10C登れた~@幕岩・障子岩



山ブロガーさん他、沢山の山のぼらーさん達が
外秩父七峰縦走ハイキングに盛り上がっていた週末、
やっぱりまた岩へ行っていました。

土曜日は去年からの定番幕岩へ
去年はホールドの保持力が足りない・・・と
手を付けたものの諦めていた「帰還兵・10C」
あれから4ヶ月が過ぎ、今ならば登れる気がしたのでチャレンジ!

2便でめでたくRPしました♪
このルートは日本一短い10Cなんて呼ばれたりしてますが
自然とレイバックで登ることになるので、
登っている姿がちょっと格好良いのが嬉しい。
※レイバック:岩の割れ目を横から引く写真の体勢

もう暖かくなり過ぎて、幕岩シーズンも終わりです。
普段は人気の帰還兵も独占していられるほどでした。

去年食い散らかした幕岩の宿題は一通り終了したので
幕岩シーズンを心置きなく終わせられました。


天気予報から岩は諦めていた日曜日、
土曜の夜の予報で回復傾向にあったので急遽また外岩。
会のNさんFさんが行くと言っていた障子岩(秋川)へ。
他にクラハイのFさん、Yさんも一緒でした。

障子岩は少し山へ入ったところにある石灰岩の岩場です。
他に来ている人は無し、独占状態でした(´▽`)

南面は2段に分かれています。
10aのルートを登って上のテラスへ行かれます。
ここは私が先陣を切ってマスターOSで!
核心は数ヶ月前に苦労したピーターパン用ムーブで抜けました♪
でも12クライマーの方はスニーカーで登ってしまいました(^◇^;)
本当は横から抜け道もありましたよ。

このテラスだけでも景色が良くて楽しかったなぁ~
写真のようなテラスなので常にセルフビレイは必要です。

ここでチャレンジしたのは「体型だけはイレブン・10C」
10Cは昨日更新したばかりの自己最高グレード、
さすがに2日連続は無理だろうな~と思ってましたが

トップロープで触らせてもらった後にムーブを固めていくと
トップロープを含めて計2撃目でRP!!
手より足の置く場所をしっかり決めていったのが良かったのかな。


クライミング用語ばかりな日記ですが、要約すると
また少し登れるようになって嬉しいな~o(^▽^)o
ってことです(笑)
もうこんな時間だ・・・おやすみなさいzzZZ
スポンサーサイト

越沢バットレス


越沢→コイザワと読みます。
山へ行っているとPCの辞書に変な地名ばかり増えます(^_^;)

14日は山岳会の総会、15日は越沢バットレスへ行きました。
越沢バットレスは山岳小説にもよく出てくる有名な岩場です。
銀嶺の人(新田次郎)で読み、行ってみたくなったミーハー(笑)
昔から先鋭的な登山家の練習にも使われてきました。

気合を入れて行くぞ~と思っていたのですが
前日の総会後の懇親会で飲みすぎました・・・orz

朝起きたら二日酔いではなく、まだ酔っている感覚。
岩場に着いたら頭痛くなるし(  ̄Д ̄)
のんびりしていたのでアルコールは抜けましたが。

でもなかなか登れずに怖くて仕方が無い。
登ったのは右ルートⅣ+(3ピッチ)
1番簡単なルートなのに、かなり冷や汗。。。

でも初めてマルチピッチクライミングを出来たので満足♪
今度は万全の体調でまたチャレンジしたいな~
にしても今日は非常~に疲れました(-_-)zzz

連休は鹿島槍東尾根に白馬主稜が追加されてしまった。
晴れますように。

表妙義コンプリート




3日前に山を歩いていたのにまた山、遊びすぎです(*´ο`*)
今度は会の方と3人で表妙義へ行きました。
去年の秋に雨で敗退したのでリベンジ登山?です。

5時半過ぎ、顔を出したばかりの太陽を見ながら道の駅妙義を出発。
少し薄暗い妙義神社の階段を登り登山道へ入ります。

少しガレていたり崩れかけている登山道を歩き
お約束となった?「大」の字へ立ち寄り「奥の院」へ
ここから表妙義稜線のメインコースが始まります。

去年は雨に降られて敗退した場所です。
これからって時に降られて悲しかった思い出の地点。
今日はサクサク歩き、鎖をよじ登って一気に稜線へ出ました。
急登が続いているので気温は低いのに汗が吹き出ます。
でも稜線は岩が多く景色が良いので気分は爽快です♪

稜線をテクテク歩いていくと、ちょっとした鎖のあるスラブ出現。
ここのスラブ(傾斜した岩)は鎖が無くても歩けるな~と
半分ほどは鎖に触れないまま降りました。

で、少し先へ歩くと標識があり早雲山は後ろと書いてありました。
ん?・・・去年単独で歩いた時に驚いていた30mの鎖場って
早雲山のすぐ先だったハズ。

表妙義のメインディッシュの1つに数えていたのに
気が付かずに素通り状態でした・・・
クライミングを始めてから岩場の感覚が変わっていたようです。
あり得ね~!!なんて思っていた鎖場を素通りしてしまったとは
なんだか少しショックでもありました。

岩場に強くなって気持ちに余裕が出ているのは良かったかな。
今回のメンバーは皆クライミングしているので安心感が違います。
「欲しいところにガバがある~♪」なんて言いながら
岩場、鎖場を楽しくサクサク歩いてしまいました(^-^*)
クライマーの暗号で会話する山ってのも楽しいな~
(ガバ:がばっとつかめる岩)

相馬岳を過ぎて暫く歩くと岩の隙間を潜る場所があります。
ここが茨尾根のピーク、上に上がると360度の展望です!
ここは忘れずに登っておきたいピークです♪

そして先には難所と呼ばれる鷹戻しが待っています( ̄ー ̄ )
ここが表妙義で1番の難所でしょう。
写真は左から鎖場を登るSさん、鎖場を上から見たところ
鎖場を降りるオイラ。
高度間抜群で、岩に慣れていないと嫌な汗をかくでしょう~
一緒に登ったUさんSさんもここが1番怖かったと言ってました。

鷹戻しを過ぎたら右を見ましょう。
ピカチュウ岩と名付けた可愛い岩峰があります(´▽`)

去年はここで奇岩群へ降りました。
県警の標識に「この先はザイル無しで入るな」とかあったので。

でも人のHPを調べてみたら中之岳は案外楽そうでした。
で、実際に歩いてみるとやっぱり鷹戻しより楽でした。
去年はなんで引き返してしまったのだろうと思うくらい。

でもトラロープを張ってある場所がありました。
これは弱いので信用しない方がいいですね、
岩だけを掴んで登れるようにしておいたほうが安全です。
鎖やクライミングロープと違って岩に擦れて切れるかも。。。

最後は西岳まで往復して来ました。
地図には破線でもルートが書いてありませんがトレースはあります。
でも気を付けなければならない岩場が2箇所。
まあ、自己責任で行くしかないですね。

そして奇岩群へ降りて大砲岩や体内潜りの岩場へ登ったり
1通り遊んだら中間道を少し走りつつ妙義神社へ。

スタート地点の妙義神社へ戻った時刻は3時近く
今回は表妙義稜線を全部歩き通すことができました。
合計9時間半、楽しい疲労感満載の山でした!

倉岳山~九鬼山




3月の最終週、仕事が暇になったので交代で休暇でもとの話に
3月28日水曜日を休ませて頂きました。

この週で1番の快晴?だったこの日に久し振りの単独行♪

歩いてきた山は中央線沿線にあり大月市が
秀麗富岳十二景として整備している倉岳山と九鬼山。

始発列車で梁川駅へ着いて5:50に歩き始め。
日の出直後の冷たい空気が気持ちいいです。

沢沿いの趣のある山道をモリモリ歩いていくと
7:20に倉岳山山頂・・・早~

ここは秀麗富岳十二景の全伝文句に偽り無しの山頂(゚∇゚)
隣の高畑山と合わせて眺望が良いですね~
綺麗な富士山が真っ青な空にポコンと頭を出してました。
青い空に真っ白な富士山はとても映えますね。

倉岳山だけサクっと登って帰ろうかと考えていたけど
時間が早すぎるので予定変更、九鬼山まで足を伸ばしました。

途中で標識は無いけどしっかりトレースのある道を発見。
ガードレールを乗り越えて続いているけど!?
ま、方向は大体あっているから行けるだろうと直進。
少し歩いて出てきたのは鈴ヶ尾山の標識。

この山頂はどこだろう?
念のため地図を見ると・・・乗っていない!?
良~く見るとコース外のピークにそんな名前が。
どうやらバリエーションルートに入っていたようです。
どおりで通常ルートにしては急な場所があったはずだ~

このまま歩くと予定外の所へ行ってしまう。。。
仕方ないので引き返しました、地図は良く見て歩きましょう。
と云うか、適当に感で歩くのは良くないですね(^_^;)

九鬼山までの岐路には必要以上に標識があるので
標識が無いところはバリエーション思って間違いなさそうです。
だって三叉路に標識4つも立っていたりするんだもん。。。
山梨県は土建王国とは良く言ったものです。
自治体がこれでもかとばかりに標識を付けてます。
でも木に直接釘を打ち付けるのは止めて欲しいなぁ。

途中で見える富士山やスミレの花を写しながら歩いていると
10:50には九鬼山へ到着。
ここの山頂は富士山は見えません、三ッ峠?が良く見えます。
富士山はここからちょこっと歩いた場所から見ましょう。
そう言えば以前かささんのレポで見た覚えがあったな~

少し休んだらそろそろ下山してしまいました。
11:40、予定通り午前中には禾生駅へ到着。

この日は快晴で暑いくらいの日差しでした。
にもかかわらず出会った登山者は1人もいませんでした。
平日の一人歩きは贅沢な気分になります♪

今の季節は木にも葉が無くて展望も良く藪漕ぎもないので
低山歩きには良い季節です。

5月に入る前にもう少し低山を歩いておきたいな~
時間があれば・・・

この日の夜はパンプ1へ行ったので帰宅は0:30
翌日は寝不足と疲労で・・・自業自得ですが。。。
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR