水曜日パンプ2

昨日のランナウト・ボル強に続いてパンプ2でルート。

水曜日だからか激混みではなかった。
それともワールドカップ観戦で寝不足な人が多いのか?

まだまだプロジェクト炎上中のOtさんは来れず、Skさんと登った。

アップの後に宿題のタワー右オレンジ/11aにトライ。

イメージ通り登って核心へ、核心もイメージ通りスタティックに、

・・・出来ずにランジ。
最上部で足ブラになりつつ粘ってのRP。

しかしなんか釈然としないな、再登してみないと。


湿度の所為かホールドも滑り気味なので流して終了。

ボル強翌日にしては登れたかな、も少しチャレンジするべきだったか。

Skさん曰く、Szさんはテンションと言って下を見るとよそ見してることがあるので落ちられないと。
注意力散漫なのは分かるがもちっと真剣にビレイしてもらわないとだな。
スポンサーサイト

火曜日ランナウト・ボル強

先週は忙しかったけれど、それも一段落した今日。
サッカー・ワールドカップの日本戦があると言うのに職場の人の送別会が企画されていた。

と云う訳で久し振りに早く帰宅できたので今日は雨の中をランナウトへ。
早く帰れるって嬉しいことだと改めて実感してしまった。


雨降りでワールドカップ日本戦が開催される日のランナウトは当然ながら

いつもの通りいつもの人たちがワイワイやっていた。

ボル強を始めるYmzさんはもちろん
「今日も初めての方はいらっしゃらないので簡単なのは省きます」と。
ああ、今日は何手まで進めるかと半ば諦めの心境。

けどトライしてみると意外に登れた。
足自由1課題目は1撃、足自由2課題目は1便目失敗したもののアドバイス貰って2撃。
足限定1課題目も何だか簡単に1撃、今日は調子いい?(簡単だっただけか)

足限定2課題目で自分より強い中堅クラスの人たちが苦戦中なのを見て怯んで撃たず。
少し手持ちブタさんとなったので2Fボルダーでファイル課題を適当に撃つ。

また1Fへ戻って足限定2課題目にトライしてみる。
思ったより登れて5手目まで進んで小核心でポテッ
アドバイスを貰ってチャレンジしたら2手先の次の核心まで進んだ。
何度かトライするもここまでが限界だったので終わりにしてまた2Fへ。

2Fボルダーは誰もいなかった、本当にワールドカップ効果か。
心置きなく白テープ課題を端から順番に上り下りして終了。

思ったより調子良かったのは力が付いてきたから?
いや、今日がPUMP2の翌日で無かったからだろうな。

逆に明日のPUMP2はボルダー疲れでダメダメか(笑)

雨の週末

6月26・27日

ずっと虚しくクライミングシューズを持ち歩くだけだった今週。

ようやく週末は岩場へ。
と思ったら雨で登れなかった。

梅雨のバカヤロー!と言ってみるか。


金曜日の夜発で瑞牆へ向かう。
前夜の予報では午前中は曇り、昼過ぎから雨が降るとのことだったのが
朝も8時過ぎからパラパラと降り始めているではないか。

クライミング○カな方々を見かけたが移動していった。
どうやら雨に強いらしいカサメリ沢のモツランドへ行ったのではないかと推測。
あのエリアに人が集中する中で限られたルートにトライするのもなぁ。

小川山の簡単ルートはどうだろうと信州峠を越えてみると、やっぱり雨。

諦めてぶどう峠へ向かい不二洞へ行ってみた。
去年の8月に友人となんとなく入ってスケールに驚いた鍾乳洞。
鍾乳洞(も)好きなのーるが興味を示していたので、凄いとこ見つけちゃった的に案内。

あまり知られていないのか見学者は少なく、好きなように見て回れた。
綺麗な断面があったり泥の中に何かの結晶があったり、やっぱここの鍾乳洞は面白い。
ミネラル博士のロマン部長と虎ぞうさんも誘って来てみたいとこ。


日曜日は朝からPUMP2へ。
いつもの通り激混みだったけど前よりかましだった感じも。
10時~6時くらいまで登ってばかりの1日だった。

全部で20本弱くらいのルートとボルダーを小一時間か。

津波の白□11cに初めて手を出したけど最後が悪いなぁ。
3テンかけた時点で降りて終了。
Mさんの「力抜け~」のアドバイスで少しはムーブ作れてた感じも。
でもまだまだ正対が多すぎて力が持たない。

その後に宿題のタワー赤×11aへ手を出すもボロボロ。
弱し、使い果たしていたのかな。。。
最後に手を出したタワー右オレンジ/11aも2テンで宿題減らず。

少しムーブを覚えたので今度は狙ってみようか。


それにしても梅雨は天気予報が当てにならなくて困る。
来週末の沢は大丈夫だろうか。


$しょうすけ_のブログ-20100626fujidou

登れない~

仕事が忙しくて今週はジムに一度も行けない。
背中のクライミングシューズとジム用パンツが寂しい。
今日も帰宅は日付が変わる少し前かな、お腹減った~。

何だかモチベーションも下がってくるなぁ

来週末は沢のリーダーに指命されたけど全然調べてないや、直前でバタバタしないといいのだけど。

来週の火曜日で終わりが見えてるのでまだましか。

箱根のトレイル

今日は会の行事で箱根のトレイルをランニング。
9時に箱根湯本で集合したのは20人の大所帯。

準備をしているとザックが濡れている。
まさかと思い確認してみるとプラティパスが破損していることが発覚。
ありゃりゃりゃりゃ・・・

バス乗り場へ行くと人数が多いからと臨時増発便のバスが出てしまったのはビックリだった。
そして貸し切りバスで金時山登山口へ。

10時、tokiさんがトイレにいることに誰も気付かず出発。
少し舗装路を上がり登山道へ入る。

先頭だったのでここからスピードを上げて様子見。
やや集団はバラけながらも大体ダンゴ状態で金時山へ。
山頂近くでNkさんが遅れだし、それからはずっと一人旅となった。

来た道を引き返し皆とすれ違いながら明神ヶ岳へ向かう。
明神への道はところどころ藪に覆われていて道が不明瞭になったりする。
箱根の人気ルートと思っていたので道を間違えたかと不安になったり。

明神ヶ岳までの道程では殆ど登山者に会わず、雨の予報に人出も鈍ったらしい。
それでも金時山の往復、明神から箱根湯本までの間はグループも多く、止っては挨拶。
それが休憩になったりもしていたけど。

今回のコースは下り基調だったのでランニングセクションが多かった。
特に明神ヶ岳からは殆どがランニング。
1人でむきになって走り続けてしまったのでそのままゴールへ。

しばらく待っているとNakaさんHmさんのーると続いてやってきた。
ゴールしたとたんにビール~と言うNakaさんとビールを買ってきて
とりあえず乾杯しつつゴールしてくるメンバーを迎える。

ある程度人数が集まったところでゴールしたメンバーでかっぱの湯へ移動。
ここの温泉は駅に近く安いがこのに人ちょっと感じ悪だった。。。

温泉のあとは小田原へ移動して打ち上げ。

明日の筋肉痛と疲れがどうなっていることやら。

天気予報が外れて雨にも殆ど降られず暑過ぎもせず、
久し振りに軽装で気持ちよく山を走れて楽しかったな。


$しょうすけ_のブログ-20100620hakone

土曜日パンプ2

日曜日は会の行事で箱根の山をランニング。

ならば前日に土曜日に鷲頭山の岩場へ行ってそのまま行くってどうかなと思ったものの
土曜日の東海地方は降水確率100%となりPUMP2へ。

早めに行って早めに帰るってことで朝一番で到着。
の予定が寝坊で少々遅くなったけど。

2Fへロープを取りに行くとボルダールームでOtさん発見。
ハーネスはレンタルあるからとルートエリアへ拉致?

最初は空いていたので3人で好きなように登れた。
ホールドは湿度の所為か少々ヌメり気味だったけど。

タワーの赤×に手を出すもまた2テン・・・弱し。
続けて調子のバロメーターとしてる100度の緑バーを登ると必死になってしまった。
一昨日のボルダー疲れか?

いとも簡単に今日も本気トライ無しのだらだらモードへ移行。
13時半くらいにはロープとハーネスを片付けボルダールームへ。

赤が落とせなくなりオレンジも辛くなってきたので終了。


床屋へ行って漸くサッパリした。
今日は早く寝ないと。

木曜日ランナウト・ボル強

今日は遅刻して到着。

1Fボルダーエリアに入るといつもの強い方々のみ5人くらい。
ああ、今日の課題は最初から難しいこと間違いなし。

ザックを開けて靴と液体チョーク・・・チョーク忘れてボルダーX購入。
ランナウトはロジン入りが置いてあるのでそちらをチョイス。

ちょこっとアップで白テープを登ってYzkさんに本日の最易課題を教えてもらう。
足自由でそこそこ難しく楽しく1撃。ホッ。

で足限定の1課題目、4手目が取れずフォール。
いろいろムーブを試してYzkさんの登りを見せてもらったり。
強い女性が更に良ムーブを見せてくれたり。

5手目に触れて、5手目が取れて、6手目まで掴んでフォールが本日の最高高度。
人が少なくカチの無い課題だったので多く便数を出してしまった。

10時近くなり、最後に搾り出しにと2Fボルダーエリアへ。
が、搾り出し以前にホールドが全然保持出来ない。
気付かぬうちにじんわりと出し切っていたのか。。。

白テープ課題のクライムダウンでフォールしたので帰宅。


ヤマダさん曰くPUMP2のルートはランナウトより1~2グレード難しいと。
自分は逆に感じていた、慣れってあるみたいだなぁ。
たまには他のジム遠征もした方が面白いかも?
7月3日のBase Camp OPENが待ち遠しいな。

水曜日パンプ2

今週は集会場所が取れなかったので二週続けて水曜日パンプ2。

昨日はランナウトの予定を母に頼まれた自転車のパンク修理を理由にサボり。
その頃母は昭島の体育館で壁に貼りついていたのだけど。

そのおかげでハコヤ岩の疲れは2日のレストで回復していた感じも。

昼間まではもう少し疲れがあった気がしたがパソコンのせいか?


手を出したイレブンはお気に入りの11aを2本のみで残りは10台。
来週の火曜日はトレラン後でだらだらモードになる見込み?だし。
昨日サボったのだからもっとガンガン登るべきだったかな。

しかし津波の白バツは力任せに登ってるとダメ出しされちゃったし、
もっと楽に登れるよう便数出してムーヴ綺麗にしないとかな。

小川山・ハコヤ岩

6月12・13日で小川山のハコヤ岩へ。
フージマさんのハコヤ岩に便乗してOdさん、Yp、Otさん、のーるの総勢6名。

いつもは人気の無いようなマイナーな岩場らしい。
他に来た2パーティーともROCk&SNOWの影響?と言う。
流し読みしかしてなかったので実感無いが皆マニアだな。

アプローチは思ったより分かりやすく40分くらい?で到着。

12日
YpとOdさんは裏の稲光と夏風を登りに回り込んでいった。
フージマさんOtさんは先に冬のいざない1P目を登っていたので、
こちらは最初に森林浴5.8へ、登り易くアップにもいいルート。
下部はナッツとキャメロット~0.75、上部は1と2がバチ効き。

真ん中の段へ移動し、のーるが大和なでしこと冬景色をOS。
続いて登ったけど大和なでしこは思ったより奮闘的だった。

お腹減ったのでご飯を食べて少し休憩したら本日の目標、冬のいざない2P目へトライ。
フージマさんに教えてもらい、前の人の上りをガン見して、いざ!
下部を無難にこなし、核心へ突入!と思いきやZクリップしてることに気付いた!
何とかレストポイントへ戻ることができたので、息を整えてから再度核心へ。
甘いジャミングを耐え、なんと会心の一撃でクラックのグレードを更新した♪
使ったカムはキャメロット4、0.75、1、0.75、0.5、3(0.75と0.5は核心への固め取り)

その後は下の段へ戻りのーるの冬のいざないOSに続いて登り、
最後に森林浴をフォロー回収で登って中段へ戻って終了、だったかな。

夜は焼肉にカレー鍋、楽しく宴会して皆さん少々飲み過ぎたらしい。
かく言う自分も少々。

13日はまず昨日登らなかった稲光5.9、夏風5.9+を登りに。
稲光はキャメロット5が必要、つっぱりにワンポイントのハング越え。
ロープがスタックしやすいクラックがあるので注意。
夏風は長さがありカムも良く決まる楽しいルートだった。
0.75~3が各2、4があれば安心、と登り始めの足元にもう1つ0.75使った。

次はフージマさん達を探して上部目指すも良く分からずウロウロウロウロ。
2人は見つからず発見したのは上部右の岩場だった。
でもその先にフージマさん達のいた上部左の岩場があり、探検に行ったのーるが無事発見。
fucking nut10aのカム情報だけフージマさんに教えてもらいOSトライ。
まあカム情報があるのをOSトライと呼んで良いのかは良く知らないので調べてみようかな。
1便目はルーファイを少しミスして核心フォール、う~ん悔しい。

ロープを残しておいてTRでもう1便触ってみようかと思ったものの
プロテクションはいいし、TRでサクッと登れたら悔しいのでリードで再チャレンジ。
無事に2便でRPできた。
フェイスは少々風化している部分もあるけれど大きめのカムが決まるので安心。
カムをガンガン固め撃ちしてジャミングしまくる好ルートだった。
1、2、3、4、4、1、2、2、0.75、0.5(2の連続は核心で固め撃ち)

あとは簡単なの登ろう~と下部へ戻り、また森林浴を再登、癒される。

ハコヤ岩はクラック天国で楽しかった。
気に入ったルートは森林浴、夏風、冬のいざない、fucking nut
どれも綺麗でプロテクションも良く楽しいルート。


$しょうすけ_のブログ-20100612hakoyaiwa

水曜日パンプ2ぐだぐだ

風邪気味とか言い訳は出来るけど。。。

昨日もボル強サボったのに、とにかくぐだぐだだった。
プラトーだぁ凹むなぁ。


こんな日もあるか、今日は早く休もう。

土日はクライミングマラソンな感じだし、明日のボル強もサボりだな。

初訪問~瑞牆の岩場

6月5・6で瑞牆のカサメリ沢と植樹祭エリアへ。

林道が悪いと聞いていたが、行ける所までと車で進むと林道終点まで比較的良い道だった。
林道終点より岩場は近く、思った以上にアプローチは良い。

昨日からの雨で濡れているルート多数。
登れるルートを探して取り付いたネコのヒゲ10b、激悪・・・
ボルダー4Qくらい?の一手もの課題だった。
核心を行ったり来たり、数往復してなんとかMOS、体感10C。

トータルリコール10bが空いたのでトライ。
こちらもなかなか厳しく、ルートファインディングが当りギリギリMOS、体感10C以上?
でも小川山の卒業試験みたいで楽しいとの評判は本当だった。
のーるも下部で迷ってしまうが2便で無事にRP。

のーるのたぬき10aMOSのビレイの後にミルクミルク10Cトライ。
こちらは旧100岩場で10aだったルート。
覚悟していたより登り易く無事にMOS、体感10bかなぁ。

たぬき10aでクールダウン(ってほど頑張っていないか)して終了。

カサメリ沢は聞いた通りに辛かったけど雰囲気の良い楽しい岩場だった。

登ったのは結局10台の前半まで、もっと登れるようにならないとな。
今回の中ではトータルリコール、ミルクミルクが特に面白かった。

夜は植樹祭のキャンプ場で大きなステーキを焼いた、まいう~


6日は植樹祭エリアへ。
しじまエリアを目指すも迷って山中を散々歩き回った。
十一面方面へ行ってしまい、戻ってまた下から。
なんとか辿り着くも岩はシメシメと苔苔・・・

チビ檜10aへトライするも1ピン目は非常に高く恐い。
ボルトに掛けると一安心となるが上部のクラックはクラックの10aで辛い。
フレアしているが奥のパラレル部分にキャメロット0.4~0.5も決まる。
1つ目のクラック終了付近に1、0.75をしっかり決めて抜け、何とかMOS。
フットジャム全開でとにかく足が痛かった~

コンディションの良いルートが無かったのでねじねじの岩場を探して移動。
こちらもなかなか見つからず山中を彷徨うことに。
でも岩場を探しながらの奥秩父の原生林歩きは、それはそれで楽しかった。

荷物も重いので十分に心地良い疲れが出た時分にねじねじの岩場を発見。
取り付きは心地良い小さな広場、疲れたのでとりあえず昼寝~

少し寝て気分も良くなったので登ることに。
上の終了点には回り込めるのかと見に行くと簡単に行けた。
残置ロープに終了点用のヌンチャクをセットして戻る。

気合を入れてへなちょこ11aにトライ。
カムのサイズの見当を間違えたが他のサイズのカムでも何とかしっかりセット出来た。
上部にあるボルトの位置と間隔は安心感があった。

良く見るとしっかりした小さなスタンスが続いていて足で登るルートだった。
一杯一杯だったがこちらも何とか無事にMOS~
お買い得だけど11aのMOSはとっても嬉しかった。

次にトライしたのーるもFL!
水曜日のシンデレラに続いて快進撃中だな~

カムはキャメロット1、3、2の順でバチ効き。

これだけで時間は17時半を回っていたので終了。

結局この日は岩場を探して数時間の山歩きがメインだった。
登ったのもたった2本だったけれどMOSで成果もあって楽しかった。

へなちょこ11a

しょうすけ_のブログ-20100606henechoko11a

木曜日ランナウト・ボル強

20時直前にランナウト到着。

ボル強開始時には3人しかいなかった。
もちろん他の方はいつも見る常連さん。

メンバーを見てYmzさん1課題目からレベルを合わせてきた。
足自由1課題目は一応アップ用で、なんとか1撃。

だんだん人が増えてきて10人くらいにはなったか。
強い人はどんどん難課題にトライして賑やかになった。

2課題目は何度もトライするも5手目が保持出来ずにフォール。
kameさんムーブを試すとなんとか完登、8便くらいかかったか。

足限定の1課題目もかなり悪いらしく常連さんが落ちまくっていた。
もう21時半近くになっていたので手を出さずにボル強撤収。

後はいつもと同じく持久力トレに2Fで白テープを端から往復。
黄色テープ4課題目クライムダウンでフォールしたので終了。


やっぱ常連さん達は強い。
ボルダー力をもっと付けないとだな。

火曜日パンプ2

今日も19時過ぎに到着。
のーるはスクールなのでパートナー居らず。
ボルダーでアップしようかと思ったらちょうどKsさんが一人だったので一緒に登る。
一桁のルートからアップ、4本登ったところでOtさん到着。

Otさんアップのあと宿題のタワー茶色□11aに手を出したら最後の一手が前より楽だった。
なんかあっけない感じもあるけど無事3RP。

Otさん宿題の奥壁緑□が順番待ちのため、続けて100度のヒデさん緑バー11aを再登。
このルート登りやすくていいな♪
津波右の紺□10dの方が絶対に難しいぞ。

次にOtさんは宿題ルートをRP~(^O^)/

自分も調子に乗ってギャラリーの緑□11aに手を出すも2テン・・・やっぱこれ悪~
腕が張ったのであとは10c以下をだらだら登って終了。
今日の本数は全部で11便だった。
テンションは延べ2回、ギャラリーの11aのだけ。

意外と調子良かったのでもう少し攻めてみても良かったか。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR