幕岩やらP2やら



最近なんだか忙しいです。
土日を泊まりで幕山へ行ってクライミング、
昨夜は久し振りのパンプ2でした。
すっかりクライミングにハマってるのが原因でしょうか。

なかなかコメントできなくてスミマセン。。。


幕岩にはアナザー・ガールと云う名のルートがあります。
登った誰もが5.9のレベルだと口にする楽な10Aとか
そんな話を聞いたら1発勝負にでるしかないですね( ̄▽ ̄)

ヌンチャク生やしながら(マスターと呼ぶらしい)
10Aもどき!?のオンサイトに成功~!
なんちゃって10Aクライマーになりました(´▽`)

リードでの初フォールも体験、ついロープに触れてちょっと火傷!?
安全面にも気合を入れないとです。。。


昨夜のP2では10Aでフォール、
2回目の挑戦でやっとこさRP。

9月にはトップロープで5.8を登れなかったのに、
自分では上手くなっている自覚は全く無いですが
BPでは相変わらずオレンジがクリアできないし・・・

でも集中して登っていると上手くなるって話は本当かな!?
登れるようになったルートは随分増えて嬉しいこの頃。
北岳バットレスとか、そろそろアルパインも見えてきたかな~

今週末も幕山公園で岩に貼り付いてます。
予定があって泊まりではないですが。
もう暫くはクライミング技術上達目指して岩バカの予定。

今回も暗号だらけの自己満足日記ですねヾ(´▽`)ノ


左の写真:オンサイトしたアナザーガール10A
(トップロープを張ってある凹んだところ)
中の写真:テンションしたアリババ10B
(登っているのは自分ではないです)
スポンサーサイト

天王岩~裏妙義




18日~19日にかけて岩~山へハシゴでした。
飲み屋じゃあるまいしって感じですが・・・

土曜の朝、車にテント・鍋・クライミング道具やらを積み込んで出発。
メンバーと合流して武蔵五日市の先、養沢の天王岩へ向かう。

国際マス釣り場の駐車場から入ってすぐ上がゲレンデでした。
いつも人気の混雑した岩場なのに、まだ誰もいない。

これはラッキー!でしたよ。
早速人気の“クラックジョイ5.9”へ取り付きました。
最初は会の方が登って、トップロープでトライ。
高さがあって怖いと聞いていたのですが、思ったよりスムーズに完登。
2回目はリードでチャレンジしてRP。
これなら最初からフラッシュオンサイト狙いが良かったかも!?

結局この日は7本登ってました。
でも10bcの壁は核心部までも辿り着けませんでした(;´д`)
カブった壁には、まだまだ弱いです。
って言うか、自分にはレベルが違う壁なんですが。。。

明日は裏妙義だから軽くのつもりが、少々やり過ぎたみたい。
疲れた腕で裏妙義の鎖場を抜けられるのかと後悔、してないけど(笑)


岩のみのメンバーと武蔵五日市の駅で別れたら
今度は秋川駅で裏妙義のみのメンバーと合流。

北口の東急ストアで鍋の買出しを済ませ、
日の出ICより妙義へ向けて出発!!

夜8時「道の駅妙義」の駐車場でテントを張って
鍋を囲むヘッドライトの怪しい人たち。
山岳会って、いい年した大人が何をしているんだかって場所!?
自分はむしろ計画の便乗者より首謀者側でしたが。。。
果たして他の会もこんな事をしているのかと少々疑問を。


翌朝は5時に起床、サクっとテントを撤収したら
裏妙義登山口の駐車場へ移動。

なんだかんだで6時半過ぎに歩き始めました。
枯れた沢を横切ったり、遡るように歩き
妙義らしい光景が広がる稜線へと近付きます。

この沢沿いの道は雨に弱そうでした。
水が流れたら岩は滑りそうで、道がなくなりそう。
妙義は「雨なら中止」が無難かも知れませんね。

稜線へでて少し歩くと有名な“丁須の頭”です。
写真は岩を相手に変なポーズをとっている人( ̄▽ ̄)
この上は鎖で登れるのですが、岩がハングしているので
鎖を懸垂する腕力がなければ・・・20mは落ちます。
登り降りはカナ~リ怖かったですよ。

暫く歩くと有名な20mのチムニーの登場!
核心部は高い位置にありました。
ロープ無しでここから落ちたらとっても危険かと。
しーこさんの怪我はどうだったのでしょう?

その先もスラブ状の岩を横切ったり、岩は続きました。
注意点は、道の分岐が多いことかも知れません。
コースの他に、岩の上へ続くルートが沢山あるので
気が付くと崖の上に誘導されています。

景色がいいな~と思うと、その先は崖(ノ゚ο゚)ノ
罠にかかったのです、少し戻りましょう。
妙義の稜線は無駄に引き返し、無駄に上り下りを繰り返してばかり
アスレチック気分で楽しい山です。

昼近くから雨がパラパラと降ってきましたが
岩稜地帯は通過していたので、予定通り谷急山まで往復。
雨でも危険が無いなら歩いてこようって、
あなた達、どこまで山が好きなのでしょうか(笑)

最後の下りは走ってました(先頭は女性だったのに・・・)
ここはコースタイムの半分くらいで通過。
う~ん、ありえない。

下山後は国民宿舎裏妙義のお風呂(400円)で泥と汗を流し、
さっぱりしてから家路につきました。

忙しく充実した2日間でしたよ。

今は腕が痛いです、まだ疲れがとれないです~。

表妙義敗退→荒船山



表妙義を登り始めて1時間、雨に降られて下山しました。
雨の中を歩くには岩が滑って危険との判断で中止o( ̄^ ̄)o

まだ時間に余裕があったので少し方向転換して
昼前から荒船山を歩いてきました。

晴れていればとっても景色の良い山、ずっとガスガスでした(・ω・)
帰りに少しだけ、雲の合間に景色が見えましたよ、少しだけ。
往復4時間程度でしたが気持ちの良い登山道でしたね。
200名山に選定されている山、手軽に登れながら面白いです。

参加したメンバーが表妙義リベンジを誓っているので
来週の裏妙義がひっくり返って表になるかも!?

明日は幕岩なので今日はもうログオフm(_ _)m

秋キャンプ~道志の森




3~4日は秋キャンプin道志の森キャンプ場でした。
今回は少人数で、鍋と焚き火のマタ~リキャンプ、
寒い時期の定番コースですね(´▽`)

風邪がまだ治っていなかったのでマタ~リが嬉しいです。
寒さを甘く見て薄着だったのをちょっと後悔しましたが
焚き火って温かいですね、前半身は火照ってました♪
時間の流れはゆっくり、6時間くらい火を囲んでましたね。
仲間とのんびりするだけのキャンプ、いやし系の雰囲気かな~

気が抜け過ぎてたみたいで、鍋のお玉が無い
お米を炊くのにしゃもじが無い、と定番ミスも(笑)


~道志の森キャンプ場情報~
トイレは古めの造り、コインシャワーあり
大きなバンガローが複数棟と、それなりに設備はありますね。
場内は広く、リバーサイドに沢山のサイトがあります。
夏は満員御礼になるかも知れませんが、
今の時季はテントもまばらなベストシーズン、好きな所へどうぞ~
う~ん、どこにテントを張ろうか迷います(^_^)
直火OKなのも魅力の一つですね。


帰りの立ち寄り湯は定番「道志の湯」
時期と時間を間違えればイモ洗い状態の予感でしたが
今回はそれなりに空いていて、良い雰囲気の湯でした。


寒かった所為か風邪はまだ治らず、
カメラまで故障してしまいました(・ω・ )
カメラは入院中、人間は次の妙義の準備中・・・
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR