっていません、どうしたら良いものでしょうかね。
他の確保器とも並べて写真を撮ってみました。
ATCはPUMP2の残置BOXの中なのでVC Pro、Congの何か、ルベルソ3、ATCガイドの4つ。
$しょうすけ_のブログ-kakuhoki
ATCガイドとルベルソ3は懸垂下降で使ってますがチューブが剥れていません。
ワイヤーの取り付け位置の問題ですかね~。
ルベルソ3はダブルロープしか使っていないので比較対照にならない気がしますが。
ATCガイドはΦ10mm未満でないとロープの繰り出しが悪く感じて私はフリーでは使用していませんが、のーるは問題無く使えるよと言っていました。
私の使い方の問題?
でもyamadaiwadaさんも同じこと言っていたしなぁ。
今年のATCガイドは軽量化の為に真ん中が肉抜きされましたが、これでロープの動きも少し良くなっていそうな感じがします。
今度のーるに借りてシングルループを試してみようかな。
あ、のーるのロープは9.4mmだった、参考にならないかも(笑)

ビーパンプ/042

昨日の疲労満載だが、水・木曜日はジムへ行けないので今日明日は行っておきたい。
着くとBandBeltはホールド換え中、平松店長も課題作りに来ていた。
他の空いている壁にワラワラと適当に取りつく。
まあ、予想通りカチが全然止まらない。
左指に痛みが出そうだったのでゆっくりアップして温める。
新しい課題や宿題に手を出す気がしないので再登を中心に。
それでもなかなか登れなかったり。
今日は何か時間が過ぎるのが早く感じた。
気付くとそろそろ引き上げ時間てな塩梅。
今日の成果はウォーミングアップ?(笑)
あ~やっぱ腰が痛~

残:45600

湯川で会心のRP?

4月16・17日で湯川へ。

16日は1番乗りで岩場へ到着。
では早速、昼寝zzz。
しかし最初は日陰で風もあり寒かった。
車の中で寝てれば良かったかな、ってそう言う問題では無いか。
それでも誰も来ないのでデゲンナー5.8へ行きアップ。
ジャミングを忘れていたのか湯川の感を取り戻せて無いのか
何だかジャムがすっぽ抜けそう奮闘、アップでアップアップ。
手の大きい私としてはハンドには狭くて大変(言い訳)。
続いてコークスクリュー5.9、こちらの方が登りやすいかも?
おそらく他の誰もが違うと言うと思うけど(笑)
狭いより広すぎる方が自分は好きじゃ。
次は少し休んでお隣にある宿題の10cへトライ。
もしや登れるかなと思っていたが甘い甘い、テン山でTO・・・
コークスクリューを登り隣からTRを張って、も1度ムーブ確認。
すると離陸すらうまく行かなくなる・・・orz
フィンガージャムが吉田先生に習ったこと忘れてない?
と、のーるに指摘され、漸く気付いて探る探る。
スタンスも去年触った時を思い出して試して試してノーテンTO。
しかしカムをセットしながら登れるか疑問のまま終了。
この日は後から2人組と3人組みの2パーティーが来たのみ。
夜は反省会ムードで乾杯。
でも嬉しかったことが一つ。
アイスクライミングで来た時に灯明の湯で忘れた帽子が戻って来た。
受付で聞くと、レジの隣から帽子を取り出し「これですか?」と。
やはりここで忘れていたのか、ありがとうございました!

17日の先客はガイドパーティー、昨日と同じ2人組。
後に2人組が2パーティー来たのみ。
また空いていたデゲンナーでアップ、昨日より登りやすくなった。
まあ今回も奮闘したけどハハハ~。
パープルシャドウのように快適アップルートとなる日は来るか?
また続けてコークスクリューを登り宿題のサイコキネシスへトライ。
核心手前でカムセットに手間取ったが粘って粘って。
何とかハンドジャムまで辿り着きワイドパートへ。
腕をすり傷まみれにしつつ何とかサイコキネシス10cをRP!
精神力も体力も使い切った感じで会心のRPな気分。
大変だったけれど面白いルートだった~♪
続いてのーるもコークスクリュー5.9をRPオメ!
残った時間はコークとサイコをTRで遊んで終了。
2日間とも空いていて他の人と登るルートも被ることは少なかった。
ポカポカと暖かく楽しく登れた2日間だった。
$しょうすけ_のブログ-20110417yukawa

~サイコキネシスに使ったカムのメモ~
キャメロットC4が基本で。
0.5、0.5、0.4、マスターカム黄、0.75、1、2、3、4、4
(0.4とマスターカム黄は固め打ち)

飲み会だ~

来週木曜日の話だけど、20人以上集まる職場の飲み会。
毎年2回かもうちょっと職場の飲み会に出席しているのだが。
金曜日だったり、トライカムとか買えてしまう金額と考えるとなかなか出席は難しい。
今回も金曜日は無理と言っていたら来週の木曜日と通知が。
木曜日なら出られると言ってしまっていたのでカウント済み。
あ~金曜日になると思っていたのに、回避できなかった。
仕方ないので諦めて来週のジムは月曜日と火曜日のみかな。

故障でレスト

腰の状態が悪いと思いつつボルダーをしていたのだが。
やり過ぎて悪化してきてしまったので今週はレストに決定。
折角ジムをサボったのだからとさかいやスポーツへ寄り道。
クライミング道具に目ぼしいものは無し。
BDの製品は定価が下がっているのでいつでもお買い得だし。
ロープにおいては欲しいものが全く無い。
沢靴はまだ入荷されているものが殆ど無い。
アクアステルスの靴はサイズがあればお買い得、けど持ってる。
代わりにスキーシールのB級品ワゴンセールを発見。
ストラップが劣化しているか、付属していないらしい。
ストラップは別売りで安く購入できるので衝動買い。
シールには問題なさそうだし¥1980は安い。
カットが面倒なのでセッティングはまた後日。

ビーパンプ/041

腰痛がなかなか良くならない、あまり無理せず登っているのだが。
仕方ないので今日も被りを避けて流す。
つもりが、NewAge壁をやってしまっていた。
登れていた赤■に何便もかかるし紺■は再登ならず。
上級道場が始まり混んできたので1Fへ移動。
こちらも同じく混雑していた。
杯壁左の茶色■はヒールが抜けて3便かかるし。
調子悪いな、腰痛なんとかならんかなぁ。
腰に負担かけないように適当にヨレてきたところで引き上げ。
今日は1Fも2Fも大混雑だった。
明日はもう少し空いているかな。

・・・腰のコンディションが良くないので明日はレストかも。

残:47100

ビーパンプ/040

街の灯りが少し騒がしくなった気がする。
計画停電が無いと言っても火力発電は化石燃料なんだから、節電は続けようよ。
ボルダーとスキーの影響か、朝から腰が痛い。
BigWestの被りは体幹のヨレと腰痛で全然ダメぽ。。。
諦めて薄被りメインに流すことにする。
1Fへ移動して適当につまみ食い。
杯壁は茶色まではいいが緑にトライすると腰痛~(´Д`)
週末の疲れで眠いのもあり1時間半ほどで引き上げ。
今日は腰にカイロ貼って寝ようか。

熊穴沢SKI

早朝に都内を出発したがロープウェイは8:30より運行。
ボーダー、山スキーヤーが思ったより多く混雑していた。
登山者の大人数集団が2パーティーと、数人からソロが多数。
板を担いでいたり、シール歩行だったり、ピッケル・アイゼンだったり。
ところどころ渋滞しつつも雲一つ無い晴天の下をゾロゾロと歩く。
気温は高く雪はGW並みのシャリシャリなザラメ状。
えっちらおっちら歩いて11:30頃にトマの耳へ到着。
なかなかに混雑する中で記念撮影をし、肩ノ小屋の前で休憩。
12:30にスキーを履いて出発。
最初は快適な広いバーンを好きなように滑る。
$しょうすけ_のブログ-20110410kumaana
岩の手前で右側へ回り込み避難小屋手前のコルまで。
少々急峻な斜面の熊穴沢へドロップイン。
かなり規模の大きいデブリが散見され、雪はシャララ~と表層を流れる。
雪崩に細心の注意を払いつつ間隔を開けて滑る。
やや右岸を巻いて谷へ下りる。
谷間まで下ってしまうとまた快適なバーンとなる。
左右の沢筋より伸びているデブリは迫力がある。
暫く滑るとロープウェイ下の閉鎖コースへ合流して車道まで。
ゆっくり休み休み滑ったが13:30には下山。
いつも楽しいスキー下山はあっという間だ。

ビーパンプ/039

集合が土曜日夕方にNさん宅だったので板を担いで昼ビーパンへ。
13時過ぎより登るが、いきなりヌメり気味で焦った。
ボチボチ登るか~といろいろ撃つうち涼しくなったのかヌメリが減る。
昨日がレストとなったためか思ったより調子は良かった。
NewAge壁の右紺■は久し振りに再登。
真ん中の紺■のゴール一手前が止るようになり漸く登れた。
BigWest壁の左にあった紺も人のムーブをヒントに登れた。
被った壁ではトゥが意外に有効な場合が多いのかも。
以前はトゥなんてあり得ないムーブに思えていたのだが。
R壁の茶色■、BandBeltの茶色×も再登出来た。
今日の教訓、人のムーブは良く見てみる、やっぱりレストは大事。
被った壁ばかり登っていたら腰が痛くなった、トホホ。

残:50100

ビーパンプ/038

何か肩が痛い、少しはレストすべきなのだろうが。
まあ今日も無理せずのんびり登ろう。
最近アップである程度は登らないと温まっていないことに気付いた。
今更だな、ハハハ。
しっかりアップしてからafro氏が登ったと聞いたR壁の茶色■にトライ。
アドバイスされたように最後は左より巻き込むように手を出す。
ゴールをひっぱたいて落ちること3回。
そして4回目にして止まった♪
これでR壁の茶色は3課題ともRP。
tokita氏が来たので18日にホールド換えとなるBandBeltで一緒に。
コンペ課題だった茶色バツを久しぶりにRP。
そしてtokita氏も赤を一つゲット。
勢いを借りてBandBeltの茶色■にトライしたら登れた♪
ポイントはブラッシング?
次からマイブラシを携行すべきか。
すぐに引き上げるつもりが1時間オーバー。
あ~、またレストになっていない。。。

残:52100

ビーパンプ/037

明日はレストなので今日はガッツリと、には全然疲れが抜けて無い。
焦らずのんびり登ろう。
NewAgeの茶色■が3手目のアンダーで苦労する。
なんか苦手系。。。
精度が上がるまで撃ち続けてみるか。
茶色↑はヨレてカチが保持出来なくなったので放棄。
そろそろBandBeltがホールド換えらしい。
マンネリ化してきた感もあるのでいい頃か。
無くなる前に茶色バツを再登してみようとするも跳ね返された。
そろそろ引き上げと思ったら入れ違いのタイミングでafro氏。
昨日来て無かったのでそんな気はしてましたが( ・∀・ )
ここんとこ仮想忍者返し課題やって無いな、忘れないようにトライしないと。

ビーパンプ/036

マルチピッチの影響か足も筋肉痛、肩と腰はまあいつも通り。
と言う訳で体をほぐす目的でビーパンプ。
tokita氏も久しぶりにビーパンプとの連絡。
行くとダッチ氏がいてのーる、うださんも来て今日は大繁盛。
電車もすっかり平常運行な為か、いつにも増して混んでいた気が。
1Fの杯壁を中心にやいのやいのとセッション。
再登はどれもいけたが宿題はどれも進展無し。
必要なのはスローパーとピンチとカチ引き付けか。
いや、今日は週末のケアで軽く流すんだった。
早めのつもりが21時過ぎになって引き上げ。
週末に薄くなった指皮がヒリヒリする。

太刀岡山左岩稜・兜岩

4月2日は太刀岡山左岩稜、3日は兜岩へ行ってきた。

左岩稜は取り付きも解り易く気分の良いルートだった。
トポ通りクラックの5.9はOS出来る実力は必要か。
キャメロット0.3~4が1セット必要とあったが、
マスターカム青と、0.5~2が2つずつあると更に安心?
後半は爽快なリッジ歩き、7ピッチ目はロープが重かった~
最後のフェイスは思ったより細かかった。
最後のフェイスを左側より回りこむと目の前が登山道。
2ピッチ目の始めに後続パーティーが見えたが追いついて来なかった。
帰りに小山ロックでYdさんGAIDAさんが登っていたので見学。
駐車場9:30~ハサミ岩の上15:00~駐車場16:00
思ったより暖かく爽快な岩稜だった。
$しょうすけ_のブログ-20110402tachiokasaganryo

兜岩はアプローチが少々わかり辛かった。
のんびり出発、カムを持っているのでNPルートを2本。
あとはフェイスは3本登った。
今日もYdさんGAIDAさんも同じエリアに。
NightmareはYdさんに勧められて登ってみたが面白かった。
テーピングしたまま登って良かった、でも手が痛かった。
祝退職をYdさんがヌンチャクを残してくれたので触った。
もう最後だし手を出さないつもりだったのだがトライ。
終了点目前でテンション。
もう少し探れば解決策もあったが力尽きていた。
また今度。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR