日曜日にパンプ2

朝10時過ぎ、車検に出していたフィットを受け取りにHondaへ。
走行距離が長いのでパーツ交換もあって出費がかなり痛い・・・


今日はHdさんOtさんが雨の為つづら岩からパンプ2へ変更したので混ぜてもらった。


13時過ぎにパンプ2到着。
HdさんOtさんは10時過ぎから登っているそう。

そろそろ2人はマターリなので順番を飛ばして登ったらどんどん保持力が落ちてくる。
昨日のMTBの疲れが思ったよりあるのか?

16時くらいにさぶもやってきて4人となったのでさぶと登った。
最近ふーじまスクールでどんどん力を付けているのでガンガン登る、つえ~。
こちらは10bも危ういくらい力が落ちてきたのでビレー多目に。

今日は全部で15本くらい登ったかな。
いつも10aで止めてた奥壁の緑□を初めて11aまで繋げたけど、これってOSとは言えないな。
下部の10aパートを何度もベタベタ触っているのでグレード感覚が分からない。。。

タワー右側のオレンジバー11aで2テン、最後のホールドが悪いけど面白いルート。
奥壁の黒バーだったか11bは上部各駅停車、一部はクリップホールドも不明?
でも手を出して面白い感じだったので宿題に入れておく。

さて各壁に宿題が出来たのでモチベーション上げていこう!
スポンサーサイト

富士見パノラマへ

今日はTkの企画で富士見パノラマのMTBコースを走ってきた。

代表が来れなくてYo、Tkと3人。

28日の夜に出発して駐車場泊。

MTBのジャパンシリーズがあったため朝には続々と車がやって来た。
ゴンドラが動き出してからのんびりと出発。

山頂周回コース~金沢林道をツーリング。
舗装路と林道の気持ち良く走り安いコースだった。

分岐が数箇所あるのと、民家が出てくると道が分かりにくくなるので注意。
電気柵を外して通る場所もあった。
チケットを買う際に地図を貰うほうが良い。

お昼頃に車へ戻り、Yoが時間切れで先に帰宅。
もう少し走りたかったね。

13時過ぎにTkとDHのCコースへ行くことに。
初級コースで変にテクニカルな箇所も無く楽しく走れる。
Tkはお約束の転倒、右スネを流血。

帰り道の水神の湯へ立ち寄り、雨の降り始めた中央道を走り帰宅。
久し振りのMTBも楽しかったな。
下ってばかりで登りが殆どなかったのであまり疲れなかったけど。

$しょうすけ_のブログ-201005fujimi

水曜日パンプ2

今日はパンプ2に着くと先にふーじまさん、Szkさんが登ってた。
すぐにのーるOtさんTkiさんSkeさんにMtmさんさぶも来て一大勢力?になっていた。


とりあえずアップは空いていたタワーの10bへ。
そして宿題のタワー茶色□11aに取り付くとテンション・・・

まだこの程度を確実に登れないと11bには手を出せないかなぁ。

今日登ったのは10a×1、10b×1、10c×4、11a×3の計9本、たぶん。

その中で登れなかったのは宿題の1本。


昨日のビーパンプでヨレていたことを考えると悪くないかってことにしておこう。
ちょっと日和っている気がするが。

津波の白□11c、見ていたら何だか手を出してみたくなってきたぞ、そのうち。

火曜日ビーパンプ

今日は何時の間にやら入れ替わっていたエスパースライトとマキシムのポールを受け渡す目的でビーパンプへ。

当のとらぞうさんは残念なことに会議で遅れてしまい、登らずにポールだけ受け渡しして帰る結果に。


ビーパンプに着くと先になかさんが登ってた。
もう売り切れ~と言うなかさんと登っていたら金魚さんも来て登ってた。

三人で適当に登ったら1Fへ移動。
暫くしてtkさんも来て一緒に、tkさん登ると汗がすごいなぁ。

なかさん金魚さんは21:30頃、先に帰宅。

自分も明日はパンプ2なので、とらぞうさんとテントポール受け渡ししたら絞り出しはせずに帰宅。

tkさんはまだ登ってた、上達も早そう!

だらだら登ってたので今日はオチが無いな。

車検入り

雨により朝一番で小川山を引き上げてきた23日、とりあえずランナウトへ。

最初は空いていたので何本かルートを登る、暑さと湿度で少々ヌメってた。
3Fで初めて見かけた山岳漫画を読みながらお昼。
食後は1Fでボルダーを打ちまくって終了。

ルートエリアを覗くと家族連れと山岳会系団体のTRでスダレ状態になっていた。
幼稚園児くらいの小さな子が登っているのが可愛かった。


ランナウトから帰ったら愛車を車検に出してきた。
毎週のように高速道路をかっ飛ばしている頼もしい奴も来週末までお泊り。

小川山で古い宿題RP

5月22日は小川山へ。

今回はガマルートの帰りに見かけていたスラブ状岩壁へ。
見るたびに集団占拠のTRスダレだったので何となく避けていたエリア。

ここには2007年9月1日に触って以来放置していた宿題の水曜日のシンデレラ11aがある。
当時は10cを2本登っただけで、夏の間はジムへ2回行ったのみでのトライ。

雨の後で他に誰もいなかったのでフージマさんがTRを張ってくれたが当然ダメダメ。
登れるわけがない状態だったがその時のムーブはまだ覚えていた。

アップで穴があったら出たい10a/bに取り付くも2便・・・orz
ルーファイも適当に登ったらホールドが無くなり簡単に1ピン目テンションだった。
となりのSong of Pine5.8も登ってアップは終了としてしまう。

そして宿題の水曜日のシンデレラへトライ。
左側よりキャメロットの#1、#0.75をセット、RCCは長ヌンをかける。
トラバース前にある最初のボルトは60cmスリングを使った長々ヌンで流れを良くする。
順調に、と思ったら、核心も過ぎた最後に足を適当にしてしまいフォール。。。
ここに来てもまた詰めの甘さが・・・

次にトライしたのーるはサクっと1撃で登った。
最近は秀さんスクールの効果かメキメキと実力を上げている!!
これはもう今夜のビールは最高だね。

自分はムーブもしっかり固まりヌンチャクも掛けたままの2便目でやっと宿題終了、通算4RP。

あとは時間切れまで適当に登って終わりとした。

ウルトラセブン5.7の終了点はボルトが1本動いていた、危険なので特にTRなんかしたら。。。
かわいい女5.8は小川山には珍しいガバばかりでムーブもある難しくない5.8♪
ボルトがペツルのアルミハンガーなのは頂けないが終了点は良い。
高い窓10bは2~3ピン目のランナウトが長いので限界グレードの人には微妙か。
ハング越えは直登が悪そうだったので右から回ったがNG?

<ムーブについて備忘録>
トラバースは以前感じた恐さは無くしっかり足に乗れるように感じた、
小川山のスラブに慣れてさえいれば問題無い場所だったらしい。

核心のガバアンダーを取りに行くムーブは身長があれば足を上げれば左手が届く。
しかし筋力が無いと肩を傷めそうであまり良くは無い。

のーるが見つけたムーブはガバを持って右足を遠めの良いスタンスまで高く上げる。
体が横になるくらいにして、左手でカチを持って押さえれば右手がガバアンダーへ届く。
これは正解ムーブのようで、やってみたら楽だった(左はガストンになったが)。

ガバアンダーの次の左側にあるホールドから、次のアンダー下のホールドまでは
また右足を外側で高めのスタンスに乗せ、右手でカチを持ちながら体を横に倒しつつ上げる。
左手がマントルを返すようにプッシュになるまで体を上げると右手が届く。

最後のアンダーは左足を上げてハイステップにするとクリップが楽。
左に移る先のアンダー気味のガバは奥ほど効くが足が乏しいので先にスタンスの目星はつけて。

あとは重いロープを引き摺りつつ終了点を目指すのみ。


翌朝は目を覚ますと天気予報通りにテントを叩く雨の音。
早々に引き上げて野辺山の天文台を見学してから帰宅。

木曜日ビーパンプ

メンバーはNk、のーる、Tk。

4~5級くらいで目に付いた課題を適当に登った。
いろんなムーヴが出てきて楽しい課題が多かったな。

何度かトライしているうちにムーブが固まってきて登れたり
オブザベが当って一撃できたり。

ボルダーはみんなでムーヴ解析しながらワイワイ登ると楽しい。

しかし、ついやり過ぎて腕と足が・・・
週末の小川山は大丈夫かな。

火曜日パンプ2

19時半過ぎに到着、Otさんと2人で登った。

久しぶりにGAIDAさんふーじんさんが来ていた。
足はまだ良くなくてジムではイレブンもダメとか。
外では登れてるようなので岩場の方が足に優しいのかな?

さて今日は疲れもあまり残って無かったのでアップにタワーの10bを登り、同じくタワーの茶色□11aにOSトライ。

ホールド換え前のと殆ど同じ感じで、中間部はむしろ登り易いくらい。

これはOSいけるか!?と思ったが最後のホールドが悪いのも前と同じだった。。。
ゴールホールド目指してデッドで飛ばして、フォール。

次回落とすぞ~( ̄^ ̄)

ちょっと張ったけど簡単ルート登ってたら抜けてきたのと、
Otさんが宿題ルートトライで腕が張ったので「登りたいとこに並んでていいよ~」と言うので
津波の白×new11aにまたOSトライ。
オブザベのヒールフックが当たりOS成功(^O^)/

津波でOSは嬉しい♪

もう満足したので後はムーヴ確認として簡単ルートを流して終了。

タワーの茶色□とタワー右のオレンジの11aを登ったらいよいよ11bにトライかなぁ。

有笠山でお買い得11台ハント

5月15日は偏屈岩。
掟破り11aをOS、低姿勢11bをFL。
お買い得だと思うけれど1撃は嬉しい、ルートの名前は微妙だけど。。。

5月16日は先史人のエリア・南国エリア。
ドラムソング10d/11aはアプローチ等も考慮してのグレードだと思う。
被りは相当なものだけどジムクライマーには登り易い、ルートの難しさのみではお買い得。
けれど全てを含めて内容が素晴らしいのでこのグレードは適正に思える1本。

白と黒11bは確かにイレブンにはカウント出来ない簡単さ、初登時と何が違うのだろう?
内容は面白いのでダウングレードされれば人気が出る気がするのだが。


2日間でトポにある11台を4本1撃できた~♪
1本はさすがに外して、実際にはお買い得11の付くルートを3本1撃で満足だった♪

詳しくはまた。

水曜日パンプ2

昨日のランナウトの筋肉痛が残っているので、と言い訳して今日もだらだら宣言?

津波にnew11aが出来ていたけどホールド換えの影響で混んでいる。
また今度手を出すとして宿題になってる奥壁の水色バー11aへ。

前回見逃したガバスタンスを忘れずに使って最後は気合いで突っ込む。
4RP、やっと登れた(^O^)/

少しは保持力と持久力付いたのかな?

でも津波の右にあるヒデさん10cでテンション・・・OS逃した。
かなりお買い損だけど次こそは~

100度のヒデさん11a再登しようとしたらスタンス間違えテンション・・・

ま、週末の有笠山で頑張ろう。

火曜日ランナウト

本日のボル強

「今日は初心者の方はいないようなので最初から少し難しくしました」そうで。

1課題目の足自由課題で最高到達点が4手目に触るところまで。。。
B-PUMP基準で体感3級以上あった。

5C+~って感じなのかな。
難しすぎ。

と言うか俺弱過ぎなのか。

MTBディスクブレーキ化

ずっとブレーキが壊れたままだったMTB。
Tkが走りに行こうと言うのを「ブレーキ壊れてるから無理~」と言ってたら。
ディスクブレーキ買ってあげるから走りに行こうと。
本当に? いいの?

北アルプス行く直前に宅配便でホイールとディスクブレーキがやって来た。
時間が無かったので箱に入ったまま放置しておいたのだが。

昨夜やっと取り付け完了。
ブラックホイールにディスク、精悍な感じになったな、うん。

三ッ峠~甲府幕岩

5月8日は三ッ峠でマルチピッチ、9日は甲府幕岩でフリーへ行って来た。

8日はのーる、Otさん、さぶと初めての三ッ峠。
駐車場からトイレ休憩などを含めて1時間20分ほどで岩場へ到着。

右フェイスに大人数の団体さんが向かって行ったので中央カンテへ行ってみる。
若い人初心者4人にベテランっぽい人が教えながら登っていた。
聞くと第1バンドまで教える予定だそうなので脇から登らせて頂く。

第1バンドまでのーる、自分、のーる、自分の順番でリード。
富士山をバックにどのピッチも登り易い快適なルートだった。
第1位バンドのビレイポイントは三ッ峠名物?みたいな鉄製の頑強なもの。
他はステンレスのグージョンが2つガッツリと打ってあった。
懸垂支点もしっかりしている、3ピッチで下までだったかな。
登っていると照り付ける太陽が暑かった。

次に左フェイスの亀ルートへ。
階段状もロープを出す、登ってみるとロープ出しといて良かった感じ。
手間を惜しんで万が一よりロープワークを素早くする技術を、かな。

1ピッチ目リード。
前日の雨でクラックの中は濡れているもののスタンスは外側を使える。
ガバで乗り上がり楽しい短いピッチ。
支点はちょっと微妙にピトンとペツルのアルミ打ち込みハンガー。

2~3ピッチのーるまとめてリード、八寸バンドのトラバースまでいっちゃった。
ステンレスグージョンに懸垂支点(ここで終了が良かったかも?)

最終ピッチは残置支点も少なく上へ登ると新しいスリングとビナの懸垂支点。
もっと左へ向かうのが正解だったかも?
鶴ルートの終了点と思われるところまで懸垂交じりでトラバース。
1ピッチの懸垂下降でちょうどバンドまで降りれた。
その下はロープ1本で下まで。

残置していた荷物がカラスに荒らされていた。
カラスはザックのジッパーまで開けてしまう、なんて賢いのだろう。
さぶは行動食のパンを全てやられてしまったらしい。

時間が無くなってきていたので右フェイスの一般ルート左、T字クラックまで登ることに。
一般ルートは初心者向きなルート、T字クラックは残置もありカムも使え楽しいクラック。

懸垂下降のロープが引っかかり上にいた方にとってもらった。
やばかった、、、懸垂はロープの流れをもっと考えないと。。。。

下山したらOtさん、さぶと別れてのーると大月駅へ向かう。
金魚、Tkさんと合流して9日は甲府幕岩へ。


初外岩のTkさんにと思ったナベちゃんは先客4名。
諦めてHIVEにアップがてらTRを張り、登れるとこまで登ってもらい、
次に空いたナベちゃんへ戻りTR後に初リードをしてもらった。
そしてリードのビレイまでやってもらった。

その合間に登ったピリカでヌメって1ピン目フォール・・・orz、やり直した。
今日は非常に暑くてヌメりまくり、の所為にしておこう。

次はペンタゴンにTRを張っておいて秘密の岩園へ、MOSしたけど細かかったなぁ~。
ペンタゴンの回収をしたらのーる宿題のWILD WOODへヌンがけ便を出してみる。
キースタンスにピンクの印があり、何か微妙な感じもしたMOS?
のーるはムーブ解決すればあっさりとRP、以前よりずっと上手くなってるのだな。

最後に空いていたイエローマウンテンへTR張り。
Tkさん、金魚がTRして、のーるが回収して終了。
Tkさん初めての外岩を満喫してもらえたみたいで良かった。

宿題を放置したままだったけどMOSコレクションが増えて良かったとしとこ。
秋までに林道が舗装されているといいな、次回は宿題を終わらせるつもりで行くかな?

写真は八寸バンドをトラバースするさぶ。

$しょうすけ_のブログ-三ッ峠八寸バンド

GW北アルプスSKI

今年のGWは北ノ俣岳周辺でSKI。

<日程>
5月1日:神岡新道~太郎平付近テント泊
5月2日:太郎平~薬師岳~中央カール滑降~登り返し~太郎平
5月3日:太郎平~黒部五郎山頂~カール滑降~登り返し~薬師沢左俣滑降~太郎平
5月4日:太郎平~神岡新道下山

前日夕方発、大山林道の除雪最高地点か倒木で道を塞がれるまで入る。
他の駐車車両に混ざって適当に仮眠した。

○1日目(休憩はいつどれだけか不明)
駐車場所出発7:00~飛越新道登山口7:30~SKI板を履く8:30~
避難小屋分岐の標識12:40~稜線15:00~テント設営完了16:30

○2日目
出発7:00~太郎平小屋7:30~(途中で傾斜がきつくなりSKIは担ぎ)~
薬師岳山頂10:30~中央カールへドロップイン11:20~登り返して稜線12:30~
太郎平小屋13:50(ビール休憩)~テント帰宅15:00~適当に周辺を登り滑り

○3日目
出発7:00~北ノ俣岳8:10~黒部五郎岳10:30~五郎カールへ11:00~
登り返して12:00~赤木平方面へ適当にドロップイン~北ノ俣岳14:30~
テントへ到着15:00

○4日目
撤収準備完了6:30~神岡新道分岐7:30~滑降終了10:40~SKI担ぎ~
飛越新道登山口11:20~駐車場所11:40~平湯温泉
※下山後用にコーラを事前に買って車にデポしていました。

年によって雪の残り方が違うので駐車できる場所は変わります。
GW前半の天気は荒れたそうで、我々が入ったときは真っ白なザラメでした。
水を作ってもゴミが殆ど無かった!

かなりの斜面でも雪崩の心配は全く無い安定した状態でした。
終日快晴と天気にも恵まれたのでコンディションは最高だったと思います。
ブーツが足に当って足が腫れてしまって痛くてトホホでしたが。
紺碧の空に純白の雪原、最高でした!
雷鳥には何度も遭遇しました。
夕日は本当に綺麗だった。
登山道の雪はかなり続いていたので帰りは殆ど滑って降りました。
ルートを知っている人が先行していたらしく絶妙なトレースが続いていました♪

小屋のビールは冬を越したものと言ってましたが美味しく頂きました。
ヘリの補給が出来ているかで売っている物は変わると思いますが
宿泊客も居たのでおつまみとかある程度のものは売っているはず。

しょうすけ_のブログ-20100501SKI3
しょうすけ_のブログ-20100501SKI2
しょうすけ_のブログ-20100501SKI1
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR