城山篭り3日間




3週間ぶりの日記です。。。
アウトドアも3週間ぶり、久し振りの山はいいですね。

先々週は幕岩の予定が、雨でインドアのストーンマジックへ変更。
先週は山岳会の行事で普段は使わないロープワークの練習でした。
そして今週は3連休、岩を満喫しに伊豆の城山へ行って来ました。

今回は登れる方の予定が誰も合わずΣ(・ω・ノ)ノエェェ
課題の1つが私のマスター修行だったと、城山で知りました(笑)

ヌンチャク回収出来なかったらどうしよう~と後ろ向きに現地入り。
初日は日当たりの良い初心者エリア「クッキングワールド」へ。

簡単な「鯛焼君」でアップ、どんなだったか覚えていない・・・
「焼きビーフン」をヌンチャク掛けに2便、
「青椒肉絲」を2便かけてRP、お買い得だったのに・・・
これだけで1日終わってしまいました。
ここはエリアの名前からして美味しそうなルート名が多いです。
日当たりも眺めも良いのでマターリできました(写真左)。

朝早くの出発で寝不足なまま神経を使うクライミングをした日の夜は
とても楽しい自分がいましたよ。
話をしていても、何故か突然脈絡の無い言葉を発している・・・
次の瞬間には自分で気付き、何を言っているのかと( ̄▽ ̄)
「寝言は寝て言え」と云うやつです、本当に。
一緒に行ったfjellさんも同じ状態だったのがまた(笑)
当然ですが、速攻で落ちましたzzzZZ。。。


2日目、今の伊豆にしては寒く、霜が降りていました。
本日の目標はマルチピッチ入門の「西南カンテ」6ピッチ。
最終ピッチは岩が脆くて良くないらしいので5ピッチの計画。

取付へ着いた時には日も昇り、暖かくなっていました。
青空にこれから登るルートが映えていました(写真中央)

5ピッチ目が核心とのことで私が1ピッチ目を登りました。
本にあった大バンドを目指しロープ40mくらいを・・・!?
登り過ぎた可能性があるのは自覚していました。
2ピッチ目をfjellさんが登るとバンド状のところへ。
ルートがあり取り付いている人が!?

聞いてみるとここは二間バンド、今回の終了点でした。
5ピッチの筈が2ピッチで終了、不思議だねぇ。
今日もポカポカと暖かく、日向ぼっこをしてから下降。

クライミングしている方が降りてきて目が合うと、BMさん!?
その下にはGAIDAさん!? こんにちは~
それにしてもクライマーって・・・(以下略

懸垂下降2回で取付へ戻り、今度は近くの「南壁」へ移動しました。
「とんとん拍子5.8」を登ると・・・スラブは怖い。
一気にモチベーション低下しました。。。

他のルートに手を出すのも怖くなりトポを見ながら逡巡。
鈴木昇巳さん?と思われるガイド講習のグループが取り付いていた
「ロング・グットバイ」が面白そう、でも怖い~と見学。
TRを張っていたので回収便のムーブを良~く観察。
これなら行けそう?とトライしてみたらフラッシュしました♪
思ったよりずっと簡単で楽しいルートでした。

成果ありで満足な2日目もこれで終了。
夜は、なんと昨夜と同じ、起きていながら寝言をまた(笑)
今日も遊び疲れて良く寝た1日でした(まるで子供だ・・・)


3日目、今日のエリアは「ポンポコランド」
先客は2人のみ、空いていて富士山も見えて快適でした。
fjellさんが「エバーグリーン」でアップ。
私は「猫道」でアップ兼fellさんトライのヌンチャク掛け。
次に「天の命を拾う」をオンサイト、お買い得でした(写真右)。
そして「納豆ねこ」もオンサイト、なんか変、簡単過ぎ!?

fjellさんは外岩グレードが5.9から10a/bへ!
おめでとうございます、もう10bも登れますよ!


3日間の城山篭りはそれぞれ成果ありで幕を閉じました。
天気さえ良ければ来週も城山遠征計画中~
集中的に岩へ通って上手くなりたいものです。
スポンサーサイト

晩秋の高妻~戸隠・信越トレイル




11月3~4日は
前から行ってみたかった高妻山、戸隠山と信越トレイルへ遠征。

いつもの如く金曜の夜発で関越道をひたすら飛ばす。
長野ICを降りてからの一般道は、非常に細い山道がぐねぐねと。
戸隠方面へは信濃町ICから降りた方が早いと思います。。。

1日目は高妻山~戸隠山まで一気にプチ縦走。
秋晴れの空に朝日を浴びた雲が転々と広がり、戸隠牧場には薄く朝霧。
0℃の気温も心地良い寒さに感じました、ちょっと眠かったけど。

沢沿いを歩き、ちょっとした鎖場を登り、避難小屋へ。
行程が長いのにトイレの無い百名山、小屋の裏は噂どおり・・・

事前に調べたHPの情報では、高妻山までは偽ピークが続き、
登りきると先にはまた延々と尾根が続く、と書いてあったので
「高妻山までは長いらしいよ~」とメンバーへ言ってたのですが

抜けるような青空の彼方に浮かぶ雪化粧した北アルプスに浮かれ
気分良く歩いているうちにあっけなく山頂へ到着。
高妻山は日帰りなのに「山奥へ来た~!」と感じさせてくれる
とても気持ちの良い山でした。

避難小屋まで戻るとUさんが体調不良で直接戸隠牧場へ下山。
残りのメンバーは体力抜群のNさんとハセツネ完走者4名でした。
日が暮れる前に蟻の戸渡りを抜けねば~とスピードアップしたらば
コースタイムの半分で戸隠山山頂へ到着してしまいました。。。

噂に聞く蟻の戸渡りは、一般登山道ではありえない怖さ( ̄Д ̄;
横にトラバースルートもあるので、岩の苦手な人はこちらから。
尾根歩きは高度間抜群で素晴らしい景色を楽しめるのですが。。。
岩の質は妙義山と良く似ていましたよ。
石がポコポコ埋まっていてホールド、スタンスが豊富~

メインディッシュを過ぎても岩と鎖の下りが続き、気は抜けません。
降りるより登る方が楽なので、戸隠神社から登るのが良いかも。

奥社へ下りたのは暗くなり始める少し前。
先に下山したUさんが神社へ車を回してくれていたので、
なんとかヘッデンを使わずに済みました。

閉店時間を過ぎていた?と思われるお店で戸隠蕎麦を食べ、
戸隠で唯一の温泉「戸隠神告げ温泉」へ。
そして妙高に住んでいるSさん宅へみんなでお邪魔しました。

寝不足のままよく歩いた1日でした。
買い込んだお酒は半分も飲まずにみんな落ちていました。


翌日は予想通りの朝寝坊、8時にやっと目を覚ます。
朝ご飯を食べて出発準備を済ませると、既に10時半。。。

これから行けるお手軽な所はと候補に上がったのが信越トレイル。
こちらも前から興味のあった場所でした♪

Sさんの案内で、小一時間で登れるマイナーな袴岳へ行くことに。
信越トレイルはMTBでも走れる緩やかな小道でした。

晩秋の枯葉が敷き詰められたブナ林の中のトレイル。
思わず走ってみたり、繭玉を見つけて立ち止まったり。
道端にはアケビも生っていました。
冬の匂いのする心地良い時間を楽しみました。

下山後は妙高の登山口にある黄金の湯へ。
無料ですが、男湯は道からしっかと見える湯船のみ、のシンプルさ。
ま、気にしな~い。
白濁した温めのお湯に、長湯してしまいました。

帰りの関越道は事故を含む渋滞で大変でしたが
戸隠遠征はお腹一杯になる充実したトレッキングでした。
来年は妙高~火打ちなんかも行ってみたいな。

月下美人の狂い咲き?


昨夜、月下美人が咲きました、この寒さで。
夏の夜の花と思っていたのですが。
11月に咲くこともあるのですね。
不思議な感じですが、やっぱり綺麗です♪


先週末は高妻山・戸隠山へ行ってきました。
ついでに信越トレイルを少し歩いてきました。
日記は・・・明日も忙しいので、そのうち書きます。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR