ビーパンプ/021

ビーパンプに飲んだ空き缶忘れてきた、ごめんなさい。
金曜日に灯りの消えていた床屋は木曜日で閉店していたらしい(´Д`)
今日は別のとこへ寄って散髪、頭が軽くなった♪
ついでにストレッチしにビーパンプへ立ち寄り。
月曜日はビーパンプも空いていた。
週末はジャミング主体だったので保持力が復活していた感じ。
NewAge真ん中の紺■がゴール一手前まで、右の紺■がゴールタッチまで進んだ。
髪を切って軽くなったからに違いない(´∀`)
トライしていたエリアへ道場が移動してきたので移動。
適当に長物を含めた持久力トレで終了。

R壁の10dが11aへ昇格していた。
1Fは全面を初心者エリアへ衣替えするらしい。
2Fはツヨツヨさんの巣窟へ住み分けとなりそう。
1Fグレードと2Fグレードに差がつくようだ。
スポンサーサイト

城ヶ崎マイナーエリア探索

2月26・27日は城ヶ崎でクラック。

26日はバンブーロック周辺をうろうろ。
1本目のボルダー一手ものなルートが何番か分からなくなってしまった。
カメノテは支点はいいがロープがスタックして大変だった。
最後にフナムシでクールダウンにと、haneさんが帰るとこに会う。
最後まで粘っていた石田登山塾組と会った。

27日はびゃくび、はしがかり、こばい周辺を探索。
上部のクラックが閉じていてフェイスになる場所が多い。
はしがかりは終了点のボルトとか欲しいな~なんて思ったり。
吉田先生のブログで見た謎の生物を見つけた。
プロテクションが取れないのは恐いのでTRを模索。
びゃくびは容易にセットできたので適当に触ってみる。
下部ハングの核心はジャミング勝負で奮闘。
最後にあかねの浜へ行くと。
ファミリーにいると思っていた石田登山塾組が居残り中。
昨日と同じ状態で暗くなるまで登って帰宅。

後日追記できるかな。

腐食カラビナ

気が付いたら1つだけ、カラビナが腐食していた。
三宅島の亜硫酸ガスが原因?
帰宅してからビナも洗ったし1~2週間で腐食とは考えにくいし。
だれか専門的なことわかる人いないかな。
$しょうすけ_のブログ-20110224bina

ビーパンプ/020

今日もなんとかビーパンプへ寄り道。
最近やたらと混んでいる気がする。
初心者向けになった1Fより2Fの奥が空いていた。
最近に始めた人が増えたのか?
今日も調子は低空飛行、一撃していたBandBeltの赤すら登れず。
暑かったのか珍しくたくさん汗をかいた。
調子が上向くのはいつのことやら。
ストレス解消にはなっているのでのんびり登るか。

残:86600

ビーパンプ/019

不本意な残業が続いて眠いしジムも1週間お休み。
しかしやっと目処がついてきたので少し早めに切り上げ。
パンプ2へ行けれたらと思ったが時間が微妙で諦めてビーパンプ。
1Fの壁がホールド換えで初心者向けになっていた。
最近ホールド換えのあった壁はどんどん辛くなっていたからな。
内藤さんチェックが入ったのかな?
簡単になったと言っていたが、被りの壁と比べて2グレードは甘い。
そこまで甘くしないでもなぁ。
さて1週間ぶりの自分の調子はというと。
今まで登れていた長物で落ちた(´Д`)
暑くてホールドヌメるし、週末の雪山の疲れもあったかも。
じっと手を見る。

あ、指皮ボロボロ。

寝不足が堪えるので早めに引き揚げ~

残:88100

八ヶ岳~雪訓と赤岳主稜

2月19、20日の週末は八ヶ岳の赤岳主稜、と雪訓。
一応メインは雪訓。

とりあえずメモ。
雪訓はアプローチと参加メンバーの関係でアイゼンワーク等は割愛。
【弱層テスト】
ハンドテストは職人が次々と芸術品を作り盛況。
コンプレッションテストは雪質がサンプルにはあまりにも不適当だった?
【雪の支点】
いつも活躍できないスノーバーも頑張った。
土嚢袋はやっぱり優等生。
ピッケルが雪の中で動いていた!?
【肩がらみ確保】
まあ例年通り。
【ビーコン捜索】
いつも目的が宝探しになってしまう傾向があるな。
ビーコンで範囲を絞り、プローブで探し、スコップで掘り出す。
いかに早く次の動作へ移れるかが要救の生存率を高めるのだが。
ビーコンを持ってうろうろする時間が長すぎる。

日帰り組の帰ったあと泊まり組みはテントで宴会。
煮込みラーメンの鍋が美味しかった♪

翌日は赤岳主稜へ。
一緒に登ったMさんようじはんにマルチのシステム教えて無かった(笑)
ある程度説明して、あとは後続の海軍中尉とのーるのフォローに託す。
雪の状態が前回と違ったので印象が変わっていたりと面白かった。
終日天気も良く寒さもあまり感じず登れた。
寒さをあまり感じなかったのはオールトップだった所為かもだが。
予想以上に時間がかかってしまったが楽しかった。

5人のアルパインでもFitに頑張って詰め込めば帰れた。
やっぱりFitスゲー!!
燃費も抜群だし、オフロードにもうちょい強いと最強だ。

余裕があればルート、タイム等についてもいつか追記。
その前に三宅島を纏めなければ。


4、5mまで近付いても悠然と構える眠そうなカモシカ
$しょうすけ_のブログ-201102yatugatake.

ビーパンプ/018

三宅島では天気が芳しく無かった為に運動量とアルコールのバランスが。
と言うわけで集会後の飲み会をパスしてビーパンプへ行った。
連休がレストになって登れるように、と上手くは行かず。
調子はいつもと同じ。
NewAgeの紺■がホールドの持ち方を変えたら一手先に。
ちょっと嬉しい。
あと2手。
すぐに1時間が過ぎ、蛍の光が流れだす。
少しでも登れると気分が違うな。
週末の準備しないと。。。

三宅島クライミング

2月の連休を使って三宅島のクラックを登ってきた。
三宅島クライミングネットのお陰でルートは分かり易かった。
計画自体は行き当たりばっ旅の綱渡りだったのだが
いろいろな方の人情に助けられ充実した島旅となった。

前夜、生憎の天気予報に迷い続けて何の予約もせず当日。
21:00に浜松町駅で待ち合わせ竹芝桟橋へ向かう。
ネット予約をしなかったので割引も無いし往復券も買えず。
フェリーターミナルでSガイド氏とバッタリお会いした。

一抹の不安と期待を乗せてフェリーは明るい夜景の中を離岸。
2等椅子席にしたがフロアには4人くらいしかいなかった。
三宅島へ工事に行く作業員の方くらいでエンジン音のみが響く。
まだ真っ暗な4時半過ぎ、予想外に伊ヶ谷港へ着岸した。
さて、これからどうしようなんて悠長に構えているのもどうか。
Sガイド氏が岩場に最も近い薄木荘に予約を入れてあり
迎えの車が来ていたので田舎に泊まろうよろしく交渉を試みる
予約も入れて無いのですが泊まれますか?と聞くと
あらお客さん増えちゃったアハハ~と明るくOK。
ちょうど釣りのお客さんが1人キャンセルしたそうで
それが無ければ満室だったらしいアハハ~。

宿に着いてもまだ暗いので用意して下さった部屋で仮眠。
明るくなってから外を見ると予報通り雨が降り始めていた。
傘を差して道具は持たず岩場を探しに出てみることに。
ロクスノのメモ程度の地図であっさりと目的の海岸に着く。
鬼押し出しのような溶岩帯を歩いて浜辺へ出ると
綺麗な柱状節理の岩壁がドーンと広がっていた。
写真を手にルートを確認、PO壁の中まで波が来ている。
全く波を被らないで済むのはPO壁の右のみだった。
少し近くをウロウロしているとS氏パーティーも来た。
宿の方に車で岩場への道を案内してもらっていた。
黒潮ウォールへの下降点にあったと云うFIXは無かった。
支点も取りにくいので直接の下降路は使えるのか微妙。

宿に戻ってから錆ヶ浜の温泉へ歩いてみることにした。
出発しようとしたとたん宿の中からS氏の呼ぶ声が聞こえる。
車を借りて島を周るので一緒に行きませんかと誘って下さった。
お言葉に甘えて本日は車で島内観光へご一緒させて頂く。
沖倉商店、溶岩遊歩道、錆ヶ浜ボルダー、大路池、温泉と。
1日かけて島内1週を観光旅行となった。
山へと続く道はかなり上まで続き、牧場跡まで登れた。
枯れた木々の並びと錆びてボロボロのガードレールが印象的。
火山ガス高濃度地区にはまだ廃墟のままの町並みがあった。
晩ご飯は島で採れた魚と明日葉など♪

2日目は午後から雨の予報だったので早めに岩場へ。
先ずはこれからと考えていた築穴パンはおろか、
Miyake Introductionも波に洗われていた。
では登れるルートはと・・・積み木崩し10aか。
クラックOSの最高は10aかb程度、限界グレードだ~
しかし1番登りやすそうなのはこれなので意を決してGo
出だしのボルダームーブはノープロで抜けていった
4番のカムやナッツが大活躍して何とかOS。
長い長いルートを長い長い時間をかけて登った。
登っている間にいつのまにやら雨が降り始めていたのだが、
上には被さるような感じで岩が張り出しているので気付かず。
どうやら濡れるのはビレイヤーだけらしい。
S氏がやってきて霧の中にTRをかけたままにしてあるので
良かったら使って下さいと言って下さった。
代わりにこちらのロープをTR用に残して使ってもらう。
交換で霧の中を登るがいよいよ雨は本降りになってしまった。
本日はもう洞窟の中でお昼を食べて引き上げることとなった。
宿に戻ったあと時間があったので歩いて温泉へ向かうことに。
と、その直前にまた声を掛けられる。
釣り客の方が車で行くので一緒に乗って行ったら~?と。
またまたありがとうございます。
そしてまた「ふるさとの湯」で体を温める。
ここの温泉は塩分が濃く傷にピリリと沁みるが温まる。
晩ご飯はまた島の魚に明日葉のかき揚げなどに舌鼓♪

3日目はフェリーの時間の前にと早起きして岩場へ。
昨日雨の中をTRで登った霧の中10aをRP。
下部は風で流された滝の飛沫で濡れていたが上部は乾いていた。
下部はプロテクションがあまり良くないので慎重に。
その後、時間が経つにつれて下部も乾いてきていた。
あとはボルダー課題のあおりいか、カメの手でも遊んだ。
11台もガンガントライできる実力があればもっとなぁ。
簡単ルートは波に飲まれていたので涙を飲んで引き上げ。
宿に戻ると待っていたのはフェリー欠航の知らせ。
帰路は断たれた、もう1泊するしか選択肢は無い。
時間もあるので錆ヶ浜ボルダーへ行ってみることにした。
またまたS氏一行と一緒にボルダーへ。
マットは無いので適当に設定してTRで遊ぶ。
ついでに釜の尻(だったか)ボルダーへも遊びに。
そして今日もまたふるさとの湯で温まって帰る。
この日の晩ご飯はまた豪華でお腹一杯だった。

4日目は午後の風が強まるとの予報を聞いて往路に乗船。
どういう意味かと言うと、船は22時に竹芝桟橋を出港、
5時に三宅島、次に御蔵島へ寄り、19時に八丈島へ入港
帰りにまた御蔵島、14時に三宅島へ寄り20時竹芝桟橋へ
と、フェリーは丸1日かけて往復している。
午後に接岸出来なければまた島流しなので5時に乗船した。
事情を話すと切符は三宅島~東京のを購入すれば良いそう。
しかし八丈島までの席は無いので適当な所にいるしかない。
今の時期はガラガラなので好きな場所でゴロゴロしていた。
そしてフェリーは御蔵島へ接岸し、八丈島へ入港し、
帰りにまた御蔵島、三宅島へ接岸・・・午後も乗船できたか。
こうして5時~20時までの無駄に長い船旅で竹芝桟橋へ。

雨と波であまり登れなかったが島の人情と雰囲気に触れ、
色々な出来事がありとても充実した4日間だった。
天気が良くないことを承知で突っ込んだが、
想定内だが予定外の出来事に行き当たりばっ旅を楽しんだ。
翌週は疲れと休んだ分の仕事でヘロヘロだった。
飛び込みでお世話になった薄木荘の方、釣りのおじさん
ずっと一緒に行動することになったSさん一行、
お世話になりました、本当にありがとうございました。
しょうすけ_のブログ-201102miyake3
しょうすけ_のブログ-201102miyake2
しょうすけ_のブログ-201102miyake1

-------------<メモ>--------------------
ベストシーズンはゴールデンウィーク前後かも?
岩場は薄木荘より徒歩15分程度、宿の人が案内してくれる。
薄木荘でドコモは使えず、ソフトバンクは通じた。
阿古の集落ではドコモ通話可能。
西風が強いとPO壁の右以外は波を被って登れない。
上部に張り出した岩により風が無ければ雨でもクライマーは濡れない。
雨の後でも乾きは早く染み出しも無い。
金属類の腐食は早い、ビナは次のシーズンまでもたない?
聞いていた黒潮ウォールのFIXは無かった。
島の水道水でお腹をやられたかも?ミネラルウォーターが吉か。
沖倉商店は周遊道路沿い阿古の集落にあった。
島の食堂は沖倉商店の隣にある中華料理屋のみ、饅頭¥100
飛行機は西風では飛ばない、フェリーより弱い。

パンプ2/010

風邪引いて喉が痛い。
体調は良くないが取り敢えず今日はパンプ2。
テーマは長くて簡単なルートをムーヴを意識しながら楽に登るにしよう♪
アップの2本目にタワー黄色バーを登ったら一杯一杯な感じ。
いつもこのルートはそんな感じだったかも?
簡単なルートを登っていたら体が温まって楽になってきた。
ムーヴはどれだけ意識できたか微妙なところではあるが。
力を抜いて登れていた感じなのでヨシとしよう。
風邪早く治らないかな~

ビーパンプ/017

喉が痛い、やっぱり風邪か?
電車の中で咳が出るのは困る、明日はマスクを持ち歩こう。

薄く広く毎日ジムを目指して今日もビーパンプ。
30分くらいしてafro氏登場、今日は早いですね♪
一緒にセッションして手当たり次第にトライ。
しかし宿題の進展は全く無し、再登も限界グレードは出来ず。
と云うか高度は下がっているし。
食い散らかしているうちヌメりと保持力低下で終了。
毎回のように3歩進んで~3歩下がる・・・orz
なかなか進歩が無いがジム通いの成果はいつか出るのか?

残:92600

ビーパンプ/016

今日もちょっとだけホールドを触りにビーパンプへ寄り道。
いつもの長物アップで調子は悪く無いかなと思いきや。
NewAgeの赤■に敗退、カチを全く保持出来ずマジで凹む。
被った壁のカチ保持が本当に弱い。
トレーニングが必要だな。
しかし今日も早めに引き揚げ。
明日もあるし。

城ヶ崎(オーシャン)

2月6日は城ヶ崎のオーシャンでクラック。
先週に習ったジャミングの復習をしに今週も。
ここのエリアは先ずカラス5.9+とボクサー10aからが定番。
しかしこれをOSでアップルートにするなんて無理ぽ。
見た感じプロテクションも悪そうな感じだったのでTRで触ってみた。
どの辺りが5.9+?~、小川山レイバックよりずっと悪い。。。
2回目にプロテクションをセットしながら登ってみて漸くリード。
無事にRP出来たがリハーサル無しでは泣いていただろうな。
続いてお隣のボクサーにもTRでトライ。
聞いていた通りアッパーカットしてフックしてボクサー気分。
先週のスクールの復習で猫パンチやらを繰り出し奮闘した。
2回TRトライでもカムは調べず、リードは次回に持ち越し。
2回目は少し楽になったのでコンディション良いとき狙いたいかな。
まだ時間があったのでホッテントット10aをTRで。
隣のミストレル5.9をやるつもりが間違えて来てしまったのだが。
フェイスもあったみたいだがクラックに突入、潜り込む。
広くて奮闘的だったがリードだとカムセットはどうなるのだろう?
こちらのリードはプチ封印としておこう。
シオシオな感もあるが奮闘的なルートが多くて面白かった。
しかしプロテクションを考えるとグレード以上に難しい。
$しょうすけ_のブログ-201101o-shan.jpg

おめでとう!

今日は山岳会のなかさん金魚さんの結婚式に出席してきた。
披露宴ではなく式だけだったので30分くらい。
チャペルでウェディングドレスの金魚さん入場して指輪の交換へ。
出席者は親族・友人より山岳会の人の方が多かったような。
やっぱ最初は緊張した面持ちだったなぁ~
お幸せに(^-^)

パンプ2/009

溝の口駅で立川行きのドアが目の前で閉じて、次は登戸行き。
なんかタイミング悪く2本待ち。
パンプ2に7時半に着いてアップは登りやすい一反木綿の白■x2。
奥壁の白■も100度の白■もワンテン。
保持力無いし肩痛いしで、既に流しモードへ。
リニューアルされたショートウェーブは悪いのが多い。。。
グレード1つずつは悪く感じた。
10時過ぎからボルダーに移動。
3級を1つ一撃したが、お買い得か得意系かは不明~でも嬉しい♪
それにしても疲れってなかなか抜けないな。

残:95600

ビーパンプ/015

帰宅したら何だか体調が悪い。
オーバーワークで内臓が疲れている感じ。
ここのところずっと寝不足なのはキツイ。
山岳会の集会は帰宅が遅くなり過ぎるな。
ジムへ頻繁に行くのならなるべく早めに引き上げるようにしないとか。

今日は7時過ぎにB-PUMP到着。
NewAgeに赤■が増えていたのでトライ、3便かかった。
tokita氏も早めに到着。
ずっとトライしていた赤の宿題を終わらせた、オメ~!
自分の宿題は今日は進展無し。
BandBeltの紺バーはムーブが固まって再登できた。
一進一退だなぁ。

残:97100

パンプ2/008

昨日はクラック講習の疲れが夕方までガッツリ残っていたのでレスト。
そして今日もまだまだ残っている感じ。
クラックのガチンコトレーニングにやられた感満載。
今日のパンプ2は流しモード決定だ~(´ω`)
最速の7時過ぎに到着してボルダーでアップ。
10dの長物を見つけてやってみたら腕パンプ。
それでもボルダーはまだマシだった。
のーるが来てルートをやると芯の部分がいろいろヨレてる感じ。
少ししてOtさん、しばらくしてつよポンが来て、なっつんは来れず。
年会員になったのに仕事が忙しくなるとは残念。
ホールド変えのあったショートウェーブ、調整中の元10a触ったらやっぱ激悪だった(笑)
身長に左右され過ぎるし、ひらまっちょ店長の修正を待とう。
成果は全く無くてもパンプ2のルートは楽しいな。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR