コンパス講習実地編in樹海




先々週に習ったコンパス講習の実地訓練に、樹海へ行ってきました。

地図上で目的地の方向と距離を測り、偏差(地図の真北と磁北)を修正し、
方向をコンパスで、距離を歩測で確認しながら、樹海を横断です!
どちらかと云うと、樹海の様子に興味津々といった認識でしたよ。
呼ばれてしまいましたが、その話は後回しで、本題から。


○コンパス実地訓練の結果について。
距離が、3.7kmを歩いて、歩測での予想と300mのずれ、
角度は横に90mずれてました。
やっぱり素人の歩測は、少々不正確ですね。。。
でも、思ったよりずっと正確だったので嬉しかったです(^_^)v



○気になる樹海の様子について。
どこを向いても木々が生い茂り、名前の通り樹の海でしたよ!

下草はほとんど無く、藪漕ぎは一切ありませんでした。
代わりにコケばかり、あっちの岩も、こっちの倒木も苔、苔、苔~~~
何ででしょうかね(^_^;)

地形は予想通り荒れ果ててました、もののけの世界!? な雰囲気。
溶岩のごつごつした丘と谷間があり、朽ちた倒木が通せんぼ。
突然、地面に穴が開いているのがちょっと怖かったです。。。
車が入れるサイズの穴、井戸を半端に埋め戻したような丸い穴
足だけズボッと入るトラップ型、油断すると怪我をしそうです。
帰ってから、膝にアザがあるのに気付きました(^▽^;)



○樹海の風説について。(ビックリでしたよ!!)
樹海ではコンパスが使えないとの噂。
今回入ったコースでは全く問題なく使えましたよ!
こんな噂が広まったのは何故でしょうか?

逆にコンパス無しで樹海に入るのは危険です!!
同じような景色ばかりなので、方向感覚が掴めません( ̄ー ̄;
1度振り返ってから前を向くと、コンパスは斜め前を指してたり・・・
もちろん、間違えているのはコンパスではないですよ~
野生の感でも無ければ、迷い込むと出られない感じ。。。


さて、もう一つの風説(1番印象が強かったかも!?)
樹海には○○がある。

その通りでした。。。

フッと、目が行ったんです。。。

最初は白くて丸いキノコ?と思い、いや歪んだ白いボール?

・・・∑( ̄Д ̄;) アレだ。。。

そう、ちょっと苔むした古い頭蓋骨でした。。。
かじられた跡があり、体は見つからなかったので、
動物が運んで来たのだろう、とのことでした。

樹海を、コンパスと歩測だけで、同じ場所に行くのは困難なので、
講師の方の判断で、樹海の外へ運び出し、駐在所で話をしました。
すると
「現場は保管しておいてくれないと困ります!
 明日の朝にもう一度、現場へ刑事を案内して下さい!」と。

翌朝6:30に集合して、3人の刑事さんと再び樹海へ(ノ´▽`)ノ
やはり予想通り、探せども現場は発見出来ませんでした。
入り口から400m足らずの距離だったのに、樹海は深いです。

結局「この周辺が発見現場」として、現場検証するしかありませんでした。

そして帰る途中、

・・・∑( ̄Д ̄;) またアレだ。。。

今度は大腿骨と腰骨、一目でハッキリと認識してしまいましたよ。
あったのは体の骨だけでしたが、
昨日のとは距離が離れていて、古さも違いそうなので別人だろうと。

2日間で、刑事さんと合わせて、延べ9人が樹海入りしたのに、
見つけたのは自分一人でした。。。

「樹海から連れ出して埋葬しなおして欲しい」と頼まれたのだ
と信じることにしています。
スポンサーサイト

雲見ダイビング




台風が来ていたので、中止になるかと前日まで心配でしたが、
「どうにかなるさ~!」で16日のAM3時半前に出発
7時半頃、雲見に到着したらば青空が広がってました!

やはり台風のうねりが少々入っているものの、
余裕で潜れるコンディションとのこと(^o^)/

やっとタンク10本のブランクダイバーな自分の為に
1本目はリフレッシュ用の落ち着いたポイントでしたが
船上からのバックロールエントリーに、やっぱりドキドキ!!
・・・でエアの消費が早~~い(^_^;)
見事なまでの初心者ダイバーですね(苦笑)

2日目も待っていたのは青空♪
(昼頃からは曇りと少しのにわか雨でした)
泊まった民宿で、寝る前にTVを見ながら「明日はダメかな?」
と思っていただけに、ウキウキで準備しました~
そして海のコンディションも1日目と同じくらいでした。

3日目はショップの方が「明日は無理でしょう。」と
なので、2日で帰宅。


雲見は地形で有名ですが、本当に面白いです!
16アーチと呼ばれる岩をくぐりしました(初のトンネル!)
砂地も明るく、泥が舞いにくいので、あまり濁らないし。

生物も多かったです(それでも今回は少なかった方だとか)
アオリイカがヘロ~と泳いでいたり(やるき無さそうで一見ゴミ(笑)、
伊豆の定番?の、タツノオトシゴやイザリウオ(魚に見えませんよ)、
キビナゴの群れを追いかけるカンパチの群れに
ムラサキウミコチョウなんて珍しいウミウシ等々
高山植物より名前が難しいのも多いかも~~


海中写真は友人の写したもの。
自分は予算と技術の関係で、まだ写せませんよ~。


お世話になったダイビングショップ
http://www2.wbs.ne.jp/~sms/
泊まったお宿
http://www.jiyusen.com/

旅ばとんx2

バトンなんてチェーンメールと同じやん~! と、逃げてましたが~
とうとう、いなゆう♪さんよりご指名で渡されでしまいました(笑)
かささんも同名のバトンやってましたね~
それとは内容が少し違うようですね、同じ旅バトンなのに面白い。
折角なので、2つ一緒に受け取りました(^o^)/


☆いなゆう♪さんよりの旅ばとん♪編

Q1.今までに旅行したことのある場所を教えてください。

北海道、宮城、福島、新潟、栃木、群馬、長野、山梨、千葉、東京
神奈川、静岡、三重、和歌山、奈良、京都、岡山、広島、愛媛、
高知、福岡、鹿児島、沖縄


Q2.その中で、一番よかったところはどこですか?

アスプスの稜線と沖縄!!
遊びに来てくれてる方と同じかも(笑)


Q3.もう一度必ず行きたいところはありますか。

アルプスと沖縄は、行きたいと言うより必ず行きますって!!


Q4.旅で起きたびっくりどっきりハプニングを教えて下さい。

う~ん、あまりハプニングは無かったような。
千葉の無人駅に代表と一緒に寝袋広げてたら、パトカーが来て
職務質問を受けた時は、ちょっと焦ったなぁ~


Q5.これからいってみたいところはどこですか?

大雪山、屋久島、与那国島、薬師岳、黒部五郎岳、石垣島、小笠原諸島
朝日連峰、飯豊連峰、早池峰山、戸隠山、真栄田岬、下の廊下、ジャンダルム、
知床半島、白神山地、読売新道から赤牛岳、北鎌尾根、御蔵島、等々

マチュピチュ、ユカタン半島、モルジブ、アンナプルナサーキット、カッパドキア
ガラパゴス諸島、マダガスカル島、アジャンタ石窟院、バラナシ、ポカラ
タスマニア島、パラオ、バフィン島、キリマンジャロ、アイルランド、
アレクサンドリア、アラスカ、パタゴニア、チチカカ湖、等々

数を指定されなかったので、沢山書いてみました(笑)
でも国外脱出したこと無いんです。。。


Q6.一緒に旅をしたい人にメッセージをどうぞ 。

楽しい旅にしよう!


Q7.旅バトンを5人のひとにまわしてください

ラインホルトメスナー、ダライラマ14世、関野吉晴、椎名誠
中村慎也(http://mountain.na-ka.jp/)
(敬称略)

どんな人選をしているのやら(^_^;)



☆かささんよりの旅バトン編

Q1.旅行するのは好きですか?

いや~出不精なもので。      ん?何かツッコミが!?


Q2.絶対旅にかかせない持ち物リストは?

忘れ物しても何とかなるでしょう(笑)


Q3.海外で今までどんなところに行ったことがある?

・・・・・ありませんorz


Q4.一人旅が好き?

場所によりますね~、山とファミリーが多いキャンプ場や観光地とでは
全く違いますからねぇ。


Q5.国内旅行?それとも海外が好き?

国外脱出をしたことが無いので比較できませぬ、スミマセン。。。


Q6.いつかは行ってみたいところベスト3

 1.ダイヤモンドコース   2.川平石崎   3.下の廊下

 暗号めいてきました(笑)

Q7.行きたいけど行けなさそうなところベスト3

 1.火星   2.8000m峰   3.ブータン

 面白そうだけど、なかなか行けなさそうでしょ?

Q8.私のオススメスポットベスト3

  1.沖縄:観光で行けるので皆にお勧め!

  2.裏銀座コース:北アルプスの超人気コース!

  3.南アルプス南部:今年歩いて最高だったから!


Q9.私のオススメスポットベスト3(海外編)

  だから行ったことないってばさ~( ̄へ ̄)


Q10.ズバリ!恋人と行くなら?

  さぁ!?


Q11.最近行ったところは?

  鹿島槍ヶ岳~五竜岳~唐松岳


Q12.近々行く予定は?

  西伊豆の雲見。台風直撃しそうだし、ダメかも・・・


Q13.次にバトンの旅に出てもらう7人

  最後までお付き合い頂き、ありがとうございます(^_^)
  もし興味がありましたら、バトンの旅に出てみて下さいな。
  もしやってみたいって方が居りませんようでしたら~
  最初にこのバトンを作った人に返却致します(笑)



最初は同じバトンだったのが、だんだん変化したのでしょうか?
それとも同名のバトンが複数出回っているのでしょうか?
一体何種類のバトンがあるのかな?

コンパス講習


コンパス講習を受けてきました。
レンザティックコンパスと云う、少々特殊なコンパスです。
ミルと呼ばれる単位を使う、主に軍隊が採用しているタイプです。
1000m先で1mずれると1ミルです。
360°は6400ミルになります。

室内で真北と磁北の偏差やら、一通り覚えたら公園で実習。
まあ、基本はオリエンテーリング用のコンパスと同じです。

夜間での使い方も教わりましたが、
その方法とは、地図を見て決めた方角に、一直線に歩いて行くのです。
障害物や崖があったらどうするのか? と質問してみたところ、
ロープでも何でも使って乗り越えて行くのだとか、
流石は自衛隊式、アルプスで真似したら崖の下に転落しますよ(^_^;)

講習にはいずれ続きがあります。
そのうち樹海トレッキング日記を書くことになる予定~♪
樹海ではコンパスは使えるし、携帯電話も良く繋がるそうです。
が、前回は「オロク」を発見してしまったそうです( ̄Д ̄;)

それにはあまり会いたく無いです・・・




話変わって、昨夜は夜遊びしてました。

一緒にハセツネ(日本山岳耐久レース)にエントリーした代表が、
ライトはPETZLのティカXPを2灯で使う予定、と聞いたので
フィールドテストへ行こうと、夕方から大岳山へ ←結局山です(笑)
18時~21時、最短コースから山頂までの往復だけでしたが。
ライトマニアとトレイルランナー以外からは、変な目で見られるかな?

山道は真っ暗な上に、途中はガスガスでした。
ハセツネを想定するならば絶好のテスト日和です~♪

ティカXPの2灯は、山道を走るのに十分な明るさでした。
LEDライトは光が白いので、比較的ガスに弱いのですが、
圧倒的に明るければ何も問題ないようですね。

よし! ミオベルトXPを購入して、ティカXPとの2灯を採用しよ~
ティカXPは逆さにして首から提げて、ミオは頭に付けて走る予定です。

これってある意味、暗号だらけの話かな!?


※PETZLのティカXP、ミオベルトXPはヘッドライトの名前です。
http://www.alteria.co.jp/products/New_Products/new-headlamp.htm

メンテナンスの日


先週の唐松岳で、テントのポールに亀裂が入ってしまいました。
自分の、設営時の不手際が原因なんですが(-_-;)
好日山荘にて修理を依頼、帰ってくるのは1~2週間後。
お気に入りの道具が壊れると、ちょっと悲しい・・・
早く治って帰ってきて欲くれ~ぃ!

今日はその後も、キャンプで使ったダッチオーブン、テント本体、登山靴
メンテナンスの1日でした。
愛用の道具は長く大切に使いたいものです(^_^)
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR