29日、休日ランナウト

母が脊柱管狭窄症の手術で入院したのがちょうど1年前のゴールデンウィーク。
少し前に医者からスポーツの許可がでたので、ビレイしてと頼まれていた。

夕方から友人と集まることになっていたので昼くらいまでってことでランナウト。
リハビリ1本目なので1番簡単なところへと5.6をTR。
思ったよりサクサク登るし振っているじゃない。
2本TRでリードで1本。
5.7を同じペースで登った。
手術して体重も増加してしまっているのにリハビリでしっかり登ったなぁ。

自分は適当に10a、bくらいを登ってみた。
以前はランナウトは難しいと印象があったけど、そうでもなく感じた。
ランナウトのボルダーやっているからかな。
5.9~10dまでOSで14本くらい登って終了。

夕方から深夜までファミレスにいて帰宅。


さて、30日の夕方発で北アルプス山SKIへ~!
スポンサーサイト

火曜日P2

いつもなら水曜日の週だけど水曜日は休日の前日なので火曜日にPUMP2へ。

今日はOtさんが用事で来れず、Sgさん先に着いてて、駅でのーると会った。

連休にコンペがあるので準備のため津波は立ち入り禁止中。
なので人はあまり多くなかったのにルートは順番待ちが多かった。

アップに空いているルートを探すとレギュラー壁にユーキさんのNew10cがあったのでTRY
ハイステップやムーブもあったけど、薄被りだとユーキさんのルートって登り易い(個人的には)。
奥壁やタワーだとムーブ解析不能な部分が出てくるのは何故だろう?

100度のヒデさん11aへ、Zクリップして慌てたけど無事に再登。
のーるに「そこZクリップし易いから~」と言われながらやってしまったZだが。
このルートは激悪なホールドも無いし、悪い部分はリズムで抜ければ効くカチがあるのが嬉しい。
ホールドの向きに合わせてバランス取ればレストポイントも多いので力尽きにくい。
小技とバランスとリズムで登れるのでこのルートはお気に入りに♪

数本登った頃、登れるルートが減っている所為か混んできたのでボルダーへ。
以前はP2のボルダーってかなり難しかったのだけど、今は少し易しくなっていた感じ。
ビーパンプと近い感覚になっていたのがありがたいな。

太刀岡山・小川山

4月24日は太刀岡山、25日は小川山へ行って来た。

週末の天気予報は土曜日が甲府方面は良さそうだけど寒そう、
日曜日は日差しが届いて暖かくなりそうだったので。

24日、駐車場に1番乗り。
眠くてダラダラしているとBMさんつっちーさん達、他パーティーと続々到着。
追いかけるように準備して小山ロックへ。

荷物を置いてアップに君の瞳に乾杯を。
以前はボルトがグランドしそうな位置に思えたけど今見るとそうでも無かった。
次にアップに登りに来たのはP2でよく見る方、Kmさんと名前は初めて知った~

次のアップはバーボンを片手にを。
ずっと前にOSしたルートだけど今回も勢いのパワームーブになってしまった。
なんか進歩無いな・・・と思ったら他の人の登り見ても同じになる印象。
こういう微妙なルートなんだな。
上部はOSの時に少々必死だった感もあるけど今回は楽しい階段、進歩してる?

そして今回登っておきたかったハッピーバースデイにトライ。
2年前の3月にTRで触ってしまっていたのでOSトライの権利は無し。
今回の1便で登れないと2便コレクションにも入らないのでBMさんムーブを観察。

下部は予定通り消耗せずに核心へ。
縦ホールドに親指がかかる場所を探して振って右上のカチを取る。
中継しなくても足を上げで伸びると左上のガバに届いてクリップ。
右上のアンダーとハイステップで上のクリップ。
一旦降りてガバで休んで、次が続かない~~~(汗
カリスマトライ中のBMさんに左上のガバに届くよと言われるも無理。
ガバに降りてはレスト&トライで3往復ほど。
右手でカチを取ってから足を意識して伸びると左上のカチ(だと思う)が取れた。

ここからも上が続かず「無理~」を連呼。
周りから「ガンバ! 行けるよ~!」と声を掛けられテンション出来ず。
消耗しつつのレスト、を繰り返しムーブを探る。
またBMさんに右上のカチが使えるよとアドバイスをもらいムーブ探し。
2つの縦ホールドを右ガストン、左ガストンで中継し足を決めてカチを取れた。
更に右のカチを取ったら左の最終ホールドを取って終了~~~
なんとか無事にの2便コレクションに加えることが出来た!

その後は気楽にチェリーブロッサムに手を出すと2テン・・・orz
ムーブは解決したけど放置、ここの10台は悪いな。

最後はもう少しでハッピーバースデイをRPしそうだったKmさんトライを見て撤収。


日曜日は今年最初の小川山。
どこへ行こうか決めていなかったので暖かそうな屋根岩Ⅲ峰の南稜神奈川へ。
屋根岩周辺は何度か迷っているので地図を見ながら、今回は無事にⅢ峰へ到着。
予定に無かったのでキャメロットは適当に#0.3~4の1セットと#1、2を追加。

1ピッチ目、のーるリード。
カム、ボルトで支点を取りつつサクサク登り最初の木でビレイ。
南稜レモンの支点もあったが流れと足場を考えるとここが正解だった。

2ピッチ目、自分リード。
バンドをトラバースするだけだが平行では無く斜上している。
そのままダブルクラックを斜上、いろいろなムーブが使えてジャミングも使えて、
高度感もありカムでしっかりした支点が取れて楽しい。

薄く氷の付いた小ルンゼにペツルのグージョン2つのビレイポイントが。
ここで支点を作りフォローのビレイ。
のーるが登りつつ「難しくない?、ロープも半分以上伸びてたよ~」と言う。
そう言えば5.4のトラバースではあり得ないと思い、上を良く見ると。
4ピッチ目とされているチムニー、に間違い無いよなぁ。

じゃあ続けて自分トップ?との話もあったのだけど面白そうなチムニー。
ビレイしながら「見ると登りたくなるかも」と伝えてみる。
登ってきたのーる、見るなり「うん、登りたい~」とそのままつるべ。

3(4)ピッチ目、のーるリード。
#0.75、#4をセットしてボルトにクリップしてチムニーへ。
1mそこそこが微妙に狭く、窮屈そうにもぞもぞしてから少しずつ上がっていった。
登っていいよ~の言葉にチムニーへ入るとチョークバックですら引っかかる。。。
こちらもモゾモゾしてから抜け、上部の風化しかけのフェイスを登ってビレイ点へ。

ここからロープを担いで歩く。
先に1~2mほどスラブを登る場所があったのでロープを出す。
風化しかけのスラブルンゼを3,4歩、ここだけの為に60mロープを。

簡単でスラブの下地もしっかりしていたので腰がらみビレイした。
でも腰がらみやるなら事前にもう少し練習しといた方が良かったかも。

その上はどこが山頂か分からず。
景色の良さそうなとこへのーるがカムを決めて上がってみる。
セレクションの終了点が見えて気持ち良かった。

下降はⅣ峰方面の、木に残置ロープが巻いてあるところのルンゼへ。
60mシングル1本だったからか懸垂は半端な3ピッチだった。
支点も無かったけど、使われている下降路だと思うのだけど。。。

暫く歩いて取付へ戻りお昼ごはん。

簡単なの少し登ろうと目の前にあったJMCCルートに取り付いてみる。
5.9で30mあるルート、小川山ストーリーを髣髴させる?
1ピン目の位置が悪い感じもあるけど#4を使うと安心感が断然UP。
上部の核心は少々思い切りが必要で小川山グレードを感じさせる。
体感10aはあげてもいいと思うのだが。

最後に結び替えで降りてきたのーるの60mロープがピッタリ尽きた。
本当に30mある長くて楽しいルートなのでもっと登って欲しいなぁ。
支点が変な打ち込みタイプなのと1ピン目の位置が玉に傷なのが。

南稜神奈川はJFAのリボルトがあったそうで全てステンレスグージョン。
カムはキャメロット#0.75、1、2、2、3、4くらいあると安心かな。

思ったより暖かくコンディションも良く景色最高で楽しいマルチだった。

しょうすけ_のブログ

木曜日ランナウト・ボル強

今日も8時過ぎにランナウト。

見たことある人しかいなかったが易しい課題からあって良かった。
しかし足限定の1課題目で既に3便撃ってしまった。

足限定の2課題目、3手目が保持出来ずに敗退。。。
ホールド替えが最近あり、どのホールドもフリクションが利く。
お陰で2手目の右カチ保持で落ちると指皮が激減(汗
週末は外岩なのに~

今日も早めにサクっと諦め2Fボルダーへ。
こちらはホールド替えにより登りやすくなっていた。
黄色は全て1撃、前々回の難易度に戻った?

赤のスローパー課題に手を出すも登れず。
いつもの持久力トレで終了。

それにしても保持力無いな。

火曜日パンプ2

今日は小田急線遅延、先に到着していたSgさんと交代で登り続け。
普段から登ってるわけじゃないのに10本以上登ってたかな。
最後はやっぱ売り切れていたけど凄いな~

Otさん遅れて21時近くに到着、フージマさんが見つけて2人で登ってた。

Sgさんまだ少しビレイにぎこちなさある感じだったのでグレード落として数撃った。

のーるがスクールの宿題RP、おめでとう(^O^)/

総会・つづら岩

土曜日は年に一度の総会。
総会前にボルダーが近くにあるとかで見に行ってみる。
アプローチは分かりづらかったが川岸の急斜面を彷徨い無事に発見。
課題の取付きが川に水没しているのを確認して終了・・・

総会は13時に始まり、前年度の報告、来年度の行事や係を決め、無事に終了したのは16時半。

みんなで一斉に食事の支度を始める。
このときカメラにメモリが入っていないことに気付く、やっちまった。。。
今度からSDカードの予備も用意しとこう。
今年はRhさんToさんの闘いもフージマ隊長のショーも無く、比較的静かだった印象。
幹事のとらぞさん、食担Skさん、その他係だった方ありがとうございました。

翌朝は二日酔いのダウン者もいなかった。

日曜日は帰宅、シンナソー、越沢バットレス、つづら岩の各パーティーに別れて活動。

越沢バットレスへ行ったが雨の影響で染みだし多数でモチベーション低下。
越沢は諦めてOkさんパーティーのいるつづら岩へ行くことにした。
Gさんは早めに帰宅しなければならず、今回も登れず残念。

つづら岩はHdさんOtさんのーるの4人で行くことに。
林道の終点より登山道を歩くこと1時間あまりで到着。
ここは入会前のお試し山行で始めて登った岩場、ルートはあまり覚えて無い。
一般ルートとオケラルートを登ったはずなので今回トレースしてみた。

思ったよりムーブも出るし、よく初めてで登ったなぁと思う。
一般ルートは1ピッチ目のーるリードだったが2ピッチ分を一気に登ってしまった。
そしてトップを交代して少し登るとすぐ終了点に到着、1ピッチで一気に登れるルート?
終了点から後続のOtさん初マルチ初リードを上から見てアドバイス(野次馬?)し、
HdさんOtさんパーティーが無事に登って来たところで懸垂下降で降りる。
次に簡単で岩の中をモジモジ登るオケラルートを2回登って終了。

つづら岩はアプローチは遠くとも楽しい岩場だった。
今度は同じように山頂に近い岩場の三ッ峠へ行ってみたい。

来週は有笠か甲府幕岩か瑞牆か。

木曜日ビーパンプ

昨日はアクティブレスト?だったので今日はビーパンプへ。

ロッカールームに行くと、そこにいたのはナカさん。
おぉ!偶然ですね~、コソ練に来てたんだ(´∀`)

金魚さんも来てて久し振りにみんなでボルダーでセッション出来て楽しかったな。

眠い(ρ_-)ノ

水曜日パンプ2

今日はお試しの方が来た。
ジムでお試しってとらぞうさんもだったかな確かB-P行った覚えが。

で、そのお試しSgさんはと言うと5.6をTRで勧めたら綺麗にスルスル登ってしまった。
ありゃ~経験者じゃん、簡単過ぎなルート勧めて申し訳ない。

ビレイやクリップの経験は少ないみたいなんで少し教えつつ、ダラダラ登ってたら11台一つも手を出して無かった(_´Д`)ノ

明日のビーパンではも少し搾りだすかな、壊さないように適当に。

二子山中央稜・聖人岩

4月10日は二子山中央稜へ。

先ずはアプローチ核心?だった。
取りつきへは簡単に行ける気でいたのに、2回も間違えてしまった。
同じく中央稜へ行くガイドパーティー(2人組み)がいなかったら危なかった。
赤いドラム缶が目印と聞いていたけど、幾つも見かけたし(言い訳)
こういうルートって多いな。(←もっと調べておくべきだっただけ)
9:40ガイドパーティーに続いて2番目に取り付くことになった。

1ピッチ目リード。
少し登ったところに何故かビレイ用?のようなハンガー2つ。
1つをランナーに使い、右側のフレークを登りテラスに出るとビレイポイント2箇所。
1つは先行パーティーがビレイ中、も1つのFIXEのスチールハンガー2つを使って支点作成。

2ピッチ目のーるリード。
フリーと何ら変わらない数と間隔のボルトが続くカンテを登る。
ルートは直上、途中で弱点に見える左へトラバースするとハマるとか。
少々狭いテラスにまたスチールハンガー2つのビレイポイント。
狭いのでのーるの上を通り左へ出て次のピッチへ。

3ピッチ目リード。
核心のクラックルート。
残置ハーケンに支点をとり、クラックへレイバックで乗り上がる。
左に足を広げると安定、スタンスにしか使えない位置の変なハーケンはジャマなだけかと。
ネットで読んだ情報を元にキャメロットの4番を持って来ていたので決めてみる。
のーるが「核心はもっと上のとこだよ~」と言うので外して少し登ってみた。
と、核心手前まで登れば目の前にボルトハンガーが50cm間隔で2つ。
なんだ、核心にはボルトがガッツリ生えてるんだ、キャメ4の出番が無くなってしまった。。。

悔しいので敢えてもう少し下に4番を噛ませておいてハンガーにヌンチャクを掛ける。
ジャミングをしてみようと思ったのにサイズが微妙にフィストに合わず。
右側のスタンスを拾って適当にクラックの中のカチとかを使い、左足ジャムでズリズリ上がる。
少し登ると大テラスに出るので木を使ってビレイ支点を作成。

4ピッチ目取り付きまでテクテクあるいて次はのーるリード。
残置支点は少ないが少し登った先の乗っ越し部分にはまたスチール製ハンガーボルト。
乗り越したらガイドパーティーは正面の壁を左へ巻いて行った。
それを見ていなかったのーるは残置ハーケンに導かれ直上。
50mくらい登ってガイドパーティーの2ピッチ先に合流していた。
こちらのルート取りの方がすっきりしたフェイスラインで快適だったのではと思う。
ガイドパーティーの登りを見ずに登ったら良いルート取りを出来たってことかな。

5ピッチ目(本当は6ピッチ目?)リード。
情報によると残置支点は少なくなるとあったのに残置ハーケンが次々と出てくる。
せっかく持参したカムを使いたかったのでハーケンを避けてカムをセットして登る。
石灰岩なのにカムがしっかり決まるクラックが随所にあるのが嬉しい。
蛇口みたいな岩にスリングを通した支点も作れて面白かった。
すぐにハンガーボルトのビレイポイントが現れ、その上は階段で浮石が多そうなのでピッチを切る。

ここでロープを外しザックに入れて歩いて頂上へ。
最後にラッペル用の支点(工業用の何かを流用?)があり、その上が一般登山道だった。
12:00過ぎにポカポカと暖かい稜線でくつろいでから上級登山道で下山。
鎖は苦情があったのでH19年に設置者が撤去してしまったと書いてあった。

マルチを考慮してか核心で5.8くらい?で他は5.7以下って感じのすっきり快適ルートだった。
残置も利用するならカムはキャメロット0.5~2まで4つもあれば十分かな。

☆追記☆
城ヶ崎クラックの影響があるかも知れないので体感グレード改定
甲府幕岩のイエローマウンテンを5.9とするなら核心は5.9あるかも?と思う。
イエローマウンテンをマスターで一撃できれば二子山中央稜も何とかなるくらいか。

下山してから二子のフリーを見に行ってみる。
徒然草10Cに取り付いてみるとOS失敗・・・やっぱり二子は。
2便目もムーブ間違えてテンション・・・orz
凹んだので回収して終了。


翌日は聖人岩へ。
テンが見ていた11bに手を出すも、よれていてまた1テン。
岩場もルートも混んでいたので、もう1便は出さずに終了。
また宿題のままに残してきてしまった。
コーヒータイム10bは触るの初めてだったな、OSが増えたので成果ありって事にしとこ。


写真は二子中央稜の核心を上から。

$しょうすけ_のブログ

木曜日パンプ2

好調なのか不調なのか良く分からない。
まぁ可もなく不可もなくなら好調と言えるのかな。

アップをしたあと100度の左端にある秀さんの緑バー11Aに取り付いたらOS!
得意系のルートだったのか、あっけなく登れてしまったけど久し振りの11A OSは嬉しい(´∀`)

調子に乗って久し振りに津波の白□11Cを触ったらテン山で途中敗退してきた・・・

持久力も足りないし立体ムーヴが全然出来てないし下部から力入り過ぎ。
津波も登り込まないとだな。

で、流そうとタワーの黄色バーnew10Cに取り付いたら2テンだし・・・orz

タワー右の緑□は10Aから10Cに繋げると一瞬足が切れたけど立体的で面白い、数手だけで2グレード違うものなのかな?
辛め10A、甘め10C?、他の人の意見聞かないと怪しい評価だけど(;^_^A

でも今日はOSあったし、それなりに登れたので良しとしとこう。


津波で事故があった、振られてフォールして壁に激突していた。
大丈夫そうだったけど頭打っていたので救急車で搬送された。

くれぐれも事故には気を付けないと。

火曜日ボル強

昨日ホールド換えがあったらしい。

常連さんは見た瞬間「カチ多いな~!」と、見ただけでよく判るなぁ。

今日は足限定3課題目で敗退。

悪いカチを耐えてマッチして次を取るとバランスが良いらしいと聞いたけど
手が開いてきて保持できなくなってきたので諦めた。
いつまでたっても弱し。

いつもの如く2Fで持久力トレと称しダラダラ流して終了。
2Fも次の12日(月)にホールド換えらしい。
フリクション良くなりそう。

古賀志山クライミング

4月3・4日は古賀志山でクライミング。

3日はのーる、yoさん、Oさん、Sさん、4日はのーる、yoさん、とらぞうさん
とメンバー入れ替わりで登って来た。

3日
初めての岩場、アプローチを間違え古賀志山を1時間以上トレッキング。
歩いても楽しい山だった、負け惜しみじゃなくて。

yoさんのゲットしてくれたトポを見ながら面白そうな簡単ルートを端からつまみ食い。
ウルトラマン10aは得意系なのか一桁のルートより簡単に感じる。
カチを繋いでいくけど限定の多い古賀志山にしては左右に動くルーファイが楽しい。

さらちゃん5.8はボルト3つ、このグレードの人には少々少ない感も。
粉屋の娘は1ピン目を掛けたら核心、手は見たまましかない、ここだけは難しい方かな。
シェリー10bは聞いた通り悪くホールドが見つからずテンション・・・OS逃して2RP。
鼻カンテ10bはギリギリMOS、10bにしては結構難しいと思うのだけど。
フィンガージャム、足ジャムも使ったし。
最後にウルトラマンのヌンチャク回収して計7本で終了。

ろまんちっくな温泉へ行ってから森林公園キャンプ場でテント泊。
トイレと水場だけのキャンプ場だけど手入れされていて環境がいいので居心地は良い。

4日は本来のアプローチを使って徒歩5分で到着、すぐだった。
かなり寒くて岩が冷たくモチベーションはあまり上がらず。

猫またぎ10aでアップするも、かなり悪い、MOS。
1ピン目をかけたら核心、10aクライマーでは登れないのでは?
新人クラック5.8はまあ5.8?、しかしリングボルトが混ざったりと微妙。
凹状フェイス5.9に手を出すも、やっぱり10aは欲しい感じ。

そして今回登ってみたかったかもしかハングへ。
登り慣れている方のムーブをガン見して、ヌンチャクをおかりしてトライ。
予想外にサクっとFL出来てしまった(^▽^)
11台は2便コレクションばかりが増えていたのでこれは嬉しかった~!

後は粉屋の娘にTRをセットして、かもしかハングの回収して終了。
計6本だったけれど本気トライして疲れたなぁ。

初めての古賀志山は楽しかった~

かもしかハングの写真
$しょうすけ_のブログ

木曜日ランナウト・ボル強

今日はギリギリ8時過ぎにランナウト到着。

足自由課題1つ目をアップに。
2日代目は同じ壁で混んでいたので足限定の1課題目を先に。
1トライ目は失敗・・・2回目はランジ気味に完登。
なんか釈然としないけど登れたので良しとしよう。

足自由の2課題目、カチカチだけど2撃。
凝灰岩で慣れているのか比較的登りやすく感じた。
1撃逃しておいて言うのも難だけど。

足限定の3課題目、傷めかけている左指でのカチ持ちから核心へ。
指を傷めそうだったので早々に退散。

2階でノートの課題を少しと白テープの連続昇降をして終了。
週末も岩なので今日は早めに帰宅。

帰り道、風は強いけど暖かかった。
もうすぐ春一番?
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR