ニセコのパウダ~♪




今週末1月26~27日の活動はニセコでスキーでした♪

感想は~、ジンギスカンまいう~!!ホッケまいう~!!
イカ刺しまいう~!!タラまいう~!!
温泉最高~!!パフパフパウダー最高~!!オフピステ最高~!!
2日間じゃ全然足りない~~。

いや本当に北海道にもっと居たかった、寒がりな筈なのに。


東京からニセコへ6名でスキー遠征してきました。
北海道のメンバーにおもてなしして頂いた2日間。

金曜の夜は札幌で予約して頂いたお店で海鮮三昧。
いつもは肉派な私ですが、今回はイカがホッケが美味過ぎ~♪

土曜の朝にニセコの比羅夫スキー場へ。
噂通りオーストラリア?からの方が多いです。
町並みもスウェーデンのよう(らしい)な雰囲気だったり。

ニセコはオフピステ(スキー場外)が楽しいと言われ
怖々とみんなの後からコース外の非圧雪地帯へ。
板が沈み込むようなパウダーに突っ込みました。

板が外れると雪に埋まって探すのが大変だったりですが
転んでもフカフカ雪のクッションへダイブ~~なだけ♪
これはハマリます、ホントにパウダー最高!!
滑りやすくて自分が上手になった気分になれる!!

散々滑った後は温泉付き素泊まりの宿へ(3300円だった)
源泉掛け流しでまた良い湯で、久し振りの長湯をしてしまった。
そして北海道の方が用意して下さったタラ鍋とジンギスカンで宴会。
体重増えただろうな・・・(笑)

翌日は隣の東山スキー場へ。
またまたオフピステへ突入~~~
コブが出てきたので1本目は初級者コースへ逃げるも
「楽しいよ~!滑れるからおいでよ~!」と言われてチャレンジ。
いや本当にパフパフパウダーだと楽しい!!

2本目からは転倒を繰り返しつつもオフピステとコブへ♪
やはりと言うか、帰りの時間になってもまだまだ滑り足りない。。。

未練を残しつつ、筋肉痛と楽しかった思い出を胸に千歳空港へ。
格安チケットの帰りの飛行機は最終便、そして帰宅は1時。

一緒に連れて行ってくれた山岳会の皆と
セッティングして下さった北海道の方々に感謝の2日間でした。
スポンサーサイト

何度目の城山かな~



先週の記録となってしまいましたが(まただ~(汗)
1月19~20日はまた城山へ行ってきました。

今回は先週より暖かかったのですが
相変わらずモチベーション上がらず、いつものことかな。

フージマさんがミウラー登らない?と言ってくれるも
2間とも10a、10bまでしか手を出さず。。。

フージマさん希望のリバイアサン13aへのアプローチで
10bを登る必要があったので希望してマスタートライ。

スッキリした綺麗なフェースで高度感があり、ちと怖い~
登る前はトライを希望したことを少々後悔するも無事にOS♪
限界グレードには挑戦しなかったけれど
去年の自分には絶対無理だったマスターでの10bOS
少しは上手くなっている気がして嬉しかった。

簡単なルートを数多く登りながら限界グレードを目指そう、うん。
ただのヘタレの言い訳?、いやいやクライミングの王道です。

帰りは何度目かのヘッドランプ下山となってしまった。
しかし月で影が出来るくらい明るい気持ち良い夜歩きでした。
途中からライトも消して歩いてましたよ。

翌朝は何故か母を迎えに大仁駅へ。。。
息子の山行に乱入して岩を登る還暦の母なんて日本に何人いる?
前々から家で登りたいと騒いでいた「天の命を拾う」へ案内。
誰もいない貸切の岩場で初心者のYさんと母にTRセット。

とても楽しんで頂けたようで、
世にも珍しい?親孝行をした日でした(笑)

右の写真は特別出演の母。。。

雨に負けてモチの上がらなかった週末



またご無沙汰してしまいました。。。
2週空かないうちに先週の日記を簡単に。

3連休の初日は雨だったので車用のCDを作ったり、で終了。
頻繁に車で出かけていると音楽も底を尽きます( ̄▽ ̄)

日・月はまた伊豆方面で岩に張り付いていました。
日曜の朝に集合して向かったのは城山。
岩場へ着くと、昨日の雨の影響で濡れている?

5.9のルートが最後のなんでもないスラブでヌメってスリップ。
このフォールでモチベーション激低下。。。
ただですら寒さに負けてやる気なしだったのに。
足が信用出来なくて登れる気がしなくなってしまった。

で、比較的雨に強い人気エリアのワイルドボアへ移動。
皆のアップルート?のストーンフリーをフラッシュ~
モチは低くてもコンディションが良ければそれなりに登れるらしい。
まともな10cを1撃はちょっと自信になって嬉しかったな。
相変わらすモチは低かったけど。

城山は寒いからと、翌日は城ヶ崎へ移動。
この時季のシーサイドは例に漏れずイモ洗いの如き混雑でした。

とりあえず去年に散々苦労した自身初10bのピーターパンを再登。
分かり易いルートなので殆ど覚えていたので素直に登れました。

その後は海岸沿いのトレッキングルートをお散歩。
景色の良い場所で遅い昼食をとってから家路へ。

登った本数は少なかったし寒かったけれどマッタリ楽しめたかな。
でも、もっと登りたかったなぁ。

滑り初め



5日は今シーズン初のスキーへ行ってきました。
去年にスキーデビューして4回目のゲレンデでした。

滑り方は全て忘れているかと思いましたが
滑ってみればなんとかなるものですね。

今回は元国体選手(スピード系)だったN江さんから
アドバイスを受けつつフォーム作りの練習。
雪質は良く、コースも空いていて楽しく滑れました。
リフトはガラガラ、経営が大丈夫か心配なくらい。。。

夕方の最終リフトぎりぎりまで滑り続けました。


そう言えば2日の夕方にジム初めへとパンプ2へ行きましたが
かなりの混雑ぶり、正月早々からクライマーってのは・・・

陣馬山トレッキングと07年の活動まとめ


1月3日、実に9ヶ月振りに近郊の山歩きをしてきました。
車の定期点検の後に代表と合流、昼頃から歩ける山はと、
3日がUターンラッシュのピークらしいので一般道で陣馬山へ

落ち葉が敷き詰められた冬枯れの道と青空は気持ちが良いです。
時間が無かったので醍醐丸までグルリとトレッキングして終了。
雪は無くても1月の山、日陰と夕方は冷えました。

途中では落ち葉に隠れた木の根に躓き、オーバースピードのまま
高校球児の如きヘッドスライディングを・・・(゚∇゚ ;)
最近はクライミングばかりだったから足が弱ってきている?
脚力は山の基本ですね、鍛えねば~


さて、去年の活動の記録を書き出してみました。
過去最高に遊びまわった1年でした+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
活動の無かった週末がありましたが、いつでしょう~
今年も同じようなペースで活動したら過労で倒れるかも!?

12月31~3  甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳、年越し山行
 1月7~8   城山クライミング
 1月14    谷川真理ハーフマラソン
 1月20~21 小同心クラック
 1月28    乾徳山登山
 2月3~4   阿弥陀岳南稜(バリエーション)
 2月10~12 城ヶ崎クライミング
 2月17    入笠山スノーシューハイク
 2月24~25 妙高スキー(杉の原・タングラム)
 3月3~4   城ヶ崎クライミング
 3月10    幕岩クライミング
 3月18    荒川市民マラソン
 3月21    幕岩クライミング
 3月24~25 サンアルピナスキー
 3月28    倉岳山~九鬼山登山
 3月31    表妙義登山
 4月14    越沢バットレスクライミング
 4月21    幕岩クライミング
 4月22    障子岩クライミング
 4月28~29 白馬岳主稜(バリエーション)
 5月4~5   鹿島槍東尾根(バリエーション)
 5月12    茂倉岳~一ノ倉岳登山
 5月19~20 小川山クライミング
 5月27    OSJハコネ50k
 6月2~3   セドノ沢左俣・滝郷沢左俣
 6月10    山岳会のトレイルランニングイベント
 6月17    一ノ倉沢衝立岩中央稜(クライミング)
 6月24    一ノ倉沢奥壁南稜(クライミング)
 6月30~1  北岳バットレスピラミッドフェイス、四尾根(クライミング)
 7月8     会山行:源次郎沢
 7月16    黒エンジュ沢
 7月22    燧ヶ岳~尾瀬ヶ原トレッキング
 7月28~29 釜ノ沢左俣
 8月5~8   北アルプス・ダイヤモンドコース縦走
 8月10~12 大白沢シロウ沢本流ワカゴイ沢~平ヶ岳
 8月19    ヌク沢左俣右沢
 8月25~26 DELTAハイパーキャンプin戸隠
 9月1     小川山クライミング
 9月8~9   湯檜曽川本谷
 9月16~17 井田・初島ダイビング
 9月22~24 三滝沢・赤湯俣・湯ノ又沢~川原毛温泉滝
 9月30    富士見パノラマMTBコース
10月6~7   小川山クライミング
10月13    米子沢~巻機山
10月20~21 第15回日本山岳耐久レース
10月27~28 小川山クライミング
11月3~4   高妻・戸隠、信越トレイル袴山
11月11    湯河原幕岩⇒雨でストーンマジック
11月18    山岳会イベント・遭難対策訓練
11月23~25 城山クライミング
12月1~2   城山クライミング
12月8     湯河原幕岩クライミング
12月16    湯河原幕岩クライミング
12月22~24 城山クライミング
12月31~1  塩見岳敗退、年越し山行

それにしても振り返るとアレですな・・・
まあ、遊べる時に遊んでおきます。

年越し山行は敗退




あけましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年でありますように。


今年は塩見岳を目指しましたが、悪天候で敗退しました。
一週間前の風邪が完治せず高山病発症で散々(;´д`)


三伏峠でベースキャンプを張り、塩見岳往復の計画でした。
強力なメンバーが多く、歩荷は楽でした♪
だからと言ってS木さん(女性)は500mlビールを7本・・・
2泊の冬山で、トイレはどうするんだ~と突っ込み入りました(笑)
山岳会は個性的な人が多くて面白い(´▽`)

歩き始めた時は積雪なし、砂利道をてくてく歩きます。
しかし30分も歩く頃には雪が舞い始め、登山道は雪化粧。
年越し用食材やらで重くなったザックを背負い5時間ほど歩き
本日のキャンプ予定地の真っ白な三伏峠へ到着。
サラサラのパウダースノーを掘り、テントを設営。
N原さんの宴会料理に舌鼓を打ちつつ夜は更けていきました。

翌朝はまだ真っ暗な時間に起床するも、外は相変わらずの雪。
朝食をとりながら、ラッセルを考えて塩見岳登頂の断念を決定。
せっかくなので途中の本谷山までピストンに変更となりました。

その時、私は前夜からの頭痛が酷くなっていたので
S上さんと一緒にテントに残ることに。
S上さんは夏に足を骨折した影響で調子が悪かったそう。

この雪と風ならば「途中で引き返してくるかも」と予想。
いつでも下山できるように自分の荷物をまとめ、
雪に埋まりかけたテントを掘り出しておくことに。

しかし予想に反し1時間もせずに「ただいま~」と(^◇^;)
30分もなかったかも・・・
歩き始めてすぐに胸まであるパウダースノーのラッセルで、
振り向くと見ている前でトレースも消えるので撤退を即断したとか。
我が山岳会は撤退の決断は早いのが素晴らしい笑)

登頂を1日延期して粘る予定もなかったので下山準備開始。
-15℃の中を雪に閉じ込められて過ごすより温泉へ。
年越しは下界でとなりました、テントでしたが。

塩見岳は遥か遠くでしたが、雪山を歩いてテントで宴会。
天気に阻まれはしても、楽しければ結果オーライ?でしょうか。

頭痛はやはり高山病によるものだったようで、下山と共に完治。
さて次はどこへ行こう。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR