月下美人


月下美人の花が咲きました。
今年は大きい株に14個のつぼみ。
その中から4つが開花して甘い匂いを漂わせています(^_^)
一晩だけ咲く、20cm近い大きさの真っ白な姿。
エキゾチックで神秘的な夏の風物詩です!
スポンサーサイト

ザックの寿命は?



先日、DAYバッグを買い換えました。
10年以上前からの愛用品、色褪せてヨレヨレだったのですが
(ジッパーを開けると中と外の色の差がハッキリ分る・・・(^_^;)
「でも、まだまだ現役!!」と粘り続けて早数年。

しかし今年の2月、日の出山へふらりと歩きに行った時
ふと見るとザックに入れていた軽アイゼンで穴がっ!!
中身がポロポロ落ちるほどではないものの、猫が顔を出せる位の大きさ。
 注)チョコエッグの猫です(笑)

縫ってみようかと思うも、生地そのものがボロイので無理そう。
穴あきザックを背負って歩きつつ、次期採用品を探してました。
やっと、さかいやの夏バーゲンで狙っていたザックをゲットしました。
TNFのリーコン(30L)です(^o^)/
ホットショットよ、長い間ありがとうよ~!


さて、ザックの寿命ってどの位なのでしょうか?
今までザックを使い潰した経験のある方はいますか~?

余談ですが、コッヘルは昔母が買った40年近く前の物を使ってます。
こちらは随分と丈夫ですね・・・。

ふしぎ大陸南極展2006


こんなに梅雨が長引くと困りますね~。
予定が先延ばしになったら、食料の賞味期限を確認し直さねば。。。

さて、今日は国立科学博物館で開催中の南極展へ行って来ました。
南極物語のタロとジロの剥製と頭蓋骨←なんで?(^_^;)の展示。
カラフト犬って意外と小さい気が、剥製だから縮んだのでしょうか。
頭蓋骨の犬歯が酷い減りようでした、過酷な人生いや犬生が忍ばれます。

3000mの深さから掘り出した貴重な氷・・・
見た目では冷凍庫で作ったものと区別できませんよ~(ノ_ _)ノ
隕石も素人には石ころに見えますね。。。
ペンギンのフリッパー(羽?)や鯨のヒゲの実物に触れるのはいいかも。

本物の防寒着が試着できる!と、置いてありました。
が、  同じ国産メーカーならmont-bellの方がずっと ボソッ

昭和基地の殆どはミサワホームの木製パネル住宅とか!(@o@)
実際に使用した雪上車や道具等は極地探検の様子が分って楽しいです!

夏休みなので子供も沢山来てました、常設展は今日も遊園地~♪
静かに見たいなら、朝1番か夕方以降でしょうか。

写真は常設展の「海に戻った原始の哺乳類」。
体長はプールの端から端を超え、歯の大きさは手のひらサイズ( ̄Д ̄;)
ジョーズなんて彼にとっては餌でしょうね。

権現岳編笠山へ、日和り過ぎました




海の日の3連休、予定していた唐松岳~鹿島槍は
一緒に行く予定だった代表の体調不良と雨で中止。
1人で北アルプスへ突入も考えたものの・・・雨だし。。。

中止の決定は日付が変わる少し前、
天気が落ち着いていそうな南アの南はタイムアウト。
行きたい北の山は全て雨の中。
あ~~せっかくの3連休が(T_T)

結局
唯一曇り予報の土曜日に、日帰りで編笠山~権現岳へ登ってきました。

出発は午前1時、観音平到着は4時頃。
東の空は薄っすらと明るく、富士山が夜景の上に浮かんでました。
少しでも仮眠しようと思うも、隣の車の人が出発準備を始めたので
こちらも殆ど徹夜に近い状態で、なんとかなるさ!と出発。

樹林帯をモリモリ登り、編笠山頂付近で視界が開ける場所へ出ると
目の前に真っ青な空と南アルプスの山並みが目の前にありました。
今日の予報は曇りではなかったの~~??
テントを担いで南へ突入!が正解だったようで、
メッチャ悔しかった・・・後悔先に立たず、か。

編笠山頂では富士山、南アルプス、中央アルプスまで一望!!
気象庁のスーパーコンピュータはウィルススキャンするべき!?

権現岳へ向かう道は高山植物が「こんなに種類あるの?」って位に開花中。
写真ばかり撮っている内に、嬉しくなって古いことは忘れました( ̄▽ ̄)
青空と眺望、沢山の花、やっぱり八ヶ岳は素晴らしいです!!

しょっちゅう道草しつつ、権現岳へ登って行きます。
着いた山頂はガスの中、昼寝(朝寝?)しながら待てども晴れず・・・
昼寝は、次に登ってきた人を脅かす結果にしかならなかった(笑)
これで少し寝不足を解消できたので、ぼちぼち下山。

途中のベンチでまた少し昼寝をしつつ(やっぱり眠かった~)
明るい森の中の道をスタコラと歩き続けて観音平Pへ戻りました。

よく晴れた空に、夏らしい巨大な入道雲を見ながら帰途へ、
山であの雲の中には入りたく無いものです。
テントの外が“ラピュタの竜の巣”なんて怖過ぎ/(≧□≦;)\

写真
左:ギボシより編笠山と南アルプス
中:ミヤマオダマキ(斜めなのは花で、山では無いです(笑)
右:名前不明

夜更かしの週末


土日は友人の実家所有の別荘へお邪魔してました。
別荘と云うものに行ったのは今回が初めて~( ̄∇ ̄)

場所が北八ヶ岳だったので、「雨でも山へ登るぞ~!!」
と、気合を入れて準備をして行ったにもかかわらず、
夜更かし&夜明けの土砂降りに、意気消沈( ̄△ ̄)
朝寝坊して、の~んびりな時間を過ごした週末でした。

夜明け?まで起きていた理由はワールドカップではなく
面子が4人揃ったので・・・・・麻雀です。
人生2度目の麻雀、なんとなく流れは掴めたかな?

雨・ガス・泥ぐちゃ・残雪の単独登山も楽しいけど
(個人の趣向なので突っ込まないように~(笑)、
仲間とのんびりな休日、有意義な時間を過ごしました。
また遊びに行きたいね、そして今度は山へも登ろう!!
60時間位は寝ないで活動できたら、
あれもこれも楽しめるのに、時間が足りないですね。

今回の晩御飯は自分の好きなものを自分でそれぞれ用意。
ばらばらメニューも、なんだか楽しいものです(写真)。

歯ブラシ@アルプス仕様?


薬局で見つけた歯ブラシ、
「水だけでもよく落ちる」の言葉に思わず反応(・・)
プラチナコロイドセラミックス入りの毛を使っているそうで
水だけでも効果的に歯垢を落とすらしい。
http://www.jacks.co.jp/product/p_fresh03.html
これはアルプス仕様~~!? と思ったものの、
セラミック入りが気になるなぁ・・・
研磨力が強過ぎたりしないのでしょうか?
差を感じるかどうか、今年のアルプスで使ってみます。



キリ番連絡です。
1000アクセス目の訪問者は エフさんでした~!
いつも遊びに来て頂いてありがとうございますヾ(⌒▽⌒)ノ

雨とガスの武尊山




天気予報は雨だったので、
武尊岳を、最も一般的な牧場ルートで登れば、楽かな?と。
しかし、そう甘くは無かったです。
雨の中を標準歩行時間で8時間15分のシッカリ登山でした。
最初から楽ちんコースじゃないですね(笑)
直前に決めたので、下調べがずさんだったようです。

夜のうちにスキー場の駐車場へ着き、仮眠。
4時過ぎに目を覚ますと雨足は強め、想定内です(  ̄▽ ̄)/
雨のフル装備を整え、5時前に歩き始め。

リフトで楽をしたくとも、当然営業時間外なので
スキー場の脇を登っていくと「ヴモォ~~」と声が・・・
夏のスキー場は牛の放牧に使われているようです。

山道に入ると、小川と水溜りの連続。
下手に足を置くとズブズブっと靴が半分泥に埋まります。
ガスに包まれ景色が見えないと、代わりに花へ目が行きます。
ちょっとブームの?ギンリョウソウもありました(^○^)

暫く歩くと雪渓登場、
これがトレースはハッキリせず(デタラメについている場所も?)、
ガスで視界が利かないので、先が分らず歩き辛いったら。
鎖場の岩は水が流れ、目玉の出たイモリ?が走って逃げて行く。
なんでこんな所に?

ヤマトタケルの像が山頂手前のピークに立っていました。
遠くから見たら、本物の人かと思ってしまった。

山頂は相変わらず真っ白なガスの中。
晴れる気配は無いので、おやつ休憩だけで下山してしまいました。

牧場まで下りると薄い日が差し始め、景色が開けてきました。
2~3時間遅くに山頂に着けば、景色が見えていた模様!?
確かに、天気予報は午後に回復へ向かうと言ってたっけo(_ _)o
景色は見えなくとも、楽しい山歩きでした(⌒-⌒)
 注)負け惜しみではありませんよ~(笑)


ブヨが多いと、おちおち休憩も出来ませんね・・・。
今度、薬局でハッカ油を購入してこようかな。


(写真)
左:ガスに包まれた雪渓の上を通る道
中:イワナシ
右:名前不明
プロフィール

まによん

Author:まによん
晴れた日のアウトドアが好き。
猫を見るとちょっかい出そうとする。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR